城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


ガシャポン戦士NEXT18

2014-02-26 23:53:14 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士NEXT18
 ガシャポン戦士NEXTの18弾。
 今弾は、ガンダム0080、Vガンダム、GジェネレーションのMSがラインナップ。
 MSの種類自体は5種類ですが、アレックスとケンプファーは武装違いで2種ずつあるので全7種類となります。

 

 

 

 
 RX-78-NT1 ガンダムNT-1/アレックス(ビームライフル/シールド装備)
 前述のとおり、アレックスは2種類ラインナップされています。これはビームライフルとシールド装備タイプ。
 左手が開き手で、シールド装備用のダボも付いています。

 個人的には、青の色はもっと濃い青が良かったかな。

 カプセルの色は、黄。

 
 ビームライフルとシールド
 シールドにはALEXのプリントがされています。

 

 

 

 
 RX-78-NT1 ガンダムNT-1/アレックス(ガトリング展開ver.)
 こちらは前腕のガトリングが展開したタイプ。前腕は新規造形のパーツ。
 前腕以外はビームライフルタイプと同じ。
 NEXTベースが付きます。

 
 左脚に派手に塗料飛んでるなぁ…。ここまでひどいのは初めて見たかも。
 まぁビームライフルタイプもあるのが救い。というわけで以後の写真はビームライフルタイプの体を使ってます。

 

 

 もちろん2タイプの腕を組み替えてつけるのも可能。
 
 
 

 

 
 2タイプ並べて。


 
 

 

 

 
 MS-18E ケンプファー
 ケンプファーも武装違いで2種ラインナップ。武器が違うだけでケンプファー本体はどちらも同じ。
 細部のディテールも造形されていて密度感があります。

 
 ジャイアント・バズ装備
 ショットガンとジャイアント・バズが付属のタイプ。

 カプセルの色は、黒。

 
 背中
 バズーカマウント用のパーツも付属します。
 バズーカは前後2パーツ構成で、パーツの接続部にマウント用パーツも付けるためか、結構ばらけやすいです。
 
 

 
 バズーカはもちろん手にも持てます。

 
 チェーンマイン装備タイプ。
 チェーンマインとシュツルムファウスト付属。
 チェーンマインは4つ繋がった状態でちょっと短め。

 
 脚に開いた穴にシュツルムファウストを取り付けます。

 
 手にも持てます。

 
 2タイプの武装を同時に装備してフル装備に。

 

 

 
 ショットガン持ち用に、どちらか片方のタイプは左手が開き手でも良かったかも。

 

 
 2タイプ並べて
 ボリューム的にはジャイアント・バズタイプのほうが優ってます。

 
 

 

 

 
 LM314V21 V2ガンダム
 左手は開き手。

カプセルの色は、白。

 
 光の翼
 ラメ入りのピンクで塗装されています。
 ビーム部分の脱着は不可。

 
 ビームライフル

 

 

 

 
 デフォルトでは足の左右幅が離れ気味なので、股関節の軸を短くして足幅を狭めてみました(左側)。
 
 
 下から見るとこんなかんじ。

 
 

 

 

 
 ZMT-S33S ゴトラタン
 立体化は珍しいゴトラタン。
 タコみたいな顔。でもボディは何となく色っぽい?形。

 カプセルの色は、赤。

 
 ビームライフルとビームトンファー付属。
 メガビームキャノンは付属していません。
 
 

 

 



 
 
 

 

 
 GGF-001 フェニックスガンダム
 GジェネシリーズのオリジナルMS。
 肩の羽根は別パーツ化されており、可動できます。
 手持ちの武器類はありません。
 NEXTベースが付属。

 カプセルの色は、緑。

 

 

 

 
 

 
 V2vsゴトラタン

 

 
 アレックスvsケンプファー
 チョバムアーマー装備のアレックスも欲しいところです。

 
 2vs2

 
 ケンプファー、ゴトラタン、フェニックスと、今弾は腰アーマーが無いMSが目立ちます。
 ケンプファーはやはり格好良いです。2タイプあると遊びの幅も広がります。

 アレックスの脚の塗料飛びの他にも、ゴトラタンの肩関節が異様に緩かったり、フェニックスのNEXTベースも
 ボールジョイントが緩かったり…、と今回は品質的に辛いものを結構多く入手しました。 
 ジョイントやベースなんかはダブったのと交換すれば良いんですけど、アレックスの脚はさすがにびっくりしました。
 もうちょっと品質頑張って欲しいなぁ。

 アニマックスでVガンダムの放送が始まって、何話か録画する程度にしておこうと思っていたのですが結局今までのは全話撮ってます。
 まだゴトラタンどころかV2も登場してないですが、こうしてNEXTで入手するとアニメでの登場も楽しみになります。

 過去記事 ガシャポン戦士NEXT

 ガシャポン戦士NEXT SP03
 ガシャポン戦士NEXT17
 ガシャポン戦士NEXT プレミア02
 ガシャポン戦士NEXT ユニコーンガンダム クリアカラーver.
 ガシャポン戦士NEXT16
 ガシャポン戦士NEXT15
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(ジオン三魔団&ジオダンテ編)
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(アルガス騎士団編)
 ガシャポン戦士NEXT14
 ガシャポン戦士NEXT13
 ガシャポン戦士NEXT SAGA01
 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)を塗装
 ガシャポン戦士NEXT12
 ガシャポン戦士NEXT SP02
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (クリアver.編)
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (新規造形編)
 ガシャポン戦士NEXT11
 ガシャポン戦士NEXT10
 ガシャポン戦士NEXT09
 ガシャポン戦士NEXT08
 ガシャポン戦士NEXT07
 ガシャポン戦士NEXT06
 ガシャポン戦士NEXT SP
 ガシャポン戦士NEXT05
 ガシャポン戦士NEXT04
 ガンドランダーを塗装
 ガシャポン戦士NEXT03
 ガシャポン戦士NEXT02
 ガシャポン戦士NEXT
コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴジラの指人形ぎっしり!

