城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


ガンダムフロント東京

2014-09-29 23:37:39 | 雑記
 土曜日に続き、日曜日もお台場近辺行ってました。
 ホビーショーをもう一回見てきたというのもあるんですけど、日曜のメイン目的はこっち。ダイバーシティ東京にある、ガンダムフロント東京。
 ホビーショーでもらったチラシにこのGFTの入場割引券があったのでした。当日券1200円が、割引で500円に。ホビーショー期間中のみの割引なので、これは行っとかねばならんだろうと。
 ちなみに、ホビーショーの入場券もネットの割引券使って買ったので、1000円の入場券が700円になりました(2日間とも)。
 ホビーショーとGFT両方に割引で入場すると合計1200円で、GFTの通常料金と同額になるというのが上手いこと合わせられてるなぁ。
 
 上の画像はGFT入り口。
 内部は無料ゾーンと有料ゾーンに分かれています。

 
 まずは無料ゾーン
 ガンプラTOKYO。いわばガンプラの展示コーナー。壁際にこれまでのガンプラがずらっと。
 無料ゾーンは他にショップがあります。

 

 

 

 

 

 
 壁に飾られているガンプラは、基本的にそのまま組んだだけ+シール貼り程度。
 
 
 モビルスーツ戦国伝なんかも。
 再販して欲しいんですよね、このシリーズ。
 別にHGで武者出ても良いんですけど。

 

 

 

 
 SDも全部は無理でも幾つか展示されてます。
 SDはしっかり塗装までされているのも多い。

 
 こちらは有料ゾーン。

 入ってまずは、シアターDOME-Gで映像を見ることになります。
 映像は、「GUNDAM DIVE -One of Seventy Two-」と「ネオ・ジオング、お台場に現る!」の2種類。
 入場して最初にどちらか一本を見て、もう一本も見たい場合は一旦DOME-Gを出て、グルっと回ってまた入るという行程になります。

 「GUNDAM DIVE〜」は、νガンダムVSサザビーとか色々やって、クライマックスはバンシィとフェネクスがネオ・ジオンのリバウ相手に実戦テスト。
 フェネクスがデストロイモードになったら暴走しだしてヤベ〜。って内容。
 「ネオ・ジオング〜」はタイトルまんま。お台場上空にブラックホール?が空いてネオ・ジオングとシャンブロ出現。
 怪獣映画見たく戦ってたら、ユニコーンとバンシィも現れて、二体をまたブラックホールに戻してめでたしめでたし。
 ガンダム2体は、まあウルトラマンみたいな役割。

 G-DOMEはドーム内部の上側全方位に映像が流れて迫力はあるんですけど、ずっと首を上向けてないといけないので、ちょっと疲れる。

 
 
 有料ゾーンの展示物
 1/1ストライクフリーダムの胸像。
 内部にはコクピットもあるみたいですが、入るには追加料金必要。
 
 

 

 

 


 
 コアファイター。これも1/1。
 ラストシーンを再現したものなので、あちこちボロボロ。

 
 
 
 このコクピットがコアブロック時には90度向きが変わるんだから、やはり凄いメカニズム。

 

 
 

 
 ア・バオア・クー

 
 Sフィールド

 
 小サイズのMSたちがうようよ。


 
 ミュージアムスペースでは、期間替わりで色々催しがある様子。現在は機動戦士ガンダム35周年展。
 このミュージアムスペース、チラシによると撮影禁止っぽいんですけど、一部を除いてそういう注意書きもなかったし係員さん(DOME-Gの開始時間が近付くと知らせに来る)も何も言わなかったんですよね。
 他の人も写真撮ってたし、まあ良いのかな?
 1/10のガンダム・ガンキャノン・ガンタンク。

 

 

 

 

 

 

 
 設定画や原画もいくつか
アムロの初期名が本郷 東ってのはやはりインパクトあります。

 
 プラモデルの図面

 
 ガンダム年表

 
 SDも

 
 映像作品のポスターとガンプラの展示のコーナー
 本編とはちょっと違うZZガンダム

 
 ちなみにガンプラの展示
 基本的に1/100ものの展示が多め。
 でも1/100のハンマ・ハンマってどこから…?

