エムネコブログ

猫や趣味(主にガンダム)、日常とか
ガンプラ、ガシャポン、食玩(コンバージ、アサルトキングダム)等の改造も好き。

figma シールダー/マシュ・キリエライト

2017-05-29 23:22:44 | figma
スマホアプリFate/Grand Orderより、ヒロインのマシュ・キリエライトのfigmaで登場。レビューしていきましょう。

付属品一覧。
本体、盾の他に、いつもの台座×2、左右持ち手、左右開き手、交換用顔パーツ2種、台座用ジョイント2種、予備の手首ジョイント1個が付属。
 

マシュ本体。まずは正面。
 

側面。”おっぱいサーヴァント”の名に恥じぬ、双茄子もしっかり再現。
 

後ろ。いつも主人公はこの視点でマシュを見てるんですな。
この写真だけいつまでも縦になってくれないので首を曲げてご覧下さい。
 

上半身アップ。おっぱ・・・じゃなくて鎧も細かく再現。
 

下半身アップ。腿から上は左右非対称。
 

可動範囲!とうっ!
上半身は遮るものが胸くらいしかないのでよく動きます。開脚もそこそこ。胸下もぐりぐり動きます。
 

可動範囲その2!下半身! マシュ、お前にはがっかりだ・・・
膝は良く曲がる。股関節も可動範囲広め。だが腿がアーマーに干渉してあんま上がらない。足首に至っては前後にほんの少ししか動かせず。
 

よって盾を構えての踏ん張りがきついです。宝具展開時のようにはできません
 

さてその盾でございますが、細かい装飾まで再現されているうえ、マシュに持たせるために軽めに作ってあります。
保持は持ち手を「開いて持たせろ」と説明書に書いてありますが、その通りにすると手首が白化します。しました。
おまけにうちに来た個体は盾のグリップ周りの円、グリップ部の接着が開封した時から外れていて、円にはひびが入っていました。
 

台座に盾用ジョイントを装着して
 

盾の裏側、グリップ部分にジョイントをはめることで、盾単体で飾ることも。1部終章っぽいですね
 

隠れちゃいますけど顔パーツはちゃんと右目もあります。
 

アクション!マシュにタゲ集中付与!
 

耐えろマシュ!お前がやられたら誰がヘラクレスを守るんだ!(ウチはヘラがエースです)
 

よし!攻撃開始だ!
 

 

 

とどめ!
 

マシュ尻
マスターがスキル:硬化を覚えてしまいますな。
 

マシュの顔はfigmaセイバー2.0に装着可能。逆は無理でした。
 

figmaビリー・へリントン付属のタオルをマシュにかければ、概念礼装パーソナルトレーニングのイラストっぽくも出来ます。 
 
というわけでfigmaマシュでした。
下半身の可動範囲が残念、盾がちょっと壊れてたなど難点もありましたが、造形・塗装はいつも通り良かったです。
今回笑顔パーツやビックリ顔が無かったので、第3再臨や前述のパーソナルトレーニングのイラストでの鎧なしver、カルデア内での眼鏡・白衣姿などと一緒に出てくれないもんでしょうかね。
本編1.5部では影が薄くなってしまったので、本編での彼女の活躍にも期待したいところです。
 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX01 フルアーマー・ユニコーンガンダム

2017-03-20 16:25:51 | ガチャ系(ガンダム)

新年あけましておめでとうございます。
モビルスーツアンサンブル初のプレバン商品 フルアーマーユニコーンのレビューです。
 

外箱。シンプルです
お値段は税込み2916円(+送料等々)。
 

パッケージ。プレバン商品なのにちゃんとした箱・・・!!
 

