屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校

「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブログです。

童心にかえってびしょ濡れに!【屋久島沢登りガイドツアー】

2019年09月13日 | 屋久島沢登り半日ツアー

兵庫県から来られたFさん、Iさん、Hさんと屋久島沢登りのガイドツアーに行ってきました。

前日は雨が降ったので心配したのですがなんとか天気がもってくれたようです。

遠くには屋久島へとやってきた高速船ロケットが見ることができました。

沢に入るといきなりの滝。流れに負けずに泳きましょう!

先に進むとまた難関が待ち構えています。後ろを向いて仲間の無事を確認しているようです。

この日はいつもより増水していたので乗り越えるのが難しかったです。成功が二人、失敗が一人でした。

流れが穏やかなところでスイミングタイムです。川の中を覗いて魚を探していただきました。

三人仲良く泳いでいます。大人になるとなかなかはしゃぐことがないので、沢登りは童心にかえって本当に楽しいですよ。

夏はイチオシのツアーです。

川に落ちないように慎重に歩いています。

もう身体はびしょ濡れですがそれが楽しいです。

とても明るい皆様でした。翌日は縄文杉のツアーに行ってきました。

最後は勇気を出してジャンプ!写真だとあまり高くないようにも見えますが岩の上に立つと高度感があります。

残暑の厳しいこの時期はまだまだ沢登りを楽しむことができますよ。

Fさん達、屋久島沢登りガイドツアーにご参加いただきありがとうございました。


台風前でも楽しめた! 屋久島沢登りガイドツアー

2019年08月17日 | 屋久島沢登り半日ツアー

東京から来られたTさんご家族と屋久島沢登りガイドツアーに行ってきました。

台風接近のため、予定を一日早めての催行です。Y君は山登りよりも沢登りを楽しみにしていたようで良かったです。(午前中は白谷雲水峡に行ってきました。)

滝に向かって泳いでいます。

家族協力しあって滝のそばまで行って記念撮影をしました。家族の絆が強くなっていいですね。

流れの中を登っていきます。意外と大人でも苦労しますが、ちょっと難しいほうが楽しいです。

箱メガネなどを使って水の中を観察。「魚がいた!」Y君の元気な声が聞けてガイドさんもうれしいです。

透き通った水なので慣れてくると上から覗くだけで魚(川エビもいます)がいるのが分かります。

大きな釜(滝つぼ)に到着。正面の滝を登っていきます。

お父さんがお手本でジャンプ。Y君も怖がらずにジャンプを楽しみました。

シャワークライミング。Y君、上手に流れをよけて登ってきます。見た目ほど大変ではないので安心してください。

全身で流れを体感しましょう!とても気持ちが良いです。

最後もジャンプ。お母様も怖がらずにジャンプしました。大人も童心にかえることができるおすすめのツアーです。

この後、台風のため屋久島に閉じ込められてしまったTさん家族ですが、この日は屋久島の自然を満喫していただくことができてよかったです。また、遊びに来てくださいね。

 

屋久島沢登りガイドツアーにご参加いただきありがとうございました。

 

 

 

 


夏はやっぱり沢登りが気持ちいい!【屋久島沢登りガイドツアー】

2019年08月01日 | 屋久島沢登り半日ツアー

梅雨が明けて、猛暑が続く屋久島。暑くて家にいるのも辛いので愛娘をつれて沢登りに行ってきました。

こちらは一日コースで利用する結構大きめの川。大きな岩がたくさんゴロゴロしています。

後ろの岩がとても大きいのですが、遠近感でそれほど大きく見えません。参考までに小4と中3の娘です。

甌穴(ポットフォール)。屋久島の急流が作り出した造形です。まるで露天風呂のような大きさ。

流れのあるところを怖がりながらも登っていきます。

天然の岩が作り出した滑り台。

泳ぐだけでも気持ちが良いです。

右奥には知り合いのガイドさんが写っています。岩の大きさが伝わるかな。

何回見ても岩の大きさや水の奇麗さには驚かされます。

終点の滝に到着。5段30mほどの落差のある滝です。

屋久島と言えば山登り、森歩きのイメージがあるかと思いますが、この時期の楽しさは沢登りが一番だと思いますよ。

屋久島自然学校の沢登りガイドツアーはこちら。


虹が出迎えてくれた【屋久島沢登りガイドツアー】

2018年09月17日 | 屋久島沢登り半日ツアー

先週は大雨が続ぎ、心配したのですが今週は晴れ模様。日中の気温は30度にもなり、よい感じで暑くなってくれました。

ということで東京から来られたOさん、Sさんと屋久島沢登りツアーに行ってきました。

海沿いを歩ていると屋久島にやってくる高速船トッピー(トビウオの事)を見ることができました。写真中央の平らな島は種子島です。

ちなみに高速船に乗って鹿児島から屋久島までは2時間~2時間半ほどです。

いよいよ入水していきます。思わず声がもれてしまうぐらい冷たいです。

激しい流れの中を越えていきますが、それも楽しいものです。いつもより水量が多く、すこし苦労しました。 

いきなり飛んで目的地のエメラルドグリーンの大きな淵に到着。お互い丸太に乗ってにらみ合っています?

または落とそうとしているかな(笑) 

最後はワクワクドキドキの飛込みです。鼻に水が入らないように鼻をつまんでいるようです。

海岸に戻ってくると虹が出迎えてくれました。屋久島はにわか雨の多いところなのでよく虹をみることができます。

そういえば「屋久島はハワイと似ている」と言っているお客様もいました。

いつかハワイに行きたいなあ(笑)

Oさん、Sさん屋久島沢登りツアーにご参加いただきありがとうございました。


透明感あふれる川で【屋久島沢登りガイドツアー】

2018年09月04日 | 屋久島沢登り半日ツアー

神奈川県から来られたOさんご家族と屋久島沢登りガイドツアーに行ってきました。

Y君は小学4年生、小学生以上でしたらご参加いただくことが可能です。(未就学児は要相談。)

いよいよ川へと入っていきます。

最初の難関。勢いある水の中を突破していきます。

この辺りは標高が低く、ジャングルチックな森なのでターザンごっこ。残念ながら大人の重さには耐えられません・・・。

最後、大きな淵で水遊び。この日は光が丁度良い具合にさしてくれてとてもきれいでした。 

丸太渡り。落ちても深いので大丈夫。

最後は飛び込んで終了です。Y君は喜んで2回飛び込みました。

明日は白谷雲水峡で山登り。頑張っていきましょう!

今年の夏休みも多くのご家族をご案内させていただきましたが、山登りだけで嫌になってしまいますのでこのような水系のアクティビティを合わせるのがおすすめです。