アイリス あいりす 

社会問題 日々雑感 家庭料理 健康管理

ベンジャミン のボスは誰か?<NO202>

2014-06-29 21:57:48 | 日記
フルホード氏の世界情勢のレポートを
みていると、

やはり違和感を感じていたことが、
ここに来て、とうとう、そういうことかと
思えるものが出てきました。

「韓国と、北朝鮮と日本を一つの国とする。」
というものです。
??????????????

これは、板垣英憲も同じようなことを言っています。
板垣氏によれば、世界の支配者ファミリーと
なっていますから、
むろん、日本の支配者も、昔から一員なのは
ご存じですよね?

ベンは、ロス家の意向を伝えていると想像しています。
板垣もそれに近いでしょう。

さらに、「ああ、悲しいではないか」blogの
再新のベンレポートは、ロックフェラーを
猛烈に叩いていますよね。(わかりますよね)

どのようにしても、私たちが得ることのできる
情報なのですから、
皆さんに信用してはいけないとは言いません。

情報はあくまでも情報です。
その情報をもとに、私たちが、これからの事を
考えることができるからです。

いい情報も、悪い情報も今の時代は先に読み解ける
時代なのです。

彼らを非難するだけでは、いけないと思います。

悪い情報もすべて、情報としては自分たちにとって
早めに知ることができるからです。

(あるアメリカ人のblogにも、ベンは嫌いだがと
前書きして、述べている人もいます。)

彼らは2足の草鞋を履いているのです。

そのことを、私たちは認識するべきです。
そうしないと、彼らは私たちにより正確な情報を
流すことができないからではないかと、思います。

矛盾しているかもしれません。

善と悪とがはっきりと、自分でわかっている事、
それが大切なことです。

どうか、自分の心をもっとよく見つめてください。

自分の善なる心に、自信をもってください。
そうすれば、怖いものはないはずです。



情報の中の真実を見定めることが大切です。

読み解く力さえあれば、いいのですから。



福島への修学旅行強化へ。<NO201>

2014-06-28 19:00:44 | 日記
日本の政治で信じられないような事態が
つづいていますが、

さらに、信じられないようなことが起きて
います。

「真実を探すblogより」

明日を担う子供たちを、なぜ福島に行かせるのか
どのような魂胆があろうとも、これには
反対です。
風評被害をなくすためだというのです。
やり返しのつもりでしょうね。

あまりのアベシンの姑息さに言葉を
失ってしまいますよね。
さらに、自民党は、反対もないようです。
恐ろしい政治家達です。

修学旅行は、安全が第一です。
きっと、上からの圧力に屈して
学校は行くというでしょうね。

それとも、日教組は反対を押し通しますか?
日教組も圧力に屈しますか?

被害者をこれ以上増やさないでください。


行かないという選択もあります。
個人的には、とても悲しいかもしれないですが
行かないことも、選択できます。

お母さんはお父さんは、国を信じてはだめです。
彼らは、すでに子供への子宮頸がんワクチン接種で、子供を
産めない体にしています。

シャンプーにも、歯磨きにも精子を無くす化学物質が
入れられていると言われています。これはずいぶん前から
です。

どうして、国を信用できますか?
いい人にならないで。

子供を守るのは、残念ですが、今の状態では皆無です。
子供たちの将来を病気だらけにして、
薬会社をもうけさせて、株主の自分達が潤うように、
なっているのです。

自分の金儲けのために、国民を病気にさせ、殺しても
平気な人たちですよ。サイコ●スですから。


修学旅行はやめましょう。
親たちは子供を守る権利があります。

どうか守ってあげて!!


千葉県八千代市、マンションから無理心中<NO200>

2014-06-27 21:58:08 | 日記
大変、痛ましい事件です。
子供3人を道ずれにして、
母親が14階建てのマンションから
飛び降りたということです。

どのような事情があるにしろ、
このような、痛ましいことを
母親がしてしまったのか、
同じ母親として、察することはできます。

マンションは自宅から離れたところだそうです。
まとめた荷物が置かれていました。

子供2人は、小学生と
2歳の幼子だと言うことです。

子供たちを落として、自分も飛び降りたと
現場を目撃した人の話がありました。
子供たちの大声が響き渡っていたとも。

午後5時半すぎです。

本当に、彼女には何があったのでしょうか?

母親は子供を産むのに、どんなにか、うれしく喜びを
与えてくれるものなのかを、知っているはずです。

しかも3人もの子宝に恵まれていながら、
このような痛ましい結果となって、
この母親の夫は、どう思ったでしょうか?

