アイリス あいりす 

社会問題 日々雑感 家庭料理 健康管理

タリバンの代表団が中国の招待で北京訪問

2016-07-31 13:12:27 | 社会問題 日々雑感

 http://jp.sputniknews.com/politics/20160730/2575928.html より転載

イスラム過激派グループ「タリバン」の代表団が、中国当局の招待で北京を訪問し、アフガニスタン情勢について協議した。土曜日、ロイター通信が「タリバン」筋の情報を引用して伝えた。

7月18日から22日まで中国政府の招きで北京を訪れた代表団の団長は、カタールにある「タリバン」政治局の責任者であるアッバス・スタナクザイ氏が務めた。

 

ロイター通信によれば、消息筋は、次のように伝えた-

「我々は、世界の様々な国々と良好な関係にある。中国も、その一つだ。『タリバン』は、アフガニスタンが外国の軍隊により占領されていることに関連し、中国当局が、我々に援助を与え、この問題を国際会議で取り上げてくれるよう望んでいる。」

中国は、アフガニスタン、米国、パキスタンとともにアフガン問題調停役グループに入っている。同グループは「タリバン」とアフガン中央政府との間の和平交渉プロセス再開に向け努力している。

~~~~~~~~~

♫ これは驚きですね。中国がタリバン代表団を招待したのですから。

中国政府は、ただで援助はしないはずです。寝返ること、まともな仕事を与えるなど、厳しい条件を付けるでしょう。

とにかく、このニュースは、素晴らしいです。うまく行くことを願います。

アフガニスタンの本当の姿は、アメリカからの情報しか日本に伝えられていませんでしたから。真実が明かされる日も近いでしょう。


コブラ情報 降伏の条件・最新情報 2016年7月30日

2016-07-31 12:51:52 | 宇宙

http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12185864284.html 夜明け前より転載しました(♫ 翻訳ありがとうございます)

2016-07-31 12:30:52NEW ! 
テーマ:

原文: http://2012portal.blogspot.jp/2016/07/terms-of-surrender-update.html?m=1
 
降伏の条件について、明確にしておかなければいけないことが三つあります。
 
まず、集団逮捕の計画はいまも完全に予定通りです。人類が無事に遷移を遂行できるよう、光の勢力は闇の個体またはカバール組織の降伏を待つことなく、できる限り早く逮捕に踏み切るでしょう。集団逮捕の前に降伏したカバールのメンバーはより有利な条件を提示されるにすぎません。しかし、イベントの前に降伏すると、裏切り者扱いで報復を受けるため、カバール・メンバーの多くが降伏することは期待できなさそうです。
 
ロスチャイルド家がイベントの前に組織ごと降伏して協力してくれる一定の可能性は残っています。ロスチャイルド家はオリオン星座のリゲル星系からやってきた堕天使です。過去にも、光が闇を凌駕することを示されて、リゲルからやってきた多くのカバール・メンバーが降伏していました。リゲル人は強者の側につく傾向があります。逮捕されたり、より強い相手と直面したりするときに、ようやく自分たちのネガティブな行動を止めてくれる、十分に強い相手が現れたことにほっとするようです。これは彼らにとって、光が闇を凌駕する証しとなり、彼らの協力を促すでしょう。リゲル人はインプラントを受けることで、霊から物質化して降りてきましたが、霊とのつながりは依然それなりに強く、この二元性の悪夢が終わる頃には、また元の次元に戻れるでしょう

 

 

 


イエズス会、アルコン、キメラはいずれもアンドロメダ銀河のネガティブな種族からやってきました。彼らも皆堕ちた天使で、同じくインプラントによって霊から物質化していることを意味します。彼らのかなり多くも、二元性が終われば、元の次元に戻れるでしょう。
 
キメラのグループが降伏の交渉に関わっていません。なぜなら、彼らを相手に出来る善意の組織が地表にいませんから。レジスタンスが直接に彼らを相手にしています。
 
ロックフェラー家の起源はドラコニアンであり、決して降伏はしないでしょう。彼らは銀河のセントラル・サンの藻屑(もくず)となるまで、偽旗を掲げて抵抗し続けるでしょう。ドラコニアンの種族は高密度の物質から進化してきており、そのうちのとりわけネガティブな一族には、霊とのつながりが不十分で、救済できません。
 
次に、自らの意志で降伏したカバールのメンバーは、光の勢力に戻るために必要な心理的な転移を受けて、適正に扱われるでしょう。彼らはいずれもスターダスト技術による治療を受けることになります。光を完全に受け入れる前に、妙なことをしようとするものならば、一瞬でしびれさせられ、惑星から取り除かれるでしょう。和解プロセスにおいて、彼らは過去の行動を完全に打ち明けて、人々の怒りに直面しなければいけません。でも、彼らに対する暴力や処罰は許されません。彼らにとって最大の処罰は、目を覚まして自分のやったことを完全に自覚して良心を取り戻した時です。彼らは心理的な治療を受けて、余生を人類と光への奉仕に捧げることになります。
 
三つ目ですが、カバール・メンバーの捕獲に提示された懸賞金はおそらく機能しないでしょう。というのも、相手側が地表の光の戦士に対して、それ以上の懸賞金を出しているからです。これは何世紀も前に結ばれた合意を反映したものです。「我々のリーダーに手を出さなければ、我々もあなたたちのリーダーには手を出さない」ということです。イベントでブレークスルーが起きて、キメラが終焉を迎えるまで、この膠着状態は続くでしょう。
 
Victory of the Light!

 

ハリマオは実在の人物で日本軍の工作員

2016-07-31 12:30:51 | 歴史

♫ 「怪傑ハリマオ」は、テレビの子供番組で、当時見なかった子供はいなかったのではないでしょうか?

三橋美智也の歌で始まるこの番組をみて、サングラスのハリマオに子供たちの心は釘づけになりましたよね。

このドラマには谷豊というモデルがいたそうです。実際に両親と共に、マレーシアに渡っており、両親は理髪店を営んでいました。

この記事は後編です。前篇はほぼ、テレビのハリマオを彷彿とさせる内容です。

私がちょっとあれっと思ったことを、記しておきたいと思います。

彼の父親は当時なかなかできなかった、アメリカへ理髪の勉強にでています。これはかなり謎がありそうですね。

そして、福岡出身ですが、なぜかマレーシアで理髪店を営んでいます。

日本の陰謀を読んでいると、このハリマオの両親のような、ご本人達にはわからないようにして、支配者は策略というものの種を撒いているのだと、このごろ解るようになりました。

時間を掛けてそのようにしていくのでしょう。谷豊の父親にもハリマオと同じような気質があったようですから、そういうことも、見据えたうえでの工作を何十年も前から仕込んでいたのではないかと、私は考えます。

日本人なのに、マレーの盗賊となり、親から勘当された谷豊は、両親に喜んでもらいたいからでしょうか。最初は拒否していても、説得がうまかったのでしょう。軍の工作インとなってしまったのです。

若くして逝った彼には、罪はありません。彼の前半のようすは、テレビでのハリマオそのものです。マラリアにかかって亡くなったそうです。

テレビでドラマになったのも、褒め殺しでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~


「怪傑ハリマオ」

「ハリマオ」の画像検索結果



