アイリス あいりす 

社会問題 日々雑感 家庭料理 健康管理

【偽装社会】三井環事件の真相【警察24時の裏】

2017-02-28 17:08:05 | 動画

https://www.youtube.com/channel/UCTU-jzumnunMQoOZ5BHT0nw

上記のyoutubeにこの動画の管理者の意気込みが書かれています。ぜひ読んで見てください。

 

【偽装社会】三井環事件の真相【警察24時の裏】 「口封じ逮捕しなければ裏金がバレる」検事総長は黒い決断をした「三井環をデッチアゲ口封じ逮捕せよ」"けもの道"に入り込んだ検察

警察24時の裏 元検察庁幹部三井環さん 超タブー検察の裏金問題を語る 仕組まれていた報復の刃 裏金告発を阻止した法務検察の卑劣なデッチアゲ口封じ逮捕作戦について語る 命ある限り戦う

~~~~~~~~~

♫ 偽装社会の動画は、これまでよりも、連携して日本を変えようとする動きがこの動画に現れています。

沢山の動画がありますので、未だの方は、ご覧になってください。

日本人もこうして、立ち上がっています。心強いですね。

 

 

コメント (1)

逃げる首相はまた新聞社に圧力

2017-02-28 10:09:46 | 社会問題 日々雑感

 

リークあって、聞いた話によると、いま、まさにこの現在、安倍は赤坂飯店に各社のキャップを呼んで、「森友のこと書くな」との圧力かけとる。これで負けたら新聞社の看板外してまえよ。しかし俺は、各社に、こんな安い圧力に負けない連中がいることを固く信じる。各位!戦え


おかしくないですか?免許証の写真

2017-02-28 09:55:18 | 社会問題 日々雑感

 ♫ 以前から、友人の間で話題となっていることですが、教習所で免許証の写真をとり、それが免許証の写真となっているのですが、その写真が実物とはかけ離れているのではないか、というものです。

これは確率の話しかもしれませんが、周りの友人の中には、明らかに別人としかいいようのないように映っている物があります。

あなたの写真はどうですか?

このようにして、写真がどう見ても、カメラの不具合なのかどうか、わかりませんが、そのような機械があるとしか、思えないのです。

写真が自分の思っている表情を出していないことは、よくあることです。

しかし、どう見ても本人とは別人のような写真に私は戸惑うばかりです。

これって、何かあるのでしょうか?

これらのカメラは精巧にできているとは、とても思えませんけど。

 


カトリックの嘘 聖人ではなかったマザーテレサ

2017-02-28 08:49:01 | 社会問題 日々雑感

 http://www.huffingtonpost.jp/krithika-varagur/mother-teresa-was-no-saint_b_9658658.html より転載 投稿日: 2016年04月12日

2016年の9月4日にマザー・テレサが聖人に列せられる。これは驚くことではない。2003年に彼女は福音に列し、列聖への道を一直線に進んでいるようだ。だが、彼女は聖人ではない。

マザー・テレサの列聖は、彼女の問題だらけの伝説に蓋をすることになる。改宗の強制、独裁者との疑わしい関係、収益の不適切な管理、それに、質の悪い医療などだ。最悪なのは、彼女が慈善の金を第三世界に浪費した典型的な白人だったこと。こうした理由で誰もが知る彼女のイメージが形成され、インド独立後の精神を深く傷つけ、分裂の根源となった。

2013年、オタワ大学の研究で、マザー・テレサを取り巻く「人のために尽くした寛容な行為の神話」は覆えされた。彼女の崇高なイメージは事実と違い、基本的に弱体化したカトリック教会がメディア・キャンペーンを強要した結果だったと結論付けている。

彼女はその生涯に、100カ国で計517の慈善活動を行ったが、研究では、医療を求めた者はほとんど診療してもらえなかったという。医師は不衛生な、「適していない」環境で診療しなければならず、食料も不十分で、鎮痛剤もなかった。資金が足りなかったわけではない。マザー・テレサの呼びかけは海を越えていたからだ。研究者らによれば、診療環境が十分でなかったのは、彼女が「苦しみと死に対する独特の信念」を持っていたからだという。

「キリストの受難のように、貧しい者が苦しむ運命を受け入れるのは美しいものです。世界は彼らの苦しみから多くのものを得ています」。マザー・テレサはかつて、ジャーナリストのクリストファー・ヒッチェンスが投げかけた疑問に対し語った

キリスト教では忍耐を神聖視しているとはいっても、どんなひねくれた考え方をしたら、そんな考え方になるのだろう。

彼女の活動場所から、その答えはすぐ分かる。人種差別的な植民地主義だ。100カ国で活動し、アルバニア生まれであるにもかからず、マザー・テレサはインドのマザー・テレサとされ、インドは「コルカタの祝福されたテレサ」を生んだ。彼女はその地で、歴史学者のヴィジャイ・プラシャドが言う「黒い体を誘惑と過ちから救うために働く、植民地の典型的な白人女性のイメージ」となった。

彼女のイメージは植民地の論理に完全に縛られている。世界で最も貧しい褐色の肌の人々を救う、輝く光を持った白人というイメージに。

マザー・テレサは殉教者だった。インドや南半球の貧しい人のための殉教者ではなく、白人とブルジョワのための殉教者だ(プラシャドは、それは「貧困を生み、維持する力に真に立ち向かう」のではなく、その反対の役割を果たしたと言う)。

では、彼女はどうやって褐色の人々を救ったというのか? 仮に救ったとしても疑わしい。彼女にはいつも「思惑」があった。インドの最も貧しく、病気の人々をキリスト教に改宗させることだ。ヒンドゥー教のNGO指導者は2015年に語っている。彼女とその修道女が死にそうな人に洗礼を施した例が数多くある。

彼女を何か特別なものにしようとする教会の熱烈なキャンペーンもあった。

このキャンペーンは彼女の存命中にスタートした。中絶反対を唱えるイギリス人ジャーナリストのマルコム・マゲリッジが、大きな十字架の前で祈るパブリック・イメージを作りだし、マザー・テレサのイメージを広めた。最初は1969年の聖人伝ドキュメンタリー、次は1971年の著書だ。彼は人々に、マザー・テレサは歴史上ではなく「神話の域」にあると位置づけた。

