ZANMAI BLOG(新アドレス)

遊べや遊べ。
素晴らしいトラウトとの出逢いを綴ります。
タックルのお知らせもこちらからどうぞ。

芦ノ湖ブラウン、八橋さんです。

2019年03月27日 | 湖レポート2019年
降雪があったりで落ち着かない芦ノ湖のようですが、八橋さんからブラウン便りをいただきました。

眠い目をこすりつつ、時間をやり繰りして通っている八橋さん。この日も朝だけの釣行だったようですが、ビートアップ100でしっかりとキャッチ。



*ZANMAIフォトダービー2019 エントリー№8
ミノー:ビートアップ100 日本アワビ/グリーンゴールド(フックは必ずバーブレス)
ロッド:レヴェルトラウト8.2MTL
リール:ルビアスの2510PEHにPE1号、リーダーはフロロカーボンの16lb
アングラー:八橋浩二さん



Photo by 八橋さん
コメント

パーマークの丸いアマゴ、飯島さんです。

2019年03月26日 | 渓流・本流レポート2019
山梨の飯島さんより、フォトダービーエントリーをいただきました。

パーマークが真ん丸のアマゴ、いいですねえ。最上流部でしっかり生きる、出逢いたかったアマゴに逢えた喜びが伝わってきます。

「こんにちは。先日、師匠若林さんとアマゴの渓へ行っていました。最終堰堤を越え、堰堤の無い区間で、なんとも綺麗なアマゴさんに出会えました。パーマークが丸に近く、この渓独特のアマゴさんだそうです。

ダウンにキャストし、魚にしっかり見せるようにトゥイッチを入れゆっくり巻いていると、元気良く喰いついてくれました。水温も低く喰いが浅いなかよくぞ来てくれました。」



*ZANMAIフォトダービー2019 エントリー№7
「最終堰堤の先に居た美しいアマゴ」
富士川支流
ミノー:50MDシンキング 黄土ヤマメ
ロッド:55ULM
リール&ライン:ツインパワー1000S+バリバススーパートラウトアドバンス5lb
アングラー:飯島洋平さん



先日の木岡さんに続き、黄土ヤマメでの釣果ご報告です。このカラーもイベントカラーのひとつ、何かの際にまとめて制作するのでお見逃し無く。視認性と水馴染みのバランスがよいカラーです。

飯島さん、エントリー有り難うございました。

Photo&Report by 飯島さん
コメント

芦ノ湖ピカピカレインボー60,シェフです。

2019年03月25日 | 湖レポート2019年
シェフが芦ノ湖でピカピカのレインボー60cmを釣ったというので、写真をもらいました。

「3/21芦ノ湖。朝はそうでもなかったのですが途中から雨、霧、爆風。

いつもの距離でキャストすると岸が見えずの状態でしたが、久しぶりにピカピカの年越し60レインボーがヒットしました。ビートアップ115グリーンゴールドアワビでした。」



いい笑顔だなあ。この笑顔が魚のクオリティーを物語っています、サイズだけじゃないね。

`いい写真がなくて・・`とのこと。少しもったいない気はするけれど、そこは人それぞれですから。おめでとうシェフ!



この日は強風だったようです。ビートアップが特に強風時に強いのは皆さんご承知の通りですよね。ミノーサイズや存在感はもちろんですが、それだけではないんです。飛距離だけならストレートが勝るのですが、ひとつ、ビートアップでなければならないとても大切な要素があります。皆さん気がついて使っていただいていますでしょうか。



これもよいレインボーですね。40cmぐらいだったそうですが、こちらもビートアップ115だったそうです。


タックル
ロッド:レヴェルトラウト76MT
リール&ライン:イグジスト2500+PE0.8+リーダー10lb
ミノー:ビートアップ115 アワビ グリーンゴールド、ビートアップ115 ワカサギ

