城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


ワンダーフェスティバル2015[summer]

2015-07-28 23:52:15 | 雑記
 この間の、26日に開催されたワンフェス、行ってきました。
 その時の写真をいくつか。
 今回もそに子とそれ以外を一気に貼っていきます。


 
 キューズQのラブボンバーそに子
 前回もパネルで、今夏も変わらず。

 
 パネルといえば、オーキッドシードのさまーばけーしょんver.も
 さすがにこれはもうちょっと進展が有ると思っていた。

 

 
 フィギュアの展示はチアとその色替え版のみ。

 

 

 
 フリーイングの水着フィギュア。
 1/12で結構小さめ。
 なんだかビーチクイーンズのとポーズの印象がダブリます。

 

 
 トイズワークスのパティシエそに子

 
 ボークスのキャラグミンそに子
 これは会場限定の日焼けver.

 

 
 通常版との比較
 横からのアングルがなかなか良いと思う。


 

 
 ヴェルテクスのカウガールそに子

 
 ヴェルテクスの新作パネル展示。

 

 

 
 laylaxのそに子の絵をあしらった色々。

 
 回天堂
 新作のパネル展示。
 ポニーテールかな?

 

 
 パイスラビキニの日焼けver.
 通常版より水着の柄がどぎつくなくて、こっちも良いな。

 なんかパネルとか、日焼けver.とか多くなったなぁそに子。

 

 

 
 ニトロプラスブースの映像上映。
 横長のスクリーンに上映。
 写真で非常に撮りにくい。


 そに子関連はここまで。
 次は、そに子以外の色々。
 
 

 
 まずはワンホビブース
 バーチャファイターのfigma
 昔食玩のプラモデル買ったの思い出した。

 
 小暮課長のfigma

 
 ロックマンのねんどろいど

 
 カービィとリンクのねんどろいど

 
 本物カウンタック

 
 GTカー

 
 メガハウスブース
 メガホビEXPOでも展示されていた1/1スーパーアスラーダ
 なんか車三連発だな。これは走らない。

 

 
 コレクションサイズのスゴウレガード
 


 

 
 コトブキヤのゾイド


 

 
 タカラトミー
 復活のダイアクロンが大々的に展示。
 小さい隊員フィギュアもよく動きそう。

 

 

 

 

 
 旧商品の展示
 おもちゃショーの時より増えてる。

 

 
 トランスフォーマー

 
 Qトランスフォーマーのエヴァコラボ

 
 北陸製菓に飾ってたムーミンのぬいぐるみ


 
 グリフォンエンタープライズ
 スーパーフィギュアのそに子期待してたんですけど、スーパーフィギュアどころかフィギュア関連の展示がまるでなく。
 恐竜展の告知しか無いという、すごい状態。

 

 
 アート・ストーム

 
 ES合金のてやんでえ

 
 スカシーとプルルン

 
 フォートレスマキシマス

 
 ゴッドマーズ
 SDXガンジェネシスもこれぐらいのサイズで良いなぁ…と。

 
 
 ジオクレイパー
 港とか高速道路とかが増えた。

 

 
 海洋堂のソフビ仮面ライダーBLACKとシャドームーン

 
 エクスプラスのデスゴジ
 ギガンティックシリーズの縮小版って感じ。

 
 ギガンティックシリーズの大獣神

 

 
 エヴァンゲリオン20周年ということで大きく展示が。
 きぐるみ初号機

 
 こっちは少し離れた場所にあった立像

 
 綾波レイに見る美少女フィギュアの歴史。

 
 

 

 
 AGGRESSIVEさんのカラーレジンユナ
 今回の新作、ユナ3バージョン
 肩のパーツがポイント。

 

 
 これも新作テムジン少女
 ユナ同様カラーレジンの可動タイプ。
 昔の固定キットのは買った覚えがあります。なんやかんやとここのキットも結構買ってるなぁ。

 

 
 CARREYさんのフィギュア。

 