 
 Gガンダムのコーナー
 ここでも、1/100のローズやボルトという、プラモデルでは出ていない物が。
 モビルファイターシリーズとも違うみたいだし。

 

 
 SDガンダムフォースでは、SDフレクションが展示。

 
 三国伝
 BBW版ではなくBB戦士版の展示のようです。
 そのせいか、翔烈帝龍装劉備って書いてるけどこれ普通の翔烈帝なような。
 
 
 
 外出た頃にはもう夜

 

 
 ライトアップされてる1/1ガンダムもなかなか格好良い。

 
 ダイバーシティの向かいではなにかライブイベントが。 
 調べてみると、「ULTRA JAPAN」というらしい。
 会場外でも十分音が聞こえてくるんですけど、それでノリノリになると言うのも侘しい気もする。

 
 レインボーブリッジ
 ネオ・ジオングとシャンブロが戦ってたのもこのへん。
 

 これまで無料ゾーンは行ったことあったのですが、有料ゾーンは今回初めてでした。
 内容的には500円ならまあなんとかって感じです。当日券定価1200円出すにはツライかな〜っていう…。
 日曜日の夕方って時間でもかなり空いてたし。まあリピーターもそんなにいないだろうなぁとは思います。
 DOME-Gの映像はなかなか力入ってて良いんですけどねぇ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

全日本模型ホビーショー 2014

2014-09-27 23:31:38 | 雑記
 今日明日と東京ビッグサイトで開催の全日本模型ホビーショー。
 去年に続き今年も行ってきたので、その写真を。
 

 
 まずはバンダイ。ガンプラ関係から。

 
 G-セルフ 宇宙用パック
 
 
 コアファイター

 
 ジャハナム

 

 
 G-アルケイン


 
 ビルドファイターズ

 

 
 ビルドバーニングガンダム
 BB版。

 

 
 ライトニングガンダム

 

 
 ウイニングガンダム
 
 
 BB戦士のコーナー。
 武者飛駆鳥。レジェンドBB化。
 
 

 
 飛駆鳥本体
 
 
 ちゃんとメタルガルーダも付きそう。
 値段的に、メッキではなく普通の成型色になりそう?
 よく考えると、昔のキットとレジェンドでさほど値段が変わってない。
 
 

 
 二代目大将軍
 メッキパーツ多めぽいのが嬉しい。

 

 
 雷凰頑駄無
 兜の大本の部分は大将軍と共用かな。
 雷凰の肩鎧は、大将軍時にはつま先になるんだな。

 

 
 武者フォートレスが意外とボリュームある。

 
 RG ウイングゼロEW版
 
 
 re100 ナイチンゲール

 
 PG ユニコーンガンダム
 まだ告知のみ。

 

 
 ガンプラEXPOの限定販売品
 BBνのメタリックバージョン。
 チタニウムフィニッシュな表面に。

 
 これもガンプラEXPO限定。


 
 
 

 
 ROBOT魂
 まだ参考出品ですがシャイニングガンダム。
 ゴッドもこないだ買ったし、シャイニングも期待したいです。

 
 Vダッシュガンダム

 食玩コーナー
 
 
 

 
 発表されたばかりのビルドモデルの展示も。

 

 
 下から見たところ。
 サイトの画像だと、あまり顔がはっきりわからなかったんですよね〜。

 
 

 
 アサキン ネオジオング
 一緒に飾ってるボールはなんじゃいと思ったら、7弾のボーナスパーツで出来るんですね。

 
 という訳で7弾
 ボケボケ…。

 

 
 撮り直し分

 
 
 

 
 

 
 
 

 
 破幻のジスタ2弾

 
 コンバージSP05

 

 
 17弾

 
 66アクションドラゴンボール
 ライダーでもドライブのから上腕のロール軸が付くみたいだし、少しずつ改良されてきている。

 
 ガシャポン戦士のコーナー
 イベント恒例一挙展示。
 あと、前回のホビーショーでもあったように、今回も限定NEXTの無料配布が。今回はダブルオーガンダムのトランザムver.
 もちろんもらって来ました。
 