2014-02-24 23:07:54 | 特撮おもちゃ
 中野のまんだらけには、指人形のつかみ取り?コーナーがあります。
 かごの中に無造作にぶち込まれた指人形が4個で100円という値段で、日々の指人形コレクションに
 おいてとても頼りになるコーナーとなっています。
 そこではだいたいウルトラシリーズの指人形を漁るのですが、今日カゴを見てみるとカゴの上面には
 黒い色の指人形がどっさり。
 珍しく、ゴジラシリーズの指人形が入荷していたのでした。それも大量に…!

 最近ゴジラづいてるのでこれはもう買わぬわけには行かぬと手当たり次第漁った所、買いも買ったり指人形が56個も!
 包みの袋にギッチリ、気分ホクホク。こんだけ買っても1400円しかしないのだから、満足度はめちゃくちゃ高いです。

 
 ゴジラだけで並べてみてもこんなに。
 初代昭和平成ミレニアムぐらいの大まかな分類でしかゴジラの各作品の造形の違いは分からないのですが、
これだけあると各ゴジラごとに微妙に造形が違うのが見て取れます。
 
 指人形のシリーズとしては、後列の少し頭身高めのは比較的近年の食玩のシリーズなのは知ってたのですが、
 それ以外のはどれがどのシリーズのかはよく分かりません。
 なんかガシャポンとか食玩とかごちゃ混ぜになってそう。指人形以外の塩ビ人形もあるし。

 
 ゴジラ以外の怪獣。
 こちらも多彩な顔ぶれ。新旧色々います。メカゴジラとかガイガンは塗装違いのも買ったりして。
 エビラの造形がお気に入りです。
 東宝怪獣以外のガメラからも2体ほどいた。

 
 妙におかしな色の指人形。
 ゴジラとメカキングギドラ。

 
 試しにお湯をかけてみるとやはり。
 温度で色が変わるタイプの指人形でした。
 ゴジラは青から赤に。メカキングギドラは青から白っぽくなります。
 色変えてもすぐ元に戻るので、写真を撮るのも焦る。

 
 ゴジラvsガメラ


 
 元々、中野にはガシャポン戦士NEXT18が無いか見に行ったのですが、まだ無かったのでした。
 でも食玩の66アクションはあったので買いました。

 
 想像していたよりは動かないかも…?腕や足が意外と広げられない。


 
 あと買ったものといえば、末期の模型情報とか

 
 そにアニのポスターとか。
 今日は想定外の買い物が多かった。

コメント (7)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

GRG×すーぱーそに子 レースクイーンフィギュア

2014-02-21 23:15:52 | すーぱーそに子 フィギュア
 GRG×すーぱーそに子 レースクイーンフィギュア
 1月末にタイトーから発売されたすーぱーそに子のプライズフィギュア。1月はこの少し前にフリューの
 生活密着取材フィギュアも出ていて、プライズでは週刊そに子というような様相でした。
 このフィギュアは、そに子とグル~ミ~・レーシングジーナス(GRG)とのコラボレーションフィギュア。
 GRGのレースクイーンの衣装を来たそに子になっています。

 
 箱

  

  

  

  
 ぐるっと一周
 全高約18cmほど。サマービーチやスペースポリスより小さめ。

 この衣装は、グル~ミ~の意匠を取り入れたデザインとなっています。なので所々血っぽいものも付いていてバイオレンス。
 箱の写真を見た感じだと、フィギュアも実際のレースクイーンとほぼ同様のデザイン。

 

 
 顔
 くまみみ付きのヘッドホン。その為、上部のアームは今回は付いていません。
 アゴ部分に成型跡か何かのモールドが入っていて、アングルによっては結構目立ちます。

 
 上半身
 胸の部分、実際はボアっぽい素材のようですがフィギュアではさすがにそこまで再現されていません。
 
 
 胸のバッジはプリントで再現。
 首輪から伸びたチェーンが腰の輪っかまで繋がっているという特徴的なパーツ。

 
 後ろから見るとこんなかんじ。
 このパーツは固定されていません。

 

 
 グル~ミ~らしい、血糊付きの爪の腕パーツ。
 この前腕のパーツは、縫い目やシワ等の表現が良く出来ていて、ぬいぐるみやクッションぽい質感が出ています。

 

 
 下半身
 左太ももにも血糊。ちょっと塗り漏れが激しい部分も。
 
 
 ひらひらスカート

 
 パンツ
 ニーソックスと同じデザインのピンクのしまぱん。
 スカートをしっかり取り付けてもパンツが見えてしまうスカートの短さ。

 