 
 円光さつき園さんのROBOT魂用のメタルジャケット

 

 
 maddymonkeyさんの魔神キット

 

 

 
 造型工房キトラさんのゴジラ

 

 
 会場全景
 今回は2時すぎぐらいに会場を出ました。
 いつもは3時位にラストスパートかけるんですけど、今回は別の用事があるのでそれをせず。
 
 
 別の用事…ディズニーランド…
 3月に行って以来、こんなすぐにまた来ることになるとは思わなんだ。

 
 スペースマウンテン
 20云年ぶりに乗ったんですけど、やっぱり怖いわぁ〜。前が見えないというのが特に。

 
 今回買ったもの
 韓国版新星戦神丸のプラクションと、そに子のラバーストラップ。
 そに子とミクコラボ。
 あと、どこかのディーラーで買った、ガシャポンの台紙図鑑。

 
 
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

S.H.フィギュアーツ ライドロンの展示

2015-07-25 19:08:16 | S.H.フィギュアーツ
 昨日、秋葉原魂ショールームに行ったら、フィギュアーツのライドロンが展示されていました。
 仮面ライダーBLACK RXの車。
 展示でもRXと絡めた展示となっていました。


 

 

 
 かなりボリューム有る車体。
 
 トライドロンと違い、一般販売で、19000円ぐらいなんでしたか。
 店によって値引きも有るだろうしかなり手に入りやすそうなのが嬉しいです。
 正直プレバンだと思っていた…。

 
 運転席
 内装も細かそう。
 ステアリングギミックがあるみたいなのでこれも楽しみ。

 
 正面から
 キャノピーの透明度が高め?

 トライドロンといえば、イオンでTKシリーズのが2000円だったので、買おうか真剣に迷ってます。


 

 

 
 もともと、SDXのスペドラEXAS無いかなと思って見に行ったんですけどそれはなくて。
 でもガンダム関係だとネクスエッジのガンダムバルバトスがもう置いてありました。

 
 その後、ゲーセンでもちしばマスコットゲット。

 「とらいえいじのおてつだいをしますよー!」
 ん〜邪魔。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

SDガンダムのキャラコバッチ

2015-07-23 23:24:06 | ガンダムおもちゃ
 今回は90年代に発売されていたおもちゃ、キャラコバッチの記事です。
 キャラクターの絵が書かれたコマで、キャラ+コマ+バッチでキャラコバッチなのかな。
 なんと、この9月にドラゴンボールで復活とのことで。http://b-boys.jp/dbs/(バンダイ公式)
 約20年ぶりの発売。嬉しかったり、驚きだったり。

 こうなると旧作も改めて見てみようと思って。昔買ったやつ引っ張りだしてきました。
 当時もドラゴンボールはもちろん色々なキャラクターのキャラコバッチが発売されていて、SDガンダムのも出ていました。
 今回はそんなSDガンダムのキャラコバッチ。時期的には、「最強の魔竜剣士」の頃の商品。
 当時は、他のキャラでは、仮面ライダーSD、スト2、アイアンリーガーとか持ってました。
 

 

 
 箱
 今回の記事では、コバッチのみ単品で売られていた商品を扱います。
 他に当時はブリスタータイプでキーホルダー付きのや、コバッチを回すためのシューターとセットになったのも出てました。

 この単品売りのはかなりコンパクトな箱です。縦横3.5cmぐらい。
 この小ささなので、レジ前に置かれていた事が多かったような気が。
 確か一個300円だったかな?
 中の赤い台紙が起毛タイプの台紙だったりして、なんとなく高級感があります。
 
 
 魔竜剣士ゼロガンダム
 金属製で、そこそこの重量感。今回の記事では黒いコバッチのみですが、金色や様々な色のが発売されてました。
 基本的にどのコバッチも絵が違うのみで性能的には一緒。淵の部分の模様がものによって丸や三角?と多少異なるぐらい。
 フチ部分は今度の新作では2穴、4穴、6穴と複数有るようですが旧作は6穴で統一。上の公式サイトの画像と見比べてみるとほぼそのまんま。
 