夫婦の間のもめごと、
それしか思い当たりませんが。

仮に、夫との間がうまく行かなくなったとしても、
離婚できるはずです。

それが、このように、発作的な状況にまで、
彼女を追い込んだのは、彼女にとって、
離婚以上に、夫を恨めしく思うことがあったからに
違いないと想像しています。

もし、仮に夫の浮気が原因だったりして、
その恨みがこのような状態を生んだとしても、
夫は、独り身になり、家族から
結果的には、解放されて、好き放題できるのですよ。

つまり、私はこう思うのです。
恨みつらみは、一度に晴らすことは、しないほうがいいのです。

あなたが辛いのはわかります。
誰にも言えなかったり、言ってもわかってもらえなかったり、
あるいは、あなたをかえって悪者のように、言ったりとする
人たちに出くわせば、一人ぼっちで子育てしていることが
辛くなるはずです。

子育ての悩みや夫とのことなど、楽に見える主婦でも、
大きな悩みを抱えていることに、周囲は気づかないのです。

発作的にそのように思ってしまうのは、人間だから割と
あるものです。
それはぜひ、無駄な努力だと知ってほしいのです。

あなたが、心に恨みつらみを抱えているのなら、
それが、人生の修行だと知ってください。

夫と離婚して、子供を大人になるまで、育ててください。
夫と離婚して生活して行くことで、それらの恨みつらみは
薄くなっていきます。
徐々にですよ。

それに、人生は辛いことが続いても、いいことがほっこりと
出てくることもあるのです。

それに、気が付くんです。修行ですからね。

あるお坊さんの言葉で、「人生は、修行そのものです」と
言われたことを、私は、ずっと心にとめて生きてきました。

今辛い状況にあって、誰にも言えないことがあるなら、
それは、修行だから、仕方ないと思うことです。
それを、自分の最善の方法で、解決しなければ、修行の
意味がないのです。
選択は離婚しかなくても仕方ないと思うことです。
自分には、かわいい子供たちがついていてくれるのですよ。
子供を愛して育ててください。

あなたの修行は、そういうものだと、思うことです。
今までの幸せは永遠ではないということ。

結婚してすぐにはわからなかったことですが、
結婚してみれば、修羅場をいくつも経験するものです。
平凡な幸せを夢見て結婚しても、それが夢だったと
知るのは辛いものです。
しかも、なぜこの私が、とも思うのですね。
周りはみんなその頃幸せに見えましたから、
ところが、そうでもないのです。

最初の修羅場の頃、知り合った奥さんは子供が生まれて
間もない頃でしたが、その夫はもうすぐ亡くなると言うのです
それを知っていて、結婚し、子供を産んで育てるのだと
言うのです。しかも夫の親戚は猛反対しての結婚だったそうです。

彼女は、普通の奥さんでしたよ、おとなしい奥さんで、旦那さんも
みたところ、寝ているばかりではないようでしたが。
入退院を繰り返していて、大変な状態のようでした。

彼女に、どんな言葉が必要でしょうか?
わたしも、茫然としていましたよ。

愛する人と、短い人生をそして自分の子供を連れ合いに
託して、死を迎えようとしている人がいる。

そこには、愛情があるだけです。
人生を共に歩む時間が、彼らにはないことを
解っているのです。こんな辛いことは、ありませんよね。
それを、彼女は私に語ってくれました。

ああ、世の中はこんなにも、人間にとって切ないもの
だったのだと、わたしも思いましたよ。

彼女の赤ちゃんに対する思いは、別の意味が
あるかもしれませんが、
多くの女性の子供を持った時とさほど、変わらないと
思いました。

他人事として、思っていたことが、
実際に自分の傍らで、語っていた彼女が
そんなに強い人間のようにも、見えませんでした。
それでも、彼女は自分の将来をよく見つめようと
していました。

どんなに、自分勝手に生きようとも、
子供を道づれに死んではならないのです。

今は弱い自分でも生きて行けば、強くなれますし、

生きていけば、きっと、暗闇の中でも、道がみつかり
ますよ。

笑っているからって、皆が毎日幸せってわけではないのですよ。
笑って、人生の辛いことを、忘れたいのです。

あなたの辛い気持ちは、私にはとてもよくわかります。
それだけは、言いたいのです。

だから、もう死ぬなんて言わないで。


追記~~~~~~~~~~~~~~

夫の希望で
離婚した友人がいましたが、
その後、子供のことで会うことに
なったときに、元夫から、復縁をしないかと
言われたと、聞きましたよ。
むろん彼女の答えは「ノー」でしたが、
ちょっと晴れ晴れした気分のようでしたね。
わかるでしょ?

修羅場をくぐった人は本当に多いのですよ。
コメント (3)

美濃加茂市の市長は無実か<NO199>

2014-06-26 20:41:55 | 日記
美濃加茂市の若干29歳の市長が
収賄で逮捕のニュースが入っていましたが、

生きるためblogより

これがどうやら、農業つぶし、だろうとのことです。
先の選挙で自民党推薦者を破って、当選したのですが、
それがどうやら、今回は
やらせの事件の臭いがするようですよ。

市長は「事実無根」だと主張しているそうで、
相手の30万円渡したとされるひとは、
逮捕歴のある人間だと言うことです。

阿修羅blogでは、
市長が推進している農業については、
まんが「のうりん」と提携して、日本の農業を
守るものになっているので、自民党には実は
都合がわるいものだと、いうのです。


これは、もしかしたら全国にさきがけて、偽事件を
起こして、市長たちを震えあがらせて、自分達の都合の
良いようにしていくと、そういう事ではないでしょうか。

日本の国を良くしようとしている人を、つぶしている
今の政府は、本当に政府と言えるのでしょうか?
独裁者と化している、今の自民党政府は、もはや
私たちの政府とは、思えません。

