リターンプラモデリング

ガンプラを中心としてキャラもの模型を作ります

ガレージキット新開発のお手伝い2016 16回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その16)

2016-12-28 04:09:19 | ガレージキット
仕事から帰ってすぐ寝てしまって、夜中に起きて作業しています、めざせ2016年内完了

前回のは無事に硬化しています


ひっくり返して油土をはずす


分割線がやはりねらい通りになってない箇所あります


型枠を組み、シリコーンバリヤーをぬった筆でシリコーンゴムを原型に塗る



ここまで 1hours

計算ではシリコーンゴム必要量は320g
増量とかしなくても残量で十分足ります

増量すると、時間がかかるし、今度いつ型取りするか分からないのでシリコーンを残しておいても次回使うとき使えなくなってるかもしれないし、気泡を巻き込むとか失敗の可能性が増えるし、とかいろいろ葛藤があります

新しいシリコーンゴム50gで1層目を作る

シリコーンバリヤーが流れて低い箇所にたまるので筆ですくって厚みが均一になるように塗る
これを流れなくなるまで繰り返す

前回ブロック継ぎ目のシリコーンゴムしみこみ防止にシリコーンゴムを塗ってみたのですが効果が無く、止めようかと思いましたが、はけ塗りできる限界まで半硬化状態になったところで壁面に塗ってみました
ここまで 0.5hours

硬化を待つ、その間に用具の片づけをしてます

表面がべたつく程度に硬化したら
2層目に古いシリコーンゴム50gを流す
古いゴム型を切った増量材で増量する

ここまで 0.5hours

仕上げの3層目に古い方のシリコーンゴム100gを流す

結局、今までと同じ方法にしました
ここまで 0.5hours


今回の作業時間 2.5 hours

現在の残量、新しいシリコーンゴム約350g、古いシリコーンゴム0g
古いのは使い切りました

シリコーンゴム型取りもいよいよ今回でおしまい、毎回ほとんど代わり映えしないブログにお付き合いありがとうございます

次回からレジンキャスト注型

次回を読む
前回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 15回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その15)
1回から読む ガレージキット新開発のお手伝い2016 1回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その1)

参考過去ブログ
ブログ記事一覧 ワンフェス出展のお手伝い2012年夏 全
ブログ記事一覧 WF出展のお手伝い2013夏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガレージキット新開発のお手伝い2016 15回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その15)

2016-12-27 02:06:48 | ガレージキット
2016年も今週で終わり、年内には1次原型の型取り複製は終わりそうです
こんな年の瀬に完成しても次の作業に入るのは正月明けになるんじゃないかなと思いますが

前回のは無事に硬化しています


次の型取り部品に移ります


古いシリコーンゴムはまだ残っていて使い切ってしまいたいので、積層法での型取りは止めて今までどおりに進めます

新しいシリコーンゴム50gで1層目を作る
シリコーンバリヤーをぬった筆でシリコーンゴムを原型に塗る
シリコーンバリヤーが流れて低い箇所にたまるので筆ですくって厚みが均一になるように塗る
流れなくなるまで繰り返す
ブロックの継ぎ目にシリコーンゴムがしみこむので壁面にシリコーンゴムを塗ってしみこみ防止にする

ここまで 1hours

硬化を待つ間に前回の型を開く
壁面にはけ塗りしたシリコーンゴムはしみこみ防止に効果がないようです



ここまで 0.5hours

表面がべたつく程度に硬化したら
2層目に古いシリコーンゴム50gを流す
古いゴム型を切った増量材で増量する

計算では250g必要と言う予測でしたが増量で50gでなんとかなった
ここまで 0.5hours

硬化を待つ間に用具の片づけをする
ここまで 0.5hours

仕上げの3層目をに新しいシリコーンゴム50gを流す

ここまで 0.5hours

今回の作業時間 3 hours

現在の残量、新しいシリコーンゴム約450g、古いシリコーンゴム約50g
残量十分足ります

次回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 16回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その16)
前回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 14回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その14)
1回から読む ガレージキット新開発のお手伝い2016 1回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その1)

参考過去ブログ
ブログ記事一覧 ワンフェス出展のお手伝い2012年夏 全
ブログ記事一覧 WF出展のお手伝い2013夏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガレージキット新開発のお手伝い2016 14回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その14)