~~~~~~~~~~~~~~~

http://dogma.at.webry.info/200612/article_25.html より転載

注:以下のエントリの後編にあたります
マレーの虎ハリマオ・谷豊の壮絶生涯(前編)また
「その名は『F機関』…大東亜戦争の英雄・藤原岩市」の外伝にも相当

後編:

【敵要塞とマタドール計画】

これまでの戦史では、軍の秘密指令を受けた谷豊の一党は、失敗続きで、帝国陸軍のハリマオ工作は不発に終わったとされていた。

しかし『神本利男とマレーのハリマオ』で初めて明かされた谷豊の行動は、まったく違うものだ。

谷豊の配下には盗賊くずれのマレー人しかいなかったと見られていた。
ハリマオ一党は数百人規模で、「配下3,000人の大盗賊」は噂に過ぎなかったが、 実際はメンバー各自が様々な特殊技術を持つ集団であった。例えばザカリアという男は、火薬のプロフェッショナルで、爆破工作で力を存分に発揮していたという。

昭和16年秋…
戦争を予感していたのは英軍も同じだった。
開戦となった場合、イギリスが誇る東洋の最重要基地はシンガポールにあり、そこを目標にすることは明らかだった。

日本軍はタイ国境を越えてマレー半島を縦断して進撃すると想定。マレー北部に要塞を建設し、陸軍の動きを止めることが急務でもあった。

そこで英軍はタイ国境から30キロ南の小さな集落ジットラに防禦陣地を建設していた。これがマレー戦記には必ず登場する「ジットラ・ライン」である。

その建設現場に現地人としてハリマオ一党が浸透していた…

マレー人労働者にサボタージュを呼びかけ、セメントなどの重要資材を湿地に投げ捨てる…また、トーチカの場所や地形などを調査し、詳細な地図を陸軍に送ったという。

「いかなる攻撃でも3ヵ月は持ちこたえる」と英軍は豪語していたが、いざ戦端が開かれると、わが帝国陸軍は大激戦の末、僅か2日間でジットラ・ラインを突破している。

3ヵ月の予測がたった2日だ…
谷豊の建設遅延工作が実った結果でもあった。

長期の激戦が避けられたことで、何千人の陸軍兵士の貴重な命が救われたことか…それは英軍兵にとっても同じだ。

また、英軍は開戦に先立ってタイ南部に上陸する日本軍の兵団を水際で駆逐する「マタドール計画」を進めていた。

英軍の精鋭部隊が密かに国境を越え、迎え撃つ作戦だった。その極秘作戦の情報を掴んだのもハリマオの配下だった。昭和16年7月に察知し、9月には作戦の概要が明かなっている。結局、「マタドール計画」は不発に終わる。

【『F機関』藤原参謀との初対面】

大東亜戦争開戦2ヵ月前、バンコクにひとりの情報将校が赴任する。のちに「F機関」を率いる藤原岩市参謀(開戦時少佐)だ。

画像


「ハリマオ工作」の名付け親は藤原参謀だった。藤原参謀は、ハリマオ一党の活動を高く評価し、特に谷豊という日本人に興味を抱いた。開戦直前には、タイ南部で直接会う手筈を整えていたが、尾行の危険性があったために止むなく断念している。

2人が対面を果たすのは、開戦のちょうど1ヵ月後だった。場所はマレー北部の小さな村。ハリマオ一党が新たに英軍陣地の後背に向かう直前の、偶然の出会いだった。

その時の模様を藤原参謀は著書『F機関』の中で、こう書き記している。

「なに谷君が待っているのか。おれも会いたかった。どこだ谷君は」(略)私は重い使命を背負わせ、大きな期待をかけている私の部下の谷君に、今日の今までついに会う機会がなかったのである」

「数百名の子分を擁して荒し廻ったというマレイのハリマオは、私の想像とは全く反対の色白な柔和な小柄の青年だった。(略)

私は谷君の挨拶を待つ間ももどかしく、『谷君。藤原だよ。よいところで会ったなあ。御苦労。御苦労。ほんとうに苦労だった』と、彼の肩に手をかけて呼びかけた。

谷君は深く腰を折り、敬けんなお辞儀をして容易に頭を上げないのであった」
(『F機関』176頁)

余りに遜った態度に藤原参謀は驚き、そして、マレー人になりきった過去の境涯をしのんで、いじらしく感じたという。

藤原参謀がダム破壊工作の成功を称えると、谷豊はこう答えた。

「いいえ。大したことはありません。ペクラ河の橋梁の爆破装置の撤去は一日違いで手遅れとなって相済みませんでした。それから山づたいに英軍の背後に出て参りましたが、日本軍の進撃が余りに早いので遅れがちになって思う存分働けなかったのが残念です。

