城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


ガシャポン戦士DASH リアルタイプカラーver.01

2016-08-24 23:04:11 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士DASH リアルタイプカラーver.01
 ガシャポン戦士DASHの第1弾~第5弾までから選ばれた機体が、リアルタイプカラーとなって再登場。
 全体的に、明るさを抑えた色合いになりました。
 全7種類。

 

 

 

 
 武者精太頑駄無(リアルタイプカラーver.)
 
 カプセルの色は、黒。

 

 

 



 

 

 

 
 ASW-G-08 ガンダムバルバトス(リアルタイプカラーver.)
 落ち着いた色合いがノーマルカラーより格好良いと思います。

 カプセルの色は、黄色。

 
 刀装備のバージョン。

 

 


 
 
 
 

 

 
 XXXG-01W ウイングガンダム(EW版)(リアルタイプカラーver.)
 ノーマルが特別明るいカラーリングだったので、リアルタイプでの違いがかなり分かりやすいです。
 現在DASHではノーマル、SP、リアルカラーを制覇した唯一の機体。せっかくなので3種類並べればよかったな。

 

 

 

 

 
 バードモードへの変形も。

 
 
 

 

 

 
 スペリオルランダー(リアルタイプカラーver.)
 
 

 

 



 

 

 

 
 EMS-10 ヅダ1番機(リアルタイプカラーver.)
 今回、ヅダは一番機のみのラインナップ。
 リアルタイプカラーが似合います。

 
 頭部はヘルメット状なのでモノアイが可動します。

 
 武器は対艦ライフル。

 

 




 

 

 

 
 MS-06S シャア専用ザク(リアルタイプカラーver.)
 
 
 モノアイの可動。

 

 

 



 

 

 

 
 RX-78-2 ガンダム(リアルタイプカラーver.)
 胸の青い部分が水色で、リアルというよりアニメに近い印象。

 カプセルの色は、赤。

 
 ビームサーベルとシールド

 

 

 
 ガンダムvsシャアザク

 
 精太とスペラン

 
 精太にバルバトスの刀を持たせたところ 
 刀の形状としてはちょっと違和感あるかな。
 


 NEXTリアルカラー02.03のユニコーンやダブルオーのような別カラーver.というのも無く、
 普通に明るさを抑えたカラーバージョンで構成されている弾です。
 このカラーリングでも、ノーマルとの違いが感じられるものばかりで、通常弾を持っていても嬉しいと思える内容でした。
 ガンダムとザクぐらいはプラモデル等でお馴染みのリアルタイプカラーでも良かったような気もしますが…。
 あと、今回カプセル色がだいぶ変則的になっているようですね。

 
 過去記事 ガシャポン戦士DASH

 ガシャポン戦士DASHプレミア 03
 ガシャポン戦士DASH 07
 ガシャポン戦士DASH 06
 ガシャポン戦士DASH SP01
 ガシャポン戦士DASHプレミア 02
 ガシャポン戦士DASH 05
 ガシャポン戦士DASHプレミア 01
 ガシャポン戦士DASH 04
 ガシャポン戦士DASH 03
 ガシャポン戦士DASH νガンダム(クリアカラーver.)
 ガシャポン戦士DASH 02
 ガシャポン戦士DASH クリアカラーver.
 ガシャポン戦士DASH 01

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士DASHプレミア 03

2016-07-29 23:53:23 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士DASHプレミア 03
 プレミアムバンダイ限定のガシャポン戦士DASHプレミア第3弾。
 今回はSD戦国伝から3体のセット。
 隠密・百士貴・百鬼丸の頭虫邸の忍者合戦な3体。

 
 箱

 

 

 

 
 隠密頑駄無
 忍びの頑駄無。正体は農丸頑駄無。

 
 眼帯と胸パーツを外した所
 右目もしっかり造形されてます。

 
 DASH06からの新ジョイントを使用。
 時期的にまだ旧ジョイントかと思ってたので、これは嬉しい。

 
 武器 忍び刀
 背中に背負った刀。

 
 兜割
 短い隠し刀
 農丸は、武器がキツくて持たせにくいです。武器の塗膜が厚いのか手の穴が小さいのか。

 

 

 

 

 

 
 腰は高機動ブースター

 

 

 

 

 
 武者百士貴
 金塗装が綺麗。
 背中に長い刀、モノホシザオを背負います。
 
 
 モノホシザオ
 
 
 百貴ライフル

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 
 百鬼丸
 百士貴の弟。
 
 
 額のパーツを外した所
 
 
 忍刀
 
 
 百鬼弾
 武器は、手裏剣も付いてればよかったんですけど。

 

 

 

 

 

 
 百士貴、百鬼丸兄弟
 BB戦士ではコンパチ仕様なので共通の造形部分も多かったですが、DASHでは腰以外各パーツに違いがあります。
 百鬼丸の脚に忍者っぽいモールドがあったりなど。
 
 
 銃器を合体させて、ダブルバスター

 
 隠密も加えて3体。
 
 
 トランプする?

