「森と川と海を繋ぐサクラマス復活プロジェクト」ブログ

神奈川県は相模川サクラマス、丹沢ヤマメ復活へ向けて取り組んでいる同プロジェクト。活動発信ブログです。

3/9読売新聞 神奈川版

2019-03-11 07:21:40 | 活動ご報告
3/9読売新聞朝刊 神奈川版に当活動が紙面掲載されました。

`ただいま活動中`という、地域で活動する様々な人々や集まりを紹介する連載記事です。



このような大きなメディアに取り上げてもらえること、率直にとても有り難く思います。

記事についてひとつ訂正を。助言などもらっているのは神奈川県 内水面試験場で、相模原市にあります。三浦市にあるのは海洋試験場です。

Photo&Report by 小平
コメント

御礼!

2019-02-28 06:37:56 | 募金・チャリティー
「丹沢の釣り人大反省会」様より、当プロジェクトへ258.100円のご寄付をいただきました。

2月17日に神奈川県大和市くらげ亭にて開催された第3回チャリティーによるものであり、当日は多くの賛同者がくらげ亭に集い、オークション出品もあり大いに盛り上がりました。

全額を2019年秋に予定している放流資金に使用いたします。
いつも応援いただく皆さまに心より御礼申し上げます。

キャッチ&クリーンお知らせブログは下記よりどうぞ。
http://catchandclean.naturum.ne.jp/

小平



コメント

シンポジウム「里海保全の最前線」へ

2019-02-27 07:29:27 | 活動ご報告
全国漁業協同組合会や内水面漁業協同組合会が主催し、水産庁が後援する`水産多面的機能発揮事業`。

ここでも事前告知をしましたが、この事業の成果発表を中心としたシンポジウム「里海保全の最前線」に出掛けてきました。



東大安田講堂で開催された当シンポ。全国各地に地元の水辺問題に取り組んでいる人々がいて、それぞれ奮闘している。活動報告は大いに刺激になりました。

その後、担当部署に補助金申請について尋ねてみました。自治体から一定の補助金が出ていることが補助金を受けられる条件のひとつとのこと、現状ではキャッチ&クリーンにせよ、「森と川と海を繋ぐサクラマス復活プロジェクト」にせよ、この事業の補助を受けることは難しいようです。

熱いハートは大切だけれど、無知であってはいけません。知ることは大切ですね。

Report by 小平
コメント

`里海保全の最前線`シンポジウムお知らせ

2019-02-21 13:20:22 | 各種イベントのお知らせ
水産庁の漁港漁場整備部より、`里海保全の最前線`シンポジウムの案内をいただきました。

急な案内だっただめ、今週末23日(土曜)開催の忙しないお知らせとなってしまいました。締め切りが2/15とありますが、先方に確認を取ったところ当日参加でもまったく問題ないとのことでした。

下記にシンポジウムのリンクを貼っておきます、申し込み要項も記載があります。興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keikaku/190201.html

小平
コメント

チャリティーイベント「丹沢の釣り人大反省会」

2019-02-19 08:04:43 | 募金・チャリティー
2月17日、神奈川県大和市くらげ亭にて3回目となるチャリティーイベント「丹沢の釣り人大反省会」が開催されました。

私は夕方から顔を出しましたが、店外に人が溢れるほどの賑わい。スタート時からたくさんの釣り人が駆けつけてくれたようです。私はすれ違いでしたが「回帰マス連絡会」代表伊藤さんにも来店いただいたようです。







くらげ亭スタッフさんが書いてくれた素敵なボード。チョークで画いているそうです、優しそうなサクラマスですね。



皆さんが持ち寄ってくれたチャリティー品の数々。

今回¥250.000を越える募金が集まったようです。Catch&Cleanも「森と川と海を繋ぐサクラマス復活プロジェクト」も手弁当の集まりです。打ち合わせに掛かる交通費などもすべて自費で賄っていますから、このように放流資金をサポートしていただける集まりには感謝のほかありません。

くらげ亭マスター佐藤さんほかスタッフの皆さん、反省会成功のため音頭役として奮闘してくださった木岡さん、集まっていただいた皆さんありがとうございました。

正確な募金額がはっきりしましたら、あらためてお知らせします。

Photo by 木岡さん
Report by 小平
コメント