この付近では英軍の電線を切ったり、ゴム林の中に潜んでいるマレイ人に宣伝したり致しましたが、日本軍のためにどれだけお役に立てたことでしょうか」

これに対し藤原参謀は更に労いの言葉をかける。

「『君のこのたびの働きは、戦場に闘っている将校や、兵にも優る功績なんだよ』というと、谷君は私の顔を見上げて眼に涙を浮かべながら、

『有り難うございます。豊は一生懸命働きます。私の命は死んでも惜しくない命です。機関長の部下となり、立派な日本男児になって死ねるなら、これ以上の本望はございません』としみじみ述懐した」
(前掲書177頁)

2人が初対面した時、谷豊はすでにマラリアに冒されていた。

【最終目的地シンガポールへ】

わが日本軍が快進撃を続ける一方で、谷豊の病状は悪化していた。

初めての対面から約1週間後、藤原参謀の元に「谷豊がマラリアを再発し重篤だ」という報せが届く。そして、谷豊と行動を共にしている神本利男に対し、早急にジョホールバルの陸軍病院に移すよう連絡した。

「一人として大切でない部下はいない。しかし、分けてハリマオは、同君の数奇な過去の運命とこのたびの悲壮な御奉公とを思うと何としても病気で殺したくなかった。

敵弾に倒れるなら私もあきらめきれるけれども、病死させたのではあきらめ切れない。私は無理なことを神本氏に命じた。『絶対に病死させるな』と」
(同247頁)

時は1月14日。
シンガポール陥落まであと1ヵ月…

ジョホールバルはマレーシアの最南端の大都市で、海のすぐ向こうがシンガポール島だ。
神本利男は担架に谷豊を乗せて運び、陸軍病院に運び込んだ。その直前、神本は谷豊を抱き起こしてシンガポールの町の灯りを見せた。

「おれのテリトリーはマレー半島だから、シンガポールは関係なしか…」

そう谷豊は呟いたという。

ハリマオ一党の最終目的は、日本軍をシンガポールに進めることだった。谷豊は自らに課せられた使命を無事、終えようとしていた。

【ハリマオ、白い布とともに消える…】

「私は生花を携えて病院にハリマオを見舞った」

藤原参謀と谷豊の再会は、シンガポールの兵站病院の一室だった。陥落から数日のことである。

その前に、藤原参謀は軍政監部の馬奈木少将と直談判し、谷豊を軍政監部の一員として起用することを要請していた。

「見舞いと慰労の言葉を述べると、ハリマオは『充分な働きが出来ないうちに、こんな病気になってしまって申し訳がありません』と謙きょにわびた。

私は『いやいや余り無理をし過ぎたからだ。お母さんのお手紙を読んでもらったか。よかったね』というと、ハリマオはうなづいて胸一杯の感激を示した。両眼から玉のような涙があふれるようにほほを伝わってながれた。

私は更に『谷君、今日軍政監部の馬奈木少将に君のことを話して、病気が治ったら、軍政監部の官吏に起用してもらうことに話が決まったぞ』と伝えると、ハリマオはきっと私の視線を見つめつつ『私が!谷が!日本の官吏さんになれますんですか。官吏さんに!』と叫ぶようにいった。ハリマオの余りの喜びに、むしろ私が驚き入った」
(前掲書269頁)

官吏とは今の国家公務員に相当する。盗賊として日本人からも白眼視されていた谷豊にとって、その処遇は夢にさえ見ることのないものだった。

そして、この日が2人の終世の別れとなった。

画像


昭和17年3月17日。
ハリマオとして名を馳せた谷豊は力尽きた。
享年30。

臨終を見守っていた配下のマレー人が日本軍に求めたのは白い布2枚だけだったという。それはイスラム葬で遺体を包むのに必要なものであった。

谷豊の棺は部下たちに担がれ病院を後にし、シンガポールのイスラム墓地にひっそりと埋葬された…

【英霊となったハリマオ】

その頃、藤原参謀はINA(インド国民軍)幹部をともなって東京で重要な会談を開いていた。
そこで訃報を受け取ったのだ…

「北部マライの虎として泣く子も恐れさせた彼は、マライの戦雲が急を告げるころ、翻然発心して純誠な愛国の志士に返った。彼は私の厳命を遵守して、彼は勿論、その部下も私腹を肥やす一物の略奪も、現住民に対する一回の暴行も犯すことがなかった…」

藤原参謀は、直ちに谷豊を正式の軍属として陸軍省に登記するよう求め、諒承を得る。それによって谷豊は英霊として靖国神社に祭られることが決まったという。

盗賊の頭目となった頃、谷豊は勘当同然となり、日本に戻ったままの家族とは音信不通になっていた。
■家族写真(左が豊)

画像


肉親を捨て、祖国を捨て去っていたのだ。だが戦乱によって、谷豊はごく短い間にすべてを取り戻し、そして英霊となった。

画像


開戦の1ヵ月前、谷豊は九州の母親宛に一通の手紙を書いている。その文面は、たどたどしいカタカナで綴られていたという。

「お母さん。
豊の長い間の不幸をお許し下さい。豊は毎日遠い祖国のお母さんをしのんで御安否を心配しております。

お母さん!
日本と英国の間は、近いうちに戦争が始まるかも知れないほどに緊張しております。豊は日本軍参謀本部田村大佐や藤原少佐の命令を受けて、大事な使命を帯びて日本のために働くこととなりました。

お母さん喜んで下さい。
豊は真の日本男児として更生し、祖国のために一身を捧げるときが参りました。

豊は近いうちに単身英軍の中に入って行ってマレイ人を味方に思う存分働きます。生きて再びお目にかかる機会も、またお手紙を差し上げる機会もないと思います。

お母さん!
豊が死ぬ前にたった一言!いままでの親不幸を許す、お国のためにしっかり働け、とお励まし下さい。

お母さん!
どうか豊のこの願いを聞き届けて下さい。そうしてお母さん!長く長くお達者にお暮らし下さい」

      〆

 快傑ハリマオ オリジナル バージョン


スエーデンで情報集めをしていた小野寺夫妻の物語

2016-07-31 11:28:24 | 社会問題 日々雑感

♫すっかり忘れていましたが、昨日いぬHKで「百合子さんの絵本」と題した、第2次世界大戦中のスエーデンの日本大使館へ出向していた軍人の妻のお話でした。

私の過去記事はこちらです。

http://blog.goo.ne.jp/y-hne/e/ec8a5b4533e193dd2441f3bc88f285cf?fm=entry_awp

夫の小野寺はヨーロッパでの、情報集めの仕事をし、妻はそれを、暗号文にして日本に送っていました。

それは、ヨーロッパの動きを知る為には、とても大切な仕事だったのです。

最前線で知る情報は、すべて日本の中枢に集められて、それは天皇の軍部で、日本の軍の采配に使われたはずです。

ヤルタ会談でソ連に、参戦させる合意の情報を入手した軍人小野寺は、妻百合子さんに電文を送らせました。内容は、ドイツが降伏した3か月後に、ソ連が日本に進軍するというものでした。小野寺には日本の敗戦を予知させるのに、充分な内容でした。