 
 DASH02の精太と



 精太の次にこの3人が出るとはなかなか予想外です。渋い3体。ただこの意外さがプレミアらしいかも。
 新ジョイントのおかげで足の前後可動幅が広がっているので、忍者らしい走りポーズが似合います。
 NEXTプレミアで騎士が出て、今回は武者。こうなるとノーマルでも百式が出てほしいものです。
 
 
 過去記事 ガシャポン戦士DASH
 
 ガシャポン戦士DASH 07
 ガシャポン戦士DASH 06
 ガシャポン戦士DASH SP01
 ガシャポン戦士DASHプレミア 02
 ガシャポン戦士DASH 05
 ガシャポン戦士DASHプレミア 01
 ガシャポン戦士DASH 04
 ガシャポン戦士DASH 03
 ガシャポン戦士DASH νガンダム(クリアカラーver.)
 ガシャポン戦士DASH 02
 ガシャポン戦士DASH クリアカラーver.
 ガシャポン戦士DASH 01
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士DASH 07

2016-07-08 23:56:31 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士DASH07 
 ガシャポン戦士DASHの第7弾。
 今弾は00、W、UCからのラインアップ。全6種類。
 また、新型股関節ジョイントやDASHベースと新機軸続出の弾となっています。

 

 
 新型のジョイントランナー
 

 
 組むとこんな感じ。
 足回りを組んで腰アーマーをかぶせるというのは、NEXT時代に先祖返りしたような感じ。
 NEXTと違うのは、軸が全てボールジョイントになったのと、腰サイドアーマーが脚側と一体化しています。
 そのおかげで可動箇所は大幅にアップしています。

 
 

 

 

 
 GN-0000 ダブルオーガンダム
 
 カプセルの色は、水色。

 

 
 肩GNドライヴの可動箇所は二箇所。
 
 
 脚の前後の可動範囲が広がったので、座りポーズも可能に。

 
 GNソードⅢが付属

 

 

 

 
 

 

 

 
 GNR-010 オーライザー
 
 カプセルの色は、緑色。

 
 専用の土台パーツが付きます。
 GNソードⅡのことも考慮された、なかなか考えられた形状。

 
 ベースにも接続できるかと思いきや、ベースの軸に対して穴がゆるくて、乗せられる程度。

 
 
 
 ダブルオーとオーライザー

 
 武器の交換

 

 
 GNソードⅡの持ち方いろいろ

 

 

 

 
 合体してダブルオーライザー
 重心バランスが後ろ寄りになりますがしっかり自立できます。
 DASHの前の股関節だとちょっと不安だったかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 XXXG-01W ウイングガンダム
 今回はTV版のウイングガンダム。
 胸ダクトが角かったり、反面肩の白い部分が丸みを帯びてたりするのに違和感ありますが、まあ格好良いです。
 ツノ等が金色塗装なのが、旧1/100キットみたいで好きです。

 カプセルの色は、黄色。

 
 ウイングは付け根に可動箇所。

 
 バスターライフルとシールド
 
 

 

 



 

 

 
 バードモードへの変形
 
 

 

 
 ガウォークっぽくも
 プラモウォーズの改造ウイングでもガウォークぽくなってたような記憶が。
 


 

 

 

 
 OZ-13MSX1 ヴァイエイト
 背中にジェネレーターとキャノンが付きます。

 
 ビームキャノン
 下から持たせます。
 
 

 

 

 
 
 

 

 

 
 OZ-MSX2 メリクリウス
 色や武装、頭部のツノ以外はヴァイエイトと共通。この二体、かっちりした造形でよく出来てます。
 
 
 プラネイトディフェンサー
 この状態で固定された造形。
 
 
 ビームガン
 手持ち武器はこれのみ付属。クラッシュシールドは付属しません。

 

 

 
 
 ヴァイエイトとメリクリウス
 
 

 

 

 

 

 
 TOLRO-800 トロハチ
 トロハチとDASHベース。
 珍しいプチモビ立体化。他はHGのキャンペーン品ぐらい?
 丸っこさが可愛い。

 
 脚、肩が可動。

 

 

 
 普通のMSと並ぶとこれぐらい。

 
 付属のDASHベース
 土台が六角形になりましたが、それ以外はだいたいDXNEXTベースと同じ。
 DXNEXTベースは確かランナー切り取りの必要があったと思うんですけど、これは切り取る部分は無し。

 
 DXベースと

 
 ウイング、TV版とEW版
 個人的にはTV版のほうが好きです。
 並べて見比べると今回の新ジョイントは、肘ジョイントも少し小さくなってます。
 
 
 