 
 
 底から
 軸部分はプラ製。
 ねじ式で取り付けます。

 
 分解した所
 実にシンプルな構造。シャツのボタン穴などに挟むようにして組み立てればバッチにも。

 新作では軸と本体の間にもう一つパーツを挟むようです。
 昔のでもそんな感じの改造パーツあったような。擦れると火花出るやつとかプロペラとか、ボンボンの記事で見て欲しかった記憶。

 ここからは表面のみ
 
 龍機ドラグーン
 覚醒モード

 
 龍機ドラグーン
 魔竜モードもラインアップ。

 
 機兵リガカイザーゼロカスタム

 
 軸部分のゲート跡がかなり残った状態で入ってました。

 
 ゼロとその乗機

 
 聖騎士ネオスライド

 
 無敗機兵メターナル

 
 ネオスライドと乗機メターナル

 
 旋風騎士プロスト

 
 先進機兵エプコ94
 エプコは当時から結構好きな機兵。
 
 
 プロストと乗機エプコ94

 
 幻魔王バイスガンダム

 
 スペリオルドラゴンSR

 
 機甲神エルガイヤー
 前作のエルガイヤーもラインナップ。
 箱のシールは他の同様新SD外伝のまま。

 
 超機甲神ガンジェネシス
 これまた機甲神伝説から。

 
 
 全12個のコバッチ
 手に掴んでジャラジャラしたりするとなんとなくリッチな感じ。

 
 自分のコバッチを持つゼロガンダム。

 
 コバッチで遊ぶ二人

 
 シューターが今手元にないので、指を使って回した所。
 意外と良く回ります。
 
 
 大きさ比べ
 コインダスとだいたい同じ直径。

 
 コインダスを持つナイトガンダム
 こないだのコインダス記事の時にやり忘れていたのでここでやる。
 武器持ち用の手首にコインダスがぴったりフィット。まるで測ったかのようにぴったり。

 

 ということで昔のキャラコバッチでした。
 どこかでシューターも入手して、回してやりたいですね。
 シューターは色々発売されてて、一度に二個同時発射できるシューターなんてのも当時持ってたのですが
 なかなかユニークで面白い商品だったと思います。
 
 今度のスピンエンブレム用のシューター使うのも手かな〜とも思ってます。見た感じ昔のとあまり違いが無い様でもあるし。
 まあひょっとしたら旧シリーズと大きさが違ったり…とかもありえそうなのでまだ油断は出来ない。
 と、調べてみたらスピンエンブレムもキャラコバッチも同じ直径3cmでした。これは…いけるかも。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれ!SDガンダム

2015-07-18 00:49:32 | SDガンダム ガシャポン
 がんばれ!SDガンダム
 ガシャポンSDガンダムの新シリーズです。
 昔のSDガンダムのイラストの雰囲気を徹底再現したコミカルな商品。
 商品名に「がんばれ!」が付くように、他のがんばれ!シリーズのようなデスクトップフィギュアとしての役割も持ちます。
 一回300円。全5種類。

 
 

 

 

 

 

 

 
 1 RX-78-2 ガンダム
 かなりのアレンジがされていたイラストをそのまま再現。
 ガシャポン戦士PART1の台紙にも描かれてるし、最初期のSDイラストとなるのでしょうか。後のより省略やアレンジの多いSDとなってます。

 カプセルの色は、緑。

 
 

 
 下の方から見ないと瞳が見えない…。

 

 

 
 手に持ってるのに、背中にもついてるビームサーベル。

 
 

 

 

 

 

 

 
 2 MSZ-006 Zガンダム
 SDだから頭がつっかえて出てこない?Zガンダム。
 少し見えてる頭の取り外しは出来ません。

 カプセルの色は、ピンク。

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 
 3 FA-010S フルアーマーZZガンダム
 ハイメガキャノンをぶっぱなしている所。
 今回の中では最重量級のボリューム。
 肩内部?が左右で色が違ってます。
 