 
 スカートは別パーツ化されているので上にずらすことも出来ます。


 色んな角度で
  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 
 何か人形を倒して置いておくと、襲われた様になってバイオレンス度が増します。
 このそに子、下の方から見るとなんとなくSっぽい顔に見えるし…。
 リス逃げてぇ~。

 
 スペースポリスと



 タイトーのそに子フィギュアは、サマービーチ、スペースポリスと出来が良いのが続いてましたが
 今回は品質の面でちょっと見劣りする部分もあるかも…?
 でも衣装デザインは面白い格好してると思います。爪つきの前腕とか、チェーンで繋がった輪っかとか。
 こういう格好のそに子も良いですね。実際そに子がレースクイーンするとこんな感じなんだろうな的な。 
 
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

妖怪ウォッチのブシニャンメダル

2014-02-19 23:19:38 | おもちゃ
 バンダイの妖怪ウォッチサイト、「妖怪メダランド」のキャンペーン景品、ブシニャンの妖怪メダルが届きました。
 妖怪メダランドの抽選に当選するともらえる景品です。

 
 メダルはボール紙製の台紙に入っています。
 特別な雰囲気が出ていて、良い感じの梱包です。
 
 
 台紙から出した所
 普通の妖怪メダルと同じくABS製。ラメ入りのイエロークリアで成型されています。
 シールもホロシール。

 
 今日のアニメで出てたな~、なメラメライオンと。
 ブシニャンもメラメライオンと同じイサマシ族のマークが入っていますが、妖怪ウォッチに通すと
 レジェンドメダル専用の音声が鳴ります。
 ちなみに、裏面のQRコードをメダランドに登録すると3000ポイント貰えます。

 

 この妖怪メダルって、揃えていくコレクションとしての楽しみがあるし、ダブってもメダランドの
 ポイントやおみくじ神社でも使えるし…、というので、つい買いたくなるんですよね~。
 比較的安価なのも買いやすくて良いです。

 しかし、もうメダルが全然売ってないという…。こんな調子だと今後もあるであろうキャンペーンには
 応募できるかすら不安になります。おみくじ神社も早々に大吉メダルが無くなったので、未だプレイした
 事が無いですし。
 でもまあ、妖怪メダルはABS製の板にシールを貼っている簡単な作りなので、直に出荷量も増えそうな
 気もしますが。
 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士ガンダム アサルトキングダムEX03 サザビー プレミアムエディション

2014-02-17 23:59:46 | ガンダム食玩
 機動戦士ガンダム アサルトキングダムEX03 サザビー プレミアムエディション
 前回の第4弾に続き、今回もアサルトキングダム記事です。
 今回のはEX弾のサザビー。サザビーは通常版とプレミアムエディションの2バージョンで発売されましたが、
 今回はプレミアムエディションを入手しました。
 プレミアムエディションのサザビーは、本体の一部塗装がメタリックに変更、クリアパーツの色変更、ロングライフルの
 付属などの変更点があります。
 また、アサキン4弾のνガンダム・リガズィに対応したオプションパーツも付属しています。 

 
 箱

  

  
 MSN-04 サザビー
 約9cm。アサキンではちょっと大きめなサイズ。
 色は、場所ごとの微妙な赤味の違いは再現されておらず、ほぼ同一の赤になっています。

 

 
 アップ

 
 通常版は持ってないので両者の違いはよく知らないのですが、公式サイトの説明や画像を見る限り、
 関節や各部の金色の部分がメタリック塗装になっているのがプレミアム版の特徴っぽいです。

 
 膝関節もメタリック風。

 
 サザビーは、肩にスイング機構があります。

 
 ウチのサザビー、左肩のボールジョイントの動きがどうもぎこちないなと思ったら、受けの部分が割れてた…。
 動きがちょっとガタつく程度で、大きな問題は無いけどちょっと気になる。通常版も買って交換しようかな。
 でも肩アーマーは接着されてるのでバラしにくそうでもあります。

 
 交換用手首。
 左右開き手と、右手用にロングライフルを持つための手首が2種類。

 
 武装
 ビームショットライフルとシールド

 
 シールドの裏側
 肉抜きも多いですが、トマホークっぽいディテールがあります。

 
 ビームトマホーク
 プレミアムエディションはクリアーイエローで成型されています。

 
 ビームトマホークはビーム刃が伸びた状態の物も付属。

 
 ビームサーベル
 これもクリアイエローで、二本付属。

 
 ロングライフル
 昔の、何かのイラストで描かれていたサザビーが持っていた武器。その名の通り、かなり長い武器。
 これのイラストが、構図や何やらかなり格好良い。イラストではライフルの上部を掴むように持っていますが、
 アサキンでもそれの再現ができる手首パーツが付いています。

 
 ファンネル。
 ファンネルコンテナを開いた物に交換し、透明のアームパーツを取り付け。その先端にファンネルを付けます。
 アームパーツの形状は3種類。それぞれ2本ずつ付きます。
 アームパーツの途中には丸軸棒が付いているのですが、これの使い方がよく分からない。スタンドのアームパーツにでも付ければ良いのかな。

 
 また、背中に接続パーツを付け、そちらにアームパーツを取り付けることも出来ます。
 アサキン4弾のνに近い付け方。
 
 
 後ろから見たところ。

 ちなみにサザビーのスタンドは、アサキン4弾と同じものが付属。サザビーでは土台パーツが2つ入っています。

 
 ポーズ
 

 