まるで、やくざでしょう。
マフィアでしょう。

恐ろしい人間達(サイコ●ス)が日本を支配しています。

一体彼らは、何を食べてきたのでしょうか?
腐ったものを食べてきたのでしょうね。

アメリカのドル札をむさぼって食べた結果なのでしょうね。



おまけ~~~~~~~~~

北朝鮮がここに来て、
アベシを批判しているそうです。
河野談話についての政府のやり方を
批判しているそうです。

何か変わってきましたね。






卑劣な男たち、ヤジから始まった<NO198>

2014-06-25 22:47:55 | 日記
都議会のヤジ事件は
一見して、ニュースでは終わったかのようですが、
海外のニュースで、大きく報道され
慌てた自民党が火消しをしたようです。

しかし、声の主は彼だけではなかったようです。

それに、その後の塩村議員には災難が続いています。
車3台に追いかけられて、家の前にも車が何台も止められ、
インターホンには、誰だか特定できない男が
映っているということです。

本当に、脅しているのは誰なんでしょうか?
これまでに、関わっている人と繋がっていることは
確かだと思います。
一部には、週刊誌かもと言われていますが、
顔がわからないようにするのは、もっと違う人間のやること
ではないでしょうか?

家に帰れない状態が続いていると言うことですから、
この卑劣な男達のお友達ということなのでは、ありませんか?
卑劣きわまるこのような、ヤジから始まって、次は議員を
脅している。
これこそ、今の政治が腐敗している証拠ではありませんか?
やり返すにしては、日本人の侍魂はみじんも感じられません。

陰湿で、しつこい、そして小心者だけがする、このような
卑劣な行為は、これからも、海外に流れるのは、必然でしょう。

私は、大いに流れるべきだと思います。
紳士的な人間たちが日本の支配者ではないことを、
世界はまた、知ったのです。

男尊女卑のこの男性感は、ゆるぎないものとして、世界に
知れ渡ったのです。それは塩村氏には、責任はありません。
卑劣な男達にだけ、責任があるのです。


日本の支配者は日本人ではないことを、多くの世界中の人々にも
知ってほしいです。




資本主義経済が終わってそれから<NO197>

2014-06-24 21:38:26 | 日記
何年か前から、アメリカからは資本主義が終わると
言われていました。

ソ連の崩壊のように、資本主義が終わると言われていました。
しかし、ソ連の崩壊は画策でした。

今の資本主義はそれとは違い、行きずまりを作ったのは、
世界の支配者に他なりません、彼らが、強欲のために、民衆から
生活に困窮するほど、お金を吸い上げているからです。

そんなことは、彼らは百も承知でしょう。

ブレジンスキーの演説にあったように、
100万の人々をマインドコントロールするよりも、
抹殺するほうが、今や簡単だと述べています。

これって、政府の要人だった人の話ですよ。

自民党は、まだ、統一政府なるものと、同じことを
考えてやろうとしているのでしょうか?

資本主義経済が日本でもうまくいかなくなるのは、
時間の問題です。
アベノミクスは株主が儲かる仕組みを作ったにすぎないのです。
国民の財布は小泉政権時に、財界の上層部は給料を増やしていたのに
しもべには、回しませんでした。

これらは、消費を促すやり方ではありません。
国が発展するのは、あくまでも内需の消費が多いことです。
日本は今まで内需が多かったのですが、
今では、大株主が外国人に占められて、潤うことが
できないのです。

この様式は、韓国の経済が今大変なことでも
わかります。韓国は外国からの借金、投資でなりたったのです。

韓国経済が破綻しそうだと、喜ぶ国民もいますが、
おっとどっこい、日本の足元を見ないように操作
されているのに、気が付いていないのです。

国民の消費力が落ちたら、経済は下がるのは
必然です。

それをなぜ、わざとしているのでしょうか?

国民を貶める、国民を抹殺する、
国民の能力をダメにする。

そうして、支敗者は依然として、支配し続ける
ためです。

今目覚めた国民が多くなっています、これは、
数年前に比べたら伸びているはずです。

今の支配者が国を支配できなくなることこそ、
恐ろしいことはないのです。

ですから、
支配者は強欲さを増しています。
何が何でも、思い道理にしようとしています。

政府も資本主義経済がやがて崩壊するのを
知っています。
ですから、それを持たせるために支配者たちの
考えで、戦争をして、世界中の人間を抹殺して、
その間に、大儲けをして、
統一政府を作り、自分たちの思うような地球支配を
しようと、企んでいるのでしょう。


資本主義経済が終焉を迎えることで、
国民に不安をあおることも、あるかもしれません。

それらに騙されないことです。
不安を感じているのは、支配者です。

資本主義経済が終われば、本当の意味の民主主義経済と
なると、言われていますから。

それは、競争原理からは離れて本当の民主的な仕組みへと
変わるはずなのです。

今はその過渡期で、必要なことは国民の多くが
この世界の真実をしり、これからの民主主義を追行する
為に、それが必要となるからです。

国民が監視する政府となると、私は思っています。
それまで、生きてこの目で確かめたいと思います。







サッカー日本選手に福島産の食事<NO196>

2014-06-23 19:08:36 | 日記
http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/835.html