うしろ。元々店頭販売する予定だったのでは?と思うほどのプレバンらしからぬパッケージの充実。
天面、側面にも写真があります。
 

ユニコーンガンダム(デストロイモード)
1弾の色替えかと思いきや、アンテナがABS製でかっちりしてました。への字もまっすぐ印刷されてます。
1弾と同じく角の裏まで金色。
 

角は予備が付属。こちらもABS製。
 

平手 新規造形。1弾の武器セットではPVCでしたが今回はABS。手のひらに四角い穴が開いてます。
 

チョップ手。緑デストロイの常連付属品ですね。こちらもABS。
 

付属の武器。
ビームマグナム、ハイパーバズーカ、2連装ビームガトリングガン、3連装ハンド・グレネード・ユニット、3連装対艦ミサイル・ランチャーが4個づつと、展開シールド3個、通常シールド1個。全部ABS製。
本来フルアーマーユニコーンに使うもの以外はオマケ扱いなので、ハンドグレネードと対艦ミサイルは未塗装のものも。
 

上の写真に入りきらなかったハイパービームジャベリン。クリアパーツの上から塗装してるみたい。
 


ハイパーバズーカがでかい。アトミックバズーカみたい。
でかすぎてバックパックに干渉する。
 

さきっちょについてるグレネードランチャー?は取り外し可能。


周辺機器、ジョイントパーツ。
フルアーマー用バックパック、プロペラントタンク×2、ベースジャバー風台座、L字ジョイント×4、シールドファンネル・本体展示用クリアパーツ4種。こちらも全部ABS。
 

フルアーマー用バックパックのタンク取り付け基部は一軸で可動。
 

3mm軸なので他のところにも付けることが出来ます。
 

プロペラントタンクの分割がすごい。そのままでも、バラしてパーツにしても使えそう。
 

タンクを台座に付ければなんちゃってベースジャバーができます。フットレスト?やグリップはありません。
 

いきなり完成フルアーマーユニコーン。説明書が入っているので組立には難儀しません。
 

横から。
 

うしろ。
 

シールドファンネル展開。
 

うしろから。付属のジョイントで合体させます。
 

1弾の赤デストロイを2個持っていれば、赤フルアーマーも再現できます。
・・・うちには10個あるので再現できました・・・。
 
というわけでささっとですがフルアーマーユニコーンの紹介でした。
フルアーマーユニコーンの商品はもうお腹いっぱいな感じもしますが、武器セットと考えるとなかなか良いものだったのではないかと思います。
ただ、ABSを使っている影響でパーツを一度はめると非常に外しづらいのがちょっと。ホントに外しづらいです。シールドファンネルから連装ガトリング外すときとか。
次のEXはクシャトリヤ。こちらも楽しみです。
その前に2弾が届きますが、2袋購入したのでアソートなどの報告が出来れば。


 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

STARWARS 絶体絶命フィギュア

2016-12-30 23:21:15 | STARWARS 小物

タカラトミーアーツのスターウォーズガチャ新作、絶体絶命フィギュアの紹介です。
1回300円で全5種類。欲しかったボバ・フェットが4回で出たので、そこで終了。EP1のオビワンが出ませんでした。
 

全種にそのキャラの手形の彫られた黒いプレートが付属し、フィギュアだけではひっかけられない時に使える、ということですが
手形に乗せるだけでは大して意味がないしむしろ重さに引っ張られてプレートごと滑って落ちる・・・ので使ってません
 

ストームトルーパー
なんだかおデブなトルーパーさん。反乱者たち版のキャプテンレックスみたい。
 

後ろ。200円の頃に出たストームトルーパーのデスクトップフィギュアの方が出来がいいけどこれはこれで愛嬌がある。
 

ヨーダ
EP3、パルパティーンと議会で戦った時の落ちるシーンをイメージしてるのかな。
あの時はもうマントなかったけども。
ちゃんと小さめサイズ。
 

後ろ。
 

お顔。皺に軽くスミイレしてやればいい感じになるかな
 

ルーク・スカイウォーカー
EP5版。ベイダーの「I am your father.」のあたりっぽい。さすがに血まみれではないです
 

お顔。・・・小さいのでこんなもんでしょう。
 

このルークの一番すごいと思ったポイント
小さいのに指が全部離れてる。これは素直に感動。
 

お待たせしましたみんな大好きボバ・フェット。
ボバの落ちるシーンと言えばEP6のサルラック行きシーン。ちゃんとEP6版になってます
 

後ろ。造形も良く、他がシンプルなのに対しボバは塗装がすごい。肩のマンダロアマークは無いものの、胸のマーキングはあります。アンテナもこのサイズでヘルメットから離れてる。
これ出すために他のキャラはシンプルにしたんじゃないの?って疑うレベル。
 