小野寺は、日本が早く降伏をするように祈っていたようですが。残念なことに、何度も電文を送ったのにも、関わらず、本国日本からの返事がなかったようです。

軍人といえども、すべてが戦争に賛成というわけではありません。最前線で情報を集め、ヨーロッパに住んでいれば、かの国の強い事は重々わかっているからです。

軍人ですから、負け戦になると、わかって日本に知らせていたのですが、残念なことに、ドイツが無条件降伏をして、その後は原爆が2つも起こされて、ソ連の進軍を受け、日本は降伏をしました。しかし沖縄には、このことは知らされることなく、沖縄では9月7日まで戦いはつづけられました。(沖縄の終戦は6月23日とされていて、慰霊の日とされていますが、これは軍人牛島が自決を命じられて、自害した日なのです。沖縄にはこのようにして、嘘記念を押し付けています。)

これが、戦後日本の情報を集めた人たちの、集いの模様がドラマでありました。

そこでは、小野寺の「情報を送ったのに、戦争を辞めることが、できなかったのは、誰の責任なのか?」と問う言葉が、ありました。

誰もそのようなことには、関心をしめさなかったことに、彼は大きな失望感に包まれていました。周りの人達は、きっと「過ぎたことを、もういいじゃないか。」とでも思っていたのでしょう。

そうです。まともな人は、いつもこうやって隅に追いやられてきました。

考える頭を持たない、ちょっと「それは、どういうことだい?」と疑問を持つ事さえないのが、日本人の頭。最低の頭ではないでしょうか?

上に従うことが、ベストという、社会の仕組みに沿う者が、完璧で常識者だとさえ信じて疑いません。彼らにとっては、自分の考えよりも、点数と評価が大切なようです。

そういう教育がなされてきた結果かもしれません。ひとりで、物思いにふける、あるいは哲学的なことを、考える人を、バカにさえしてきました。自己が確立されていません。

日本人はおろかです。愛すべき愚か者です。そうしてこの国は、支配者を温存していくのでしょう。

日本人の目覚めは、固いマインドコントロールがありすぎて、なかなか進んでいないと、思います。

ですけれど、私が、パソコンをいじり始めてから4年経ち、パソコンの中の資料の内容が、実に豊富にあり、ここ数か月前から、支配者のタブー化は、堰を切ったように見えます。

コメント欄をみると、知っていると思われる人が増えています。喜ばしいですね。

私は息子達に感謝しています。このパソコンの重要なことを発見して、私を未知の世界へ案内して、使い方を教えてくれたのは、彼らですから。

私は彼らに覚えが悪いと、小突かれながら、何度も何度もやり直してきました。笑

来月は、天皇が何か国民に話があるそうです。これもマインドコントロールです。期待してはダメですよ。

パソコンの情報を見て、私達を分断するつもりでしょう。

そういうコメントが出回ることでしょう。

日本の膿はどろどろしています。

 

 

 

 

 

 

http://blog.goo.ne.jp/y-hne/e/ec8a5b4533e193dd2441f3bc88f285cf?fm=entry_awp


都知事選 小池百合子は結局あべの操り人形

2016-07-30 21:39:55 | 社会問題 日々雑感

ツイッターより転載しました

今回の都知事選で、あたしに嫌がらせのツイートをしてきた「小池百合子支持者」34人のうち29人のアカウントが、参院選の時にあたしに嫌がらせのツイートをしてきた「安倍政権支持者」と同じアカウントだということが判明。小池百合子、結局は安倍政権の「あやつり人形」なのね。ああ気持ち悪い!

 

もうすぐ【孫崎享のつぶやき】ニコニコ生放送  7月23日(土)号 夜10時より  『改憲と公明党、イスラム国と日本、天皇退位等』 <>

 

東京都知事選、都民考えるべし。小池候補、「新しい歴史教科書をつくる会」(従来の「東京裁判史観」等に与しない歴史教科書)は19日緊急理事会で小池百合子候補の支持決定。小池知事誕生の際には、東京都教科書に強い影響を与える可能性。無料1時間

 
 

平賀健さんが孫崎 享をリツイートしました

新聞なんて無暗な嘘を吐(つ)くもんだ。 世の中に何が一番法螺を吹くと云って、新聞ほどの法螺吹きはあるまい。 「坊ちゃん」 夏目漱石。


「戦後史の正体」著者 孫崎享さん都知事選でも行われた 不正選挙の闇構造

2016-07-30 21:24:53 | 動画

「戦後史の正体」著者 孫崎享さん都知事選でも行われた 不正選挙の闇構造

不正選挙についての説明が凄いです。元外交官だった孫崎享氏です。

明日もあるのかもしれませんが。不正選挙があることを、知っていることは、大切です。

おかしなことが、でてくるはずです。


てえへんだ てえへんだ=42

2016-07-30 20:36:43 | 創作文

「ご隠居おいでやすか?」

「やあ、八っあん、おりますよ。」

「ご隠居、てえへんな事件が相模原市で起きやして、都知事選挙もなんだか、落ち着かないでやんすね。もしかして、この事件も、あれでやんすか?やらせで?」

「そうだな。私も同意見だ。不可解な状態が報道されているようだから。あの犯人の顔をみただろう?あの犯人の顔は、どう見ても、介護や福祉で働くような顔ではないだろう。どちらかといえば、タレント志望というところではないかな?」