阿修羅からの情報です。
これが本当なら 酷過ぎます。

日本代表のシェフが、福島を食べて応援をする会に
所属していて、日本から、汚染された魚 米 野菜などを、空輸して持ち込み、
選手が食べているというから、前代未聞のことです。

これらが本当ならあの2試合が具合が悪そうだったのが、頷けます。
私は夫に「選手は皆、体が重そうに見えるね」といったら、
「体調管理は、自己責任 日本からシェフも食材も持って行って贅沢している
んだから」と言うのです。

それが、この話なら、私の見た選手の具合が悪そうなのが頷けます。
汚染されたものを、食べていたのなら、サッカー協会にも大いに責任が
あります。

大事な試合をこのようにして、選手をつぶしているのですから。
しかし、このことは、やがて世界に知れ渡るのも、近いでしょう。

そして、世界中から日本の福島の食材を疑問視することになるでしょう。
実は外国の方が疑問視しているのだと、思いますが、日本は規制されて
一般人は知らないのです。

月曜日には、駅前のスーパーで朝市があります。
そして、ついでに見てみたら、福島産、茨城産が山になっていて
キャベツなどがよく売れていましたよ。

おそろしいです。私はシラスを買いましたが、「産地はどこですか」
と聞いたら、一瞬嫌そうな顔をして「兵庫ですけど」だって。
私は下におかれていた箱をみて、もう一度確認しました。

産地を聞くぐらい当たり前でしょ。
「汚染されていませんね」と聞いたわけではないのに。

売る側も今は、政府からの圧力でもあるのでしょうか?
それも知りたいけど、言わないでしょうね、店がつぶされ
るかもしれないから。

本当に、ごまかしがないかどうか、よくよく見て聞いて
買わないと、いけません。

食材がそろわないので、アレンジした料理を
して、腕があがったかなあ。

アンドロメダ評議会の特別なお知らせ<NO195>

2014-06-23 13:21:40 | 日記
YOUTUBEの動画
アンドロメダ評議会の特別なお知らせを
見ました。
アップされたばかりです。
詳しくはそちらを見てください。

7月5日にラジオ放送があるそうです。

5人によるパネルディスカッションで
内容は
これからの変革についても話されるようです。
英語放送ですから、
わかる方は聞いてみてください。
そして、出来れば、教えてほしいです。

ローマ法王のハフィントンポストのインタビュー
以来、動き出した予感がしませんか?

7月にドルが30パーセント下落するとかも
本当かもしれません、もはやアメリカは経済だけでなく、
信用も失っていますから。
オバマは安全にアメリカが変革をするように考えているとは
思いますが、何しろ銃社会ですから怖いです。
そして、一毛打尽に悪漢を逮捕すると思われます。



ブリックスの銀行が出来ても、世界を支配はしないと、
言っています。ですからこれからの貿易は経済的には
楽になるのです。


どのように、世界が変わるのか、自分の目で確かめることが
出来そうです。


いじめを克服する一つの方法<NO194>

2014-06-21 22:44:10 | 日記
いじめは無くならない、
いつの世もどんな人にも、起こりうる
大人になってもあるものですから。

しかし、そういったことに、
悲しんでいるだけでなく、
何とか解決方法がないか、
自分なりに考えて実行して、
成果があったことを、話してみたいと思います。

子供の頃のいじめというか
嫌な思いをしたのは、
小学校に入学してまもない頃
集団登校の時私の前に並ぶ
男の子がいました。

彼が私をからかって、
毎朝「おい、●●」と
言ったのです。
私にだけ言ったので、そのことで
とても、悲しくなり行きたくなくなった頃、
父に話ました、そうしたら、父は「どこの子だ?」
「●君だよ」「そうか、それなら今度言われたら。『何だい猿』
って言ってやればいい」と簡単でした。

次の日、私は●君にまた、同じことを言われたので、さっそく
「なによ、猿」と思い切って言いました。この時の胸から
大きなものが突き上げるような、今まで感じたことのない塊の
ようなものが、口から出す時にエネルギーのようなものが、必要
だったように、覚えています。
たぶん、初めての悪態をついたのです。
父からの背中を押されたことで、やっと言うことができたのです。

それは、●●君にとっても、ショックだったようで、彼の顔は
即座に真顔になり、いつもヘラヘラしていたのが、変わってしまった
のです。それからは、二度と言われることはありませんでした。

また、長男が小学生の時に、ある日寝る前になって、いじめに
あっていることを、告白しました。
明るい子だったので、まさかそんな目にあっているとは、思いも
しませんでした。
やさしい子で、いじめをすることはないけど、まさかいじめられて
いるとは。私も悩みました。
それから、話を毎日聞きましたが、結局は父と同じにやり返す方法
を彼に教えました。
そして、担任の女性教師に話をして、彼女の前ではないかもしれない
けれども、やられたら、やり返しなさいと私はいいましたので、
どうかよろしくお願いします。と言いました。彼女も、子育てをして
いたので、同じ悩みを持つ親として、よく聞いてくれました。

そして、次男からは喧嘩の方法を教わり(笑)こうやられたら、こう
やり返すなどですね、プロレスみたいでした。
私は、毎日腕立て伏せの特訓をさせました。(笑)

