リターンプラモデリング

ガンプラを中心としてキャラもの模型を作ります

別府日記 2017年1月11日(水) 東京に戻る

2017-01-11 23:59:18 | Weblog
インフルエンザもなんとか回復したので、東京に戻ります
2017年の正月は、ほとんど寝込んで過ごしてました、何しに行ったのか分からないです
本当にインフルエンザだったのかは少し疑問がありますが来年は予防接種しておこうと思うのでした

18:30 北浜で高速バスに乗る
19:15 大分空港着

大分空港ロビーの展示
シン・ゴジラのダンボールクラフト
 




 

20:10発で23:30に部屋に帰り着きました

明日から仕事と思ったら、休養指示が出たため休みになりました
では、また来年

前回を読む 別府日記 2017年1月4日(水)~7日(土) 風邪で病院に行く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別府日記 2017年1月4日(水)~7日(土) 風邪で病院に行く

2017-01-07 23:06:06 | Weblog
2日の夜から寒気がして、熱が出たため3日は市販の風邪薬を飲んでずっと寝て過ごす、この冬3回目の風邪です

4日から病院も開くので診察を受けに行く
病院に行くのは4年ぶりぐらい、最近はいろいろ診察も様変わりしてるようで、聴診器とか当てなくなったようです
検査の結果インフルエンザの反応がかすかに出ているそうで、イナビル吸引の処置を受ける、予防接種してないのでした
保険証を持ってきてないのでお金がかかって大変です
特に飲み薬の処方が無かったのですが、夕方から熱が38.6度に上がって急遽解熱剤を処方してもらう
 

5日(木)
熱は37.2度に下がったが、もう一度、病院に行くも午後から休診だった
帰りに寄り道をしてアイソトニック飲料等を買ってくる


 

6日(金)
明け方に熱が38.6度に上がったため、解熱剤を飲む、午前中は36.5度に下がる
効き目が切れると思われる午後まで待って、もう一度、病院に行き診察してもらう、インフルエンザ薬を処方
このまま回復に向かうかと思ったが夜に熱が38.8度まで上がったため、別の病院に行くことに決めた


7日(土)
別の病院に行く、今までの病状の説明がややこしい
やはり聴診器とか当てない、喉も診ない
抗生物質を処方
最初からここに行くべきでした
会社に休み延長の連絡をする
 

べっぴょん


マンホールの猫

未確認ですが温泉排水の熱で暖かいのでしょう

次回を読む 別府日記 2017年1月11日(水) 東京に戻る
前回を読む 別府日記 2016年12月31日(土)~2017年1月1日(日)故郷に帰った
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別府日記 2016年12月31日(土)~2017年1月1日(日)故郷に帰った

2017-01-01 02:50:49 | Weblog
今回は例年と勝手が違って、大晦日だと言うのに飛行機の予約が満席でできないため新幹線で帰りました
翌日にすれば予約できるのですが、元日から長距離移動をしたくなかったので強行しました

18:50発 のぞみ59号 博多行き

博多行きの最終、こちらも自由席は、ほぼ満席
 
23:40 小倉着

まだ、先は長い

23:52 ここから日豊線のソニックに乗り換え
落ち着かない内装だこと

1:10 別府着
 
べっぴょんもタツノコキャラもいなくなりました

もう年が明けています


東口に回って写真を撮るような気力も無くさっさと実家に向かいます

とても静かです、年越しイベントは開催されたかどうか気になります

飛行機で帰る場合に比べて2~3時間程の増しになり、時間給の少ない人にはこちらのほうがトータルコストが低いと考えていましたが、長時間同じ体勢で座り続けるのは苦痛です、予約が取れない場合は翌日に延ばして飛行機で帰ろうと思いました

あけましておめでとうございます
また明日

次回を読む 別府日記 2017年1月4日(水)~7日(土) 風邪で病院に行く
前回を読む 別府日記 番外編 トランスシティサイト閉鎖 2016年6月30日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガレージキット新開発のお手伝い2016 18回 (2次原型の注型2)