 カプセルの色は、黄色。
 このボリュームのため自販機内で勝手に開く恐れもあったのか、カプセルはテープで止められていました。


 

 

 
 ビームは脱着可能。
 目つき悪いなー。

 



 

 

 

 

 

 

 

 
 4 MS-06W 一般作業用ザク
 農作業に精を出しているかのような作業用ザク。
 工事現場の看板みたいな、お辞儀している絵も見たような記憶があるのですが、あれも作業用ザクだっけ?

 カプセルの色は、白。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 
 5 MS-06J 量産型ザク
 これは、今回新規描き下ろしのイラストがモチーフとなっているフィギュア。
 倒れて泣いているポーズ。色々使いでの有りそうなポーズです。

 カプセルの色は、青。

 

 
 底面部分もしっかり造形。
 
 
 
 カプセルから生まれたてのザク。

 
 複数有ると積めます。

 

 

 
 ガンダム系3体。

 
 ジオンの二体。


 

 
 デスクトップフィギュアとして
 ミニブックには使い方が載っていないので、台紙の画像を参考にしました。
 フルアーマーZZはスマホ支えられるかな?と思ったのですが無理でした。
 
 

 
 ハイメガキャノンに撃たれ…

 
 ロードローラーに轢かれ…

 
 リアルZZに踏まれ…
 散々な目に遭うザク。

 
 ごろごろ


 
 大きさ比べ
 フルカラーよりも小さめか。

 
 昔のガシャポンと
 横井画伯のイラストを再現するコンセプトはガシャポンの元祖SD(中2つ)を彷彿とさせます。

 
 ミニブック
 昔のガシャポン戦士風?なデザイン。
 右上にMARK1とあるので、これは今後のシリーズ展開も期待したいところです。

 
 
 この前おもちゃショーではじめて見た時に小さいな〜と思いましたが、実物見てもその印象は変わりませんでしたね。
 でもまあこのサイズも昔のガシャポンみたいでなかなかノスタルジックなサイズかも。
 それに小さい割に再現度はかなり高いので、手にした感想としては満足しています。
 出来れば定価200円が良かったけど今の御時世では厳しいのか…。

 モチーフとなるイラストはまだまだたんまり有るだろうし、こちらもシリーズとして定着して欲しいです。
 コミカルながんばれとキリッとしたDASHで良い具合に差別化もされていると思うし。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

SDガンダムコインダス復刻版 SDガンダム外伝セレクション

2015-07-12 22:42:00 | SDガンダム ガシャポン
 SDガンダムコインダス復刻版 SDガンダム外伝セレクション
 1989年から約一年間ガシャポンで発売された、SDガンダムのコインダスがプレミアムバンダイ限定で販売されました。
 コインダスとはその名の通り、表面にSDガンダムが刻印されたコイン。鋳造スチール製でずしりと重い。
 ノーマル・武者編とSDガンダム外伝編の2通りのシリーズがあり、今回復刻されたのはSDガンダム外伝編からのセレクション復刻。
 復刻コイン9枚と今回新規製作されたコイン3枚の全12枚セットです。

 上の画像はパッケージ。


 
 
 ディスプレイケースに収納された状態で入ってます。
 付属の組み立て式スタンドを使えば、立てて飾ることも可能。

 
 中のウレタンを出した所
 コインの色は金・銀・銅・黒。
 左上から一枚ずつ貼っていきます。

 
 騎士ガンダム
 コインは直径約3cm。
 上部にHPの刻印。カードダスのとは大きく数値が異なります。

 
 裏面は全種ほぼ共通で、下部のシリーズ名が変わる程度
 騎士ガンダムはもちろんラクロアの勇者。
 大きなSDロゴが懐かしい。
 下の製造年度が2015年になってます。