そうこうしているうちに、彼にも自信がついたのでしょう。
叩かれたときに、手が自然に出たと言っていましたが、
相手を、殴り返したのです。

そうしたら、相手の子は、先生のところに行き「●●君が
殴った」と泣いて訴えたそうです。
先生は、私の話を聞いていて、詳細がわかっていたので、
長男を呼んで、こう言ったそうです。「●●君も成長し
たんだね」だから、おとがめ無しでした。

話はここからです。
なんと、相手の家の親から突然電話が入りました。
何か言われるかと思いきや
「お父さんが子供たちを釣りにつれていくと言ったら、
●●君も一緒に行ってもいいかと言うのですが。お宅は
都合どうですか?」
これには、我が家の子供たちは、大喜びで、二人とも
釣りに連れて行ってもらいました。

小学生の子のいじめというのは、本当に些細なものです。
もしかしたら、一緒に遊びたい気持ちがあのような行為と
なる場合もあると、
その後も体験したことがあります。

次男ですが、
転向した学校で、席が後ろの女の子が彼の髪を引っ張ったり
砂場で、彼の手を踏んづけたり、しているというのです。
これには、また困ってしまい。
先生に話をして、席を離してもらえないか、相談しました。
ところが、3学期になり、また隣に来てしまい、ちょっかい
だしが止まらないようでした。

わたしは、口も手も早い次男が、我慢しているのを知って
いたので、いつ、大ゲンカになるかもしれないと、心配
して、とうとう、相手の親と懇談会で出会う機会にこう
切り出しました「お宅の娘さんは、うちの息子のこと、
何か言っていませんか?喧嘩しているようですが、相手が
女の子だけに、傷つけるようなことが、あったらいけない
ので、心配して担任にも話したのですが」

ところが相手のお母さんの言葉に、驚きましたよ
「え?喧嘩しているんですか?担任からは何も言われて
いません。それに、1学期に娘からは、●●君(次男)が好きだと
聞いていましたから。」
「あらまあ。そうだったんですか。知りませんでした」
お互いに話してみれば、子供の事情は本当に、可愛いもの
です。

それからは、ちょっかい出しが少なくなったと聞きました。

小学生はとかく、自分の意思を表現するのに、行動が伴わ
ないのかもしれません。
いいえ、もしかしたら、大人も同じ。


私がパートで一緒だった人もそうでした。
いじわるな人でしたが、
なるべく、私は雑談を話しかけるように、
気配りを始めました。
すぐに、変わるわけではありませんが、それから
彼女のピンチを救ったことで、彼女の信頼を得ることに
なり、人の心のあいまいさを見た実感です。


相手に話しかける時には、同じ立場の人間だと思って
接するほうがいいですよ。



家庭のことで、悩んでいる人には
「家庭に問題のない家庭はないのよ」と
いったら、ハッとした顔になった人もいます。

あなた一人ではないのよ。それだけで、気持ちが
軽くなることって、ありませんか?

しかし、相手によってはどうにもこうにも
伝わらないこともあります。

そういう時は、最後の手段として、
考えるのは法律です。

「弁護士に相談しています」
と言ったら、コロっと変わったことも
あるからです。
ただし、即座にこの方法をとるのは、反対です。
相手を怒らせてしまい、
余計にこじらせてしまうからです。

この方法は上から目線の
高飛車なやり方と相手に思わせてしまいます。
逆効果になります。
あくまでも、最後の手段です。


とにかく、悩んで解決策を考えることが
大切です。少しづつ上向いていくように、
焦らず、怒らず、ひょうひょうとして、
やって行くことです。

解決方法を探していくうちに、
きっといい答えが出てくると、思います。


戦争をやめて、平和な世界にしよう<NO193>

2014-06-20 22:06:22 | 日記
人類のほとんどの人が、平和を願っているのに、
どうして、話し合いで解決しないで、このように
武力で解決しようとするのか、

それほど、権力というものは、得たい物
持ってしまったら、離したくない物なのでしょう。



本当かどうかは置いておいて、

とにかく、PFC(prepare for change)の情報からは、
イベントは2週間程ようすると、計画されて
いるようです。
そのイベントこそ、世界の支配者の闇政府の悪漢を
逮捕するらしいのです。

その時は、間もなくとだけ知らされていますから、
昨日のローマ法王のインタビューにも、それが伺いしれる
と思います。

心配なのはウクライナに続く、イラクの情勢です。
内線状態ですが、こちらも英国の首相といい、アメリカの議員の発言
といい、戦争になるように情報操作を始めています。

イラク政府が公式にアメリカ軍に空爆を依頼しているのですが、
その返事はまだですが、「ノー」の可能性が大きいようです。

なにがなんでも、大戦にもって行きたい、影の勢力はまだご存命
のようですね。
ムーのblogや、日本や世界や宇宙の動向blogには、ロックの
5番目の子供の医者が、飛行機事故で、無くなりました。
自家用機で、自分で運転中離陸間もなく起こった事故です。
暗殺だと、言われていますが。
誰の仕業かは、憶測が飛び交っています。
wontonのblogでは、親ではなく、反対の勢力が仕掛けた
可能性もありと、しています。

映画の「ゴット ファーザー」ばりで、恐ろしいですね。

あの映画は本当に、恐ろしいマフィアの世界でしたよ。

どうか、一日も早くイベントがきて、人類が平和な世界に
住めるように、なってほしいですね。


また、上記のPFCのサイトの中にありましたが、
今年になって、多くの不可解なできごとが、世界中で毎日
起きているのですが。ご存知でしたか?