 
 23弾の展示。
 
 
 Gセルフ

 
 モンテーロ
 
 

 
 エクシアとスサノオ

 

 
 アッグガイ
 一応、23弾のシークレット枠MSになるのかな。どっちかというとルナタンクのほうがサプライズってな感じも。
 24弾のシクレ枠も戦国アストレイで決定のようですね。
 
 

 
 超闘士激伝復刻版
 
 

 
 妖怪ウォッチ
 コマさんのきぐるみ
 ちょうど帰っちゃって撮れなかったけどジバニャンもいた。ジバニャンはやけに動きが激しかった。

 

 
 BIGりジバニャン
 かなり大きいキット。豪華劉備と同じくらいかと思ってたのだけれど、多分劉備より大きい。

 
 トゲニャン

 

 
 ダンボール戦機
 チタニウムフィニッシュ風のアキレス2が気になりました。

 
 フィギュアライズ6のダークカブトとファイズアクセルフォーム

 バンダイ終わり
 
 コトブキヤ
 

 

 
 映画で使われた、スーパーX2の展示。
 夏の各種ゴジライベントでも飾られていたけど撮影禁止だったスーパーX2。
 何回も見てきて、ついに写真撮れた。

 

 

 
 メーサー車も
 
 

 
 ゴジラも遊びに来たよ

 

 
 ゴジラはよく動くので、ストロボたいたほうがちゃんと撮れた。

 
 コトブキヤが今回こんなにゴジラ押しなのは、スーパーX2のプラキットを出す為。

 
 メーサーもセットになってるのかな。

 
 Zナイトキット第二弾はマリンカイザー。
 
 

 
 DスタイルのTF
 メガトロンも出る。

 
 WAVE 
 1/12のハングオン筐体のプラモデル
 figmaやフィギュアーツを乗せるのに良さ気。

 
 タミヤ
 新マグナム、Zウイングマグナムの発表。

 
 ARシャーシ
 
 
 フロントの黒いカラーリングに違和感をもたせたデザイン。

 

 
 カウルを切り取ることで別形態。カウル付きの時とはかなり異なった雰囲気。ちなみにカウルは一旦切り取るともう戻すことは出来ない?
 コロコロアニキの付録シールに貼替えることで昔のマグナムっぽいカラーリングに。
 こっちはこっちで形状に違和感があるので、カウルが付いたままこのカラーリング…てのが一番良さ気な感じ。
 
 

 
 サイクロンマグナムやハリケーンソニックがプレミアムタイプになって登場。

 
 アトリウムでは、イベントおなじみの一挙展示。

 
 
 マックスファクトリーで、テンカイナイトプラモデル化。
 
 
 F-TOYSでもテンカイナイト。
 こっちは食玩フィギュアのよう。

 
 東京マルイ
 モデルガンの試し撃ちなどが出来ました。弾は出ない様になってたけど。
 18歳以上対象のライフルなんかは重くて雰囲気十分。オートにしてドガガガガッと撃つとかいか〜ん。

 
 トミーテック
 スーパーベルズの野月氏。
 ここではないメインステージのイベントラインアップを見ても、かつての鉄道チャンネルを思い出す出演者が多かったなぁ。

 
 28日のステージイベント

 
 ジオラマ

 

 
 チョロQZERO
 
 

 



 
 
 アオシマ
 西部警察のキット、再生産。


 
 
 
 ハセガワ
 1/12スケールのシリーズ、いろいろ。

 
 オスプレイ

 
 たまごひこーきでも。

 

 
 この前実機を見ると、模型もなんとなく気になってきます。

 

 
 たまごひこーきいろいろ。


 

 
 アトリウムのイベントスペースで、ヘリのラジコンのデモンストレーション。
 これは、機体下側にカメラが付いてます。空撮なんかもこれでばっちり。

 
 去年は、確か、ホビーショーが2つのイベントに分裂してたから、この全日本模型ホビーショーの方にはタミヤや東京マルイなんかは出てなかったんですよね。
 今年はまたひとつに戻ったようで、これらのメーカーも展示していたので、去年より見応えのあるイベントになってたんでないかなと思います。
 そういえば会場も去年は幕張メッセだったっけ。

