屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校

「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブログです。

混雑を避けながら楽しんだ白谷雲水峡【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

2017年07月19日 | 屋久島ガイドツアー

大阪から来られたSさん達と白谷雲水峡の半日ツアーに行ってきました。

この日は7月の3連休の一日。少し早めの出発で大混雑に巻き込まれることはありませんでしたが、下山してみたらビックリ。

路上駐車がずらりと並び,交通整理のため警察の人まで駆り出されていました。GW以来の人出でしょうか?

さて、河原沿いにはまだサツキの花が咲いています。今年は色々な花の当たり年で例年より花の量が多くみられる傾向があります。

真夏日が続いている屋久島ですが、川沿いを歩くので涼しさを感じながら歩くことができます。

周りには緑の世界が広がっています。

暑いので途中の小川で顔をあらったり、手を冷やしたり、Nさんはクールタオルを水につけていました。

熱中症が怖い季節なので皆様対策をしてご来島ください。

写真スポットの苔むした渓谷。

こちらは苔むす森。何かを見つけたようです。よく見たらとても小さいミソサザイという鳥でした。

鳴き声もとてもきれいな鳥です。

どこにコダマがいてもおかしくない雰囲気の屋久島の森です。

ちょっとした遊びで・・・もののけ姫のモロ。屋久島の山には宗教的な意味合いではなく、いろいろなところに神様が住んでいます。

帰り道にはヤクザルにも会うことができました。沢山の人がいるのに何食わぬ顔です。

あっという間に屋久島白谷雲水峡半日ツアーも終わり、Sさん達は昼過ぎの高速船トッピーで帰っていきました。

短い時間でしたが、ツアーにご参加いただきありがとうございました。

前日は縄文杉と屋久島の二大メジャースポットを堪能されましたが、まだまだ他の見どころがありますのでぜひお越しくださいね。

屋久島自然学校の白谷雲水峡ガイドツアーはこちら


梅雨が明けて水遊びの季節がやってきた!【屋久島カヌーツアー】

2017年07月15日 | 屋久島カヌーツアー

広島県から来られたAさん親子と屋久島安房川のカヌーツアーに行ってきました。

お母様はカヌーが初めてで金づちと言うことで緊張していたようですが、少し練習しただけで慣れてきたようです。

この日は、猛暑かと思いきや心地よい風が吹いてくれて気持ちが良かったです。

ただし、下りはだんだん日差しが強くなり昼頃は暑く、もう一度水に入りたかったです。

河原には7月ですが、まだサツキの花が咲いていました。

カヌーを停めて、岸に上陸。水の奇麗さには毎回目を奪われます。

Aさん達は泳ぎませんでしたが、泳ぐことも可能です。

眺めの良い岩の上で休憩中。奥の方まで行くと岩がたくさん転がっているのでこれ以上は先に進むことはできません。

潮だまりのような水だまり?をみると小さな魚が泳いでいたりします。

この日は、修学旅行生?に囲まれて大賑わいでした。

私たちは先行逃げ切りで進んだので静かなカヌーを楽しむことができました。

この日のベストショット。水深が浅く、川底が花崗岩の白い砂のためにこのような川の色を見ることができました。

Aさん三日間ツアー(白谷雲水峡ツアーネイチャーナイトツアーカヌーツアー)にご参加いただきありがとうございます。

ウミガメが見ることができなくて残念でしたがまた遊びに来てくださいね。

お待ちしております。