それは、クジラやイルカ、魚に鳥、ミツバチ、カニなど、
毎日世界のどこかで、大量に死んでいるのです。
多い日で、4か国もあるのです。この量は自然によるものではないと
思える量ですね。
原因は、鳥のインフルエンザなど、わかっているものも
ありますが、原因が特定できない物も多くあります。

地球上の人類に恐怖を与えて、人口を削減を目的と
しているのなら、このような策が行われたとしても、
不思議ではありません。

私たち人間は、今まさに、窮地に立っています。
瀕しの状態に追い込まれています。
もう、うんざりですね。こんな世界は

それでも、今は、イベントに希望を託して、
毎日を、少しでも健康に過ごせるように、
気持ちを鎮めて、コーヒーを飲みましょう。

元気な人は、官邸アクションもありますから、
行ってみるといいかもしれません。

田舎でこのことを言ったら、
とても喜んでいました。

皆おなじように、閉塞感を感じていたのです。
戦いに挑んでいる血気盛んな人がいてくれると
思っただけで、明日も元気に働こうと
思えるのです。

未来は私たちの目の前に、来ているようです。



おまけ~~~~~~

久し振りにYOUTUBEで、マイペースの「東京」を
聞きました。何度も何度も。


この歌もとても懐かしく、いい歌だなって思います
若い時の歌には、どこか若者の不安なこころが
とてもよく出ていました。
年を取ると、安定感がありますね(笑)
メンバーではなく、若者と2人で歌っているのが、
私は個人的には、楽しくて好きです。
一緒に歌っている人は誰でしょうか?
彼も上手ですよね。(umeboshidenka が管理人)

素人のアップも沢山ありますから、人気なんですね。

「東京へはもう何度もいきましたねー
君が咲く 花の都」、

それから、
丸山圭子の「どうぞ、このまま」もいいですねえ。


では、皆さんお休みなさい。


 




渋谷で児童虐待している母親<NO192>

2014-06-20 17:16:24 | 日記
衝撃的なビデオが映っていました。
足で娘を蹴っている母親と、頭を蹴られて、
床にたたきつけられている、ビデオです。

日本や世界や宇宙の動向blogより、

昨日あまりにもひどい映像をみたのですが、
この写した人以外にも多くの人が、
通り過ぎていってるのですが、
どの人も、そしらぬ風といいますか、
気にも留めていないようで、
それもショックでした。

写した人は、駅の改札口を隔てた向こう側の
母親に向かって「やめろよ」と言ったけど
やめずに、続けたといいます。
「警察にいうぞ」と言ったら、
慌てて、子供を抱えて走り去ったというものですが、
このような母親は、家でもしょっちゅうこのようなことを
している人でしょう。

でも、よく写して載せてくれましたね。
警察に、彼以外の人がすぐに通報していてくれれば、
子供の安全のためには、その方法があったと、今に
なってみれば、思いますが。

この動画を見た人は、虐待のすごさがわかりましたね。
しつけではありません。
このような、恐ろしい母親とこの子について、今後の
ことを考えると、おそろしくなります。
この動画で、この人が特定できるような情報が
あったら、すぐに警察に連絡しましょう。子供の
命に係わることですから。


また人通りの少ない山間部で中学生が学校帰りに誘拐されて、その後ろを
走っていた車の男性が、自転車が倒れていて人が
いないので、あぶないと、判断して、機転を利かせてクラクションを
鳴らし続けて走ったところ、前の車に追いつき、女の子を
降ろして走り去ったということでした。そして、カメラに
映っていたその車の犯人は、すぐにつかまりました。

不幸中の幸いでした。中学生は怖かったでしょうね。
心に傷を負ってしまったかもしれませんが、
この男性の機転がなければ、少女の命まで、どうなっていたか
わかりません。
ホッとしましたね。本当に、この男性は素晴らしかったです。

自転車通学も危ない時代ですね。日本は本当に危険なことも
ある国なんですね。


コメント (1)

ローマ法王がミサを休んでいる<NO 191>

2014-06-19 18:41:58 | 日記
ローマ法王がミサを6月中旬から、7月まで休むと
言われています。

日本や世界や宇宙の動向blogより、

ローマ法王について、
善と悪の両方が掲載されています。

悪については、ご存知かもしれませんが、
虐殺について、ローマ法王とエリザベス女王と、
カナダの首相が,裁判で裁きを受けていますが、

これより、世界統一宗教を目指すとか、統一貨幣と
するとか、言っているということですが、
これは、イルミのIMFがそれをしようとしていると
カレイドスコープの情報にありましたね。

では、善についてですが、

転載~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(概要)
6月13日付けのハフィントン・ポスト紙のインタビューで、
フランシスコ・ローマ法王は、もうじき世界経済が崩壊すると
警告しました。

