屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校

「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブログです。

靄につつまれながら【屋久島カヌーツアー】

2017年05月28日 | 屋久島カヌーツアー

神奈川県から来られたNさんとカヌーの半日ツアーと里の観光に行ってきました。

流れも穏やかな川なのでどなたでもカヌーを楽しむことができます。

まずは練習をしてから上流にのぼっていきます。Nさん、経験者らしくパドルの使い方が上手です。

この時は干潮時間だったのでいつもは川の中の中洲に上陸することができました。

夏であればこのあたりで泳ぐのも気持ちがよいです。写真には載ってないですがターザンロープもありますよ。

珍しく靄につつまれながらカヌーを漕ぐことができました。

エメラルドグリーンの綺麗な川に目を奪われてしまいます。

遠くには三角形の明星岳、V字谷が広がっています。

カヌー終了後、川を俯瞰できる場所からシダを飛行機のように飛ばして楽しみました。写真の真ん中に写っているのがシダ。

午後からは少し屋久島の里を観光です。気根がいっぱい猿川のガジュマル。

海に直接落ちる珍しい滝、トローキの滝。

新緑がとても綺麗だった雄大な千尋の滝。春の花のにおいが漂っていました。

実はこの日は昼から大雨が降りそうな予報。少しスタート時間を早めてなんとかツアーを終了することができました。

Nさん次の日はヤクスギランドのツアーにご参加いただきました。ありがとうございます。

屋久島自然学校の屋久島カヌーツアーはこちら。


気持ちの良いシーブルー!【屋久島世界自然遺産も森あるきツアー】

2017年05月27日 | 屋久島ガイドツアー

神奈川県から来られたNさんご夫妻と屋久島の世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーに行っていきました。

