エムネコブログ

猫や趣味(主にガンダム)、日常とか
ガンプラ、ガシャポン、食玩(コンバージ、アサルトキングダム)等の改造も好き。

誰得?!俺得!!シリーズ 素ボディ&レーシングカート

2016-03-30 20:07:10 | ガチャ系小物

エポックのカプセルトイシリーズ 誰得?!俺得!!シリーズの最新作です。6月には素ボディ&ビーチベッドが発売予定。お値段300円。
画像はクリックで拡大します。
 

素ボディ白(青カプセル)
 


組立式で、パーツがばらばらに入っています。関節パーツはランナーについているので、ニッパーとカッターがあるといいかも。手でもぐことも出来ますがバリが残ります
 

可動範囲はめちゃくちゃ広い。ただ緩い部分もあるので、ボンド等による渋み調節が必要な場合も。
また足首はジョイントではなくPVCの軸できつめの接続なのでねじ切らないように注意。市販のパーツに置き換えるのもアリ。
 

素ボディ黒(黄カプセル)
カラバリです。
 

レーシングカート赤(黒カプセル)
 

こちらも組み立て式。素ボディ、カート共にブックレットに組立説明書が記載されているので問題なく組み立てられます。
 

レーシングカート黒(赤カプセル)
カラバリ。カートのカプセル色が紛らわしい。
 

素ボディを乗せるとこんな感じ。ハンドル、タイヤは回転可能。ハンドルの刺さってる部分(黄色いマークのある前面の板)も上下可能で様々なフィギュアに対応可能。ペダルも動く。
 


figmaのアニキことビリー・へリントンとフィギュアーツ フレディー・マーキュリーを乗せて。ちょっと窮屈ですが乗れました。
 

サイズ的にピッタリなスターウォーズのベーシックフィギュアと。スターウォーズ世界に居てもおかしくなさそうなデザインなので妙にマッチします
 

タカラトミーの1/18ボトムズシリーズにも乗れます。
 

ストライクドッグに掴まれたー
 
元々商品開発のためのサンプル品として生み出された素ボディ。無機質なデザインなのでどんなものにも溶け込むことができるうえに広い可動域を備えた優等生でした。
カートがハズレ枠かと思いきやパーツ数も多くfigma等とも組み合わせることができるので、6月にまたゲットできる素ボディよりこっちを狙ったほうが良いかも。素ボディの手首パーツが若干変更になるみたいですが。
今後の展開にも期待。
 
〜オマケ〜

明光義塾のキャラ、サボローを作ってみました。
ゲーム機はfigma双葉杏、座布団はリーメントのこたつセット、MSコクピットは10年近く前のプライズ。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ASSAULT KINGDOM アサルトキングダム クィン・マンサ

2016-03-27 21:17:39 | アサルトキングダム
>
プレミアムバンダイ限定食玩 アサルトキングダム クィン・マンサのレビューです。画像はクリックで拡大出来ます。
 

内箱。外箱もロゴの入った段ボールでした
 

ブリスター。
 

前、横、後
薄緑、ガンメタルの成型色+塗装。赤い部分はすべてメタリック塗装。
 

まずは頭から。アンテナは軟質、硬質の二種類が付属。がしがし遊ぶ派なので折れるのが怖い硬質は使ってません
 

上、左右方向への可動は優秀。下はあまり向けません
 

続いては腕。上がるのはここまで
 

肘は90度。
 

肩は前後に引き出し。
 

手首。ボールジョイント接続&軸可動で大きく動きます。隙間は気になるけど可動の為なら仕方ない。少し表情のついた平手、握り拳、サーベル持ち手が付属。
 
両肩のバインダー。ボールジョイント&軟質ケーブルで接続。こちらもぐりぐり動きます
 

内側。収納されてるサーベルは取り外し可能。
 

胴体は太い軸接続。大きく動かすことも出来ますが胴体が浮いちゃう。
 

背面。ファンネルコンテナ、お尻のバインダーは軸接続、コンテナは上下可動、バインダーは上にのみ可動。ちゃんとファンネル発射口のモールドもあります
 

ファンネルコンテナは差し替え式で開閉。ガムケースとしての使用のほか使わない手首を入れたり
 

figmaを乗せたりも。
 

お尻バインダーには3ミリ穴。通常弾のスタンドを挿し込めます。
 

脚。もも基部に軸ロール、膝は二重関節で逆関節なんてことも。膝立ちも出来るなんてすごい
 

脛の造形もかっこいい。
 

接地性が高いのでキックも楽々。足裏も通常弾と違いちゃんとモールドがあります。
 

サーベルアクション。優秀な可動のおかげでかっこよく決まる。
 

付属のスタンドを使えば飛翔ポーズも。スタンドは取り付け位置を2種類から選択し股間の穴に接続。ただ薄くて接地面積も少なく軽いので倒れやすくあまり役に立ちません。
 

ビームエフェクトも付属。袖口に取り付けて使用。
 

スタンドには使わないエフェクト、ビームサーベルが取り付け可能。こういった気遣いはありがたいのですがいかんせんスタンドが使いにくくて・・・

 