彼女は死後、(聖人に次ぐ)福者の地位になったが、、それはルールを破っても捕まりたくない人が熱烈に支持したからだ。教皇ヨハネ・パウロ2世は通常、必要な死後5年というプロセスを放棄し、死後1年で手続きを開始した。

素晴らしい功績があるとされるひとりの女性には、非難されることなどないと思っているかもしれない。だが、マザー・テレサは生前、悪名高き独裁者と親交があった。ハイチのジャン・クロード・デュヴァリエ(マザー・テレサに1981年、レジオンドヌール勲章を授与した)と、アルバニアのエンヴェル・ホッジャ労働党第1書記だ。

こうしたものはどれも特に目新しくはない。ほとんどは彼女が列福した2003年に浮上した。クリストファー・ヒッチェンスの著述と、タリク・アリのドキュメンタリー「地獄の天使」の中で示されている。これは死者の悪口を言うためのものではない。

しかし、マザー・テレサが時間を経ずして聖人になるのはかなり腹立たしい。私たちは神を想像し、自分たちに似た人の中に神聖さを見いだす。この中で、マザー・テレサのイメージは西側至上主義、白人至上主義の残像として映る。彼女の栄光はインドの精神の犠牲の上に成り立っている。また、10億人のインド人と、分離した人々の犠牲がある。彼らは、自分たちを助ける白人は特別で優秀だとの概念を強制的に植え付けられた。改宗など大したことではないと思わされた。ノーベル賞を受賞した5人の「インド人」のひとりが病気の人を死なせる女性だったという、とんでもない事実を受け入れざるを得なかった。貧困は美しくない。マザー・テレサは時を経て白人にとっての聖人となっても、褐色の肌にとっての聖人とはならないだろう。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

これが信仰という名の嘘でなく、なんというのでしょうか?


大覚醒 アシュターからの特別なメッセ―ジ

2017-02-28 01:00:44 | 宇宙

http://japonese.despertando.me/アシュター 2017年2月11日 アシュター/ より転載

アシュター 2017年2月11日 アシュターからの特別なメッセージ: 「大覚醒」 Ashtar via Susan Leland, February 11th, SPECIAL MESSAGE FROM ASHTAR: “THE GREAT AWAKENING!!!”
http://sananda.website/ashtar-via-susan-leland-february-11th-2017/

      

アシュターからの特別なメッセージ:

「大覚醒」

愛する家族の皆さん、こんにちは。多くの皆さんからの要望がありましたので、アメリカ合衆国 政府の目下の状況について 、とりわけ 大統領に就任したドナルド・トランプ氏については、具体的に私の考えをお伝えします。彼が就任して以来見ておりますと、リフォームや新しいやり方について物議が醸し出されていますが、彼については未だ圧倒的に混乱したままです。

一方では彼を歓迎したにもかかわらず、 彼の声明や人事に困惑している人々がいます。例えば自分たちの暮らしやライフスタイルが脅かされる、と文字通り恐れる製薬企業のトップ達はどうでしょう?そうです、彼らの中にはトランプ氏の立候補を支持した人々もいるのです。そうしている間には、いわゆる代替療法に関する教育がノンストップで大規模に開始されているのが見えます。真の情報の津波は明るみに出て、ますます人々に知れ渡ります。

この情報は「アメリカ食品医薬品局(FDA)」及び「ビッグ・ファーマ(Big Pharma)」と呼ばれている領域に止まらず、むしろ三次元の計画や制度・機関の全てを通じて発せられています。トランプ氏の考えにそれぞれが賛同するか否かにかかわらず、彼らには皆、一つの共通点があります。それは彼の声明は文字通り真実の明るい光を呼び込み、至る所を輝かしているということです。そして記録的な数の人々が目を覚まし、彼らが今まで考えてもみなかった物事に目を向けています。

人類はこれまでにはないほど、三次元の惑星地球での人生で多くの難題を解決し、それを乗り越えて立ち上がっている、と私たちはここから報告できます。ええ、安心してください。必要なヒーリングと高まる変化はすでに起きています。ですがこれはほんの始まりにすぎません。光はそれはもう輝いて高次のレベルの愛からの希望を放射しますから。そして全てはそこから湧き出ます。人類がその全てを達成できるという保証がこの希望にはあり、人類は本当にそのようにしています。

また覚えておいて欲しいことは、 私たちは皆さんとここに一緒にいて、これまで以上に皆さんの手助けができる、ということです。それは皆さんが私たちの仲間として近づいたからです。私たちは全体の状況を十分に把握しており、高次の法にしたがって成すべきこと全てを達成する為に大忙ぎで取り掛かっています。現行のどのような政府のメンバーやグループが阻止しようと試みるのにもかかわらず、公表されるであろうNESARAはその一つです。ですから、三次元で皆さんが現在見ている状況で、あるいはそれ以上の問題で悩まないようにしてください。最終的には誰もが、 人類が、そして母なるガイアの王国の全てが恩恵を受ける為に、あらゆるものが変容を遂げます。自分のやるべきことをして、この高まる変化を達成する為により高次の愛の光のエネルギーをもたらしてください。そして恐れるよりはむしろ、世界的に生じている大覚醒に感謝してください。トランプ氏は本当に最も効果的な目覚まし時計なのですから!そういうことです。では。

www.AshtarontheRoad.com

 


北朝鮮

2017-02-28 00:54:20 | 社会問題 日々雑感

https://jp.sputniknews.com/politics/201702273381163/ より転載

欧州議会は、EUが昨年11月30日の国連安保理の決議に則り対北朝鮮制裁を強める決定をして、北朝鮮からの石炭、鉄、鉄鉱石の輸入取引を制限し、銅、ニッケル、銀、亜鉛の輸入を禁止すると発表した。

EUはまた北朝鮮への新型ヘリや船舶の輸出を禁止し、輸送、金融分野における現行の制限を強化し、北朝鮮外交官の仕事を複雑化した。RIAノーボスチが報じた。

伝えられるところ、北朝鮮は2月、ある評価によると1万2000キロの射程を持つミサイルの発射実験を行った。