 同じく3弾よりビルゴと
 ビルゴはこの二体の長所を合わせたような機体。

 
 
 股関節周りに大きな変化が起きた弾です。実際これまでのDASHの足関節は緩かったり不安な部分も多かったので、
 今回の変更は英断だと思います。
 ABS製のボール軸で強度も上がり、前後方向の可動域が広がったし良いことづくめ。
 これだけ大きく変わってしまうと、過去弾のフィギュアもSP弾等で新関節に改良…みたいのはちょっと望めないか。
 
 ミニブックの裏面右上、応募券みたいに切り取り線が付いてるのですが、今後キャンペーンあったりするのかな。


 過去記事 ガシャポン戦士DASH

 ガシャポン戦士DASH 06
 ガシャポン戦士DASH SP01
 ガシャポン戦士DASHプレミア 02
 ガシャポン戦士DASH 05
 ガシャポン戦士DASHプレミア 01
 ガシャポン戦士DASH 04
 ガシャポン戦士DASH 03
 ガシャポン戦士DASH νガンダム(クリアカラーver.)
 ガシャポン戦士DASH 02
 ガシャポン戦士DASH クリアカラーver.
 ガシャポン戦士DASH 01
 
 
 
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士DASH 06

2016-05-09 23:36:45 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士DASH06
 ガシャポン戦士DASHの第6弾です。今弾は、ガンダムF91、センチネル、鉄血からのラインナップ。
 全6種類。
 
 

 

 

 
 F91 ガンダムF91
 NEXTの時は、フェイスオープンやツインヴェスバーのバリエーションが有りましたが、今回は通常タイプのみ。
 追加で入手して、肩フィン削り取ったりヴェスバー縮めたりしたいです。
 
  
 ヴェスバー
 NEXT同様のギミック。
 NEXTの時から何か違和感あるんですけど、このサイズだと脇腹のレールを通す…てわけにも行かないし仕方ないかな。

 
 前に向ける時は、後ろ側の穴に付け替え。
 
 

 
 バックパックから伸びてる支柱が長いような気もします。
 一ブロック分縮めても良いかも。

 
 ビームライフルとシールド。

 

 

 

 



 

 

 

 
 XM-01 デナン・ゾン(ノーマル機カラー)
 デナン・ゾンは色違いで二種ラインナップ。こちらはノーマルカラー。
 デナンゾンはディテールの作りこみが異様に細かい。格好良いなあ。
 
 
 ショットランサーとビームシールド。

 

 

 



 

 

 

 
 XM-01 デナン・ゾン(ブラック・バンガード機カラー)
 こちらはブラックバンガードカラー。色以外はノーマルと同じ。

 カプセルの色は、黒。

 

 

 

 
 ノーマルとブラックバンガード

 

 

 

 

 
 JEE-M103 長距離輸送ブースター クタン参型
 非MSのメカ。組み立てもなかなか複雑ですが、ミニブックには説明が載っておらずガシャポン公式サイトを参照する必要があります。
 バルバトスをはじめとする、MSとの合体、格納遊びが可能です。

 

 
 下側
 アームの関節等にジョイントパーツを使います。
 後部の黒いアーム部分には、MS格納用に股部分に挿し込み可能な軸が出ています。
 
 

 
 格納形態
 横から見ると結構厚みがあります。
 この形態は股の穴に差し込むだけなので、バルバトス以外のMSでも可能です。

 

 
 向きを変えて、強化形態的な見立ても。
 
 
 合体形態への準備。
 機首?や左右のアームを取り外し。これらのパーツは合体形態時には使用しません。

 

 

 
 合体形態
 バルバトスの背中にクタンを合体。
 格納形態と違い、この合体は出来るMSが限られます。背中に小さな四角い穴の空いてるやつのみ。
 バルバトスとグシオンリベイクぐらい? 
 クローはMSの手に持たせます。

 

 


 

 
 DASHオリジナルギミック
 合体形態をベースに足をタンクに交換し、タンクにクローを取り付けた形態。
 
 



 

 

 

 
 ASW-G-08 ガンダムバルバトス(メイス装備)
 4弾のバルバトスの武器を、メイスにしたもの。

 

 

 
 バルバトスとクタン参型

 

 

 

 

 
 MSA-0011 Sガンダム
 NEXT1弾でEx-Sが出て以来、今回ついにSガンダムが登場。
 
 
 股関節は横向きに付いてる形式。

 
 ビームスマートガン
 
 

 

 



 
 F91vsデナン・ゾン

 

 
 クタン参型と宇宙世紀ガンダム
 格納形態なら乗せることができます。
 
 
 クタン参型に足を付けて
 なんだかロボット怪獣みたいな風体に。
 
 
 