「そういえば、内のカカアが、若いときのトシちゃんにそっくりだと、言ってやした。」

「ははは。そうかい。笑ってはいけないが、やはり思うところは皆そうなるんだよ。写真と言い、逮捕された時の喜びようといい、あれは、フラッシュを浴びて喜んでいるんだろう。」

「しかし、一人であんなに殺していたら、あいつは、死刑になる可能性がありやすよ。」

「そこだよ、すでに、手をうってあり、精神病院に入院している事実をあげて報道しているから。精神障害者ということに、されて、軽いバツで済むはずだ。出所したら、たんまりと銀行の口座に振り込まれていて、左うちわかもしれんよ。

福祉施設という事もあって、被害者の名前も出とらんし、ひとりであの人数を殺すって、ありえんだろう。いくら福祉施設にいるとはいえ、簡単にはできないはずだ。保険を掛けていたのかもしれんな。結局誰も殺されていないのではないかな?3億円事件の時のように。」

「病院で遺体の検証を行わずに、現場で調べているとか、この暑い中で、おかしいでやんすね。殺されてないのでは、ありやせんか?」

「ああ、なんでも芝居できるはずだ。すでに犯人についての、理由説明が盛りだくさんのテレビのニュースだろう?都知事選挙をあれこれ報道するよりも、こちらを優先しているテレビだ。おかしすぎる。ぶつけたんだろう。国民をマインドコントロールさせているはずだ。犯人がこう言っているだの、説明ばかりで、嫌に警察からこれからの捜査に係わるような説明が、こんなに沢山でてくるのは、可笑しすぎるだろう。この人はだから犯人ですという、説明なんだよ。だから犯人ではないからだろう。このような意見もあるそうだ。」

 

2016/07/27 14:42:13 By ノッホ゜サン
この事件、ヤラセでしょう。
犯人のツイッターのホローしてる人のほとんどが外国人で。
ツイートしてる期間の割にホロアーが異常に多いし、全然関係の
なさそうな人が沢山ホローしてる。
https://twitter.com/tenka333/followers
 
 

「なるほど、やらせだと、思う人がいるんでやんすね。それぞれが、方法が違っても、感じることは、同じでやんすね。それに、家も一戸建てでやんした。あの若さで。一人で住んでいやす。何をしていたのかも、わからんでやんす。借家にしても、家賃は無料ではないでやんすs。すでに両親は別にすんでいるような説明でやんすね。」

「イベントが来るまでこのようにして、事件は続くはずだ。この日本がイル身ナティの総本山だろう。すでに、ほら、これを見てご覧。300人委員会の頂点は天皇だと記してあるぞ。明らかにされてきている。いい兆候だとおもわないかい?」

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/35be4b389ba110e82e3bf5b869f77d8f

「やはり、タブセシステムの元締めはお堀の主で、すでに世界を支配しているんでやんすね。」

「私ら国民は今も、騙されておる、ほら、福島県で大ベストセラーになった本があったらしいが、全国で福島県民は、目覚めているはずだ。あのような311の事も、県民はもうしっているだろう。だから沖縄と同じなんだよ。」

「沖縄は本当に、酷い目にあっていやすね。テレビでは、沖縄のリゾートしか映っていやせんね。」

「ほんとうだ。嘘ばかり流しているテレビなんぞ、見る価値もないよ。」

「アッシも犬HKのニュースもいつも疑わしいと思って見ていやす。」

「そうだ、その通りだ。本当のことは、流していないことが、良くわかるよ。ところでアメリカの民主党はヒラリーに決まったようだが、これがサンダースが、ヒラリーを応援するとしても、彼を応援してきた者達と、議員はブーイングがでているそうで、デモが起こっているようだ。

民主党の幹部がサンダースを潰したようだが、残念なことだ。彼も結局は、ヒラリーに屈してしまったのだから。民主党の議員も二つに割れて、共和党の議員もトランプを押すものと、拒否するもので、二つに割れているそうだから。今年の大統領選挙は、混戦するだろう。そこでだ、ロシアに不正選挙を監視するオブザーバーが呼ばれているという話がでている。これに私は期待しようと思っている。」

「へえ、アメリカ人の中にも、ロシアを信用している人達がいるんでやんすね。」

「アメリカっていうのは、日本よりこういう事では、まだましかもしない。日本でこんな事は、ありえないだろう?」

「都知事選挙もまた8時で解るというニュースが先に出るんでやんスか?」

「そうなるだろう。増田は東電の取締役だそうだ。辞めたと言っているが、どうだか、わかったものではない。また東北の県知事をしていた時も、財政の悪化を倍にして、辞めた酷い知事だそうだ。利権の塊で、自分は儲けて、逃げた口だ。そうして支配者の配下で、ぬくぬくと私腹を肥やした、駒犬だ。駄犬だ。

「女性の味方のような小池は、まるでアベそっくりでやんすね。反対を宣伝していやすが、して来た事は、反対ではありやせんし、日本会議のメンバーでやんす。内のかかあも、同じ女として、嘘くさくて、尊敬にも値せんといいやして。」

「目覚めたみんなは、そういうことが、解るようになってきている。本当にわかってきているんだよ。27日に練馬での鳥越氏の演説ははっきりと候補の相手を名指しして、批判をはじめたようだ。これはいいことだ。彼は何度も手術をしているから、死を目前にしたから、命をかけて闘っているのが、解るな。人間が死について知ると怖いモノなしと昔からいうだろう?」

http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/318.html

「そうでやんすね。鳥越氏をアッシらは応援していやす。年齢を見たら驚きやした。増田の方が10歳以上も若いんでやんすね。増田の方が上だと思いやした。萎えた感じは増田の方でやんすよ。驚きやした。なんとか、不正が行われないように、願いたいでやんすね。ところで、木村さんのところに、鈴木さんも来ていやして。なんだか、都知事選の資料をコピーしてもいいか、聞きに来ていやした。なんでも、このごろは、宇宙人の話し以来の資料を欲しい人が、減っていやしたが、また復活しているようでやんす。」