2016-12-31 01:25:07 | シリコーンゴム型取り複製
本日、ようやく会社の仕事おさめ、こちらも本日で終わらせます

前回、大量のMr.シリコーンバリヤーで反ってしまったシリコーンゴム型は一晩置いて回復していて一安心


前回は注型失敗しましたが今回は成功
 


ここで今回の新機軸の強制注型器の説明

10mmシリーコンゴムチューブとスポイトを組み合わせる
 

レジンキャスト注型後シリーコンゴムチューブをシリコーンゴム型の注型口に差し込みスポイトでシリコーンゴム型内部に空圧をかける

これで内部の気泡が追い出される(はず)

今までは、注入口に棒を突っ込んだり

参考過去記事 ワンフェス出店のお手伝い 河童ガレージキット生産5回(型取りその3、注型型抜き2)

スポイト改造で空圧をかけたりしましたが
 

 
エアー漏れで圧がかからなかったり問題が多かった

ランナーの型合わせ目から空圧が漏れる問題がありますが有用そうです
チューブ、スポイトが長すぎで使い勝手が悪いので次回使用時には改造して切詰める予定

各部品2個づつ注型でき、完了

明日(もう今日)の午前中に発送して終了、これで新年は安心して故郷で過ごせます

今回の作業時間 2.5hours

まだまだお手伝いは続くと思われますがここでいったん締め
次回は、年明け後で総括
良いお年を

次回を読む
前回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 17回 (2次原型の注型1)
1回から読む ガレージキット新開発のお手伝い2016 1回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その1)

参考過去ブログ
ブログ記事一覧 ワンフェス出展のお手伝い2012年夏 全
ブログ記事一覧 WF出展のお手伝い2013夏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガレージキット新開発のお手伝い2016 17回 (2次原型の注型1)

2016-12-30 04:01:05 | シリコーンゴム型取り複製
昨日は仕事から帰ってすぐ寝て作業せず、2016年内完了に黄色信号が灯ってしまった、挽回せねば

注型前にシリコーンゴムを仕上げます

前回のは無事に硬化しています

ブロック継ぎ目のシリコーンゴム染込み防止に今度は半硬化状態のシリコーンゴムを塗ってみましたが効果は少しマシになった程度です、前回参照

表面張力で盛り上がった部分を切り落とす
 

前回まで、型取りしたシリコーンゴム型


空気抜きに作った凸ラインを彫刻刀で切り落とす、8回参照


型を閉じるクランプ板を用意する
注型は1~2個なので手間を省くため以前作ったものを転用する

ねじが合わない板はゴムバンドでとめる


ここまで 1.5hours


レジンキャストの必要量を測ってみる
いままでは、レジンキャスト必要量決めは適当でした
多めに混合してあまった量を量って少しづつ減らして必要量決めますが、余った分は無駄になります、大きいものになれば無駄になる量も比例して多くなります、できれば最初からちょうどいい量にしたい、なんとか計測できないかと今回やってみましたが、失敗した

クランプで閉じた型にMr.シリコーンバリヤーを充填する、万一の液漏れに備えバット内で作業する



この量を計測すればレジンキャストの必要量が計測できる
液体だったら何でも良いというわけにはいかない、水だと注型前に型を乾燥させないといけないし溶剤だと型を傷める恐れがある

結果は、液漏れが発生して失敗
最初は、ゴムバンドのクランプ力不足かと思ってクランプ板をネジ固定に改造したが、改造クランプ板にセットするときようやく気づく

シリコーンゴム型が反っている

大量のMr.シリコーンバリヤーは、シリコーンゴム型に有害なのでしょう
まずい状況です
ここまで 3hours


レジンキャスト量の計測は中止、従来方法で進めます
レジンキャストは以前の残りを使います

開封して2年半ですが、使えそうです

ひとまず1通り注型完了

Mr.シリコーンバリヤーを充填した型は注型に失敗しています、型の反りが原因で空気抜き穴がふさがれていると思われるます、あと最大サイズの部品も注型失敗してます、大物で失敗するとダメージがでかい
ここまで 1.5hours

今回の作業時間 6hours

2016年内完了できるのか

次回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 18回 (2次原型の注型2)
前回を読む  ガレージキット新開発のお手伝い2016 16回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その16)
1回から読む ガレージキット新開発のお手伝い2016 1回 (1次原型のシリコーンゴム型取り その1)

参考過去ブログ
ブログ記事一覧 ワンフェス出展のお手伝い2012年夏 全
ブログ記事一覧 WF出展のお手伝い2013夏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加