最後は気になるサイズ比べ。比較対象はアサルトキングダムのゼータ。でっかいなあ
 
クィン・マンサのアクションフィギュアはガンコレ以来2度目でしかもでかいということですぐ予約しました。
造形、可動、サイズに関しては万歳。シリーズ一番のお気に入りになりそうです。
けど1万5千円近くの割には各部の半端な合わせ目が目立ったり、ゲート跡の抉れやスタンドが使いにくいといった残念な点も。
いつになったら通常弾が復活するのかわからないけど大型シリーズ共々今後も楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スターウォーズ ブラックシリーズ6インチフィギュア ハン・ソロ(EP7/フォースの覚醒)

2016-03-01 20:26:11 | STAR WARS
「チューイ、我が家だ…」
スターウォーズEP7より、年老いたハン・ソロがブラックシリーズ6インチに登場です。映画公開からだいぶ経ったし、ネタバレ祭&同シリーズの若ハン・ソロとの比較をば。(大きい画像はクリックで拡大、サムネで横になっている画像はクリックすればば正常になります。)

このシリーズは人間キャラの顔の造形、塗装が鬼門とされていますが、この老ハン・ソロは群を抜いた出来の良さです。
 

お顔。ちなみに、このレビューの全写真は元の商品に多少の塗装を施してあります。
髪はガンダムマーカーグレーで塗装後、リアルタッチマーカーのブラウン1でスミイレ。肌は劇中でけっこう赤かったので、リアルタッチマーカーピンクで塗装後、薄めペンで落ち着かせました。顔の皺にはこれまたリアルタッチマーカーブラウン1。
 

マズ・カナタの城での戦い。
 

チューイのボウキャスターを借りるソロ。
 

ドーン!
昔っからこんな威力あったっけ・・・?ソロが初めてボウキャスターを使ったシーンでもありますが、これを見て「ああ、どっちか死ぬんだろうな・・・」と思ってました。
 

ファーストオーダーのスターキラー基地に潜入して、銀色の女隊長キャプテン・ファズマを捕え尋問するソロ一行。
ソロ「この基地にダストシュートはあるか?」 フィン「ありますよ」
旧作のファンなら思わずニヤリとしてしまうシーンのひとつ。
 

えっさ、ほいさ ※このシーンは劇中には存在しません。
 

ダストシュートにポイ。ファズマは今後に期待・・・ ※このシーンも存在しません。
 

ソロ「ベン!」
スターキラー基地内部にて、自分の息子であるカイロ・レンことベン・ソロとの運命の対峙。
 



父は息子を受け入れることを決意しました。しかし息子は・・・。
偉大なる英雄のあまりにも残酷なシーンに涙が。
 

奈落へと落ちていくソロ。EP5のルークと酷似していました・・・ん!?ということは生きている可能性もある!?
明確な死亡描写はありませんでしたし・・・
 

さてここからは、若ハン・ソロとの比較です。
同じ役者でも一目瞭然。30年経てばだれでも老けます
 

ちょいアップ。
 

若ソロとブラスターのホルスターの形状はほぼ同じ。ですが老ソロは外せません。若ソロはホルスターに留め具が付いていましたが老ソロは無し。差し込むだけです
 

ブラスター比較。
左が若ソロ、右が老ソロ。老ソロブラスターは一回り小さいです。塗装箇所にも違いが。
 

サイズは違いますが、ブラスター交換してもちゃんと保持できます。
 

最後は永遠の相棒、チューバッカと。
 
普段はあまり顔に期待できないブラックシリーズですが、老ソロはホントに出来が良い。そのせいもあってかヤマダ電機、ビックカメラを回りましたが全滅、あまり安くはないヨドバシカメラで購入しました。
Amazonでも現在在庫切れという人気っぷり。この調子でこれからも今回のソロのような造形レベルを保って欲しいですね(発売が決定しているEP4レイア姫は既に良くないのがわかってますが・・・)
同時発売のジャンゴ・フェットも購入を予定していましたが、素顔がビートたけしに似てる&フィギュアーツで出るだろうからそちらを待つことにしました。
 
今回はこれにて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉(ブンドド)旅行行ってきました。

2015-09-01 15:11:41 | 旅行
といっても磯とホテルで遊んでショッピングをしただけです。
水温が低かったので泳げませんでした!
 
今回の旅行にはSHフィギュアーツのルーク、figmaの渋谷凛、リボルテックウッディ、アサルトキングダムズゴック×2を連れていきました。
 

 
ホテルに到着。エポックのガチャ「折りたたみキャリアーとスーツケース」は旅行写真を撮る際にピッタリなアイテム。おススメです。
あれ?ウッディは・・・?
 