~~~~~~~~~~~~

♫ 金正男の暗殺をうけて、中国もすでに北朝鮮からの石炭の輸入を停止しました。

これで、北朝鮮の包囲網ができたようです。アメリカのドナルドがいかにも北朝鮮と対話の用意があるとしていましたが、これでアメリカも含めて北朝鮮への圧力がかかりました。

日本ではすでに北朝鮮は脅威ですから、この先何があろうとも、不思議には思わないでしょう。これは北朝鮮を戦争へと引きずりだすためです。

いままで、テロ国家と指摘されたにも関わらず、温存してきたのですが、ここにきて、北朝鮮も駒の一つだということです。

世界の支配者は、どこで戦争を始めるのか、もう決めているのです。中東はロシアが戦争が広がらないようにしているため、今度はロシアの極東で、戦争を始めるのでしょう。

日本にとっても、武器弾薬を売るチャンスなのでしょう。財閥はこうして今までも儲けてきました。

日本の企業があえいでいる時期も、作り出されて戦争への準備は整っているはずです。

国内では、アベシュショウ辞任近しと、言われています。例の大阪の右翼志向の小学校の土地問題の発覚から波及しています。

今後どのような人が、シュショウになるのでしょうか?

支配者が変わらない限り、この国は変わることはないです。それはトランプを見ても、わかりますね?

 

 

 

 

 

コメント (1)

風邪で熱を出した時もほうじ茶

2017-02-28 00:29:55 | 健康管理

風邪で熱を出してしまいました。37度位です。

こんな時、私はほうじ茶を2・3杯飲んで、湯たんぽをいれて寝ます。

目が覚めたら、トイレと、またほうじ茶を飲みます。

ほうじ茶は、身体を芯から温めてくれます。

日本の有り難い、お茶です。薬は飲まないです。

1日寝て入れば、次の日は下がります。

もし、38度を越える熱があったら、水で濡らしたタオルを額に置きます。

 


2017年度プーチン大統領による新年の挨拶(日本語訳)

2017-02-26 14:49:22 | 動画

2017年度プーチン大統領による新年の挨拶(日本語訳)

https://jp.sputniknews.com/politics/201609202797505/

西側諸国の首脳からの批判がやまないプーチン大統領の、ファンの数が米国で伸びていると米フィナンシャルタイムズが報じた。

ユーガブ(YouGov)と英紙エコノミストが8月行った共同世論調査によると、わずか27%の共和党員がプーチン大統領に否定的に接しているという。しかも、2年前にはこの指標は66%だった。

 さらに、調査で85%の共和党員がプーチン大統領を強いリーダーだと述べた。同時にオバマ大統領が強いリーダーだと述べた回答者はわずか18%にとどまった。米大統領にドナルド・トランプ氏を支持している有権者に関して言うと、プーチン大統領を支持する数字はさらに高く、3分の1がプーチン大統領に肯定的に接している。

 

9月20日、プーチン大統領は「カラシニコフ」社の社員との会合で人生で最も重要な原則のひとつを語った。

プーチン大統領はこの原則を近しい者を愛することだと指摘している。

 

自分に近しい人を愛さねばならない。これは一番大事なことだ。そしてこれより大事なことは何もない。

プーチン大統領は、物質的な豊かさも含めて多くはまさにこの気持ちにかかっていると語っている。

♫プーチンの新年の挨拶の動画がありました。このプーチンの挨拶は本当に国民の心にそっていますね。

何度見ても素晴らしいと思います。

憧れてしまいますね。

それに、完璧な時間でしょ?