 この前のキャラホビで見て以来欲しかった、HGウイングガンダムのチタニウムver.は無事に入手出来ました。
 他に無料配布のNEXTやハセガワブースで安かったから買った1/12ファミレスの椅子と、今回は買い物も充実出来たホビーショーとなりました。
 ただ今日は寝不足で会場に挑んだもんだから、もうしんどくて…。早々に引き上げた感もあったので、もうちょっとゆっくり見たかったですね。撮り忘れたりしたのもいくつかあったし。
 日曜も、行くかな…?
 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

すーぱーそに子 デフォルメマスコット

2014-09-23 01:06:32 | すーぱーそに子 フィギュア
 すーぱーそに子 デフォルメマスコット
 カプセルトイで出ているそに子のマスコット。
 ディフォルメタイプのフィギュアで、スイングタイプ等様々なタイプのフィギュアがあります。
 1回300円で全5種類。
 エスケイジャパン発売。エスケイジャパンのそに子カプセルトイも久しぶりな感じ。

 
 スイングタイプ
 スイングタイプは3種類あります。下の画像では頭のチェーンを外して撮ってます。
 首の挿げ替えや可動はできません。非スイングタイプも同様。

 スイング物は、いつもどうやって飾るか悩むのですが今回はNEXTベースを使いました。
 この画像だと普通のNEXTベースも使ってるけど、結局全部DXに立てかける様にしました。

 

 

 

 
 裸足でそに子
 どのフィギュアも、ヘッドホンの銀色部分は頭部ごと一体化した造形になってます。
 その為、スイングとしても耐久性十分。
 
 

 



 

 

 

 
 ムギュッとそに子
 何がムギュッとかといえばそれはもちろん胸。
 頭にはニットキャップを被ってます。

 

 



 

 

 

 
 チアガールそに子
 ポンポンは持っていません。

 

 



 
 非スイングのフィギュア
 でも頭頂部には浅く穴が空いているので、こちらもスイングタイプに出来そうではある。
 
 

 
 
 

 
 寝そべりそに子
 寝そべったタイプで今回唯一スタンド無しで自立可能なフィギュア。
 他のフィギュアがスイングやスタンドと実用性のあるフィギュアな中、これは特にそういう機能は無い様子?
 でも普通にマスコットとして可愛い。

 
 下から見たところ
 おなじみのTシャツ。たいがーは描かれていません。

 


 
 

 

 

 
 支えるそに子
 後頭部に吸盤が付いて、スマホなどのスタンドに使えます。
 また、壁に貼っつけて飾っても良いかも。

 

 
 スマホスタンドとして

 
 吸盤側を床に付けておくと、転んだようにも見える。

 
 
 大きさ比較
 大体これぐらいの大きさ。
 もっと小さめの物を想像していたので、実物は結構大きくて嬉しい。

 
 偶々こういう構図になってて、何か良さ気なので撮った一枚。

 
 ねこと一緒に
 ムギュッとの衣装でこんな感じのイラストがあったので、ムギュッとと寝そべりは衣装逆でも良かったかも。

 
 みんなで支えよう

 
 ぎゃあ〜

 
 これまで、そに子カプセルトイではグッズとか小物とかばかりだったんですが、ついに立体物が登場。
 ディフォルメ具合も可愛いし、衣装などのバリエーションも豊富で良いです。そうそうこういうのが欲しかったの、カプセルトイで。
 これはぜひシリーズ化していってほしいです。
 このデフォルメマスコットはプライズでも出ていて。基本カプセルトイ版の色替えなのですが、新規造形でソニコミPKGver.があるので、これもゲットしたい所。
 でも取り扱い店舗が東京でも2軒だけって…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪いろいろ

2014-09-20 23:18:57 | 雑記
 大阪の続き。
 今回はいろいろ撮ってきた画像を。
 ベタベタな大阪旅行感バリバリの画像が続きます。
 時系列むちゃくちゃ。
 