 

ウッディ「ルークが運んでくれたんだぜえ 折りたたみキャリアーはこんな使い方もできるんだぜえ」

ルーク「危ないから拘束してるだけなんだけどな」
 

しぶりん「ルークさん、お茶どうぞ」

ルーク「ありがとうしぶりん」
 
ウッディ「しぶりん俺にもくれよ〜」
 
しぶりん「はいはい・・・っと」ツマヅキ
 


しぶりん・ルーク「あっ」
 
ウッディ「」
 


 
ウッディ「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!」
 
しぶりん「ご、ごめん」
 

ウッディ「渋谷てめええええ」
 
しぶりん「キャー!」
 


ブオン!
 
〜GOOD END〜
 

 
さすがにウッディが可哀想だと思ったしぶりんはカラオケでソロ曲を歌ってあげましたとさ
 
 
ここからやっと磯の写真です。
カニちゃんがいっぱいいました。雰囲気が伊豆に似てる。
 

殻が小さくて引っ込んでも引っ込み切れないヤドカリくん。そろそろお引越しかな?
 
 

いわゆるなカニちゃん。
 
 

痛い(確信)
 
 

他のカニを捕えて輸送中のカニ。カニって共食いするのか!?
よくみたらヤドカリくんが現場をガン見してます
 

10匹ほどの群れで行動する魚。大きさは8cmほど。チビッ子の群れを追い回して、時々海岸に体をばしゃばしゃと打ち付けていました。
何してたんだろう? 

ここからはアサルトキングダムズゴック やはり海に水陸両用機を連れて行くと楽しいです。
 

海岸から強襲!!
 

潜航状態を再現したいんですけど上半身が重いのでどうしても犬上家のすけきよ状態になってしまいます。
 

ヤドカリくんとガンダム界のカニ
 
 
8月31日にお昼ご飯を食べに立ち寄った洋食屋さんが、ボリューム満点で安くしかもどれもうまいという大当たりのお店でした。
元々赤羽で40年以上営業してて今年の1月に閉店、千葉での営業は今年は8月のみというお話でした。つまり最終日にたまたま入ったわけです。
運がよかったとしか言えない。ホテルの食事よりよっぽど美味しかったです。
 
次回はガチャのレビューを予定してます。
ではでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウルトラボーグ先行体験当選!巨大メカを作ろう

2015-08-09 13:36:48 | 食玩
当たったんですよ、ウルトラボーグ先行体験!抽選で10名様!ありがとうバンダイ!
 
というわけでもう発売してる場所もあるみたいですが、ウルトラボーグで遊んでいきましょう
画像はクリックで拡大します。

ウチに来た箱は、ウルトラマン、バルタン、アントラー×3、ゴモラ×1でした。 
 

商品はこのようにほとんどのパーツがランナーについています。ゴム製でちぎれにくいのでニッパーを用意するのが吉。
子どもがニッパーを使う際には怪我をしないように見守っててあげましょう。
 

4種組み立てるとこんな感じ。
バルタンに手首があるのが新鮮。
 

横から。
怪獣のボリュームがすごい。
 

ウルトラとバルタンの変身。飛行機と・・・バトルシップ、らしいです。
 

アントラーとゴモラの変身。バイクと重機。この2つが争奪戦になりそう。
 

アントラーのギミックが特に良かったです。
顎?がジョイントパーツと組み合わさって、バイク形態の前輪に変身します。
 
 
さあここからが本題巨大メカ。
未使用のパーツもありますが、届いた10個全てを使っています。
 

脚部
画像左が前。右が後ろから見たところ。
 

メインブロック。これは後ろから見たところ。
前面には搭乗者と接続するジョイント、フットレスト兼前面シールドがあります。
 

バックパックブロック。自立させるために、後ろに重いパーツを集中させています。
 

後ろから。
 

武装。
 

全パーツ。ここから合体させます。
 

メインブロックと脚合体。
 

メインブロックとバックパック合体。
 

ウルトラマンを乗せる。脚部にあるグリップを握らせる。
 

武装ブロックをバックパックに取り付けて・・・
 

完成!手のひらサイズですがずっしりしてます。デビルガンダムに見えなくもない・・・?
 

色んな角度から。
 

破幻のジスタ4弾の藤堂(賢者モード)と比べるとこんな感じ。
 

ゴム製品の定めか、暑いこの時期に巨大モノを作るといつの間にか潰れていることが。
ジスタみたいにABS等のプラパーツがあったほうが良かったかな。
 
とはいえやはりブロックトイは楽しいです。ジスタより100円くらい高いのが痛いけどオススメです。
 
ウルトラボーグ公式サイト⇒http://www.bandai.co.jp/candy/ultra/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加