みんなでAT-ATに。ちゃんとぶら下がってるのはヨーダとトルーパーだけ。
 

前から。
 

「うわーん!!このウォーカー買ってくれないと帰らないいいいい」
 
これにて終了。
タカラトミーアーツのスターウォーズガチャもだいぶ増えましたが、今回のボバは個人的にシリーズ最高の出来だと思います
ローグワンのK-2SOも劇中で色々面白いアクションをしていたので、今後デスクトップフィギュアとして出てくれないかな。

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士ガンダム  MOBILE SUIT ENSEMBLE 01

2016-12-29 14:20:35 | ガチャ系(ガンダム)

モビルスーツアンサンブル 01の紹介です。今回はちゃんとレビューしますぜ。遊ぶのは後。
先週発売の00に続いて、本弾が登場。1回500円、全5種類。
MSにはクリアの台座が付属。
 

ガンダム
造形は00にラインナップされていたロールアウトカラーと同じ。顔のへの字がずれて印刷されてしまっているものばかりだったので、この記事のガンダムはマスク部分をロールアウトカラーのものをつけています。
ビームライフル、シールドが付属。カプセルは緑。
 

後ろ。
 

シールドは背中にマウント可能。
 

ザクⅡ
こちらも00にラインナップされていた角なしシャアザクと造形は同じ。いくついても困らない枠。現在5個。
ザクマシンガンが付属。カプセルは青。


後ろ。
 

モノアイは左右に可動。
 

Gファイター
ガンダムの支援戦闘機。一見ハズレ枠ですが、このシリーズを楽しむにあたって必要なパーツのひとつ。
カプセルはピンク。
 

後ろ。
 

上から。キャノピー上、左右エンジン部に3mm穴があります。
 

MSとの合体用パーツと、凸2つのジョイント6個が付属。


さて合体ですが、前面を外して、合体用ジョイントを取り付け、そこにMSの股関節ジョイントを差し込みます。
 

ガンダムの頭を外し、両腕にシールドを付けたりエンジンブロックを反転させたりしてGファイターの前面を戻せば、Gアーマーの完成!!
 
 
上から。


対ザクレロ戦のガンダムMAモードも再現可能。
 

公式ではGブルできるよと書いてありますがコアファイターがないのでなんとも間抜けな姿に・・・。 

 
ユニコーンガンダム(デストロイモード)
ビームマグナムとシールドが付属。6個出ましたがどれもへの字がずれてました。カプセルは黄色。
 

後ろ。いつものことながら、後ろはびんぼっちゃま仕様。
 

他のMSに比べスリムでスタイリッシュ。
 

MS武器セット
ハイパーバズーカ、ザクバズーカ、ヒートホーク、ビームサーベル、シュツルムファウスト×2、左右のビームガトリングガンに加え、MS用左右平手、左右握り手、00弾のガンダム、シャアザクに付属していたジョイント、Gファイターにも付属の凸2つのジョイント6個が付属。
 

武器セットを2個ゲットすれば、ガンダムをいわゆる最終決戦仕様にすることも可能。
 

凸ジョイントを使えばビームライフルの腰への懸架ができます
が、バックパックと干渉気味。
 

ビームサーベルと平手。
 

ビームサーベルは柄とビーム部分が別パーツになっています。塗りやすい。
 

ザクバズーカ、シュツルムファウスト、ヒートホーク。
シュツルムファウストは弾頭部分が別パーツ。ここの基部も3mmという徹底ぶり。
 

ビームガトリングガン。手に持たせる以外にもユニコーンのシールド裏にある凸に付ければ2連ガトリングに出来ます。
 

ザクバズーカは凸バズーカ1つで懸架出来ますが、ハイパーバズーカは穴の場所が真ん中でないので、凸ジョイントに加え、縦長のジョイントを使わないと懸架出来ません。
 

鼻ちぎりィ!!
 