2016-12-26 03:00:05 | ガレージキット
日曜日ですが、雑用がいろいろあってあまり進みません

無事硬化してます


ひっくり返して油土をはずす


分割線がやはりねらい通りになってない箇所あります
 
ここまで 1hours

新しいシリコーンゴム100gで1層目を作る

便利アイテム、シリコーンゴム缶用注ぎ口

シリコーンゴムが缶の縁にダレなく使える

完全にダレが無くなるわけではありませんが、かなり使える


シリコーンバリヤーをぬった筆でシリコーンゴムを原型に塗る

シリコーンバリヤーが流れて低い箇所にたまるので筆ですくって厚みが均一になるように塗る
これを流れなくなるまで繰り返す

ブロックの継ぎ目にシリコーンゴムがしみこむので壁面にシリコーンゴムを塗ってしみこみ防止にする

ここまで 0.5hours

表面がべたつく程度に硬化したら
2層目に古いシリコーンゴム200gを流す
古いゴム型を切った増量材で増量する

計算では550g必要と言う予測でしたが増量で200gでなんとかなった
ここまで 1.5hours

仕上げの3層目に古い方のシリコーンゴム100gを流す

ここまで 0.5hours

今回の作業時間 3.5 hours

現在の残量、新しいシリコーンゴム約550g、古いシリコーンゴム約100g

次回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 15回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その15)
前回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 13回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その13)
1回から読む ガレージキット新開発のお手伝い2016 1回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その1)

参考過去ブログ
ブログ記事一覧 ワンフェス出展のお手伝い2012年夏 全
ブログ記事一覧 WF出展のお手伝い2013夏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガレージキット新開発のお手伝い2016 13回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その13)

2016-12-24 02:55:52 | ガレージキット
帰ってきたので続きをやります
シリコーンゴムの残量を観ながら少しづつ進めます

新しいシリコーンゴム100gで1層目を作る

シリコーンバリヤーをぬった筆でシリコーンゴムを原型に塗る
シリコーンバリヤーが流れて低い箇所にたまるので筆ですくって厚みが均一になるように塗る
流れなくなるまで繰り返す
ここまで 1hours

硬化を待つ間に便利アイテム工作の続きをする






表面がべたつく程度に硬化したら
2層目に古いシリコーンゴム200gを流す
古いゴム型を切った増量材で増量できそうな粘度なので増量した

シリコーンゴムが硬化したら仕上げの3層目50gを流す

便利アイテムを使ってみました、これは使えそうです使い方は次回で
ここまで 1hours

今回の作業時間 2 hours

現在の残量、新しいシリコーンゴム約650g、古いシリコーンゴム約400g

次回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 14回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その14)
前回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 12回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その12)
1回から読む ガレージキット新開発のお手伝い2016 1回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その1)

参考過去ブログ
ブログ記事一覧 ワンフェス出展のお手伝い2012年夏 全
ブログ記事一覧 WF出展のお手伝い2013夏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガレージキット新開発のお手伝い2016 12回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その12)

2016-12-23 17:43:25 | ガレージキット
休日です、一気に作業を進めます
本日も12月らしくない暖かさで晴れてます

次の型取り部品はこちら


分割して良いということで分割ラインを検討します


エッチングソーで切断します


切断面にクリアーをぬって目止めします

ここまで 0.5hours

油土埋めする



ここまで 2.5hours

次の部品も油土埋めする





ここまで 2hours

計算すると大きいほうの型は1.3kg、小さいほうの型は500g、シリコーンゴムが必要になります
現在の残量、新しいシリコーンゴム約800g、古いシリコーンゴム約600g
400g不足する計算です、古いゴム型を切った増量材の増量で間に合わせることができるか不明です

レイトショーの映画を観に行くので作業はここまで、出かける時間まで雑多作業をする

前回のシリコーン型を開く



2層目に部分的に硬化不良があります
シリコーンゴムの粘度が高くて攪拌不足の箇所があったためと考えられますが大きな問題はでないと思います

便利アイテム作りの続き
缶のふたに穴を開ける




部品を仮付けしてみる

ここまで 1hours

今回の作業時間 6 hours

次回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 13回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その13)
前回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 11回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その11)
1回から読む ガレージキット新開発のお手伝い2016 1回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その1)

参考過去ブログ
ブログ記事一覧 ワンフェス出展のお手伝い2012年夏 全
ブログ記事一覧 WF出展のお手伝い2013夏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加