この日は夏日、屋久島いなか浜に立ち寄ると親子連れが水遊び?をしていました。

ほのぼのした景色に気持ちも晴れやかになります。

大人になっても波打ち際まで行ってみたくなるのが人の常ですね。

透明度が高く、鮮やかなシーブルーに目を奪われてしまいました。天気によって見え方が全然変わります。

このような世界自然遺産の森の中を歩いていきます。モコモコとした照葉樹林の森です。

 亜熱帯性の植物、ガジュマルの樹で記念撮影。

根っこが大岩を覆いかぶさっています。

ヤクシカが休憩中。警戒心が薄く、ゆっくりと観察することができました。モグモグと反芻しています。

ヤクシカだけでなく、ヤクシマザルも姿を現してくれました。本州のサルに比べて小型で毛が長いのが特徴です。

展望の良い大岩にのって世界遺産の森を堪能中。

恐る恐る大岩の先端に行ってみます。海も綺麗ですね。見る余裕がないかもしれまんが・・・

森のなかにも大きな岩が転がっているのがヤクシマの森の特徴です。

Nさん素敵な笑顔ありがとうございます。

帰りには大川の滝にも寄り道をしてマイナスイオンを浴びてきました。

天候にも恵まれ、気持ちの良い一日でした。

後日、Nさん達は白谷雲水峡ツアー、ヤクスギランドツアー、カヤックツアーにもご参加です。

屋久島自然学校の世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーはこちら


今週、屋久島白谷雲水峡で見られた風景

2017年05月20日 | 屋久島登山情報

今週、見られた屋久島白谷雲水峡の風景をご紹介します。

上の写真は、朝日が射す、爽やかな朝の風景(屋久島安房地区)。こんな日はスタートから気持ちがよいですね。

白谷雲水峡に向かう道沿いの風景。照葉樹林のモコモコとした森が美しい。

白谷雲水峡の入口。綺麗な風景に最初から思わず足を停めてしまいます。

タツナミソウの一種。花の形・模様をよく見るとが打ち寄せる波のように見えます。

東京、高尾山からムササビ君がやってきました。人が多い、苔むす森にてひっそりと撮影。

太鼓岩にてピースサイン。この日は曇っていましたが、白い霧がとても綺麗でした。

また、別の日の太鼓岩。人が多い時もありますがこの日は天気もよく気持ちが良いせいか長居してしまいます。

太鼓岩を色々な角度から。正面を見ると右奥の方には屋久島最高峰宮之浦岳が見えます。

左(東方面)には、高さ40mの天柱石を有する太忠岳が見えます。

正面を見下ろすと新緑が美しいです。

立ち枯れした白骨樹。

アジサイの仲間も咲いています。

今週は晴れの日が多く、気持ちのよい日が続きました。思わず雨が多い屋久島のことを忘れてしまうぐらいです。

屋久島自然学校の屋久島白谷雲水峡ガイドツアーはこちら


8歳の子供でも大丈夫!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

2017年05月13日 | 屋久島エコツアー風景

神奈川県から来られたTさん家族と屋久島の白谷雲水峡ツアーに行ってきました。

この日は天候もよく、木漏れ日がとても綺麗です。

もののけ姫を彷彿させる苔むした森をいっぱい撮っていきましょう。

イノシシの横顔に見える切り株。鼻の穴と目もあるように見えますが分かりますか?

屋久杉にギュ~と抱きついてみましょう。大きさや木肌の感触を体感。

太鼓岩に到着。お父様は一生懸命撮影中。Hちゃんの可愛い姿をいっぱい残してあげてください。

新緑が本当に鮮やかな季節です。見ているだけで気持ちがよいです。

後ろを振り返ると白く立ち枯れした白骨樹と青空が広がっています。

太鼓岩の外人さん。屋久島も多くの外国人が訪れるようになってきました。

帰り道も綺麗な景観に思わず足を停めて写真を撮ってしまいます。

8歳のHちゃん、弱音を吐かず、頑張ってここまで歩いてくれました。

二代大杉にも立ち寄りました。休憩中ですが、Hちゃんピースをしてくれました。

また大きくなったら屋久島に遊びに来てくださいね。

Tさん屋久島白谷雲水峡のガイドツアーにご参加いただきありがとうございました。


ガラスエビを発見?その正体は【屋久島西部林道ガイドツアー】

2017年05月09日 | 屋久島西部林道ツアー

香港から来られたSさんと屋久島世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーに行ってきました。

ドラえもん好きのSさんとまずは屋久島のドラえもん像で記念撮影。

ドラえもんの横には沢山の鯉のぼり。この日はこどもの日、この場所で数時間後に楠川城まつりが開催されました。

西部林道に向かう途中、ウミガメの産卵で有名ないなか浜に立ち寄ると大量の海藻が・・・

よく見てみると数センチの小さなガラスのようなエビを発見!

これはイセエビのプエルルス幼生。外見はすでに親エビに似ていますが、透明で消化管は退化して、餌などをとらない一週間ほどの幼生時期のイセエビのことです。この後、脱皮をして稚エビへと変わります。

いざ世界自然遺産の森に入っていきます。白谷雲水峡や縄文杉のコースとはまた違った森を楽しむことができます。

大きな岩を木の根っこが覆いかぶさっています。

 清流で水分補給。

 亜熱帯性の樹木、ガジュマルの中に。 

フカフカの苔の上にドラえもんを置いてみました。Sさん持参のドラえもんです。

森の至る所から気根と呼ばれる根っこやつる植物がぶら下がっています。

森のなかには大きな岩も。この岩の下で雨宿りができます。

ヤクシマジカを発見。この日は何頭ものシカを観察することができました。

キノコの上のドラえもん。

写真では伝わりませんが、大きな岩の上に乗って展望を堪能中です。

山の方を見るとモコモコとした世界自然遺産の森が広がっています。

海岸線まで下りてお昼ごはんを食べました。

 角が生えたドラえもん。

西部林道の散策が終わった後も見所があります。車からヤクシマザルを観察。

落差88mの大川の滝にも立ち寄りました。日本の滝百選です。

新緑がとても綺麗な季節。

見ているだけで気持ちが晴れやかになります。

屋久島を代表する花サクラツツジが見頃を迎えています。

最後、千尋の滝にも立ち寄りました。最初は霧のため真っ白で何も見えなかったのですが5分ほど待っていると霧が晴れて見ることができました。

この日の天気予報はあまり良くなかったのですが大雨に合うこともなくラッキーな一日でした。

Sさん屋久島世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーにご参加いただきありがとうございました。

私もいつか香港に遊びにいきたいと思います。