 NEXTとDASHのF91

 
 Ex-SとSガンダム。ついでにスペリオルランダー
 Ex-Sでは別パーツだった肩のウイングやビームカノンは、Sガンだと肩や足と一体化しました。
 こうしてみるとだいぶディフォルメの感じが変わったなぁと。

 
 
 今弾はなんといっても、SとF91の個人的二大お気に入りガンダムが出たのが嬉しいです。
 特にSガンは造形や色使いも良く、実に素敵な仕上がりだったのは良かった。
 あとはクタン参型もまだまだ遊びがいがありそう。今一体しか持ってないので、もう何体か入手したいです。

 今回からでしょうか。MSの顔面部分が接着されておらず、取り外し可能になってます。
 デナンゾンだと袋の状態で分割されてましたが、SとF91も外せます。
 接着だと、万が一ずれてたりしたら悲惨なことになりかねませんでしたが、これならその心配がないので良いですね。

 
 過去記事 ガシャポン戦士DASH

 ガシャポン戦士DASH SP01
 ガシャポン戦士DASHプレミア 02
 ガシャポン戦士DASH 05
 ガシャポン戦士DASHプレミア 01
 ガシャポン戦士DASH 04
 ガシャポン戦士DASH 03
 ガシャポン戦士DASH νガンダム(クリアカラーver.)
 ガシャポン戦士DASH 02
 ガシャポン戦士DASH クリアカラーver.
 ガシャポン戦士DASH 01
 
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士DASH SP01

2016-04-15 20:59:45 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士DASH SP01
 ガシャポン戦士NEXT時代に続いていたSP弾がDASHでも登場しました。
 NEXTSPと同様のメタリックタイプのフィギュアですが、色の感じがNEXTSPとはまた変化した様子。
 全7種類。DASH01から03までの機体からセレクションされて収録されています。

 

 

 

 
 GF13-017NJⅡ ゴッドガンダム(メタリックバージョン)
 NEXTSPよりパールっぽくなった機体の成型色。透明感も感じるメタリック具合に。
 また、塗装もメタリック塗装。キラっと光沢があってこれが綺麗。
 
 ゴッドはノーマルver.同様手首の可動、胸前部分の取り外し可能。


 

 

 


 
 

 

 

 
 RX-93 νガンダム(メタリックバージョン)
 
 

 

 


 
 

 

 

 
 MSN-04 サザビー(メタリックバージョン)
 ぱっと見、ノーマルカラーと見分けがつかない?色。
 赤が明るくなったり、バックパック等の黒や細部の金塗装がメタリックに。
 トサカが外れやすいのと、腰の接続部が妙にガタつきます。
 
 

 

 



 

 

 

 
 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム(メタリックバージョン)
 翼の開閉が可能。

 

 

 


 
 

 

 

 
 XM-X3 クロスボーンガンダムX3(メタリックバージョン)
 右目に赤塗装が滲んだようになってる個体なのが残念。

 

 

 


 
 

 

 

 
 XXXG-01W ウイングガンダム(EW版)(メタリックバージョン)
 
 

 

 


 

 
 バードモードへの変形ももちろん可能。

 
 

 

 

 
 キャプテンガンダムFF(メタリックバージョン)
 武器の合体やマウントが可能。
 ミニブックには型式番号は載ってないけど、当時のカードダスを見たら、「CAPG-78FF」とのこと。

 

 

 

 
 
 二弾の機体を例に、ノーマルとSPの違いを。
 右はNEXTSP。NEXTの方が重厚な銀色な印象。
 NEXTSP01だと塗装は通常とほぼ変わらず(ちょっとラメっぽい程度)なので、全身のメタリックぽさはDASHSPの方が上。
 
 
 サザビー
 こちらもNEXTSPとは赤の感じがちょっと違います。

 
 X3ではこんな感じ。

 
 メタリック調の塗装がとても綺麗で、今回新しくなった銀色成型色ともとてもマッチしていると思います。
 SPの特徴として通常弾からの変化も分かりやすく、「ちょっと豪華」感はあるのではないかと。サザビーが
 ちょっと違いわかりにくいか。
 今回のDASH03までのラインナップだと、02の武者精太もメタリック向いてそうです。
 でも精太はNEXTSP仕様の銀色のほうが似合うかも。

 過去記事 ガシャポン戦士DASH

 ガシャポン戦士DASHプレミア 02
 ガシャポン戦士DASH 05
 ガシャポン戦士DASHプレミア 01
 ガシャポン戦士DASH 04
 ガシャポン戦士DASH 03
 ガシャポン戦士DASH νガンダム(クリアカラーver.)
 ガシャポン戦士DASH 02
 ガシャポン戦士DASH クリアカラーver.
 ガシャポン戦士DASH 01
 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダムフレームオペレーション01