終わったとたんに0時の時報が鳴っています。

依然も投稿しましたが、プーチンは近しい人を愛することこそ、一番大切であることを、言っていますね。

日本男子には、ちょっと照れくさくて言えないかもしれませんけれども、女性に限らず、こんな言葉を言う日本男子も、素敵だと思いますよ。出てきてほしいですね。

こんな大統領を欲しがっている国は、沢山あるのです。

 


シンガポール上空に不思議な虹

2017-02-21 23:51:22 | 宇宙

https://jp.sputniknews.com/asia/201702213364927/

稀有な自然現象をシンガポールの市民らが目撃。島の上に15分間にわたって不思議な虹がかかったのだ。

複数の色の光がまざりあった虹が空に現れたのは20日午後。これはおそらく環水平アーク(「燃える虹」)と呼ばれる非常に珍しい大気光学現象とおもわれる。

この現象が現れるには太陽が水平線から58度より高い位置にあり、空は薄雲に覆われ、雲の氷の結晶が水平上に広がっていなければならない。

太陽光線が氷の結晶を通して差込み、屈折して虹色でスペクトル状に分かれた色が出てくる。

 

Phenomenal rainbow earlier on at amk~

~~~~~~~~~~~~

♫きれいですね。

自然に出来たのでしょうか?

どなたかが作ってくれたのでしょうか?

 


♪(最近の)南佳孝/スローなブギにしてくれーI want you

2017-02-21 09:12:25 | 音楽

(最近の)南佳孝/スローなブギにしてくれーI want you

♫ 彼の曲は本当に個性的な曲で、大好きなんです。

モンローウォークを聴くと、夏の海を思い出しますし、スタンダードナンバーも男の心をあらわしていて、あの頃の時代をよく表している歌だと思います。

男性だけではなく、男心を知りたい女性も好きな曲ではないでしょうか?

スタンダードナンバーは、本人のものがありませんでした。

モンロー・ウォーク 南佳孝 2010

 


TBSラジオ 大阪土地不正購入疑惑の籠池理事長の話

2017-02-21 08:50:55 | 社会問題 日々雑感

 

 

いやあ今週のスペシャルウィーク面白いわ。土地不正購入疑惑の籠池理事長にこんなに長々と喋らせるとは。国会でも引用されるんじゃねえのこの放送内容。もっと気持ちよくペラペラ喋らせろチキ!


http://www.tbsradio.jp/120844

2月20日(月)Main Sessionは…

国会でも注目!大阪の学校法人への国有地払い下げ問題。
渦中の森友学園・籠池理事長に直撃!



荻上:この学校の土地売却について価格を非公表になっていましたが、この非公表であるということが最初の疑問となって、報道に結びついたかと思うんですけども、まず、どうして最初は非公表ということなっていたんでしょうか?

籠池:これはね元々、私の方はね、お国の方と定期借地権を結びましてね。どうしてそうしたかというと、本当は購入させてもらいたかったんだけども、やっぱ財政的なものもありましたから、まあまあ10年間で借りておって、その10年間のうちに、まあまあ、ある程度貯まってくるというか、内部留保が高まってきた段階で購入させてください、という風なことになっておったんですね。その後、なんていうんですか、悪い土の部分というんですか、有害な土の部分が示されましたので、それを全部どけまして、工事でどけまして、さあこれから今からボーリング工事をするぞといって、ボーリングというか、杭打ちをしましたときにね、土の下から生活ゴミが出てきたんですね。生活ゴミというたら、いわゆるその地で生活しておった方々の、まあまあ、あそこは阪神大震災のときに仮設住宅が建っておったところでありましてね。その仮設住宅を潰して平地にするときに、そこにあったものをそのまま埋めたんではないけども、やっぱり生活しおった長靴とか靴下とかはその中に入っておったんですね。それが出てきましたんで、「あれ、これは大変なことやなあ」というんで、近畿財務局さんに、お国の方にお尋ねして調べてもらったわけなんですね。そうしましたら、あの、これ、私の方の考え方だったんですが、じゃあ今の定期借地させていただいている間の金額が、例えばこんだけだと、ああ、それだったら、このように生活ゴミが出てきたものは、もう少し安くなるだろうと私は思ったわけですね。当然そうでしょう? 何かあの、綺麗な土地だったら、例えば1000円で買ったものだったらは1000円ですけど、ちょっとなんか変なもの、生活なんぼのものが出てきたらというたら800円になりますよとか、700円になりますよ、というようなことになるんだろうと僕思うんですよね。ですから私は、これ借地料としても安くなるのかな、安く購入させてくれるんじゃないかなと思ったわけですね。ですから、それをお国の方にどんなんなるんですかねえ?という風なことで、投げたということですね。

荻上:その経緯の前の、その契約を非公開にしていた理由は?

籠池:まあまあ、それはねえ、非公開にした理由というのはねえ、これ、元々、定期借地のときはどうだったのか僕知らないんですけどね。あんまり僕はこの制度について、初めてお国との交渉がありましたもんですからね。詳しくは知らなかったんですが、まあ、よくよく考えたら、ご自身の家がいくらで買いましたいうのは、あんまり近所の人に言わないでしょ? 言わないじゃないですか。だからそれと同じ感覚で、お国の方から「どうされますか?」って言われたときに、私自身はですよ、「それだったら言わんといてくださいね」というようなことでお伝えをしたということでありますね。