 

 

 

 

 


 別売り商品用のオプションパーツ編
 

 
 νガンダム用ダブルフィンファンネル
 正面から見て左側のフィンファンネル。バズーカマウント用の穴に取り付けます。
 こっちのフィン・ファンネルは黒成型色に白塗装なので、質感がν付属のフィン・ファンネルとは少し異なります。

 
 ビームサーベル
 クリアピンクの成型色。

 
 上記2つのオプションを装備した所
 
 
 サザビーの脱出ポッドを掴んだνの手首も付属。
 脱出ポッドは手首から取り外すことも出来ます。

 

 

 
 リ・ガズィ用バックウェポンシステム
 かなり大型の装備。リ・ガズィを挟むように装備します。
 
 
 
 
 シールドを外すとこんな感じ。
 
 
 リ・ガズィvsサザビー

 
 νガンダムと
 
 

 

 
 νガンダムvsサザビー

 
 ポッドゲット!

 
 アクシズにどーん!

 
 昔からこの脱出ポッドがバスケットボールに見えて仕方ない…。

 
 バスケットゴールもほしいな。

 
 BB戦士と
 MGでもBBでもこのアサキンでも…と、最近妙に多いνとサザビーの商品化。
 こうしてみるとBBも結構でかいな。




 アサキンの特徴である可動重視の作りはサザビーでも健在。サザビーでは肩のスイング可動があるので
 より良く動くフィギュアとなっています。
 あと、スタンドとの接続も背中ではなく、股の部分に接続用の穴が空いている方式(ガンプラHGと同じ)で、
 これもディスプレイしやすくて良かったです。

 4弾を入手している場合、νやリガズィのオプションパーツが付いているプレミアムエディションの方が
 断然良いですね。特にBWSはビームサーベルは嬉しいです。
 にしても、このサザビーも価格が2100円と、もはや食玩とは思えないような値段に…。よく考えたらMIAのサザビーより高いのか。

 過去記事 機動戦士ガンダム アサルトキングダム

 機動戦士ガンダム アサルトキングダム4
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム3
 機動戦士ガンダム アサルトキングダムEX02 高機動型ザクⅡ
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム2
 機動戦士ガンダム アサルトキングダムEX01 クシャトリヤ
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士ガンダム アサルトキングダム4

2014-02-15 01:45:23 | ガンダム食玩
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム4
 ガンダム食玩のアサルトキングダム、第4弾です。約85cmのアクションタイプのMSフィギュア。
 1月後半頃に発売の商品でしたが、自分の場合、プレミアムバンダイのサザビー限定版とのセットを頼んだため、今頃の入手となりました。
 今弾も全4種類。ラインナップは逆襲のシャア、08MS小隊、初代ガンダムからとなっています。
 全てにクリアパーツのスタンド付き。開いた手首も付きます。

 
 箱
 
  

  
 RX-93 νガンダム
 BB戦士でも出たばかりだし、妙にνガンダムづいてる今日此の頃。BBの時同様、まずはフィン・ファンネル無しの状態。

 
 アップ
 自分が入手したのは、目とひさしの隙間が結構目立っていました。

 

 
 フィン・ファンネル装備。
 バックパックのフィン・ファンネル取付部は、向きが変えられます。
 フィン・ファンネルは6枚が一体化した作り。

 
 3枚分離した状態の物も付属。

 
 ビームライフルとシールド

 
 ニューハイパーバズーカ

 
 バズーカはバックパックにマウントできます。

 

 

 

 

 

 
 EXサザビー限定版に付属のビームサーベル。

 
 同じくサザビー付属のダブルフィンファンネル用フィンファンネル。
 バズーカ取り付け用の穴に取り付けます。
 ν付属のが成型色ままで、このダブル用が黒成型色に白塗装なので、色味が少し違っています。

 
  

  
 RGZ-91 リ・ガズィ
 
 
 アップ
 目の周りの黒い部分も塗られてます。

 
 リアスタビは可動します。

 
 ビームライフルとシールド。

 
 ビームサーベルも付属。クリアパーツで出来てるのも嬉しい。
 柄が独特な形なので、ほかのMSにはちょっと使いにくいかも。

 

 

 

 

 
 サザビー付属のBWS装備。

 
  

  
 MS-07B-3 グフカスタム
 なかなか力強いプロポーション。
 
 
 アップ
 モノアイがちょっと中心からずれてた。

 
 ヒート・サーベル

 
 ガトリング・シールド
 かなり大きい武器。こりゃ格好良いわ。
 シールドの脱着は不可。
 
 
 内側
 35mmガトリングのみにすることも出来ます。

 
 足首は引き出し式関節となっているので、脚をだいぶ広げても接地できます。
 
 

 

 

 

 

 


  

  
 MSM-07 ズゴック
 水泳部ということで、これまでのアサキンの中では最も特異なフォルムな一体。
 結構ボリュームがあります。

 
 アップ
 
 
 後頭部にレバーがあり、これを動かすと

 

 
 モノアイが可動します。
 モノアイは左右に動きます。このギミックは楽しい。

 
 武器類は付属していませんが、開いたクローが付きます。

 
 ズゴックの足首も引き出し式。

 

 

 

 

 

 
 

 4種集めた連動遊び。
 
 νガンダム以外の3体には、射出時のフィン・ファンネルが付いています。

 