2016-03-30 22:59:46 | SDガンダム ガシャポン
 ガンダムフレームオペレーション
 ガシャポンガンダムの新シリーズ。
 共通のフレームにパーツを取り付けてモビルスーツを組み立てるフィギュアです。
 全4種類。逆襲のシャアと鉄血のオルフェンズからのラインアップ。
 400円ガシャポンの商品となります。

 
 パーツ一覧。例はνガンダム。
 これらのパーツが袋に詰められてカプセルに入ってます。全部プラ製パーツ。
 右が全種共通のフレーム。 
 一部切り取り済みパーツも有りますが、ランナーから切り取る必要のあるパーツが多め。

 

 
 フレーム
 全身から生えたピンの部分に外装を取り付けます。
 足首パーツだけは取り付けておかないと自立しません。

 
 肩や足周り、首は、ボールジョイントで可動。
 物によっては、首が外れやすいです。
 肘にも回転軸あり。

 
 キックポーズも。

 
 顔にのみパーツを取り付けた所
 なつかしのフレームくんみたいな。
 頭はこのように顔面パーツを取り付けてヘルメットを被せるように取り付け。
 
 

 

 

 
 1 RX-93 νガンダム
 全身にパーツを付けて組み上げるとこんな感じ。
 発売前はフレームの露出する部分が気になったけど、実物だとそんな気にならないかな。
 左側頭部になぜか緑の塗装が飛んでました。
 
 
 アップ
 肩、腰等にver.ka様のディテール。
 ツノ部分もプラ製なので、破損に注意。ガンプラみたいに出っ張りがあるので、削っても良いかも。
 目の部分にもモールドが入っていて、これのせいでなんか怒ってるような顔に見える。

 
 可動
 やはり外装を付けると可動範囲は狭まりますが、これぐらい動けば充分。 
 νは、頭部と干渉して肩アーマーが外れやすかったです。
 
 
 付属品
 ビームライフルとシールド
 腕のピンは長く取られていて、腕装甲取り付けのほかシールド類の取り付けにも使います。

 
 背中にしょってるバズーカももちろん持てます。

 

 

 
 DASHみたいに股部分に穴あいてればよかったんですけど。



 

 

 

 
 2 MSN-04 サザビー
 サザビーにのみ、腰後部の装甲があります。
 足首の接地性がほかのに比べると悪い。
 
 
 アップ
 モノアイがきっちり塗られてないせいで、こっちは笑ってるみたいに見える…。

 
 ビームショットライフルとシールド
 
 
 ビームサーベルも付属。

 

 



 

 

 

 
 3 ASW-G-08 ガンダム・バルバトス
 
 
 アップ
 顔の黒い部分の塗り漏れが気になる…。
 
 

 
 バルバトスのみ頭パーツの構造が他と少し異なり、フェイスに側頭部が付く形。
 その分ヘルメットパーツは小さめ。

 
 メイス付属

 

 

 

 

 
 第一形態用の肩、左腕パーツが付きます。
 
 

 

 

 

 
 4 EB-06 グレイズ
 原作のように細身な足。
 シンプルなせいか、今回のラインアップの中では素直に動かしやすいです。

 カプセルの色は、緑。
 
 
 バトルアックス

 

 

 
 全4種並んだ所
 この画像を見出しに使おうと思ってたんですけど、実際に使った画像のほうがフレーム!て感じが強いかなと。

 
 νガンダムvsサザビー

 
 バルバトスvsグレイズ

 

 

 
 パーツの組み換えも可能。
 ガンダム顔のグレイズや、モノアイガンダムも。

 
 最近のガシャポンガンダムと
 左がエキスパンド。右がDASH。
 同じバルバトスで見比べてみると、プラ製なおかげかフレームのほうがシャープな感じ。
 DASHにフレームの武器持たせられれば良かったんですけど、フレームの武器は軸が太めでした。

 

 フレームを使ったパーツの装着や交換等の遊び要素があり、その上可動も一通りこなせて…と、
 カプセル商品でこれだけ出来ているのは立派なものだと思います。
 400円とちょっとお高いけど、大きいカプセル内にぎっしりプラパーツが詰まっているので満足感はあります。
 このプラパーツぎっしり…っていうのはなにか懐かしい感じ。SDガンダムデラックスとかあの辺の200円商品のイメージ?