荻上:財務省の方の先日の国会での答弁ですと、学園側の希望として非公開という形になっていて、そのあと公表する際は、学園側の理解が得られたから公開という形になっていたんですが、むしろ財務省の方から提案がされたということなんですか?

籠池:まあ非公開というのはね、これはもうお互いのことだったと思うんですよ。ですから私は制度をあまり知らなかったから。公開どうされますかというようなこと、いやもうそれだったら非公開にしてくださいということだったし、今回、公開をしてもいいですよということになったというのは、変なところで変な噂が出ているんだったら、これは早めにどういう状況だったのかということをきちっとしてもらうために公開した方がええんじゃないかなと思ったということなんですね。

荻上:籠池さんの方から財務局の方に電話をして、「やっぱり公開にしてください」と言ったんですか?

籠池:その辺は、私の方から言ったと、私が提案をした、ということになるんでしょうね。

荻上:電話をした?

籠池:提案をしたと。

荻上:ということは籠池さんの方から連絡を取ったんですね。

籠池:・・・連絡を取ったというよりも、なんていうんですか、いろいろな朝日新聞の事がありましたからね、「これはどうなっているんでしょうね」「何が問題なんでしょうね」ということでしたから、まあ、お国と私の方は、なんとなく思いが通じた結果だったんじゃないですか。

荻上:思いが通じた?ということは担当の局の方から「こうなってますけど公開していいですか?」という問い合わせがあったということですか?

籠池:いやいや、そういうことでもないと思いますよ。私の方から「公開しましょう」ということにしたんですから。

荻上:なるほど。じゃあ、籠池さんの方から提案されたんですね。

籠池:ということになりますね。

◇なぜ、土地を買い取ったのか?

荻上:「国有地」が売却される、あるいは貸し出されるということでいうならば、民主的な観点からもその透明性が問われる案件だと思うが。

籠池:おっしゃるとおり。

荻上:まず最初、借地、貸し出しだということだったわけですよね。

籠池:そうですね。

荻上:その段階の前にこの土地が、だいたいどれくらいの価格だというのは把握されていたわけですか?

籠池:わかりません

荻上:わからない?

籠池:うん、わからない。私はちょっとそういうところはあまり強くないというのか専門家でないのでわからないんですよ。

荻上:いくらぐらいだという見積もりはなく、例えばこのあたりを取引したいという事で申請したということですか?

籠池:これは不動産会社の方が「国有地がありますけど、これは国の土地なので財務局のほうにいかれたらどうですか」ということのアドバイスがあって、行ったもんですから。その土地がいくらするのかということはそこまでは考えていなかったんですね。

荻上:いくらぐらいかという見積もりは聞いていた?

籠池:それはぜんぜん聞いていません。それはお国のほうも「ナンボですよ」ということはいってくれませんでしたので。でも借地だったらどうでしょうというような事で私がお聴きしたような事があったと思います。

荻上:自分から借りたいという事をいったということですね。

籠池:そうそうそう。借りるんならどうでしょうねと。

荻上:先方の財務局の反応はどうでした?

籠池:借りたいというなら借りたいで、その土地の金額から借地料を換算してこられるんでしょうね。それらの調整、いくらいくらということで私が思っていたよりもそれで小学校の開設が一年ずれたという事もありましたね。で、金額的なところから言いますとね、やっぱり高いと思いました。これは高いなと。でも、当然お国のほうでもやはり、本来の価格から出したものでしょうから「これ以上は難しい」という事だったんで、私のほうも開校を早くしないといけないということから10年間のうちで買い取り特約をしましてね、10年間のうちで買い取ったという事ですから何とか小学校の運営が上手く軌道に乗れば何とかかんとか賃借料が払えるやろうなという認識を示していました。

荻上:見積もり感はもっていらっしゃったということですね。

籠池:まあそうですね。

荻上:そうした中で工事を進めていく中で、埋蔵物が見つかってそのことを報告して、その後に購入を申し出たという事ですけれども、あまりこういった契約に詳しくないといっている籠池さんが、この期間でゴミが出てきたから安くなるだろうということで、金額はまだわからない段階だろうと思うんですけど、買いますといえたのはどうしてなんでしょう?

籠池:賃借料が例えば1千円だとするでしょ。

荻上:今回は月額227万円の支払いという事になっていましたね。

籠池:なってるでしょ。その通りですけども、そうなっていると例えば一般の民家でもですね、土地が非常にきれいな土地でありましたということでありましたらその金額でしたと。ところが掘っていく事によってボーリングをして、そのところに、杭打ちをしてその上に建物を建てないといけないといったときに、下から悪いものが出てきましたと。そのときに人体に影響のない、そして軽度のものだけれども、何かヘンなものが出てきましたといったらやっぱり地主としては、本来、民民の場合だったら地主さんがきれいな土地にして、それを借主に貸しますよね。でも、お国の場合はそうじゃなかったわけですから、やっぱりちょっと国のほうも知らなかったんだろうけれども、悪い土地というか悪いものが出てきたなと。それだったらちょっと安くしてくれるんじゃないかなという思いは当然なりませんか?