 
 戦士ガンキャノン

 
 僧侶ガンタンク

 
 剣士ゼータガンダム

 
 アルガスの勇者

 
 魔王サタンガンダム

 
 騎士グフ

 
 騎士ギャン

 
 戦士ザク

 
 呪術師メッサーラ

 
 伝説の巨人

 
 ここからは新規製作コイン
 当時発売されなかった光の騎士編のキャラクターのコイン。
 バーサル騎士ガンダム
 
 
 裏面もちゃんと光の騎士編に。

 
 騎士スペリオルドラゴン

 
 ネオブラックドラゴン
 スペドラとネオブラドラはHPがカードダスと同じ額。

 
 コインの大きさ
 100円玉より大きい。
 手持ちになかったのでわからないのですが、多分500円よりも大きい?

 
 コイン・メダル玩具と
 左のは妖怪メダル。右のはコインダスと同じ頃に販売されたウルトラコイン伝説。
 ウルトラコイン伝説はガシャポンでなく、一個ずつ箱に入っての販売。

 
 付属の冊子、というかシート?
 表紙は、もし今回の復刻版が自販機売りされたら?というイメージの台紙風イラスト。
 他に当時の台紙も同サイズで載っています。
 
 
 内側
 コインダス紹介や復刻版ラインナップ紹介のほか、当時発売されたグッズ紹介も。
 今回の復刻版もディスプレイケースではなくこのファイルブック風のケースの方が良かったかも。

 


 価格5000円プラス送料。いくら復刻版とはいえ、割高感は拭えない商品ではありますね。
 当時はガシャポンで一枚100円の商品だったわけだし…。
 ラインナップもラクロアの勇者に偏り気味で、巨人とアルガスからは一枚ずつというのも寂しい。
 もちろん復刻から漏れたコインもまだまだあります。
 シート表紙みたいにガシャポン自販機で復刻してくれれば鬼回しするんですけどね〜。

 当時はこのコインダスではなく食玩のメダルダスの方を一個買ってもらった記憶があります。
 メダルダスはコインダスより大きくて刻印もより立体的だったような。ちなみに当たったのはシャアザク。
 あとはバンプレストのゲーム機から出てきたメダルとかも思い出深いです。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

破幻のジスタ チョコ 第4弾

2015-07-09 23:33:29 | おもちゃ
 破幻のジスタチョコ 第4弾
 食玩の破幻のジスタ、第4弾です。
 今弾で第一部完となり、一つの区切りとなりそうな弾です。
 ラインナップは6種類+色違い3種で全9種類。

 
 箱
 これまで、箱イラストには必ず藤堂が写ってたのですが、今回は左腕しか写ってないという。

 

 

 

 
 20 山田
 トップバッターはいきなり山田から。
 第一弾のから武装が変更され、キャノン砲を背中に装備しています。
 また、肩も左右対称の形状に。

 

 

 
 わりと組み替えしやすいキャノン砲。

 

 

 

 
 山田は色違いで茶色のものが存在。

 

 

 
 山田二体

 

 

 

 
 21 井上
 こちらも1弾からの再登場。デフォルトカラーが茶色に。
 両手の装備がミニガンになりました。
 グリップを手に持たせて、さらに肩に接続する、という持たせ方は結構好きです。

 

  
 尻尾の短刀は変わらず装備。


 

 

 

 
 別カラーバージョンは緑色。

 

 

 
 
 山田と井上集合
 色が山田と井上で互い違いになってるのも1弾から同様。

 
 組み合わせで違和感のない色のパワーアップも。

 

 

 

 

 
 22 藤堂 賢者モード
 3弾の藤堂凸弐型の色を変えて、左腕を真の左腕に変更したもの。
 3弾までは藤堂は別カラーバージョンが存在しましたが今回はなし。

 
 真の左腕
 上下にダイヤルがあり、1〜9までの数字が刻印されています。
 数字を揃えても特にどうということも無し。
 右腕にもできるので、二個集めて両腕に付けても面白いかも。