「木村さんも一生懸命やってくれたのに、皆がみな、こういう話について来るとは限らないよ。皆半信半疑だったんだろう。結局は。今回の都知事選挙は、そういう人も、ただならないものを感じているんだろう。あの参議院選挙で、わかったのだろう。おかしくなっているのは、真実だってことに。木村さんも去る者は追わずでやってきたし、徐々にわかってきたのは、真実を見極めようという自発的な考えが皆にでてきたからで、いい兆候じゃないかい?」

「なるほど、そういやあ、そうでやんすね。ところで、天皇が8月にお気持ちを話すそうでやんすね。」

「そうらしいね。また国民のコントロールだろう。ロス茶とつながっているのだから、用心せんとな。まあほとんどの国民は天皇はいい人だと思い続けるだろうなあ。まさか、原爆の特許者だと、知ったら、ひっくり返るだろうよ。明日の選挙は八っあんも早くいくのかい?」

「へえ、アッシはこういうのは、早く行くのが好きでやんス。」

「じゃあ、私も早く行くよ。」

「じゃあ、アッシはこれで、失礼いたしやす。また明朝に。」

 「投票所でな。」

 

 

 

 


米ボーイング社は747の生産を停止する意向

2016-07-29 15:25:46 | 社会問題 日々雑感

http://jp.sputniknews.com/business/20160729/2570128.html より転載

米ボーイング社は民間航空の伝説的な航空機ボーイング747の生産を停止する意向だ。需要減少のため。水曜発表された第2四半期の純損失は 2億3400万ドルだった。

ボーイング747は世界で最も有名な航空機であり、1969年から製造され、これまでに1500機以上が建造された。

 ボーイング747の受注は、1990年代の初めにピークに達した。1991年には注文数120以上。しかし2007年以降は年間20を超えることはなかった。需要は乗客および貨物バージョンの両方で落ち、貨物航空機の需要は特に2008年の金融危機後に減少した。

~~~~~~~~~~

♫アメリカ経済が落ち込んでいるのが、わかりますね。遠隔操作のできるボーイングなど、買いたい国はもうありません。

日本ぐらいでしょう。

ロシア国産機の開発が進み、優秀な飛行機のようです。こちらに期待します。



ケニア 破傷風ワクチンから不妊薬検出 

2016-07-29 11:29:12 | 社会問題 日々雑感

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51990440.html より転載しました

http://investmentwatchblog.com/abortion-drugs-found-in-bill-gates-tetanus-vaccine/
(概要)
7月27日付け

ケニヤの医師たちは、何百万人ものアフリカの女性たちに、女性を不妊にする薬が含まれた破傷風のワクチンを接種させ、彼女たちを不妊にしたとしてユニセフ、WHO及びビル&メリンダ・ゲイツ財団を訴えました。 

 
LifeSiteNewsによると、ケニア・カトリック医師会は、ケニアの医師たちがケニア政府とビル・ゲイツによる大量不妊プログラムについての実態を突き止めたと伝えました。 


ケニア政府はワクチンに避妊薬が含まれているのは事実ではなくワクチンは非常に安全であると主張しました。
しかしケニア・カトリック医師会は、ケニアの複数の地域で、破傷風ワクチンのサンプル(6種類)を収集し、南アフリカの民間の検査機関に検査を依頼しました。

そして、検査の結果、彼らが最も恐れていた事実が判明しました。
6種類のサンプル全てにHCG抗原性薬剤(避妊薬として使われる)が含まれていたのです。そしてこの破傷風ワクチンは出産適齢期の若い女性たちが対象となっていました。
つまり、WHOの破傷風ワクチン・キャンペーンは破傷風を予防するのではなく、ケニアの女性たちに定期的にワクチンを接種させることで強制的に不妊にするという、大規模人口抑制プログラムを実施していたのです。

今回の検査結果はケニア政府(衛生局)に報告されましたが完全に無視されました。
ケニアでは2年以上も前から若い女性を対象にこのワクチンが強制的に接種されてきました。

中略

ユニセフとWHOがこのワクチンを無料で提供しています。そしてケニア政府とビル&メリンダ・ゲイツ財団がこのワクチン・プログラムの資金援助をしています。ビル・ゲイツは貧困国におけるワクチン・プログラムに対し特に多くの資金を提供しています。
長い間、ケニアでは破傷風の感染者はいませんでした。そのためこのワクチンを接種する口実は、洪水が起きたとき破傷風を発症する恐れがあるため、です。
ユニセフが貧国国でワクチンを接種させたいがための口実は、常に、災害が起きたときに伝染病を流行させないため、です。
昨年、巨大台風の被害にあったフィリピンでもユニセフは大規模なポリオワクチン・プログラム(無料)を実施しました。
しかしフィリピンでは1993年以降ポリオの感染例が皆無だったのです。
フィリピンで強制的にポリオ・ワクチンを接種された人々はワクチンに含まれていたポリオ・ウイルスを知らずに下水道に流していました。その結果、ポリオを予防するのではなく実際にポリオ感染者が発生してしまいました。

2013年にも、シリアの難民らに対しユニセフはポリオ・ワクチンを強制的に接種させ、1999年以降ポリオ感染者が皆無だったシリアでもポリオ感染者が発生してしまいました。 
ユニセフもWHOも地域の災害を利用してワクチンを大量接種します。しかもワクチンの対象者は主に若い女性と子供たちです。
彼らによるこのようなワクチン・プログラムを止めさせるには地元住民らをしっかりと教育することです。

以下のビデオは、ケニアで破傷風ワクチンを生産し大規模ワクチン・プログラムを実施したのはユニセフであり、彼らは学校の教師らや医師らを巻き込んでワクチン接種を大勢の女性や子供たちに強要していたという事実を暴いています。
このような中で、ケニアのカトリック医師会は、破傷風ワクチンをケニアの女性たちに強制的に接種させ、人口抑制をしているとしてユニセフ、WHO、ビル・ゲイツ&メリンダ・ゲイツ財団を訴えています。

~~~~~~~~~~~~~
♫ これはケニアで発覚しただけで、日本でも同様ではないでしょうか?
私の知る限りですが、不妊女性がとても多いのです。
 
目覚めた今は、何かあると思っていましたが、これは破傷風ワクチンと言う事です。何でも入れられ、それはとても大切なものだと説明され騙しているのです。
日本はどうでしょう?
 