荻上:ということは金額がどれくらい安くなるかという確信なしに、買えるようになるだろうということで購入に変更したという事ですか?

籠池:買える金額になるだろうではなくて、例えば深いところからも出てきましたしね。浅いところからも出てきたと。それは、これはちょっとなんというのかな。工事の期間もかかるけどたくさん入っているかもわからないなというような気持ちが、気持ちというか第六感が働きまして、これはちょっと賃借料にしたらかなり安くなると。そうすると賃借料が安くなるということは購入させてもらえる金額に近づいてくるというのではないかということで、これも自分の第六感ですが、それだったらいくらになるかわからないけど国のほうが指し示してくれる金額で購入させていただきましょうかという風な感じを持ちました。

荻上:その結果8億円値引きされて、実質1億円ちょっとで購入できると知ったときはどう感じた?

籠池:あのねえ、8億円云々というけど元々その金額がいくらだったのか知らないんですよ。

荻上:引き算された数字だけを知らされた?

籠池:そうそうそうそう。それは誤解しないでいただきたいんですが、新聞記事でもそこのところを書いていてぼくは丁寧に答えたんです。でもわざわざそういうところを省いて、なんかいかにも、もともとの数字を知っていて、金額を知っていて、安い金額で買ったかのような錯覚を読者の人に与えるような報道、あるいはテレビ局でもテレビ局でもそのような報道をしていましたから、これはちょっと間違ってるんじゃないかと。悪者仕立てするようなことをわざわざしているよなあと、非常に気分が悪かったですね。

荻上:元の予算いくらぐらいだったんですか?

籠池:ぜんぜんそんなところまで考えていませんでした。見積もりがナンボというのは考えておらずに、要は、月額で200何十何万円でしょ、ね。それが年間だったら2700万円ぐらいになるわけじゃないですか。それならそれよりも安くなるということであったら2700万円で、それよりも安くなるということであったら2700円でギリギリ運営ができると。それだったらそれよりも100万円でも300万円でも安くなるんだったら我々は運営としたらラクになってくるじゃないですか。

荻上:月々200数十万円の借地でも結構ギリギリでやっていたことが、安くなることによって買えるような値段になるんじゃないかと判断して購入したと。

籠池:おっしゃるとおり。

◇安倍昭恵さんの影響は?

荻上:その前の段階で不動産の方が紹介してくれたという話がありましたけど、例えば担当の財務の方とかが安倍昭恵さんが名誉校長だというのは存じ上げていたんですかね。

籠池:それはその段階ではまだなってらっしゃいませんでしたからね。交渉の段階ではね。なってらっしゃいませんわ。

荻上:いつの段階で名誉校長になったんですか、安倍昭恵さんは?

籠池:名誉校長になっていただいたのは2年前ですから。近畿財務局との調整を始めたのは4年ほど前のことですからね。あ、5年ほど前か。タイムラグがありますね。

荻上:借りたいという要望を出したのは具体的には4年前。具体的な貸し出しの契約をしたのは3年前でして、購入は約2年前という事になっていますよね。

籠池:購入は2年前じゃないですよ。購入をさせてもらったのは・・・

荻上:2015年3月ではなかったですか?・・・あ、2016年ですね、去年か

籠池:そうでしょ。だからそんなに古い話じゃないんですよ。

荻上:去年ということは、安倍昭恵さんはすでに名誉校長になっているということですね。

籠池:そのときはそうですよね。

荻上:ゴミというのは何メートル掘り下げて見つかったんですか?

籠池:場所によって変わるんですよね。5m掘るとか、例えば10mのところからというのがあって。元々我々の学校というのが7階、8階建で立てる予定だったんですけど、ところがゴミとかが出てきますと、例えば杭打ちをしたときに例えばゴミの上に杭が立ちますと、ズレたりするでしょう?だから危ういということになってくるので、低くするという今の建築にさせてもらったということですね

荻上:そのゴミはもう撤去したんですか?

籠池:ゴミは、えー、建物が経っているところについては、撤去もしておりますね。

荻上:ほかのグラウンドなどは?

籠池:グラウンドはね、記者の方もご存知の通り運動場ですから、運動場はずっと昔からもう土の下というんですかね、動かして何もないんですよ。そのままでいいんです。

荻上:じゃあ、ゴミ出しの作業はもう全て完了したわけですか?

籠池:うん、あのー、土地の建物のところの分に関してはですね、あのー、ほとんど完了していますね。

荻上:いくらぐらいかかりました?そのゴミ出しには?

籠池:いやー、金額のことはどうもちょっとまだまだ、建設がしているところですから、その中にまた、結果として出てくるんだと思いますから、それについて、私はまだ存じあげておりません。

荻上:いくらぐらいかかるという見積もりで?

籠池:ちょっと今、言えないですね。あの、何ともメディアのところで言えないですけれども、かなりかかるだろうと思いますよ。

