アタシだって言いたかないよ、言いたかないけど言わせてもらうよ

その時に思った事、面白かった事を書きます

隠す

2018年07月11日 20時55分40秒 | Weblog
星新一の本の中に、こんな言葉があった



「隠すより、現るるは無し」


意味は


「内心を隠そうとすればするほど、外見が目立つものだ」




不正なキップや定期券を使って、改札口を突破しようとしても


たいていは、発覚して捕まってしまう


駅員が、目で小さな活字を一々調べているのではない


そわそわしている様な、びくびくしているような人間に注意し


その者の券だけを特に入念に調べればいい




(なるほどなぁ)とは思ったけど、最近(40年前から)は自動改札なんだよな



自動になった時は「キセル」があった


例えば「A~Bの定期券」を持ってると


Gの駅へ行く時は、普通に券を買って


帰りは「G~F」(1区間)の券を買って、Aに着いたら定期券を出す


最近は、それもできなくなった


いつの時代でも「せこいヤツ」は居るもんだ




それはそうと



「西日本豪雨の被災者」が言ってた



「毎食パンばかりだから、少しでいいからご飯が食べたい」と



なるほど、米を炊くには「水と火」が必要なんだよなぁ



ついつい「今が恵まれてる」というのを忘れてる
コメント