 
 前の記事からの続きっぽく
 あべのハルカス展望台からの眺め。

 

 

 
 
 
 夜景

 
 今回の新兵器
 パノラマモードでの撮影。
 カメラ構えてグルーッと横に周る。

 
 天王寺駅の前あたり。

 
 新世界
 動物園側から。
 たこ焼き屋の名前が「しらんがな!!」て…。

 
 ジャンジャン横丁
 昔、串かつよく食べました。

 

 
 通天閣

 

 

 
 通天閣周辺にはキン肉マンたちの人形。
 ロビンマスクは通天閣の真下にいる。

 

 
 商店街の中にはキン肉マンのショップがあります。

 

 
 ビリケン 

 
 キョロケン

 
 串かつのゆるキャラ


 
 道頓堀周辺
 
 
 かに

 
 グリコの看板は、新しいのに交換中なので、いまは臨時の看板。

 
 戎橋
 向こう側は心斎橋筋商店街。

 
 ちちんぷいぷいの看板。
 久しぶりにぷいぷい見たけど懐かしいです。

 
 くいだおれ人形
 
 
 夜の道頓堀
 こっちのほうが構図良かったな。

 
 法善寺横丁

 

 

 
 千日前
 
 
 夜の千日前

 
 大阪のまんだらけ
 ここで元祖駄舞留精太を買った。
 もうこのへんになると、アメ村の領域かな。
 昔は海洋堂がアメ村にもあった。懐かしい。
 
 
 BIGSTEPでやってた、ビックリマンの原画展。
 東京でもちょっと前にやってて、後から気付いて後悔していたのですが、まさか大阪で見れることになるとは。
 これ、やってるの知らなくて偶々前で見かけたので、ホント偶然。
 
 

 
 展示はこんなかんじ。
 クリアファイルを買いました。

 
 

 
 梅田近辺うろうろ。
 最近立派になった大阪駅。
 大屋根の下辺り。
 個人的にキタエリアは昔からあまり馴染みなかったり。どっちかというとミナミに遊びに行く事のほうが多かった。

 

 
 グランフロントで藤子F展やってるので、それに関連してドラえもんの展示。
 実物大かな。
 藤子F展も見たかったけど、時間の関係上見れず。

 
 梅田のビル街
 マルビル地下でFMCOCOLOの公開生放送も見たかったな…。

 
 スカイビル
 手前は再開発途中のエリア。
 
 
 大丸13階、ポケモンセンターオーサカ

 
 梅田でもパノラマ
 ヨドバシ前で横にグルーッと。
 ちなみにヨドバシでスマブラ買いました。

 
 茶屋町MBS
 らいよんチャンとぷいぷいさん

 

 
 東通商店街
 ここにも奥の方にまんだらけがあります。

 
 地下街
 大阪は地下街も魅力的です。
 店も多いし道もややこしくて、歩いてて妙に楽しい。
 東京も地下街はあるにはありますがやはり物足りない。通路部分はほんとに通路だけな所多いし。

 
 
 おみやげ
 ポケモンセンターの大阪限定グッズと、妖怪ウォッチの大阪キーホルダー。
 イーブイ好き。
 あと、赤福。伊勢まで行ってないのに。でも東京ではなかなか買えないお菓子ではあります。


 今回、日本橋寄れなかったのはやはり心残りでした。
 難波と新世界には行ってて、ちょうどこの2つの中間辺りなんですけど、何故か行けなかった。
 でもまあ、久々の大阪。満喫しました。なんか東京の街より馴染むような…?
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

9月19日(金)のつぶやき

2014-09-20 01:05:23 | 雑記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴジラVSハリーポッター

2014-09-19 23:55:23 | 雑記
 久々にパソコンからの更新。今回は、大阪行った時の写真です。
 タイトル通り、ゴジラとハリーポッター関係のからいくつか…。