荻上:8億、行きますか?

籠池:いや、だって、運動場の下のところは取り出さなくていいんですから、触ってないんだから。そうですよね。運動場で使いますところは、何も触らなくていいので、そこにお金がかかることはありません。

荻上:国の方が過剰算出した可能性があるということですかね?

籠池:違います。違います。それは違うと思いますよ。だって、要はそれをすることによって、あのー、地下に生活ごみがあるということは、資産価値が下がるということでしょ。ですから、安くなってくるということですよね。で、お国の方が何億円だったか、今おっしゃった8億とか9億とかおっしゃったけど、それは土地の運動場のところの生活ごみもすべて除いたらというような算出されたんではないかなと思いますが、私はその辺のところは専門家ではないので、分かりません。

◇「安倍晋三記念小学校」について

荻上:今回、「安倍晋三記念小学校」という名前で寄付を募っていましたよね。

籠池:これはどこからの情報なのかよくわからないんですが、当初ね、あのー、安倍晋三記念小学校ということで、あっいやいや、間違えました。安倍晋三先生にどうぞ、学校を造りますので安倍晋三という名前を冠に付けさせていただきたいんですがと、お願いはしたんですけどね。まあまあ、ちょっとその返答がしばらくありませんでしたので、私の方でちょっとあのー、私の勘違いもあったんか分かりませんが、あのー、期間の間の中でですね、あのー、安倍晋三記念小学校にしようということで、したことがありましたね。一時期ね。それは衆議院議員でいらっしゃる段階のことでしたので、もちろん、えー、自由民主党の総裁になられた段階で、その話はなくなったと認識しています。

荻上:ということは、その前の段階では、やりとりはしていたんですか・

籠池:はい。あのー、昭恵様を通じて、昭恵夫人を通じて、そのやりとりはしてましたけども、やっぱりお断りになってこられましたね。

荻上:断ってきたと。

籠池:はい。

荻上:最初はいい感じだったけど、断られたって感じですか?

籠池:まあ、あの、その辺の感触はわかりませんが、でも、最終的にはご辞退という形になられましたね。

荻上:(安倍晋三氏の)名前を使って寄付を集めていたのは、いつからいつまでの時期なんですか?

籠池:当初だけなんですよ、衆議院議員であられた時だけでありますが。でもそれはねえ、すぐに回収もしましたんで、そのー、あのー、おっしゃっている文が、衆議院で出ていたものが、本物かどうかは、私もよくわかりません。全然わかりませんですよ。私が確認したものではありませんから。本物かどうかはわかりませんですよ。

荻上:ただ、一時期寄付を募っていたのは事実なんですね?

籠池:それはさせていただきました。でも、それは衆議院議員をされていた間だけのことですから。

荻上:総裁になる前ということですね?

籠池:はい、そういうことです。

荻上:でも結果としては(安倍晋三の名前を)無断使用していたということになるわけですか?

籠池:いや、無断使用はしてなかったと認識はしているのですが、それは考えよう、受け取りようの問題だと思いますわ。

荻上:受け取りよう?

籠池:安倍先生の方が、これを断ろうかどうかしようかと考えている間のタイムラグの問題だと思う。私は安倍晋三先生の冠をしようと思ったのは、素晴らしい日本を再生、再興させようとされてる功労者ですからね。私は尊敬の意味で、偉人であろう方だからということでお願いをしたということですので。

荻上:許可をもらう前にその名前を使ってしまったということなんでしょうか?

籠池:いやいやいや、そんなことはありません。打診はさせていただいておりましたけど、その回答がまだ返ってくる前に、ちょっとあのー、早めに対応をかけてしまったというのが真実ですね。

荻上:勇み足であったということでしょうか?

籠池:まあそういうことでしょうかね。まあまあ、それはねえ、タイムラグの問題だったと思いますわ。

荻上:実際、配布されていたのは一時期だったということでしたが、

籠池:本当に当初の時間ですよ。これは堂々とお伝えしておきますけど。

◇ヘイトスピーチについて

荻上:この学園からヘイトスピーチが拡散されているんじゃないかという話も論点になっていますが、ネット上で中国や韓国への批判になるような文言が載せられていて、それを謝罪文とともに撤回しましたよね?

籠池:あのねえ、これねえ、ヘイトスピーチいうのは、すごい範疇が広い、定義が広い言葉だと僕は思うんですけどね。私たちのところに4年ほど前に、中華人民共和国出身の方が入ってこられたんですね。ところが、本来私たちの学園に入ってくる人は、我々の教育に賛同された方が当然入ってこられるんでしょうけど、

荻上:近いから、という方もいらっしゃるでしょうけどね。

籠池:近い方ではなかったんですが、我々の教育に賛同して入ってこられた方ではなくて、入園式も来ない、授業参観にも来ない、そして遠足にはマクドナルドを持ってくる、っていうことで、私たちの学園の方針には従ってくれなかったんですね。それで、僕が注意申し上げたら辞めていかれまして。

荻上:その注意の時に、文書など配ったりされていましたよね?副理事長の。