 
 νガンダムに取り付けた所。
 まずνの背中に付属の接続パーツを付け、その接続パーツにフィン・ファンネルを付けたスタンドのアームを取り付けます。
 この状態では、νの背中のフィンファンネルも射出後の物にします。

 
 背中

 
 ファンネルを持ってかれた事に空しさを感じる3体。

 
 まあ、他のMSも接続パーツを使えばフィン・ファンネルを装備できます。

 
 スタンドを集めて、大型のスタンドに組めます。
 これまでの弾のように、なにか意味のある物体が組み立てられるという趣向はなく、今弾は普通にスタンドが組めるのみ。
 その為か、これまでの弾以上に付属のスタンドが使いやすかったです。

 
 νガンダム&リ・ガズィ

 
 ズゴック&グフカスタム

 
 秋葉原のヨドバシで展示されていた66アクション仮面ライダー。
 66アクションにはアサキンのスタンドも使えるっぽい。



 
 ズゴックとグフカスタムの二体は、最初の頃は接地悪いな~、と思っていたので、足首のこの引き出し関節に
 気付いた時は驚きでした。でまた、この引き出し関節のお陰でポーズも格段に付けやすくなりましたし。
 ズゴックは何故かコミカルなポーズを取らせたくなります。二体入手しましたがもうちょっと欲し
 かったな。今弾ではかなりお気に入りです。

 逆シャアの2体はこの4弾のみでも、結構武装が付いているのでなかなか満足出来ますが、やはりサザビー限定版付属の
 オプションパーツがあると、より良いですね。
 
 今弾は、水色の機体色のMSが3体。残ったνも白いし…。と、並べてみると非常に寒色系な弾です。
 もう次の5弾も発表されてますが、ジェガンと量産型ザクが楽しみ。この2つは複数買いしたいです。
 
 過去記事 アサルトキングダム

 機動戦士ガンダム アサルトキングダム3
 機動戦士ガンダム アサルトキングダムEX02 高機動型ザクⅡ
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム2
 機動戦士ガンダム アサルトキングダムEX01 クシャトリヤ
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンダーフェスティバル2014[冬]すーぱーそに子編

2014-02-10 21:59:18 | すーぱーそに子
 ワンフェス記事、二本目です。(一本目の記事
 今回はすーぱーそに子編。
 今回も多かった!そに子フィギュア。撮影出来た物を貼っていきます。

 上の画像は、ニトロプラスブースの壁。

 
 今回のニトロプラスブースは、PS3のモット!ソニコミの試遊が出来るようになっていました。
 自分はプレイしてないけど…。

 
 別の時に見かけた画面。
 ジェントルマンひげって。

 

 
 もはやイベントでは恒例な感じの等身大そに子。

 
 グッスマ連合のコーナー
 

 
 バレンタイン水着
 イラストであった、全身のチョコは省略されるかな。
 3DCGモチーフのそに子フィギュアは意外と珍しい。

 

 
 そに子幼少期
 前回、パネルのみの展示だった物が今回はかなり形になった状態に。
 服の側面には分割線らしきものも…?

 
 マウスver.
 以上、3体はウイングの商品。

 
 giftの虎パーカーver.
 去年の冬ワンフェスでも展示されていたので、発売まで随分掛かっていますね。

 
 上記4体のフィギュアは、このように展示。

 
 後ろの壁には、このパネル展示。
 虎パーカーのねんどろいどはネット通販商品でしたが、この水着のは一般で出ると良いなぁ。

 

 
 双翼社のafter the party
 衣装はボンデージっぽい。

 

 
 フリーイングの、第一宇宙速度浴衣ver.
 これも前回はパネル展示だった商品。
 3人別々に販売されるようで買いやすそう。

 
 
 オーキッドシードブース
 今回明らかになった商品として、さまーばけーしょんver.が。
 PC版ソニコミのソフマップ特典のイラストだったっけ。

 
 オーキッドシードのそに子コーナー

 

 
 会場限定販売のソニコミver.の別カラー。
 これもちょっと欲しかったけど、今回はユナを優先しました。

 
 ソニコミver.は3色目のカラーも出るそうです。

 

 
 チアガールver.
 これも去年の冬ワンフェスで最初に見たので、発売まで随分かかったなぁ。

 

 
 アルカディアの可動そに子。

 
 同じくアルカディア。
 この顔は、ちょっと…怖い。
 このパネルを撮影すると、缶バッジが貰えました。

 
 グリフォンエンタープライズのビキニ&ソファーver.
 雑誌の誌上販売のフィギュア。少し前に発売されていた完成品とは違い、誌上販売ではキャストキットとして販売。

 
 トイズワークスのにいてんごむ
 ラバーストラップ。

 

 
 BEATのスクール水着ver.
 色違いの白スクも。

 
 シーエムズのぐっとくるコレクション
 ぐっとくるコレクションでは前にアクションタイプで出ていましたが、今度のは固定ポーズのようです。
 シルエットなのでよく分かりませんが、アニメの溶ける衣装のやつ?