 
 分解した所
 上腕に下のダイヤルと肩関節を取り付け、上のダイヤルで蓋をする構造。

 
 藤堂の盾

 

 

 



 

 

 

 
 23 蜂丸
 ここでようやく今弾の完全新規ジスタが。
 サポート型ジスタ枠。今回は蜂。
 蜂型なので本来は自立に向かない形ですが、透明のスタンドパーツがあるおかげで自立もラクラク。

 

 

 

 
 ガトリングの黄色いパーツは脱着可能。
 他のジスタに装備させる際にも使いやすくなるかも。

 

 

 

 
 変形させて飛行形態に。

 
 スタンドはあまりますが、適当な場所に取り付けておいても良い。

 

 
 サポート型ジスタとして、ほかのジスタとの合体も可能。

 
 上に乗せたりも
 ちょっと倒れやすい。

 

 

 

 

 
 24 五十嵐
 虚無僧風のジスタ。頭に天蓋を被ってます。
 天蓋は固定されずくるくる周ります。
 ほかのジスタよりやや大きめ。

 
 腕部分には回転軸があります。

 
 天蓋を取った素顔。
 悪そうな顔。頭頂部がクリアパーツで坊主頭をイメージ?

 
 腰のパーツはめくり上げられます。
 腰パーツの内側にもピンがあって、ここに尺八を取り付けたりすると、結構アレな見た目に。

 
 五十嵐の尺八
 胸の穴に取り付け、さらに腕の可動部のおかげで、ちゃんと尺八を吹いているようにも見えます。

 
 素顔で

 

 
 天蓋はジスタの背中のアダプタに取付可能
 手に鎌も持って、山菜採りに行く山田…?

 

 

 

 
 25 辻
 忍者タイプジスタ
 
 
 辻の大型手裏剣

 
 分解して、手持ち武器にも。
 
 
 背中に装着
 
 
 辻の鎌


 

 

 

 
 辻は別カラーバージョンがあります。
 白くなりました。目もピンクに。
 色の違いだけでもなんだか女子っぽく見えます。

 

 

 
 
 辻二体

 
 五十嵐が率いる辻部隊
 辻も何体もいるようなのでもう少し集めたいです。

 
 五十嵐に近づく山田…。
 山田が決戦のキーパーソンになるとは。

 過去弾と色々
 
 山田のボディで復活した稲葉
 実際やってみるとなかなかアンバランス。

 
 1弾山田と4弾山田

 
 同じく1弾と4弾の井上
 
 
 藤堂のあゆみ

 
 
 今弾は量産タイプが多めの構成で、1BOX内のアソートも量産型のが2個ずつという理想的な内容でした。
 ただ今回はいつもの様に通販のBOX買いはせず、店頭で開けたての箱を見つけて買ったのですが。
 量産機集める分には良い感じのアソートだと思うのですが、反面、藤堂五十嵐は少ない…。
 ほかの箱もだいたいこんな感じのアソートのようで、実際、お店を見ても藤堂は結構な品薄状態になってる印象です。

 この4弾で第一部が完結。
 ということで、第二部になるであろう次の5弾が一体どうなるか楽しみです。
 主人公は藤堂続投か、新主人公になるのか…?
 エピソード21の7つのカプセル〜とか見ると、二部はガシャポン!?とか思ったり。まぁないか。

 

 過去記事 破幻のジスタ

 破幻のジスタ チョコ 第3弾
 破幻のジスタ チョコ 第2弾
 破幻のジスタチョコ
 
コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

忠犬もちしば 大きなモフモフぬいぐるみ

2015-07-06 21:02:22 | おもちゃ
 忠犬もちしば 大きなモフモフぬいぐるみ
 またしてももちしば!
 前回の寝転びぬいぐるみの少し後、6月下旬に登場していたぬいぐるみ。こちらはおすわりポーズとなります。
 寝転びぬいぐるみと同様おかかとごまがラインナップ。こちらはごまのみ入手しました。

 上の画像は入手した帰り道の公園で撮りました。


 

 

 

 
 ごま
 ごまは黒と茶色のもちしば。黒光りするボディに柔らかそうな茶色い部分。
 ポーズのおかげかぬいぐるみのボリュームとしてはかなりのもの。
 
 

 
 おかお

 
 そのままだとちょっと縦長な印象ですが、前後から少し押して潰してやると、丸っこい感じになる…かな?