法王は、「お金を崇め、戦争を行うことで成り立つ経済は不平
等と若者の失業者を増やし、これ以上維持ができない。我々は
良くないシステムを維持しようとする世代の人々を全て排除し
ている。」と述べました。
さらに彼は若者の多くが失業していることに懸念を示しており、
経済に影響を及ぼしている軍事や戦争行為を非難しています。
そして法王は、「我々はもはや持続不可能な経済システム
(戦争を起こすことで経済を維持する大国の経済システム)
を維持する世代の人々を排除する。
我々は第三次世界大戦を勃発することはできないため、地域紛争
を勃発させている。。つまり、我々は武器を製造し販売すること
で経済を維持している。その結果、偶像崇拝の経済のバランスシ
ート(お金を崇拝する経済の下で人間を生贄にする巨大な世界経
済)が整理されることになる。」と言っています。
ハフィントン・ポスト紙は、フランシスコ法王が世界経済に関し
てこのような発言をしたことで彼に対する評価が高まっていると
伝えています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本のメディアは流しているでしょうか?

そして、
ほんとうがいちばんblogより、

ケッシュ財団のケッシュ氏が
ローマ法王に、世界中の宗教の重鎮を招待して、
「世界平和のための会議」を開くと言って
います。6月の末です。
これは本当に素晴らしいことです。

ローマ法王は休むと言っていますから、
この会議に出席するのか否かは、まだわかりません
しかし、
色々とありましたが、彼が世界平和へのかじ取りを
し始めたのなら、これはよい兆候となります。
そして、戦争をして金儲けをする人は、これから
排除されると、言っていますよ。

自民党は、どうするんでしょうね。


一説によると、最後の法王となると、言われていますから、
世界はきっと、大きく変わるのは本当だと思います。
世界のちゃぶ台返しは、もう信じて待ちくたびれて、
疲れた人も多いようですね。

もうすぐだと思いますが。

情報は、とにかく2つ同時にあると言うことですから、
まだまだ、よく情報を見極めていきましょう。





に、西ノ島が、大陸になるかもしれない。<NO190>

2014-06-19 07:45:44 | 日記
in deep のblog、
6月16日の掲載より、

あの西の島が、あとどのぐらい噴火し続けるのか
わからないけれども、
噴火している、溶岩の質がシリカというもので、
大陸を形成する物質のようです。

わあお。
大陸ができるなんて、面白いですね。
ただし、人類が住めるようになるのには、
ものすごい時間が必要らしいです。

噴火が止まっても、休んでいるだけで、
終わってしまうものではないそうです。

いやあ、大陸ですかね。
in deep では、大陸になったらと
いう図があります。
むろん、想像ですが、笑ってしまうほど、
大きな大陸ですよ。

生きている間に、大陸ができることを
見られるのって、そうそうないですからね。

なぜだか、この西ノ島には、人を引き付ける
何かありそうですね。

少し前の<NO180>に書きましたが、
これは、本当に海の浄化のためだと、
わたしは、思っていたので、大陸と
なるまで、大きくなるのなら、これは、
そうかもしれない。
放射能を浄化するために、噴火していると
より強く感じています。

とにかく、これからも、西ノ島の
発展が楽しみですね。

どうやって、植物ができるのか、
たぶん鳥の落とし物ではないでしょうか。
それから、雨と、動物はすぐには、ないでしょうけど、
蜘蛛などは、風に飛ばされて移動するとか
ききますよね、
想像力が湧いてきます。


子供の夏休みの自由研究<NO189>

2014-06-18 09:20:03 | 日記
少し早いけれども、
夏休みの宿題といえば、
自由研究がありますが、

小学生の自由研究は
親も頭が痛いようですね。

先ずは、どんなことに子供が
興味を持つかは、
親が知っているようで知りません。
それに、子供自身にも、
どんなことに興味がわくのかも、
わからないことです。

ですから、夏休み前から、
どんなことに、今興味が
あるのか、ちょっと、相談して
みましょう。
でも、子供の考えは変わるものですし、
それでも、いいと思ってください。

たとえば、私の子供は、
夏休みに静岡にある登呂遺跡を
尋ねました。
7月に行きました。
写真を撮ったり、また、博物館では
とても、興味を示して、いろいろと
体験できるように工夫があり、当時の
服装までして、大はしゃぎしていました。

実は私もこれには、びっくりしましたが、
博物館にいる時間を計算して、スケジュール
を組んだのですが、次の回る箇所をカットせざるを
得ませんでした。(笑)
結局子供達は、それぞれ、この登呂遺跡に
ついて、調べて提出しました。

子供たちのこれらの興味は、いつどこで、
湧いてくるのか、誰にもわからないもの
です。

いつでも、あるものです。

電車が好きな子、バスが好きな子、
植物に興味がある子、家の形に興味がある子
森に興味がある子、
スポーツに興味のある子
お宅はどんな興味があるのでしょうか?