Photo&Report by シェフ

コメント

準備万端

2019年03月23日 | イベントのお知らせ
明日の準備がほぼ終わりました。



今年の新作、ソリスト60MDフラットサイド、60DDフラットサイドもしっかりと。湖用では日本アワビ、夜光貝ともに良い仕上がりです。

3/24 10:00~サンビーム高崎店さん、お待ちしています。
コメント

芦ノ湖レインボー68cm、八橋さんです。

2019年03月22日 | 湖レポート2019年
八橋さんより芦ノ湖便りをいただきました。

夕マズメ一発勝負のライトウェーディングで68cmのナイスレインボー、おめでとうございました!ファット70の選択が見事に当たったようです。



*ZANMAIフォトダービー2019 エントリー№6
「春の芦ノ湖メモリアルワン」
ロッド:レヴェルトラウト8.2MTL
リール&ライン:ステラ2500S+ナイロン10lb+リーダーはフロロカーボンの16lb
ルアー:ファット70タイプ1 キンクロ メキシコアワビ
アングラー:八橋浩二さん



スレンダーですが長さのあるレインボーですね。

Photo by 八橋さん
コメント

24日はサンビーム高崎さんで。

2019年03月20日 | イベントのお知らせ
今週末24日はサンビーム高崎店さんでお目にかかりましょう。

トラウトメーカー数社が集う毎年恒例のインストアーイベント。皆さんからいただいたご意見もあり、今年はスタートの10:00からすぐに販売しようと決まりました。例年と販売方法が違うのでご注意ください。

渓流、本流、湖用とバランス良く制作しました、ようやく目処が付いたところ。現在大詰めです。

・サンビームさんオリカラ新色2色
かねてより評判のサンビーム高崎オリカラ、久し振りに新色制作依頼がありました。シルバー系とゴールド系があります、シンプルだけど釣れると評判のサンビームオリカラ。お楽しみに!

・20th記念カラーミノー
こちらも間違いないカラーたちです。

・newデザインアパレル
今年はTシャツなどアパレル各種にnewデザインが登場!トラウトやフィールドへの感謝を込めてデザインしました。

・レヴェルトラウト5.0MT&5.6MT特注モデル受注
リールシートやエンドキャップを銘木で仕上げる特注モデル。完全受注制作となります、当日ご相談ください。この2レングス以外はブランクス在庫切れのため制作できません。よくお問い合わせをいただくので心苦しいところですが、どうぞご容赦ください。

なおこの渓流用2レングスもストックしてあるブランクスが無くなり次第、一旦制作終了となる予定です。



渓流、本流はもちろん、解禁を目前に控える中禅寺湖、銀山湖のこと。今年はどうでしょうね、楽しみだっ!

皆さまをお待ちしています。
コメント

芦ノ湖レインボー、八橋さんです。

2019年03月15日 | 湖レポート2019年
八橋さんから芦ノ湖便りをいただきました。昨年は芦ノ湖、銀山、朱鞠内、大尻沼、丸沼などコンスタントな釣果を見せてくれた八橋さん。

この日はビートアップ115とスリム100それぞれでレインボーをキャッチ。大好きな`少し大きめシェル貼り`ミノーをぶら下げて、今年もミノーイングを楽しみましょう。







「春の芦ノ湖、少し強い風が出ていたのでビートアップをキャストすることを往路の車中から決めてました。

サイズ、カラーのローテーションをして、日の出少し前くらいに、ヒメマス日本アワビの115で59cmのレインボーがきてくれました。」



「昼過ぎには少しルアーサイズを下げ、スリム100GGで50cmのレインボーが釣れました。そういえばいいサイズのレインボーは久々に出会えたような気がします。いつも都合で短時間釣行ですが、昼までやった甲斐がありました。