 
 まずは先攻、ハリーポッター。
 大阪でハリーポッターつうと、やはりユニバーサルスタジオジャパン。
 USJ内の、アメリカの町並み。

 
 スパイダーマンの列途中の展示。
 もちろんスパイダーマンのアトラクションも乗りました。乗り物がグイングイン回って、3Dのメガネで、前の映像が飛び出してくる、というもの。
 ちょうどタイミング良く、土曜日だか日曜日だったかの所さんの目がテンでも出てたな。

 

 

 

 
 ジュラシックパーク
 これは、未だ乗ったことがない。最後急流すべりになってるんですよね。

 
 ハリーポッターエリアへ。
 ハリーポッターのエリアへは、まず整理券を取って、決められた時間にエリアに行かなければならない。
 ちなみに、自分はハリーポッター知識は全然無いです。昔、バスで一作目ちょっと見たぐらい。

 
 車。
 
 

 
 街のゲート

 
 町並み
 雪被ったようにできてる。

 
 汽車
 これは何となく分かるような気がする。魔法使いの学校行く時に乗ってたような。

 
 レストラン
 町並み同様、作りこまれた内装。
 バタービール飲みました。

 
 
 
 ホグワーツ城
 近くで見ると、遠近法効かせた作りになってるのかな。

 

 
 中にも入れます。
 城の中見るだけのコースと、プラスでアトラクションに乗るコースがあって、自分は城見るだけのコース。アトラクションはかなり待つ必要がありました。

 

 

 
 
 
 夜の城

 
 夜の町並み

 
 夜のジョーズ

 
 コマーシャルでもやってますが、今の時期USJでは夜になるとゾンビが徘徊するようになります。
 チェーンソー(ぽいもの)振り回してる奴とか、巨デブとか女ゾンビとか、ゾンビもいろいろ。
 ゾンビの他に、ゾンビを退治する部隊なんかもいて、一応ストーリーぽいものもあるみたい。
 
 
 遠くから
 
 
 安全な場所もあります。入ってすぐのアーケードの辺り。
 
 

 
 入口辺りのゲートやユニバーサルのマーク。
 USJはハリーポッター出来て以来、かなり混んでると聞いてましたがギュウギュウってほどでもなく、アトラクションにもちょっと並ぶ程度で乗れました。
 写真は撮ってないですが、バック・トゥ・ザ・フューチャーも乗った。

 
 ユニバーサル・シティウォーク
 

 

 
 別日
 後攻、ゴジラ側。ゴジラは、大ゴジラ特撮展大阪版。
 特撮展は東京でも見ていたけど、ちょうど日程も合ったので大阪版も見てきました。東京の見た時には、まさか大阪版も見るとは思ってなかったです。
 大阪ではあべのハルカスでの開催。
 入り口では東京同様ゴジラジュニアがお出迎え。久しぶりのご対面。

 
 だいたい展示の内容は東京のと似たようなものですが、撮影可能な物やジオラマの構成が変わっていたり。
 デストロイアの頭等は、ガラスケース無しで直で見られるようになってました。
 また、今回ジオラマではゴジラvsメカゴジラなイメージ。

 
 ゴジラ

 

 

 
 スーパーメカゴジラ
 スーパーメカゴジラは東京では展示されてなかったような。
 
 

 

 

 
 機龍
 東京では機龍はお金払って記念撮影でしか写真は撮れなかったのですが、今回は普通に展示されてた。
 あと、ミレニアム以降のゴジラを一挙に並べた展示もありましたが撮影不可。
 
 

 
 
 
 潜水艦と轟天号

 

 

 
 2014ゴジラの人形。
 G博や特撮展で見かけてもどちらも撮影不可だったのですが今回ついに撮影可能に。

 
 大阪を舞台にした特撮ものの着ぐるみ。
 テレビ放送もするそうな。

 
 これも撮ってたの忘れてた。 
 LaQで出来た、ゴジラとハルカス。
 すべて同じスケールで出来ているそう。

 
 ハルカスの17階が会場。
 窓から外を見ると絶景。真ん中辺りに通天閣があります。
 でもこの後展望台登ったので、そっちの方が眺めは当然良い。
 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