 
 A-TOYSの1/2そに子。日焼けver.で再び出るとのこと。
 日焼けのほうが元絵には近いんですよねぇ。でもこの大きさのを2体はもう色々無理。

 
 シーズナルプランツの傘



 今回撮れたそに子関連は企業ブースばかりで、一般ディーラー側ではあまり見付けられなかったんですけど、
 帰ってガイドブックを見返してみるとそに子を出してるディーラーさんも結構ありました…。
 ちゃんとチェックしとけば良かったな。

 そに子といえば、11時45分からのステージイベントも見てきました。始まった時点で観覧スペースの
枠内に半分ぐらいの客数で、人気あるのか無いのかよく分からん状態でした。
 司会の人が、幕張本郷から歩いたと言ってましたが、実際雪のせいでバス運休だったようで。
 この幕張本郷から歩いた~、というのは他のステージで別の司会の人も言ってて。自分も前日まで
 そっちのルートも検討してたので、危なかったです。
 
 いままでイベントには一眼レフは持って行かなかった自分。今回はついに一眼レフ持ちだしました。
 やっぱりコンデジや携帯のカメラより撮りやすかったです。重たいんですけど。
 でも今後も出来るだけ一眼レフ使うようにしよう。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンダーフェスティバル2014[冬]

2014-02-09 23:46:14 | 雑記
 今日、幕張メッセで開催されたワンダーフェスティバル2014winter。今回も行ってきました。
 撮ってきた写真を色々貼っていきます。

 

 
 会場の全景

 

 
 前回、会場でふと見つけたものの既に売り切れていた、AGGRESSIVEさんの銀河お嬢様伝説ユナの可動フィギュア。
 今回も出展されていました。しかも今回はユナ2版。個人的にはこっちの方が好きだし、今回はなんとしても手に入れたい。
 結果は、10時40分ぐらい?に入場して、ギリギリセーフ。無事入手出来ました。やったね~。

 本来なら、明貴さんのサイン会もあるはずだったのですが、雪のせいで会場に来られないとのことで中止に…。
 これは残念。実に残念。


 

 

 

 
 今回は、もう一つ目的にしていたディーラー。
 CARREYさん。
 以前、父の知り合いがWFに出店されている、という話を聞いてはいたものの詳しい事はずっと聞けずじまいだったのですが、
 これを期に父に確認してもらったところ、こちらのCARREYさんの事でした。
 今回、ついに拝見することが出来ました。ただ、今回はご挨拶することが出来なかったのが心残りです。

 
 ディーラーブースをぶらぶら見て回って撮ったもの。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 ゴジラ色々。ディーラー名を撮るのを忘れたので、どこがどのディーラーさんだったか、ちょっと覚えてないのですが…。
 一応、最初の方のは酒井ゆうじ造形工房さんです。

 来月からの、日本映画専門チャンネルのゴジラシリーズ全放送がもう楽しみで楽しみで。全部録画するつもり。
 今月は予告編集も放送されて、個人的にゴジラ熱が一気に高まってきました。


 ロックマン色々
 

 
 マッドハンズさん
 リアルなライト博士。

 

 
 嗚呼!でんつーもけいさん
 もう最近、ゲームはロックマンゼロコレクションばっかりやってます。そのおかげで、ゼロ関係の立体にも興味大有り。

 

 
 T-REXTOYSさんのゴエモンインパクト。

 

 
 バジルの造形魂さんのザボーガー
 変形もするのが凄い。

 

 
 ターボ基地さんのペーパークラフト。
 ここでオレンジ色の筐体のペーパークラフトを買いました。

 

 
 A-1さんのオリジナルロボット。
 こういうロボット好きです。SDガンダムのガシャポンとか乗せたい。

 

 
 FRAMEOUTMODELSさんのサイバーフォーミュラ

 

 
 SECTION709さんのR3レイズナー用パーツ。
 レイズナーはもう一箇所良いなと思ったディーラーさんがあったのですが、後でまた来ようと思って結局見失った…。

 
 ここから、企業ブース。
 
 タミヤのミニ四駆
 フレイムアスチュート

 
 トライゲイル

 
 通常カラーのコペン。

 
 
 
 メガハウス 
 ヴァリアブルアクションD-SPEC

 

 
 ダンバインやエルガイムもD-SPECに。

 

 
 サイバーフォーミュラ
 サイバーフォーミュラは、本編は見たこと無いですがアスラーダのデザインは好きです。当時もプラクション買った。

 
 ワタルの固定フィギュア。
 メガホビではワタルだけでしたが、今回は虎王も。虎王にはヒミコが付くようです。

 
 コトブキヤ
 D-スタイルにトランスフォーマー。

 

 
 Z-ナイトのプラキット。
 TOMY版キットと並んでます。

 
 メダロットのサイカチスのプラキット
 昔、声で動かすメダロットのおもちゃを買ったのですが、それってこいつだっけ?

 

 

 

 
 グッドスマイルカンパニーの、フィギュアが出来るまでの展示。
 こういうの面白いですね。写真撮影のポイントなんかは見習いたいです。

 
 バンダイ コレクター事業部

 
 魂エフェクト

 
 フィギュアーツのマリオ。
 前からほしかった、マリオのアクションフィギュア。
 価格も安いし、楽しみ。

 

 

 

 

 
 ユニオンクリエイティブのどうでしょうフィギュア。
 毎度、ネタのチョイスが凄い。

 ユニオンクリエイティブというか、千値練のRIOBOTのサイバーボッツはライアットで終わりかな? 展示も無かったし…。
 
 
 海洋堂
 昔のウルトラマンソフビが復刻。大きい。

 
 リボルテックキティ。タミヤTシャツバージョン。

 

 

 
 アートストームのトランスフォーマー色々。

 

 
 ボーンフリー
 前はサフ状態だったかな。

 
 A-STOMEのSDフォートレス・マキシマス。
 SDながらかなり大きいサイズ。

 
 タカラトミーアーツ
 カプセルトイのタートルズ。可動式。
 タートルズの新作は、4月スタートだっけ。

 
 メガドライブにトランスフォームするメガトロン。
 メガ繋がり…?