レヴェルトラウトはキャスティングで疲れにくいこと、ナイロンラインでもルアーにアクションが確実に伝わるブランクといった個性が好きです。また82再販されないかな。」

*ZANMAIフォトダービー2019 エントリー№5
「レッドバンドが綺麗な芦ノ湖レインボー」
ミノー:スリム100/グリーンゴールド
ロッド:レヴェルトラウト8.2MTL
リール:14ステラ 2500S、ライン:ナイロン10lb+フロロカーボンリーダー16lb
アングラー:八橋浩二さん

59cmの方が魚は大きいのですが、50cmがフォトダービーエントリー条件を満たしているため、ご本人の希望でこちらをエントリー。



Photo&Report by 八橋さん
コメント

残雪の流れとブラウン、榊原さんです。

2019年03月13日 | 渓流・本流レポート2019
北海道の榊原さんから、いまだ残雪多き流れに棲むブラウンの便りをいただきました。

ギュ、ギュと雪を踏みしめ川岸まで歩く動画も合わせ送っていただき、一緒に北国を歩いているかのような気分にさせてもらいました。榊原さん有り難うございます。

「千歳にある川へ向かってきました。動画は雪のきしむ音がたまらなく聞いて欲しかったのでお送りしました!

昨日の夜からタックルをセットしてたんですが、この50ストレートで釣れる気がして結んでたんです。何故だろう…

十数投無視された後、落ち込みから出てきてガッツリと咥えてくれたブラウンさんです。」





*ZANMAIフォトダービー2019 エントリー№4
「白銀軋む先の春茶鱒」
ミノー:50ストレート/サビヤマメ
ロッド:かねは商店 WESSEX WSE-C/5
リール:五十鈴工業 BC421SSS TRADIST PESCATORA
ライン:ナイロン5lb
アングラー:榊原希望さん





Photo&Report by 榊原さん

コメント

日川支流のイワナ、若林さんです。

2019年03月12日 | 渓流・本流レポート2019
山梨の若林さんより日川支流のイワナ便りをいただきました。

日川上流すずらん周辺ではここのところさらなる降雪があるなどタフコンディションの中、この日も40MDを活躍させてくれたようです。40MDを相棒と呼び、長くご愛用いただくその理由を聞いてみました。

「先ず立ち上りの良さ、小さなポイントはキャストして直ぐルアーが泳ぎ出さないと魚達に見抜かれてしまいます。また渇水ではミノーサイズが大きいと魚達の見切りが早く思います。その点40MDは重すぎず、潜りすぎない、サイズも丁度、またヒラっと直ぐに踊ってくれ、更に強靭なタフさと渓流、小渓流、沢、小沢と万能選手なんです。」



*ZANMAIフォトダービー2019 エントリー№3
「この時期だけのイワナ」
ミノー:ZANMAI 40MDS/アマゴ
ロッド:50L-4 リール:ツインパワーC2000S
ライン:ラパラRAPINOVA-X13,9lb、バリバストラウトショックリーダー5lb
アングラー:若林匡久さん







「解禁まもない今の時期、厳冬期の布団から出たばかりのイワナ達。まだ動きは鈍いが今しか見せないその美しい魚体はずっと見ていたい程、僕を魅了する。

渇水と低水温に相棒(40MDアマゴ)も冷たそう。小さなポイントを一つ一つ巧みに相棒を演出するとイワナがちゃんと応えてくれ、嬉しい出会いとなった。」

Photo&Report by 若林さん
コメント

相模川ダービースタートイベント。

2019年03月11日 | 森と川と海を繋ぐサクラマス復活プロジェクト
3/9にエクスプローラーズさんの`相模川サクラマスダービー`スタートイベントが相模川河川敷で開催されました。



他県から足を運んでくださった皆さんも少なからずいて、地元の皆さんと少しずつ交流を深めていたようです。素晴らしいこと。

釣果が出てくれることを願うばかりです。




3/9の読売新聞朝刊、神奈川版。

「森と川と海を繋ぐサクラマス復活プロジェクト」お知らせブログです。
https://blog.goo.ne.jp/moritokawatoumiwotunagu

Photo&Report by 小平
コメント