そういえば、日本の県の樹木、花 鳥と
指定されているものがあるのですが、
そのことを知るのも面白いなと、
思いました。
子供の知りたいを尊重して、あげて、
時には、専門家に聞いてみたりも、
いいかもしれません。

また、家族で帰省するのなら、
そのスケジュールの書き方を
教えてあげて、どのようにスケジュールを
立てて行くのか、そういうものも
高学年なら、できるでしょう。
旅の途中のことも、題材になるでしょう。



また、その年は台風が多くて
出かけるのも大変な年でしたが、
その台風を、自由研究にしたことも
ありました。新聞の台風の天気図を
見せたら、とても興味を示したからです。


子供は今まで知らなかったことを
面白がったり、興味がわいて、ウキウキ
ワクワクしているようでした。

また、ある年、障子紙の巻紙を買って
あったのを思い出して、
それを、自由に書いていいよと
言って渡したところ、
大喜びして、新聞紙を和室に敷き
その上に巻紙をのせて、ふたりして
おしゃべりしながら、ワイワイと
汽車の絵を描いた年もありました。
その絵は和室の鴨居の上にぐるっと
張り巡らして、寝るときの話題に
なりました。

これは幼稚園だったと思います。
宿題ではありませんが。

とかく、親が宿題に手を入れてしまうらしいの
ですが、これは、子供の心を傷つけるので
絶対にやめてください。

アドバイスに徹することです。
作品はあくまでも、子供が作らないと
子供は達成感が得られません。

何よりも、自分の作品でなくなることは
子供にとっては、ショックなんです。

親の愛情も行き過ぎると、子供の心を
潰してしまいます。

親が満足するものを、提出するのではないってことです。

子供が満足して、充実感を得ることが大切なんです。

長男が1年生の時に、水車を作りたいと言い出して、
材料がほしいと、自分から言ってきました。
牛乳のパックを羽にして、水道の下に置くと
回るという、単純なものでしたが、
相当時間が掛かっていました。
見た目にどうかなって、思いましたが、
水道の下に置き、水を流すと回った時には
歓声が上がりました。

また、作品の多くはそんなに長い間とっておける
物ではありません。
子供の担任から、教えていただきましたが、彼は
子供の作品を写真に収めていると、言っていました。
これも、楽しいプランですね。


とにかく、長い夏休みを親子で
楽しくお過ごしください。









ミャンマーと日本の類似点<№188>

2014-06-17 20:13:45 | 日記
ミャンマーについて、
「ぼやきくっきり」blogより

とてもわかりやすく、説明されています。
また、今までテレビのニュースでしか
知らなかった、アウンサン スーチー氏
の真実にも、触れています。

今の政権は軍事政権ですが、
遡れば、今の日本に似た状態が
軍事政権以前に存在したようです。

イギリスの植民地時代に
少数派民族を支配者にすえ、
自分たちにとって都合のいい国を
作ったのです。
植民地から、抜け出した戦争を機会に、
ミャンマーはそれを覆したのです。

ところが少数派はもと政権を握っていたので、
やはり、武力を使ってでも、取り返そうと
するわけですね。それで、軍事政権下と
なっているそうです。

また、スーチー氏は海外生活30年を経て、帰国
して、アメリカ政府の期待を一手に集めて
政治家活動をしているそうですから。

またもや、偽ユダヤの手先とでも、いえる
人なのだそうです。

最近まで、軍事政権を誹謗する策略まで、
繰り返してきたそうで、マスコミに取り上げられる
ことで、軍事政権を悪者としてきたようです。

しかも、このスーチー氏の家の前が日本大使館
だったようで、そこにいた方の書かれた文を紹介
していますから、本当に真実だと思います。

アジアの多くの国も、南アメリカの国々も、
アフリカの国々も、ヨーロッパの植民地に
苦しめられ、独立後もなお、アメリカヨーロッパに
苦しめられ、散々な経済状態を送っているのです。

自分たちの国を豊かにするべきですが、
傀儡政権では、そうはいかないのです。

日本の国は
ミャンマーの以前の状態と
同じなんですね。

明治維新以後、多数派の日本人は
支配され、少数派の在日が支配者の座に
ついているのですから。

まったくミャンマーと同じです。

そして、インドネシアも、建国の父と
言われたスカルノ大統領も、暗殺されたと噂が
あります。第3夫人のデビィ夫人はそのように、
発言して物議をかもしているようですが、

この噂は、大いにありえることだと思います。
その、証拠として、他の国も助けるように
大きな考えを持っていたようですから。
潰されたのでしょう。

スカルノはアメリカの軍事基地を持たないと
拒否していました。それだけでも、暗殺は
有り得ると、いまの時代なら思えます。

全く歴史は、本当に恐ろしく残忍なことばかり
ですね。

これからは、ロシア 中国を中心と
した新しい中央銀行が作られ、ドルは
基軸通貨としては、終わるのです。

多くの小さな国はロシアと中国に
期待を寄せているのは、偽ユダヤにやられて
きたからですね。

アメリカの大統領候補になりそうなのが、
ヒラリー クリントンです。
アルカイダを作ったと、自分で議会で言っているのに、
おかしな国ですね。(youtubeの動画で見ました。)
にこにこして、本をだし、日本に来るというのですが、
来てほしくないです。
本の内容も、嘘だらけでしょう。

もし、ヒラリーが大統領になったら、
プーチンとは犬猿の仲になり、
ブッシュ政権と同じになり、
日本は潰されて無くなりますね。