 大体新シリーズってなると初代ガンダムとザクってなりますが、今回はそうならず。
 まあこの構造でザクの頭ってどうなるのか想像つきにくいですけど。それだけにシリーズ続くならザクも見たいなぁ…と。
 
 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士DASHプレミア 02

2016-03-03 21:48:03 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士DASHプレミア02
 プレミアムバンダイ限定の、DASHプレミアの第二弾です。
 今回は本弾二弾に合わせて、逆襲のシャアとクロスボーンガンダムからのラインアップ。
 全6種類セットの商品です。今弾はプレミア01みたいに大型フィギュアは無いけど、その分フィギュアの数は6体と前弾より多め。

 

 

 

 
 νガンダム(ヘビーウェポンシステム装備型)
 HWSのνガンダム。装甲の脱着は不可。
 右肘がゆるくて、よくポロリします。
 
 
 ハイパーメガライフルとハイメガシールド

 
 ハイメガシールドは、普通のシールドに追加で取り付けたような造形が施されています。

 

 

 

 

 

 

 

 
 ヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス機)
 二体ラインアップのヤクトドーガ。こっちはギュネイ機。
 肩のパーツは出っ張り付きの軸で可動しますが、外れやすいです。しっかり押しこむとそうでもないけど。

 
 ビームアサルトライフルとシールド

 
 モノアイは可動式。

 

 

 

 

 

 

 

 
 ヤクト・ドーガ(クェス・エア機)
 こっちはクエス機。
 頭部や色、また武器がギュネイ機と異なります。
 
 
 メガガトリングガンとシールド
 
 

 

 
 ギュネイ機とクェス機

 
 
 

 

 

 
 クロスボーンガンダムX1
 本弾ではX2とX3でしたが、プレミアでついにX1もDASH化。

 
 武器はビームザンバー

 
 ABCマントも付属。

 

 
 


 
 
 

 

 
 クロスボーンガンダムX1フルクロス

 
 ピーコックスマッシャーとムラマサブラスター
 ピーコックスマッシャーは砲身部分の取り外しが出来ます。

 

 

 


 
 X1とフルクロス
 
 
 X1とフルクロスの頭部は通常とフェイスオープンに分かれており、交換も可能です。
 その場合フルクロスの左耳にあるパーツも取り替えます。

 
 武装の交換なども。

 

 

 

 

 
 アマクサ
 股関節は横向きに付いてます。

 流石に何にもわからんのも何なので、スカルハートの単行本を買いました。
 アムロの戦闘データが搭載されてる機体とは。なるほどねー。

 
 モノアイは可動式。

 
 シールドとライフル
 シールドの先端のクローは開閉できます。鉄球ギミックは無し。

 

 

 


 

 
 X1vsアマクサ
 このX1は胸にドクロマークがないバージョンだけど。

 
 
 2弾と並べた所
 νガンダム2体。
 HWSはフィンファンネルにも塗装されてるのがさすがプレミア。

 
 ネオ・ジオン
 NEXTのギラドーガも一緒に並べても良いかも。

 
 クロスボーンガンダムX1、X2、X3。

 


 今回はヤクト二体が気に入りました。ボリュームある造形と、それぞれ金と銀の塗装が実に格好良いです。
 あと、漫画の活躍シーン見たらアマクサも結構好きになりました。
 今回はプレミア1弾のように大きな欠陥もなかったので安心しました。ただ、本弾5弾の時もそうだったんですけど、
 最近肘が緩い個体が多いような気がします。

 次のプレミア03も情報が出だして。隠密に百士貴、百鬼丸という戦国伝弾のようなので楽しみです。
 ということは再び本弾2弾と絡められる弾ってことになりそう。武者精太。


 過去記事 ガシャポン戦士DASH

 ガシャポン戦士DASH 05
 ガシャポン戦士DASHプレミア 01
 ガシャポン戦士DASH 04
 ガシャポン戦士DASH 03
 ガシャポン戦士DASH νガンダム(クリアカラーver.)
 ガシャポン戦士DASH 02
 ガシャポン戦士DASH クリアカラーver.
 ガシャポン戦士DASH 01
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士DASH 05

2016-02-23 22:46:17 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士DASH05
 ガシャポン戦士DASHの第5弾。今弾は鉄血のオルフェンズ、オリジン、そしてガンドランダーからのラインナップ。
 全6種類。

 

 

 

 
 ASW-G-11 ガンダムグシオンリベイク
 プラモデルでは、頭部の変形があるようですが、これでは再現されていないのかな。

 
 ライフルとハルバード
 本体のボリュームに加え、武器も充実。
 ただ手持ちのでは、ライフルのグリップや右膝関節がかなり緩かったです。

 
 腰パーツは盾になります。

 

 



 

 

 

 
 ASW-G-66 ガンダムキマリス
 
 カプセルの色は、紫。

 
 ランス
 グシオンリベイクと比べるとかなりシンプル。

 

 

 



 

 

 

 
 EB-06s グレイズ(アーレス所属機 指揮官機)
 グレイズに色替えや背中にブースター追加、ツノ付きの頭部に。
 
 
 ライフル

 
 頭部の開閉も通常グレイズ同様に可能。

 

 



 

 

 

 
 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
 モビルワーカーが色違いで二種類ラインアップ。こちらはオレンジのマッシュ機。

 カプセルの色はオレンジ。

 
 モノアイは可動します。

 
 股関節は横向きについてます。

 
 クローの開閉。
 
 