 
 ボディー
 商品名通りモフモフさはもちしばぬいぐるみの中でもトップクラス。
 特にこの顎からお腹にかけての部分のさわり心地は物凄い物が…。
 
 
 おけつ

 
 ごろーん

 

 

 

 

 
 大きなぬいぐるみ3体
 いつかうめも入手して四匹コンプといきたい。
 
 

 

 
 
 もちしばvsそに子
 わんだらけ。

 
 山田「モフモフだよ〜ん」
 ということで、次の記事はジスタ四弾…の予定です。
 モフモフから硬質的?なジスタへ。

 
 ゲーセンで、前の寝転びぬいぐるみはDリングであっさりとれたのですが、こっちは棒二本の上にぬいぐるみが
 乗ってるという台でエライ苦労しました。
 落ちたと思ったら尻尾とおててが棒に引っかかって…。
 初めて店員サポートしてもらいました。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

忠犬もちしば 寝転びBIGぬいぐるみ

2015-07-04 23:52:07 | おもちゃ
 忠犬もちしば 寝転びBIGぬいぐるみ
 もちしばのプライズ景品のぬいぐるみ、今回は寝転びタイプのぬいぐるみ。
 仰向けにゴロンと寝転んだポーズ。
 おかかとごまがラインナップされており、今回おかかを入手しました。

  

  

 
 寝転んだポーズなんだけど、立てたほうが撮りやすいかな?と。
 もういかにもおなかさすって〜と言わんばかりのお姿。おててが可愛い。
 ただちょっとお腹まわりは固めな感じ。

 

 
 顔
 
 
 おけつ
 ちょっと前より?

 

 

 

 
 ごろごろ〜っと

 

 

 
 伏せ寝
 ごめんねこ、みたいな。犬だけど。

 

 
 ごろごろぬいぐるみのつなと
 色の違いなんかも分かりやすいんじゃないかと。
 つなのほうがちょっと大ぶりな感じ。おかかは頭の方に向かって細くなってるんですよね。

 

 
 じゃれる二匹

 
 
 やっとおかかのぬいぐるみ入手しました。
 おかかはやはりもちしばのメイン格なキャラだし、大きなぬいぐるみも一体は欲しかった。
 同時ラインアップのごまも可愛いんだけど、こっちではなく大きなモフモフぬいぐるみの方を入手しようかと。と言うか実際そうしました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ウルトラマン超闘士激伝 新章01

2015-07-01 23:57:54 | 特撮おもちゃ
 ウルトラマン超闘士激伝新章01
 昨年12月に発送された復刻版から約半年。ついに超闘士激伝の新作が発売されました。
 しかも昔のと同じくガシャポンでの自販機売り。これは嬉しい。
 値段は200円に上がったけど、PVC製フィギュアにプラ製鎧を装着という遊びは当時のまま。
 全5キャラクター。さらに3種類のカラーバリエーション(肌色、青、銀)があるので、ラインナップは全15種類ということになります。
 15種類全部集めきれてませんが、とりあえず5キャラクター揃えることは出来ました。


 

 

 

 

 
 闘士ウルトラマンメビウス
 新章の主人公的なキャラになるんでしょうか。
 ウルトラ戦士はどの色でも装鉄鋼は銀メッキ。
 後ろから光を当てると目やカラータイマーが光るギミックを持ちます。
 銀メッキの鎧は綺麗だけど、モールドがだるい感じ?

