屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校

「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブログです。

世界自然遺産の森をあるく【屋久島西部林道ガイドツアー】

2018年10月17日 | 屋久島西部林道ツアー

兵庫県から来られたYさんと香港からのMさん達と世界自然遺産の森を歩く屋久島西部林道ガイドツアーに行ってきました。

Yさんは今回で屋久島3回目。メジャーなコースにはすでに行っているのでこちらのコースを選んでくれたようです。

屋久島の西部地域は知る人ぞ知る世界自然遺産のエリアです。ちなみに屋久島全部が世界自然遺産ではなく約5分の1程度。

有名な白谷雲水峡やヤクスギランドは実は範囲に入っていません。

まずはウミガメの産卵地として有名な屋久島いなか浜に立ち寄りトイレ休憩。この日は風がつよく波が高かったです。探してみるとウミガメの卵の殻を発見しましたよ。(実物を知らないと多分気づきません・・・)

それでは、世界自然遺産の森に足を踏み入れます。いきなりヤクシカとご対面。自然な動物の姿をみることができます。

少し歩いて河原で休憩。屋久島はどこでも透き通った清流です。

南国を代表する樹木ガジュマルの気根が沢山垂れ下がっています。Yさんぶら下がろうとしています? 

亜熱帯性の森ではつる植物がよく見られます。ぶらんこのように遊んでいます。

展望の良い大岩に立って海を眺めています。Yさんカッコよいですよ。 

山の方を見ると世界自然遺産の森が広がっています。 

目的地の場所までたどり着いてお弁当を食べた後ののんびりとした時間。

さっそく川に足をつけています。

足をつけた後ははだしのまま少し散歩?岩のデコボコがきっと足の裏のよいマッサージになったはずです。 

海の方を見ると活火山の島・口永良部島が見えています。

この日は青空も見え天気が良くて本当によかったです。ちなみに左上の岩に先ほど登りました。

写真では小さく見えますがとても大きいです。

大きな岩の下で記念撮影。香港人のMさん、とってもひょうきんな方でムードメーカーでした。

おかげ様で楽しい時を過ごすことができました。ありがとうございます。

一メートルは越えるクワズイモの葉っぱ。小人になった気分。 

帰りには教会のように美しい屋久島灯台にも立ち寄ってきました。

空と海と光の感じがとてもよかったです。伝わるかな。

YさんMさんまたぜひ屋久島に遊びに来てくださいね。

屋久島世界自然遺産の森をあるく西部林道ガイドツアーにご参加いただきありがとうございました。

屋久島自然学校のホームページはこちら。 

コメント

卒業旅行・学生旅行に屋久島は如何?【ヤクスギランドガイドツアー】

2018年10月11日 | 屋久島ヤクスギランドツアー

東京から来られたKさん4名と屋久島ヤクスギランドのガイドツアーに行ってきました。

実は屋久島に実習に来ていた学生さんたちで自由行動の日にエコツアーに参加していただきました。

後ろ姿が青春時代を感じてうらやましいです。

松峰大橋からの眺望。小さくカヌーをしている人も写っています。

ちなみに屋久島自然学校でもカヌーツアーは開催してますよ。

この日は風がつよく水面が揺らぎ、キラキラしていたのがきれいでした。

ヤクスギランドに向かう途中、ヤクシマザルに遭遇しました。屋久島のサルはおとなしく観察しやすいのですが、あまり近づきすぎないように注意しましょう。

キノコのように見えるかもしれませんがツチトリモチという寄生植物。秋を代表する珍しい植物です。

見晴らしの良いつり橋にて記念撮影。

 

少し揺れるつり橋は楽しいものです。 

本格的な登りが始まる前に河原で休憩。屋久島の固有種ホソバハグマが咲いていました。

川のそばに生える渓流植物。水没したとき川の流れの抵抗を少なくするため葉っぱが流線形です。

清らかな流れを見ているとどうしても足がつけたくなります。結構冷たいですが気持ちが良いですよ。

ひょうきんなK君、打ち首?のようだと言われていました。

赤く美しい樹木ヒメシャラ。これで数百年は生きていると思われます。

大きな屋久杉の切り株の中にはいって。何かを見つけたかな。

何回見てもきれいな清流です。

 

推定樹齢2600年の母子杉。二つの屋久杉が立ち並んでいます。

ツアーも終盤になり疲れてきますので河原で休憩。 

花崗岩の巨岩がゴロゴロ。 

森に囲まれ、川の音を聞きながら癒しの空間です。 

大きな岩が真っ二つに割れています。

 

大雨で屋久島実習がうまくいかなかったKさん達。これで少しでも屋久島の自然の良さを体感できたかな。

また社会人になっても遊びに来てくださいね。お待ちしております。

 

コメント

世界自然遺産の森を歩きながら動物に出会う【屋久島西部林道ガイドツアー】

2018年09月30日 | 屋久島西部林道ツアー

大阪から来られたMさん、Yさん達と屋久島の世界自然遺産地域を歩く西部林道ツアーに行ってきました。

屋久島の西側僻地に位置するので寄り道をしながら向かいます。

こちらはウミガメが産卵することで有名な屋久島いなか浜。ウミガメの卵のかけらを見つけることができました。

教会のように美しい屋久島灯台。明治に作られた古い灯台です。 

屋久島灯台の後ろ姿。

 