 
 ビデオゲームロボティクスのウルフファングフルセット。

 
 ミクロマンアーツ
 キャラホビのアンケートでミクロマン復活するらしいのは知ってましたが、こういう形とは。

 
 電撃ホビーブースのSガンダムの作例。

 
 ランドウォーカー
 良い天気になって良かった。


 
 今日はイオンモールには行かず。
 代わりに東京駅うろうろ。

 
 今日の戦果。
 可動ユナと、ペーパークラフトがワンフェス会場で買ったもの。
 ユナは市販の関節パーツが別途必要です。関節買ったら組もう。

 指人形は東京駅で購入。今、ウルトラマンショップで1000円以上購入で指人形のラインナップシートが貰える
 キャンペーンが開催されているので、今日はその買い物も予定にいれてました。

 
 これは怪獣ではないです。
 じゃじゃまる。ぴっころ。ぽ~ろり~♪
 NHKショップで購入。懐かしのにこにこぷん。

 

 もう、昨日大雪になった時はどうしようかと思いましたが、思い切って出かけてほんと良かったです。
 心配だった交通も、京葉線が15分おきに一本ぐらいにまでなっちゃってましたが、一応動いてくれてました。
 でも舞浜(ディズニー)まではかなりキツかったなぁ。車内ぎゅうぎゅう。しかも自分、車両のちょうど真ん中だったし。

 午前中に会場入りしたのですが、午前中の会場は何か空いてるような気がしました。ディーラー卓も
 結構空きが見られたりして。
 でも午後になると、いつものワンフェス並みに戻ってましたね。天気が良くなってきた効果もあるのかな。
 もしかして、雪で人足が少なくなったおかげで今回ユナが買えたのだとしたら、それはそれで複雑な気分…。

 ワンフェス記事は、もう一回やります。すーぱーなあれの特集。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

パチ組み BB戦士 νガンダム(387)

2014-02-06 23:46:32 | SDガンダム パチ組み
 BB戦士 387 RX-93 νガンダム
 1月末に発売された、BB戦士の最新作、νガンダムです。
 BBでのνガンダムは、7番、209番を経て、今回で3回目の登場となります。
 今回のνは、当然今風のスタイルや可動に。89式ベースジャバーもおまけに付属しています。

 
 箱

 
 A1/A2ランナー

 
 B1ランナー

 
 C1・C2ランナー
 
 
 シール
 透明のマーキングシールも付きます。
 今回も、目のシールだけ貼ってます。

 

 

 

 
 RX-93 νガンダム
 まずは、フィン・ファンネル無しの状態で。
 箱にも書かれていますが、今回のBBνガンダムはDOME-Gの映像に登場するνガンダム(MGで言うところのver.ka)が元になっています。
 各部に細かいディテールが入って、密度感のアップしたスタイルに。設定では各部に灰色のパネル部分もありますが、
 パチ組状態では再現されていません。また、MGのようなサイコフレームの露出ギミックもありません。

 
 
 
 顔
 なんというイケメン。最近のBBの中でもかなり格好良いと思います。

 
 ヘルメットは左右貼り合わせる方式。
 トサカの分割線が中央ではなく少し左に寄っています。
 HI-ν同様、メインカメラ部の中央には分割線が出ないよう工夫されています。

 
 ヘルメットを外した所
 目パーツを取り外して前後の交換が可能です。
 目パーツは、まず黒で塗ってからシールを貼りました。
  
 

 
 目の前後を交換した所。瞳のない、リアルチックな目になっています。
 
 
 体
 パチ組だと、腹の本来赤い部分が黄色いのが目立ちます。
 
 
 腰アーマーには開口された部分も。

 
 肩は2パーツ構成で、少し引き出すとサイコフレーム露出状態みたいにもなるかも?

 
 肩口の黄色いところ、なにか意味があるのかなとも思いましたが、単にパーツ割りの都合のようですね。
 本来はグレーで塗って内部メカっぽくなるのかな。

 
 バックパック
 ビームサーベルの柄は別パーツ化されていて、ビームサーベルを持たせるときは外すことが出来ます。

 
 フィンファンネルのマウント部は、差し替えて右側にも取付可能。
 キットを2つ買うと、ダブルフィンファンネルも出来そう。

 

 
 フィン・ファンネル装備

 
 フィン・ファンネルの分割
 右2つは可動式。コの字型に出来ます。
 それ以外の4つは固定式。パーツ割りも比較的シンプル。
 ファンネルの連結は各ファンネルに付いた小さい出っ張りと穴で繋ぎます。逆向きに組み立てることも可能。
 キットが3つあれば、すべて可動式ファンネルにも出来る構造。