アフリカでもすでに目覚めている人が増えてきているのです。これがその証拠でしょう。
 
 

天皇まんざーい

2016-07-28 23:09:54 | 天皇

ツイッターより転載

「イギリス連邦の一員になる日本」と、『第三回天皇とマッカーサー会談 1946年10月15日会議録』にある。 憂慮するアジア研究者紀要 1999年 p22-23 member of the commonwealth of nations

ジョージさんがジョージをリツイートしました

要するに裕仁は日本人を大量殺戮し、敗戦をもってイギリス植民地連邦 the Commonwealth of Nations の仲間入りを果たしたということか!!

ジョージさんが追加

コメント (1)

Targeted Village / 標的の村 (沖縄)

2016-07-28 22:26:07 | 動画

Targeted Village / 標的の村


政府のちびちび人参はここだよ政策

2016-07-28 22:17:25 | 社会問題 日々雑感

低所得者2千万人に1万5千円給付方針 政府の経済対策

朝日新聞デジタル 7月28日(木)20時11分配信

 政府は28日、低所得者を対象に1人あたり1万5千円を配る「簡素な給付措置」の拡充を、経済対策に盛り込む方針を決めた。住民税が非課税の低所得者約2200万人を対象とする予定で、低迷する個人消費の底上げにつなげたい考えだ。ただ、給付の時期は来夏ごろになる見通しで、足もとの景気を下支えする効果は限定的になりそうだ。

 同日の自民・公明両党の会議に示した。8月2日に閣議決定する。事務費を含めて約3700億円を秋の臨時国会に提出する今年度補正予算案に計上する。

 簡素な給付措置は、消費税率を8%に引き上げた2014年度から低所得者対策として始まった。今年度は、1人あたり年6千円が配られる。税率10%への引き上げが19年10月に再延期されたことから、来年4月から約2年半分を前倒しして、まとめて配る。給付措置は軽減税率を導入する10%時に終了する方向だ。

朝日新聞社

~~~~~~~~~~~~

♫この政策、嘘っぽいですよね。

来年の夏ですって。バカにしていますよね。そして、金額が1万5千円。これ一回きりですよ。月にしたら、わずか1000円ちょっとですやん。

月一回の値段と思いきや、違うのですよ。子供手当も無くなるのに、この方法が、いかに国民を騙そうとしているのか。高く高くつりさげた、小さな人参ですよ。

自民党は国民からは嫌われています。それは間違いありません。

不正選挙で選挙に勝ったように勝ち誇っていますが、そのようなウソもいつまで続くでしょう。

嘘で固めた歴史と、教育と、テレビとメディアと、食料品と、私達の空と、森と水を汚していることは、もう国民はわかっているのです。

世界中の人類は、政府を信用していません。国民を騙してきた事が、すでにバレテしまっています。

騙されているとは、知らない人も、嫌っています。

自民党も公明党も、実は張りぼてでした。みーんな張りぼてでした。

支配者の駒犬です。

ですから、自転車でこけたという谷垣氏も、選挙後に「これで、改憲が承認されたわけではない。」と言ったら、この事故にあったと言う事です「ポスト英米時代」

どういった具合でこけたのか、ちっともわかりませんね。

なんででしょう?大した事はないと、最初に報道しておきながら、重症ではありませんか。

議員が出来ないくらいの、致命的な損傷の報道もありますよ。

誰かに押されたのか、急に横から出て来たのか、情況がまったく見えませんけど。

本人は黙っているでしょう。恐ろしくて口がさけても、言えないのかもしれないですよ。

あるいは、これで、改心してくれ、一切合切しゃべるか、ノートに記すかしてほしいと、思います。もしかしたら、それすらも、出来ない状態でしょうか。

コメント (1)

トルコ反政府 クーデターに関して日本へ逃げた者あり

2016-07-28 21:12:35 | 社会問題 日々雑感

 

トルコのメヴリュト・チャウショグル外相は、クーデターの試みに関連して、省員88人を解雇したことを発表した。NTVが伝えた。

うち2人が大使であり、カザンのトルコ総領事館の従業員は日本に逃げたという。

トルコの反政府グループが15日夜、軍事クーデターの試みを行った。トルコのイルディリム首相によれば、以来、軍人、警察官、裁判官や検察官など1万3000人が拘束された。国家公務員約4万5000が解職された。

~~~~~~~~~~~

♫おやまあ、日本においでなさっているのでしょうか?

そういえば、トルコとアベはなかよしこよしでしたね。

 


ロシア税関が韓国からの化粧品に放射能あり 差し押さえ

2016-07-28 21:05:59 | 社会問題 日々雑感

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160728/2567295.html より転載

ロシア税関が韓国からの化粧品入りコンテナを差し押さえた。放射線量が通常の2倍を超えていたからだ。ウラジオストックの税関が伝えた。

「ウラジオストック税関のザルビノ港にある税関ポストで高い電子放射線量のコンテナが発見された。コンテナは自然放射線の量を2倍以上超えていた。コンテナは韓国から中国に送られていたもので、ウラジオストックで積み替えされていた。」