 


 
 

 

 

 
 モビルワーカー MW-01 01式後期型(ランバ機)
 こちらは青いランバ機。
 色以外はマッシュ機と同様。


 

 

 
 モビルワーカー二機
 二個あると両腕をクローに…なんてことも出来ます。肘付け根にも色が付いてるので、ダブリでやればよさそう。
 

 

 

 

 
 スペリオルランダー
 ガンドランダー第二章、魔封の聖剣編の主人公。
 NEXT時代からラインナップされてきたガンドラ系がDASHでも登場。これまで付いていた目のモールドが今回なかったのは不思議。

 
 雷王剣と盾
 
 

 

 


 
 
 バルバトスとグシオンリベイク
 バルバトスの刀がどこか行ったみたいで…。
 
 
 リベイクの隠し腕
 グレイズのを使えば良いのかな。

 
 グレイズ二体
 この二体にパーツの互換性が意外となかったのが辛い所。

 
 ガンドランダーの主人公ズ
 こうなるとアースランダーも出て欲しいです。アースランダーは昔のを持ってたような記憶が。

 
 さっきジョージア自販機のモビルキャップが当たりました。
 ジオングのカード立て。中にバネが入っていてビヨンビヨン動くの。

 
 
 今弾はスペリオルランダーの登場が嬉しいです。発売直前での発表だったので、これはほんとにびっくりしました。
 あとはモビルワーカーやグシオンリベイクも気に入りました。
 モビルワーカー、てっきり2分の1アソートになるんだと思ってたのですが、今弾はショップのセット売りだと
 全種セットになって売ってるんですよね。
 2分の1アソートの場合、大体どちらか片方+それ以外という売り方だっただけに、今回は2分の1アソートじゃないのかな?
 と思ったりしてます。

 相変わらずカメラは修理に出ているので、今回スマホのカメラで撮りました。
 スマホだとどんなもんかなと心配だったんですけど、むしろ楽に撮れる分普通のカメラより良いんじゃないかとも…。
 プレミア02も届いたのでこの調子で行きたいです。

 過去記事 ガシャポン戦士DASH

 ガシャポン戦士DASHプレミア 01
 ガシャポン戦士DASH 04
 ガシャポン戦士DASH 03
 ガシャポン戦士DASH νガンダム(クリアカラーver.)
 ガシャポン戦士DASH 02
 ガシャポン戦士DASH クリアカラーver.
 ガシャポン戦士DASH 01
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士DASHプレミア 01

2016-01-18 23:17:35 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士DASHプレミア01
 プレミアムバンダイ限定のガシャポン戦士DASHのセット商品。
 本弾一弾に合わせてか、Gガンダム特集といった内容になってます。
 
 
 箱

 
 開けた所
 NEXTプレミアと同じような感じ。

 

 

 

 
 GF13-017NJⅡ ゴッドガンダム(ハイパーモード)
 1弾ゴッドガンダムの色変え商品。ハイパーモードの金色に。
 また、胸のパーツが展開した状態になってます。
 最初うちに届いたのは、羽の先端が溶けてたけど、交換してバッチリ。
 ただ、今度のは腰の塗装が薄い(ていうかほとんど塗られてない)ような。元々こんなもの?

 
 両手が平手で手首が可動するのは1弾と変わらず。

 

 

 


 
 ノーマルカラーゴッドガンダム用の展開胸パーツも付属。

 

 

 

 

 
 GF13-050NSW ノーベルガンダム
 体系的にはちょっとゴツメ。肩も小さいジョイントでも良いかも。
 髪が邪魔になってあまり可動性は良くない。
 左手首は開き手で、ゴッド同様の可動式。

 
 ビームリボン付属

 

 

 

 


 

 

 

 
 風雲再起
 背中に他の機体を乗せられます。
 
 
 首、足の付根、膝?が動きます。

 
 おなかに穴が開いているので、ベースへの接続も可能。

 
 ゴッドガンダムを乗せた所。



 

 

 

 
 ガンダムヘッド
 
 
 下顎が可動。口の開閉が出来ます。

 
 軸部分は分割されて、可動も出来ます。
 複数有ると延長も出来そう。商品内には1体しか入ってないのが残念。

 

 

 
 
 

 

 

 
 JDG-00X デビルガンダム
 初期形態で登場。その為現時点のDASHでは最大級のサイズ。
 
 
 アップ
 肩、肘は普通のDASH同様のジョイント。
 
 
 ハサミは開閉可能。

 
 背中
 フジツボのような。

 
 棘の生えた、太い足は可動します。

 
 下から
 虫みたいで結構キモい。
 
 

 

 
 ガンダムヘッドと

 

 

 
 ゴッドvsデビル
 この状態ではゴッドと戦ってなかったような。まあイメージってことで。

 
 ゴッドとノーベル

 
 ノーマルとハイパーモード

 
 