 
 エフェクトパーツ。
 
 
 向きを変えて、このようにファンネルを飛ばすことも。

 
 その他の武装
 ビームライフルとシールド。

 
 シールドの表側はこんなかんじ。
 シールドも細かいディテール。

 
 ビームサーベル
 手首の穴に対して、ビームサーベルのグリップがちょっとゆるい気がします。

 
 ニュー・ハイパーバズーカ 
 そのままだと武器はどれも白一色。

 
 バズーカはバックパックにマウントできます。


 ポーズ
 

 

 

 

 

 

 

 
 フィン・ファンネルをスタンドに取り付けるにも、スタンドのピンよりも少し広めの穴でした。

 
 
 

 
 89式ベースジャバー
 1パーツで出来ています。

 
 宙に浮かせたディスプレイをする場合、このνガンダムにはスタンドが付いておらず、別売りキットのSVランナーのスタンドを使う必要があります。

 

 
 νガンダムを乗せた所。

 
 上に立たせることも。

 
 HI-νガンダムと。
 
 
 7番のνガンダムと。画像のは流用のGジェネ版。
 同じMSでも並べるとその差は凄い。7番はかわいい。

 
 ベースジャバーに乗せてもかわいい。

 
 ユニコーンver.のベースジャバーと

 
 νガンダムvsサザビー
 共にDOME-G版のSD化で、並べてもバッチリ。

 
 νガンダムパンチ

 

 
 νvsクスィー
 
 

 BBでは3度めの登場となったノーマルのνですが、最初の7番のと見比べると、この二十何年の進化っぷりを
 何とも実感できます。209番のは手元に無いのですが、ちょうど中間ぐらいの209番と一緒に並べると、
 変化をより理解できそうです。

 にしても今回のこのν、実にカッコええキットです。どんなポーズを付けても格好良いのですが、色々いじった末、
 個人的に好きになったのが、脚を大きく広げて、グッと素立ちさせた状態。シンプルながら格好良い立ち姿に。
 脚の接地性が良いおかげもあり、このνの脚を広げた状態というのが妙に好みな感じの体型バランスでした。
 写真撮った後に気付いたので、この素立ちポーズで最初の方の写真を取り直したいぐらいだったり…。

 過去記事 パチ組み ノーマルBB

 パチ組み BB戦士 Ξガンダム
 パチ組み BB戦士 HI-νガンダム
 パチ組み BB戦士 サザビー
 パチ組み BB戦士 バンシィ
 パチ組み BB戦士 デルタプラス
 パチ組み BB戦士 ガンダムAGE-FX
 パチ組み BB戦士 ガンダムレギルス
 パチ組み BB戦士 シャイニングガンダム
 パチ組み BB戦士 ガンダムAGE-3 フォートレス・オービタル編
 パチ組み BB戦士 ガンダムAGE-3 ノーマル編
 パチ組み BB戦士 ガンダムAGE-2 その2
 パチ組み BB戦士 ガンダムAGE-2 その1
 パチ組み BB戦士 ガンダムAGE-1
 パチ組み BB戦士 ウイングガンダム EW  
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア ~おでかけタイム~

2014-02-02 23:02:31 | すーぱーそに子 フィギュア
 すーぱーそに子 そに子ちゃん生活密着取材スペシャルフィギュア ~おでかけタイム~
 プライズの、そに子生活密着取材フィギュアの第三弾です。1月後半に発売されました。
 今回のフィギュアは、おでかけタイム編。

 
 箱
 シリーズ中ではコンパクトな部類な箱。

 
 うさみみごっこ
 箱見るまで、フィギュアの衣装がこのイラストのとは気づかなかった。

  

  

  

  
 グルっと一周。
 おでかけタイムの名のように、玄関でヒールを履いている…と言ったシチュエーション。
 片足立ちで、重心が前寄りになってるのが動きを感じさせるポーズ。片足立ちということは、夏場
 暑さでへたらないかちょっと心配。一応右脚はABS製のようです。
 これまでのこのシリーズは洗面台やソファと言った大きめな家具が付属していましたが、
 今回はシンプルにフィギュアのみ。
 
 

 
 顔
 これまでのシリーズ同様、良い感じの顔の出来。

 

 
 上半身
 上記のように、衣装のモチーフがうさみみごっこの物なので、水着のブラ紐なども造形されています。
 さすがにイラストのような透け表現は再現されていません。

 
 バッグ
 
 
 へそ

 

 
 下半身
 尻ポケットが妙に目立つパンツ。

 
 ヒールに指を掛けています。

 色んな角度で
 

 

  

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 
 別のフィギュアの猫たちと一緒に
 玄関で見送っているみたいな。

 
 
 今回も、プライズとはいえ出来は良いです。翻った髪や片足立ちで振り返ったポーズ等、シリーズの
 これまでの物より躍動感を感じるポーズです。うさみみごっこの衣装のフィギュア化というのも嬉しいポイント。
 にしても、出かけるにしてもこれはかなり不用心というか危なっかしい格好な気も…。泳ぎにでも行くのかな?

 この生活密着取材フィギュア、ほぼ毎月の発売で今後ももう10弾までは予定されてるようです。大河シリーズに
 なるなぁ。置き場所の心配が。
 そに子アニメの5話が次回予告によると密着取材の話らしく、ついこのシリーズの事を連想しました。

 過去記事 そに子ちゃん生活密着取材フィギュア
 
 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア ~おやつタイム~
 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア ~朝のはみがき~
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加