書類によると、コンテナの中身は化粧品だと書いてあるという。

税関は次のように述べた。

「わかっている限り、この積荷国民に脅威をもたらす。放射性化粧品入りコンテナは発送国に送り返された」

危険な放射線量の化粧品が発見されたのは初めてだという。

~~~~~~~~~~

♫ 韓国の化粧品には、放射能汚染があるのかもしれませんね。中身を調べているわけではないので、本当に化粧品なのかどうかまでは、わかりませんが。一応お土産など、買われる人は、気をつけた方がいいでしょう。

日本も韓国の化粧品は輸入されているのですが、大丈夫なんでしょうか?

そして、ニホンの化粧品も、大丈夫なんでしょうか?

 


コブラ情報 台湾アセンション会議の報告とトルコクーデター

2016-07-28 12:56:21 | 宇宙

http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12183968189.html より転載しました(♫翻訳ありがとうございます)

2016-07-25 10:58:46 
テーマ:

原文:
http://2012portal.blogspot.jp/2016/07/taiwan-ascension-conference-report.html

 

今回のアセンション会議は台北市で行われました。多くの善意のドラゴン組織がここに本拠地を置いています。青龍会、白龍会、黒龍会の会員はいずれも会議に来てくれました。そして、プラムは私たちの存在に気付いています。

 

訳注: プラム (Plum) は固有名詞として書かれています。単語としては素晴らしい存在という意味があるので、ここにある女神ヴォルテクスの存在という表現か、その呼び方かもしれません。

 

 

参加者グループは強力で集中力もありました。物理的と非物理的両方のサポートチームは今までに無いほど効率的に機能しています。その結果、非物理的な次元で、一定量の突破が生じて、ベールがもうすぐ崩壊する兆候を示しました。

 

この写真を見てわかるように、台北のピンクの空はベールの開き始めをエネルギ的に表しています。これは会議の数日後に撮られたものです。

 

 

いくつかのサイクルはすでに完遂しています。私たちはブレークスルーの次なる段階に入っています。ここから、圧縮突破に向けて、物事はエスカレートしていきます。近い将来に、降伏の交渉関連を含め、より多くの情報が公開されていくでしょう。

 

会議が始まる数時間前に、トルコで軍によるクーデターが起きました。このエルドアン政権に対するクーデターは、ポジティブなトルコ軍によるものでしたが、ハザール・イエズス会の指揮官に率いられたアメリカのネガティブな軍組織によって鎮圧されました。クーデターが失敗に終わりましたが、それがここでの地政学的な終盤戦を完全に新たな段階に引き上げました。それによって、中東の不安定を招いた勢力がどこなのか認識されるようになるでしょう。これが結果的に世界中のあらゆる軍事紛争の解消につながり、圧縮突破の瞬間の惑星平和に導いてくれるでしょう。

 

 

 クーデターの翌日に、信頼できる中東の情報源から、次のトルコに関する状況報告を受け取りました。
 
 このエルドアン独裁政権に対するクーデターは軍の六割によって実行されました。空軍参謀を含め、予備軍でさえも街に繰り出され、同僚の支持に回りました。

 

軍の戦車はアンカラとトルコ最大の都市、イスタンブールの市街地に入りました。軍のヘリコプターによって運ばれた軍人が重要な基幹施設を制し、占拠に成功しました。テレビ放送局、アタテュルク国際空港、国会議事堂、エルドアンがいた大統領宮殿はいずれも軍の支配下に置かれました。エルドアンは軍のヘリコプターによって、アンカラ国際空港に連れて行かれ、そこでトルコをすぐ離れるように求められました。

 

エルドアンはその要求に対して、自分と家族の命の保証という条件を提示しました。それが受け入れられ、引き替えにクーデター指導者の要求に応じました。それから、彼は飛行機に乗っている間にスカイプに音声メッセージを残し、彼の取り組みの支持者に対して、街中に繰り出してクーデターを止めるように呼びかけました。

 

状況ははっきりしませんが、クーデターの早期段階では街中に出て行く人はいませんでした。
近代トルコの創始者であるムスタファ・アタチュルク(トルコ共和国初代大統領)を表すトルコの紋章旗を掲げて戦車とともに行進する兵士に対して、手を振る数千のクーデター支持者がいました。

 

その後に何が起きたのでしょうか。

 

エルドアンはアンカラ国際空港から国外に逃げ、ドイツへの亡命を求めましたが拒まれました。さらにアゼルバイジャンとイランにも向かいましたが、いずれも国境を閉鎖してエルドアンを締め出しました。

 

エルドアンは仕方なくトルコに戻りました。ワシントン・ポストによると、機内でオバマ大統領とエルドアンが電話で会談し、彼はトルコ南部にある米軍のインジルリク空軍基地への着陸を許可されました。

 

その後しばらく経つと、12機の正体不明のF-16戦闘機がアンカラとイスタンブールの空中に現れて、トルコ軍のヘリコプター25機を妨害して撃ち落としました。ヘリコプターには、重要な拠点に向かうトルコ軍とその指導者らが乗っていました。そして、アメリカ空軍とトルコ軍のヘリコプターによる生々しい空中戦が広げられました。すべてのトルコ軍のヘリコプターは撃ち落とされ、大半の兵士は死亡しました。死亡者数は兵士800人と軍将校50人以上に上りました。また、CIAからの公式声明が、トルコ軍の降伏とクーデターの停止を要求し、応じなければ、空爆で国境と市街地にいるすべてのトルコ軍兵士を鎮圧すると脅しました。

 

クーデターの指導者はやむを得ずにクーデターを中止し、兵士を市街地から撤退するように命じ、クーデターを終わらせました。

 

いま世界中の国々に、どれぐらいの数のアメリカ軍基地があると思いますか?すべては昨夜トルコで起きたようなことを防ぐためです。カタール、サウジアラビア、バーレーン、クウェート、アラブ首長国連邦の中東各国においても同じです。クーデターを防ぐために、すべては米軍の支配下にあるのです。

 

その攻撃によってトルコ軍のヘリがあたかもハエのように墜落していく動画は YouTube で見つけることが出来ます。兵士と将校を載せた24機以上のヘリが瞬く間に撃ち落とされたのです。

 

アメリカさえ出て来なければ・・・エルドアンは今やどこかの国で亡命者になっているでしょう。もちろんどこかの国が彼の亡命を受け入れた場合の話ですが。クーデターが成功していたら、トルコからやってきたテロと武器による何百万ものシリア人とイラク人の苦しみを終えることが出来たのに。ダーイシュ(イスラム国)がその地域に及ぼした恐怖も終わらせることが出来たのに・・。エルドアンの方針による影響で移住を強いられた人たちも、逃げ出そうとして海で溺れ死んだ人たちも救えたのに・・・ダーイシュとアル=ヌスラ戦線の指導者をトルコに拘留できたのに・・・昨日のクーデターさえ成功していれば、これらはすべて成し遂げられたのに・・でも、アメリカはそれを国益とは見なしていないし、アメリカの中東における政策でもないのです。