「よくもジーンを!」
「コクピットだけを狙えるか・・・!?」
 

最後はザク部隊出撃で。
 
1回500円とガシャポンにしては高額ながら売れているらしく、ネット上では売り切れ報告がちらほら・・・。
そもそも高額故に入荷してない場所もあるとのこと。今回の売り上げによって出荷数も設置店舗も増えると嬉しいな。

武器セットが貰えるキャンペーンが開催されたことも人気に繋がったのかな。30枚引き換えてもらってきました。
プレミアムバンダイで受注されていたフルアーマーユニコーンも結局2つ買ってしまってお財布が息してません。

次弾は来年4月とのことですが、この値段を考えるとそうしょっちゅう出されてもきついのでそれくらいのスパンがいいのかも。
ジムを複数当てるまでにどれだけのバンシイと00ライザーが出るかと今からヒヤヒヤ。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE00

2016-12-25 15:08:07 | ガチャ系(ガンダム)

ガンダムのガシャポン、モビルスーツアンサンブル00弾の紹介です。
 
ラインナップはガンダム(ロールアウトカラー)とシャアザク(角なしのルウム戦役仕様)の2種類で、1回500円。
画像の基本装備に加え、ジョイントパーツとしても使えるクリアの台座と01弾の武器セット付属のジョイントが入ってます。
ガンダムとシャアザクでそれぞれ違うジョイントが付属。
 

元々は可動フィギュアでなかったということですが欲張った結果けっこう動くようになった、とのこと。
さあ!遊ぶぞ!!ちゃんとしたレビューは他の方がスデにやっている!!
 

3mm穴を多用した商品なので、アサルトキングダムや最近のガンプラと組み合わせるとこんなこともできます。
 

ライノサラスも夢じゃない??
 

シャアザクがいっぱい出たので手足が伸びた。
 

上の画像をTwitterで投稿したところ「無限拳みたい」との意見を頂いたので実際にやってみた。
 

オラオラのラッシュに見えなくもない多腕シャアザク。
 

そしてそして、記事トップでも使ってる今一番のお気に入り。ジョイントパーツや本体のフレームを盛ってパワーローダー。
 

エイリアン2やサンダーボルトのジムをイメージ。
 

サブアームを前面に出すことも可能。
 

外装を外すとこんな感じ。
 

正面から。
 

脚を畳んで高速巡行形態。
 

後ろから。
 

パワーローダーの脚を外せばサンダーボルトっぽさが増す。これでも自立出来てます。
 
この商品を見て、コンバージっぽいと思う方は少なくないと思います。
それもそのはず、この商品の担当さんは元食玩担当のお方。

かくいう自分もコンバージやんけと思った一人なので、コンバージのジェスタにアンサンブルの構造をまるっきり移植してみました。
そのうち出そうだけど・・・
 
この00弾はアンサンブル01弾の「お試し版」に当たる商品。造形自体はまもなく発売される01に収録されるガンダム、量産型ザクと同じものです。
01弾には武器セットがラインナップされていますが、「最初に武器セットが当たって悲しい思いをしないように」とのことで、必ずMSが当たる00弾を出したそうな。この辺の裏話はガシャポンブログ(http://gashapon.jp/blog/)で語られています。新製品情報もあるのでぜひチェックしてみてください。
12月28日からはアンサンブル3個購入につき武器セットを2つに分割したもののどちらかがもらえるキャンペーンも開催されます。

ジスタが好きな人間にとっては最高かよとしか言えないモビルスーツアンサンブル、お値段は少々張りますがこれからも期待したいです。
 
フルアーマーユニコーンも受注締め切り間近だけど、どうしようかな・・・3000円・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加