灯台の後ろには恵比須様が祭ってあります。漁師さんたちの航海を見守ってくれています。

遠くに見える島は火山島の口永良部島。人口は100人ほどです。

世界自然遺産の森の中に入っていくとそこには亜熱帯性の森が広がっています。

有名な屋久杉の森と違う雰囲気です。

途中、きれいな河原で休憩したりしながら歩いていきます。

展望の良い大岩に立ってみると世界自然遺産の森を一望することができます。

目的地まで到着するとお昼ご飯を食べて自由時間。ゆったりとした時間をとりました。

絵をかく仕事をしているMさんは早速、絵を描いています。

遠くの景色をながめたり、川に足をつけたり。このような時間が一番良かったりもします。

岩の大きさに驚いています。 

もちろんヤクシカを見ることができます。座って休憩中。

今回森の中ではヤクザルは見ることができませんでしたが、帰り車に乗ってから道路沿いにて見ることができました。

岩の中にはいって持ち上げているような。Yさんいい感じですよ。

お元気なMさん達。明日は縄文杉登山ですが無事登ることができたでしょうか?

 

屋久島の世界自然遺産の森を歩く西部林道ツアーにご参加いただきありがとうございました。

 

コメント

虹が出迎えてくれた【屋久島沢登りガイドツアー】

2018年09月17日 | 屋久島沢登り半日ツアー

先週は大雨が続ぎ、心配したのですが今週は晴れ模様。日中の気温は30度にもなり、よい感じで暑くなってくれました。

ということで東京から来られたOさん、Sさんと屋久島沢登りツアーに行ってきました。

海沿いを歩ていると屋久島にやってくる高速船トッピー(トビウオの事)を見ることができました。写真中央の平らな島は種子島です。

ちなみに高速船に乗って鹿児島から屋久島までは2時間~2時間半ほどです。

いよいよ入水していきます。思わず声がもれてしまうぐらい冷たいです。

激しい流れの中を越えていきますが、それも楽しいものです。いつもより水量が多く、すこし苦労しました。 

いきなり飛んで目的地のエメラルドグリーンの大きな淵に到着。お互い丸太に乗ってにらみ合っています?

または落とそうとしているかな(笑) 

最後はワクワクドキドキの飛込みです。鼻に水が入らないように鼻をつまんでいるようです。

海岸に戻ってくると虹が出迎えてくれました。屋久島はにわか雨の多いところなのでよく虹をみることができます。

そういえば「屋久島はハワイと似ている」と言っているお客様もいました。

いつかハワイに行きたいなあ(笑)

Oさん、Sさん屋久島沢登りツアーにご参加いただきありがとうございました。

コメント

貴重な晴れ間の屋久島縄文杉ガイドツアー

2018年09月13日 | 屋久島縄文杉ツアー

大阪から来られたKさん、Tさんと屋久島縄文杉ガイドツアーに行ってきました。
前日は秋雨前線の影響を受けて大雨。屋久島に無事来れるか心配するぐらいだったのですが、この日は晴れ間も見れる良い天気でした。

こちらは昔、屋久杉を運ぶために使われていたトロッコの機関車。
このコースは屋久杉の伐採の歴史を感じ取りながら歩くことができる道でもあります。

このような鉄橋を何本も渡っていきます。高所恐怖症の人は怖いかもしれません。 

苔むした森も白谷雲水峡ほどではありませんが見ることができます。

鉄橋からの展望。写真では伝わりづらいですが、石がとっても大きいです。 

午前中はこのような青空も見られ気持ちが良いです。

トロッコ道の横には大きな屋久杉の切り株がよく見られます。

人気のスポットウィルソン株はやはり混んでいましたが、ハートの写真は無事ゲットしてきました。

見上げると周りには樹齢数百年の屋久杉が立ち並んでいます。 

少しずつ秋らしくなってきて、最近はよくキノコを見かけます。そういえば途中、ヤクザルがキノコを食べているのを見かけました。 毒キノコを識別する能力がすごいなあと思うのですが、間違って毒キノコを食べてしまう奴もいるそうです。

通称メデューサ杉。他にも大王杉や翁杉、仁王杉など著名な屋久杉を何本も見ることができます。 

5時間半ほどかけてようやく縄文杉に到着しました。歩ける自信がないと言っていたTさんですが無事縄文杉に到着しました。おめでとうございます。
ちなみに本当に長いコースですので体力に自信がない人は白谷雲水峡がおすすめですよ。

帰りはきれいな河原に立ち寄ったりしながら長い道のりを歩いて帰ってきました。
翌日は白谷雲水峡に行ったのですが大雨で警報がでるほど・・・前後を大雨に挟まれた貴重な晴れ間の日の縄文杉登山でした。
Kさん、Tさん今度屋久島に来るときはきっと天気が良いはずですよ。

 

コメント