屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校

「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブログです。

ミッキーマウスよりかわいいヤクシマヒメネズミ? 【先週の屋久島】

2014年10月29日 | 屋久島白谷雲水峡ツアー

先週の屋久島の風景をいくつかご紹介。

白谷雲水峡の登山道では、ヤクシマオナガカエデの紅葉やハリギリの黄葉が見られます。

ヤクシマヒメネズミ?とても小さくて愛くるしいです。

お客様の一人がミッキーマウスよりかわいいと言っていました。

こちらも屋久島を代表するかわいい動物、ヤクシカ。沢を渡ろうとしています。

白谷雲水峡、苔むす森にて。切株がイノシシの横顔(もののけ姫に出で来るイノシシ)に見えませんか?


屋久島の休日、海でピクニック 【屋久島の暮らし】

2014年10月27日 | 屋久島の暮らし・里の風景

秋晴れの中、一湊の海水浴場に行ってピクニックを楽しんできました。

ビーチグラスを拾ったり、裸足になって砂の感触を楽しんだり、寝転んだり、波と追いかけっこをしたり・・・

周りにはほとんど人も居ず、おどやかな時間が流れていました。

もくもくと山登りをがんばるのも良いですが、スローな時間を過ごすのもリフレッシュ出来ますよ。

色々なビーチグラスを集めてみました。ゴミのあまりなく快適な砂浜です。

海の綺麗さ伝わりますか?

最後は親バカの写真です。子ども達に自然の楽しさ伝わっているかな~。


修学旅行の季節&愛子岳からの眺望 【屋久島の風景】

2014年10月20日 | 屋久島白谷雲水峡ツアー

大阪の女子高校生達と白谷雲水峡太鼓岩にて

10月は修学旅行の季節。屋久島にも全国各地から中学生・高校生が訪れます。

数十年前、私の頃は、単なる観光旅行でしたが、今は色々なことを体験する修学旅行が多いようです。

屋久島ではありませんが、前日にラフティングをしたり、民家にホームステイをしたり、うらやましいかぎり。

その方が思い出に残りそうですね。

こちらは愛子岳からの眺望です。真ん中に荒川ダム、右上に天忠石などが見えます。

屋久島空港降り立って正面に見える三角形の形の良い山です。

高低差が大きく、登るのは大変な山ですが、山頂からの眺めは最高です。

遠くには種子島、右の方には屋久島空港が見えます。

 


後輩の熱意に触れながら 【一泊二日屋久島縄文杉ツアー】

2014年10月10日 | 屋久島1泊2日縄文杉ツアー

かわいい後輩5名と一泊二日の縄文杉ツアーに行ってきました。

私が卒業した自然環境について学ぶ専門学校の生徒さん達です。

自然への関心が強く、シカの骨を見つけたり、ヒキガエルを見つけたり・・・

引いてしまう人も多いですがこちらとしてはうれしいかぎりです。

夜には山小屋で質問攻めにあいながらも、若い人たちと濃密な時間を過ごす事ができました。

この後は、就職活動と厳しい現実が待っていますが、将来に向かってガンバレ!応援しています。

そして、数年後、成長した皆と再会できることを願っていますよ。

大きな岩に圧倒されながら穏やかな時間を過ごしました。

 

エメラルドグリーンの川原で記念撮影。いつ見ても川の綺麗さには目を奪われてしまいます。


台風のその後に  【屋久島里地観光ツアー】

2014年10月09日 | 屋久島里地観光ツアー

先週の土曜日、台風18号が通り過ぎ、屋久島にもいくつかの爪痕を残していきました。

今回の台風は風が強く、倒木が多かったようで屋久島の主要な道路が通行止め。(現在は西部地区を除き通行止めが解除されています。)

一時は、屋久島の名立たる森や山に行くことが出来ませんでした。

そんな時でも、出来る範囲で楽しもう!という事で、愛知県から来られたYさんと里地の観光にレッツゴー。

松峯大橋・猿川のガジュマル・トローキの滝、千尋の滝、大川の滝、中間のガジュマルなどを見て周りました。

大川の滝では、あまりの水量の多さに近づくこともできず、ただ屋久島の水のすごさに圧倒されるばかり。

来週始めには、スーパー台風19号が接近する予想・・・今度はどうなることやら頭が痛いかぎりです。

遠望のよい高台から千尋の滝を眺める

後ろを振り向くと海と集落を見渡すことができます。島ならではの風景。

気根をたくさん垂れ下げたガジュマルの木

海に直接落ちる滝、トローキの滝