 銀の人形にメッキ鎧。カプセル色はオレンジ。
 カプセル色は、自分が当てた時の色です。ひょっとしたらランダムの可能性もある?

 
 メビュームブレードを外したところ
 
 

 


 

 
 
 
 装鉄鋼を外したところ
 目やカラータイマーのクリアパーツがよく分かります。
 
 


 

 
 色違い
 青いフィギュア
 このタイプのカプセル色は、白。

 

 

 

 

 
 闘士ウルトラマン
 漫画のとはまた違った鎧を着けてます。

 銀色のフィギュアのカプセル色は、黒。

 

 


 

 
 鎧を外したところ
 
 

 
 青色タイプ

 このタイプのカプセル色は、白。
 同色のメビウスとカプセル色が被ってました。

 
 ウルトラ戦士2体
 
 
 後ろから光を当てたところ
 よく光ります。


 
 

 

 

 
 闘士グローザム
 怪獣のフィギュアは色ごとに付属する鎧の色も違っていて、青いフィギュアの場合クリアブルーの鎧が付きます。
 天騎甲の設定色が不明なのですが、グローザムは氷の技を使うということで、クリアブルーが似合うような気がします。

 このタイプのカプセル色は、赤。

 

 

 

 

 
 ノーマルグローザム
 


 

 
 銀色フィギュアタイプ
 フィギュアが銀の場合、鎧は赤。
 銀色のほうがグローザムっぽいカラー。
 こっちは背中のパーツが外れやすかったです。

 
 鎧のきせかえももちろん可能。



 

 

 

 
 闘士デスレム
 胸部分にでかでかと付いた顔面が印象的。
 脚を閉じたポーズなので、ちょっと倒れやすいです。

 
 左手の装備は、なんだかウルトラマンぽい?顔が。

 

 
 
 
 ノーマルデスレム

 
 皇帝騎団のふたり。
 氷と炎って感じ。

 
 

 

 

 
 闘士ガルタン大王
 重武装です。こう見えてウルトラマン大好きなお茶目なキャラ。
 肌色フィギュアにはグレーの鎧が付きます。

 このタイプのカプセル色は、青。

 
 胸の装甲を外したところ
 漫画だと外した装甲は青龍刀と合体してましたが、フィギュアだとそのギミックは再現されてない様子。

 

 

 

 

 
 装鉄鋼を外したところ。
 マントも別パーツ化されてますが外せません。

 

 
 銀色フィギュア

 

 
 青色フィギュア

 このタイプのカプセル色は、ピンク。

 
 ガルタンだけ3パターン揃えられました。

 
 色とりどりの鎧

 
 メビウスvsグローザム
 
 
 メビウスvsグローザム、デスレム
 漫画の展開的には、ウルトラマンよりネオスが入ってればピッタリだったんですけど。
 まあ第一弾ならウルトラマンを外す訳にはいかないか。

 
 メビウスvsデスレム

 
 復刻版のウルトラマンと
 大きさはそんな変わらないけど、頭が小さくなったのかな。

 
 超闘士鎧伝のティガと
 前に買ってたな〜と思って探したら見つけました。

 
 ティガに装鉄鋼装備、なんてことも。

 
 
 新作が発表された当初は、フィギュアは彩色済みになるのかな?と思ってましたが、実物では昔のと同様単色でしたね。
 まあキャラによっては塗装で再現しきれないようなのもいるだろうし、単色が正解なのかな、と。
 ウルトラ戦士だとクリアパーツのおかげもあって、単色でも結構良い雰囲気ではあります。(特に銀色)

 復活第一弾ということもあるのか、全然店頭自販機で置いてあるところを見かけない印象。
 探しまわった末、店舗では一箇所でしか見つけられなくて、結局ショップで追加購入しました。
 まだ手元にない色のフィギュアも、入手できたら今後記事に追加していくつもりです。


 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加