 
 風雲再起への騎乗
 もちろん、マスターも乗れます。


 
 馬つながりで武者精太も

 
 ケンタウロスモード
 上半身に接続。
 
 
 余ったパーツも合体。

 
 
 NEXTでは出なかったGガン勢も、DASHでは1弾のゴッドとマスター筆頭に今回のセットの内容を合わせると
 結構な充実っぷりになったのは嬉しい限り。
 でもまあシャイニングとかシャッフルの連中にシュピーゲルとか、個人的には欲しいのがまだまだあるんですけど。

 いきなり交換沙汰になった時はどうしようかと思いましたが、無事帰ってきたしまあ結果オーライといったところでしょうか。 
 まだ不安なパーツはありますが…。
 プレミア02ではこんな事にならない様祈るばかりです。


 過去記事 ガシャポン戦士DASH

 ガシャポン戦士DASH 04
 ガシャポン戦士DASH 03
 ガシャポン戦士DASH νガンダム(クリアカラーver.)
 ガシャポン戦士DASH 02
 ガシャポン戦士DASH クリアカラーver.
 ガシャポン戦士DASH 01
 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士DASH 04

2015-12-28 23:42:00 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士DASH04
 ガシャポン戦士DASHの第4弾です。
 今弾は、鉄血のオルフェンズ、MS IGLOO、MSXからのラインアップ。
 全7種類。ヅダには3種類のバリエーションあり。

 

 

 

 
 ASW-G-08 ガンダムバルバトス
 鉄血のオルフェンズDASH初登場。
 主役機のバルバトスは第四形態での登場。
 顎の赤塗装がちょっと厚ぼったい。

 カプセルの色は、白。

 
 頭部は、基になる黒パーツにサイドやツノのパーツをくっつけていく、独特な形。
 サイド部がポロリしやすいです。

 
 武器は刀のみが付属。
 手の穴に対して武器の軸が緩い。

 

 

 
 

 

 

 

 
 EB-06 グレイズ
 鉄血二体目は量産型のグレイズ。
 背中の未使用の穴は、今後バリエーションなども期待したい所。

 カプセルの色は、緑。

 
 頭部は展開します。

 
 ライフルと斧が付属。

 

 

 



 

 

 

 
 Ymt-05 ヒルドルブ
 ここからMSIGLOO。
 
 カプセルの色は、黄緑?
 グレイズのより薄めの色。

 
 キャノン砲身は角度が変えられます。

 
 マシンガン付属。

 

 

 

 

 

 
 戦車形態へ変形。
 腰や前腕を外して組み立て。肩の装甲の向きを変えます。

 

 



 

 

 

 
 EMS-10 ヅダ1番機
 今回最大の問題児。発売少し前に3種バリエーションでのラインナップが発表された機体。
 これは1番機。頭部に角があります。

 カプセルの色は青。
 ヅダ全種とも青で統一のようです。

 
 頭部はヘルメット状で、モノアイの向きを変えられます。

 
 対艦ライフル
 武装も各機で異なります。
 この対艦ライフルが一番大型。

 

 

 
 

 
 
 
 ヅダ2番機
 マシンガン装備。頭部ツノなし。

 
 ヅダ3番機
 こちらもツノなし。
 武器はヒートホークとシュツルムファウスト
 
 
 シュツルムファウストは手に持てます。
 
 
 ヒートホークは脚にマウント可能。

 
 ヅダ三機

 
 フル装備なんてのも可能。

 

 

 

 

 
 MS-13 ガッシャ
 MS-X登場の機体。今回のシクレ枠。
 水泳部みたいなフォルムに愛らしさも感じる機体。
 肩にミサイルポッド。右側のみ展開状態。

 カプセルの色は、赤。
 
 
 足関節は横向き。

 
 山越えハンマー
 前腕の凹みに挿して持たせます。

 

 

 

 



 
 バルバトスvsグレイズ

 

 
 今回は割とダブっても嬉しい機体が多い。

 
 少し前に出た、モビルディスクと

 
 最新TVシリーズの主役機がラインナップされているとはいえ、並べてみると渋い機体が多い今弾。
 派手な機体が多かった前弾とは正反対な方向性を感じます。
 今回はグレイズとガッシャが好きですね。ヅダも良いんですけど、ラインナップの仕様が辛い…。
 グレイズはなんか安定してる出来の良さです。
 鉄血もメカは良いんだけど…。

 
 過去記事 ガシャポン戦士DASH

 ガシャポン戦士DASH 03
 ガシャポン戦士DASH νガンダム(クリアカラーver.)
 ガシャポン戦士DASH 02
 ガシャポン戦士DASH クリアカラーver.
 ガシャポン戦士DASH 01
 
 
 
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加