9月15日(月)のつぶやき

2014-09-16 01:03:13 | 雑記
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

9月14日(日)のつぶやき

2014-09-15 01:03:56 | 雑記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に

2014-09-12 23:58:10 | 雑記

大阪に来ました。
この期間中はスマホのアプリから更新します。
ツイッターの方が楽かな。


夜のUSJ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

そに子ちゃん生活密着取材スペシャルフィギュア 〜夏の思い出〜

2014-09-10 23:31:46 | すーぱーそに子 フィギュア
 すーぱーそに子 そに子ちゃん生活密着取材スペシャルフィギュア 〜夏の思い出〜
 プライズの生活密着取材フィギュア。8月に登場していた最新作です。数えてみると、もう7弾目。
 今回のは、夏の思い出ということで、水着を着たそに子。

 
 箱
 箱側面に書かれたイラスト。
 個人的にこのシリーズでは、箱のイラストを見てフィギュアのモチーフとなったイラストに気付く、ということが時々あります。今回もそのパターンでした。
 今回は、いつかのコミケで販売されたバスタオル用の絵がモチーフ。
 フィギュアではイラストのようなビニール素材っぽい上着は着ていませんが、持っている浮き輪がそれを踏襲した感じのデザインになっています。

  

  

  

 
 ぐるっと一周
 ビキニを着て、下半身には真ん中部分がカットされた不思議な形のジーンズを履いてるそに子。
 海遊びに来てるのかグラビア撮影なのか、いかにも夏っぽいシチュエーション。

 

 
 顔
 今回の顔は、口がちょっと大きいかなと…。
 ややアホっぽい印象。

 

 

 
 上半身
 左右から寄せられてる胸が魅力的。谷間。
 寄せてるためか、水着の真ん中の紐もたわんだような造形になってるのが細かい。
 ネックレスあたりの奥まった形状もなかなか。

 

 
 下半身
 ジーンズのデニム生地っぽいザラザラとした表面処理がリアルな感じ。ところどころのかすれも。
 
 
 浮き輪
 これはなんと、普通にビニールで出来た浮き輪。
 
 
 なので裏側には空気を入れる弁もあります。

 

 
 浮き輪を外した状態。
 浮き輪は接着などはされていないのですが、そに子から取り外すには足の部分が引っかかります。その為ちょっと無理矢理気味に脱着。外すより、またそに子に付けるほうが大変。
 足首から下を外せれば、浮き輪の脱着も楽になりそう。

 

 

 
 この状態だと、腰回りも見えやすい。
 けつでかいなー。そういう点ではイラストに忠実。

 
 バッグ
 水鉄砲が入ってます。これは脱着不可。
 
 色んな角度で

 

 

  

 

 

  

  

 

 

 

  

 

 
 浮き輪を下にずらして、かわりにバッグを持たせてもしっくり来ます。
 
 
 
 

 

 

 
 浮き輪はfigmaに使っても良いかも。
 ウォータースライダーとかでもありそうな大きめの浮き輪に。

 

 浮き輪とか、手にするまでは普通にPVCかABS製だと思い込んでいたので、こういうビニールでできた浮き輪が入っているとは驚きました。
 実際の浮き輪とほぼ同じようなものだし、リアルさではかなりな物かも。
 あと、完全に付属品だと思っていたバッグも持たせられるようになってたりしていて、そういう意外な仕掛けも楽しい。

 まあ衣装とか持ち物に見どころも多いですが、でもやっぱりこのフィギュア最大の魅力は胸かなぁ…。


 
 おまけ
 
 秋葉原ゲーマーズで展示されているそに子の3DS。

 
 ソニプロのすれちがい通信で、そに子とすれ違えます。


 過去記事 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア

 そに子ちゃん生活密着取材スペシャルフィギュア 〜おしゃべりタイム〜
 そに子ちゃん生活密着取材スペシャルフィギュア 〜おきがえタイム〜
 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア 〜おふろあがり〜
 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア 〜おでかけタイム〜
 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア 〜おやつタイム〜
 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア 〜朝のはみがき〜
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加