屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校

「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブログです。

世界遺産の森でサルとシカの写真をいっぱい撮ってきました!【屋久島西部林道ツアー】

2017年03月24日 | 屋久島ガイドツアー

神奈川県から来られた鹿写真家のIさんと世界自然遺産地域の西部林道に行ってヤクシカやヤクシマザルの写真をいっぱい撮ってきました。

まずは、トイレ休憩も兼ねてウミガメの産卵地いなか浜へ。

車道脇から白い姿が美しい屋久島灯台。

現場に到着すると早速ヤクシマザルが出迎えてくれました。ギャーギャーなにかを叫んでいます。

ヤクシマザルは桃割れと言って、頭が桃のように割れていたりします。

森の中で一生懸命食べ物を探しています。

歩いていると珍しくヤクシカの頭骨を発見しました。

Iさんは、カメラ2台、大きなレンズを使いこなしています。私も欲しいけど、重いし、高いし・・・。

少し警戒気味のヤクシカ。お尻の毛が逆立っています。

キュートな顔立ち。

足を使って身体をカキカキ。

葉っぱの影からこちらの様子を伺っています。

座り込んで休憩中のヤクシカもいたりします。

私の事など気にせず脇を通り過ぎるお猿さん。

ヤクシマザルは群れで行動しているので、一頭見つけると必ず周りにも何頭もいます。

ちょっと遠くでは雄鹿同士が角を合わせていました。

つぶらな瞳がかわいいです。

屋久島ではヤクシカとヤクシマザルが同じ場所に同居しています。この時は、猿の方がシカを警戒していました。

チビザルがとても可愛いかったです。

今回はヤクシカの写真を撮るのが目的だったので、いつも以上にヤクシカやヤクシマザルを観察することができました。

他の生き物の生活を垣間見るのも面白いものですね。

夏毛の時の写真を撮りたいと言っていたIさん、いつかヤクシカの写真集を出していただけるとうれしいです。

ツアーにご参加いただきありがとうございました。

 

屋久島自然学校の世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーはこちら。

鹿写真家Iさんのホームページはこちら。写真集「しかしか」出版社リトルモア


久しぶりに人で賑わった連休初日【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】

2017年03月20日 | 屋久島ガイドツアー

神奈川県から来られたKさんご夫妻と白谷雲水峡ツアーに行ってきました。

この日は、連休の初日。卒業旅行らしき学生さん達が多く、久しぶりに人で賑わいました。

相変わらず苔むした森を堪能することができるコースです。

写真が好きなKさん、途中、足を止めては撮影を楽しんでいました。

屋久島は絵になる所だらけで撮影にも困るかもしれません。

苔むした渓谷。白谷雲水峡には、多数の小川が流れていて至る所で水分を補給することができます。

ちなみにこの川の水もおいしいですよ。

大きな屋久杉、七本杉の横を通り抜けていきます。

屋久島の春を告げる花、オオゴカヨウオウレン。苔の上などでよく見られます。(苔の花ではありませんよ。)

これから暖かくなり、花も多くなると思うとうれしいですね。

苔むす森に到着。ゆっくり撮影を楽しんでください。

この日は、登山者が多く混雑を心配したのですが、問題ありませんでした。

コダマと黒猫? Kさんは黒猫を飼っているそうです。

自宅にいる黒猫のキキを連れて来れば良かったかな。

屋久杉の樹液。

太鼓岩に到着。この日の天気予報は曇りのち雨。なんとか雨に打たれずに来ることが出来ました。

怖くない範囲で谷底を覗いたり、写真を撮ったりします。決して落ちないでくださいね。

最後、幻想的な霧がかった風景を見ることもできました。分かりづらいですが中央に屋久杉が立っています。

そう言えば、映画もののけ姫の最初がこのような風景です。

 

縄文杉にも興味津々だったKさん、また機会がありましたら遊びに来てください。

白谷雲水峡ガイドツアーにご参加いただきありがとうございました。