屋久島エコツアーガイドの旅行案内ブログ by 屋久島自然学校

「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーガイドを開催している屋久島自然学校のブログです。

バリスタイルのレストラン・Warung Karang 【屋久島の食事処・グルメ】

2016年05月08日 | 屋久島の食事処・グルメ

GWの終わり、ようやく休みを取ることができたのでご飯を食べに出かけました。

娯楽の少ない屋久島ではたまの外食は贅沢なひとときです。

今回は、屋久島の南・尾之間地区に位置するワルンカランに行ってみました。

最初は読むことが出来ませんでしたが、インドネシア語でワルン(小さい店)、カラン(珊瑚)を意味するそうです。

場所は分かりづらく、尾之間温泉方面に信号を曲がって、看板がある所を右折します。

道が狭く、本当にこの先にお店があるのか不安になるような隠れ家的場所です。

一つ難を言うと、駐車場が狭く、車を停めるのに苦労するかもしれません。

店構え。ランチは11時30分~14時。定休日は水・木曜日。ディナーは18時~21時の予約制です。

テイクアウトのお弁当もあるようで、お弁当を持って眺めの良い所で食べてみるのも良いかもしれません。

電話番号は070-6927-8336。

店の中はバリスタイルのアジアンチックな感じです。

ワンプレートにお好みにおかずを選んで載せていくのが特徴です。毎日メニューは変わっていくそうです。

沢山あるので選ぶのに迷ってしまいます。優柔不断の人は困ります・・・

ワンプレートディッシュ:5品:900円、6品:1000円、7品1100円。ご飯大盛りはプラス50円。

この日のメニューは、チキンのイタリアンソテー、ミーゴレン、スパイシーチキン、揚げ卵のバラドソース煮、

肉団子のデミグラスソース煮、生ハムとクリームチーズの生春巻、グリーンカレー、ラタテューユ、豚肉のエスニックソテー、

チキンとアボガドのシーザーサラダ、ひじきとアボカドのクリームチーズサラダ、パッタイ、ツナと根菜のきんぴらサラダです。

色々な味を一度に楽しむことが出来ます。一つ一つゆっくり味わっていかないと口の中がこんがらかりますよ。

屋久島の南の方は、食事処が少ないので千尋の滝などに行ったついでに立ち寄っても良いかもしれません。


この記事についてブログを書く
« 五感を使って里めぐり! 【... | トップ | 野生の動物達にほのぼの! ... »
最新の画像もっと見る

屋久島の食事処・グルメ」カテゴリの最新記事