籠池:これもね、ちょっとおかしな話なんですが、その方のことであって、別に、1つの人種の団体に対して、あるいは民族の団体に対して申し上げたことはなくて。その方に対して渡した文書なんですね。でもそれが、普通だったら、そういう文書がネットを通じて出ていくわけがないじゃないですか。それを持っておくだけじゃなくて、ネットで拡散していくということ自身が、為にするために、我々の学園に入って、撹乱を起こして、何かとんでもないことをして、そして出て行く。出て行ったときに、「退園させられた」といって、それもまたネットで出して、どうもこの学園は悪いところなんだよ、という風に言い出していくという、こういうふうな論法のやり方をしているんですよ。孫子の兵法を中国がやってるのと同じような感じになってますね。

荻上:お手紙の中で、「韓国人と中国人は嫌いです」という文言があり、ネット上では韓国・中国人が、自分たちに対して意図的に反対してるんだ、ということを書いていたことについて、撤回・謝罪されていたわけですけども、その保護者の方とは係争中ということになるわけですか?

籠池:おっしゃるとおり、おっしゃるとおり。あのねえ、これはねえ、すごく重要なことなんですが、係争というのは、相手の方から訴えられて、それに対してこちらの方も、そうじゃありません、ということを裁判所で言わなきゃいけないわけでしょ?ね、そのまま裁判所で何も言わなきゃこちらが負けてしまうわけじゃないですか。そういう意味で係争中。ということは、係争ごとにするために、その、あの、中国の方も、韓国の方もしてきたという、そういうふうにしてきたという、意図的なことがありますね。

荻上:ということは、ヘイトスピーチにはあたらないという認識なんですね?

籠池:その人にだけに言ったことなんで。全体ではなく、その元保護者の方にだけ言ったことなんで。

◇国会の召喚に応じるか?

荻上:今後、例えば、国会で説明したりとか、記者会見をするという気持ちはありますか?

籠池:ないですね。ほとんどマスコミの人には説明はしましたので、そういうことする必要はまったくないと思っています。

荻上:これからも、国会に呼ばれてもいかないということですか。

籠池:そんな呼ばれるような立場ではありません。私は悪いことも何もしとりませんので。民主主義の国ですよ。独裁国家ではないんです。民主主義国家の中で、私立学校を作ろうとしているいう人間に対して、そういうものを日本の国の振興・隆昌させようという方向性の学校をつぶそうというようなことを考えているような人たちがいる、また、今もまだ動いているようなところには私は別に行く必要性はないと思います。

(抄録書き起こしおわり)

====

※なお予定では、今回の件を取材している朝日新聞の記者やこの問題を提起した豊中市の木村真市議にもお電話で経緯などを伺うことになっていましたが、放送当日の夕方に、森友学園サイドから朝日新聞の記者や木村市議が出演するなら、籠池理事長の出演を取りやめるとの意向が示されました。番組としては、現在指摘されている問題を検証する材料を増やすためにも、生出演で理事長に話を訊く貴重な機会をいかすべきだ判断し、今回は予定を変更して、番組パーソナリティ荻上チキが経緯や疑問点を整理した上で、籠池理事長に直接お電話で伺うことしました。今回の理事長の証言を検証するためにも、近日中にあらためて、朝日新聞の記者や木村市議などにもお話を伺う機会を作りたいと考えています。

 



日露戦争と大津事件の関連性

2017-02-21 08:44:12 | 歴史

https://jp.sputniknews.com/opinion/201702203360344/

ロマノフ王朝最後の皇帝一家

東京・駒込にある東洋文庫ミュージアムで、今年が1917年のロシアでの2つの革命勃発100周年にあたっていることから「ロマノフ王朝展:日本人の見たロシア、ロシア人の見た日本」が開かれている。展示品の数々は、日本との相互関係の観点からロマノフ帝国の勃興と凋落を物語るものだ。

すでに宮城のリスナーAさんは見学されたとのことだが、我々も、ロシアにおける君主制の打倒をもたらした100年前の出来事を振り返り、そこで日本がどんな役割を演じたかを考えてみたい。

19世紀末、ロシアでは、すごい勢いで工業が発展した。生産の集中度において、ロシアは20世紀初頭までに、欧州で第一位に躍り出た。国の通貨ルーブルは金本位制で、兌換通貨となり、その事は国外からの資本の流入を強めた。ロシアが、東方に大きな関心を示し始めたのは、そんな時だぅた。極東でのロシアの政策を活性化する力となったシベリア横断鉄道の建設が、全線で続いていた。シベリア開発のためには、太平洋への出口が是非とも必要だった。

 

一方当時、発展する工業と遅れた農業との間には、巨大な格差が生じており、大量の失業者や 労働者及び農民が感じる恐ろしいばかりの不公平感は、大規模な抗議運動の土壌を作り出していた。革命の機運は、すでに広がっていたが、ツァーリ(皇帝)の政府は、そうした事実を自分達への脅威とは捉えず、明らかに過小評価していた。そんな時に、皇帝となったのがニコライ2世(1894-1917)だった。彼が帝位に着くまで、ロシアは、巨大な官僚システムを持った絶対君主制国家だった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/大津事件

大津事件(おおつじけん)は、1891年明治24年)5月11日日本を訪問中のロシア帝国皇太子・ニコライ(後のニコライ2世)が、滋賀県滋賀郡大津町(現大津市)で警備にあたっていた警察官津田三蔵に突然斬りつけられ負傷した暗殺未遂事件である。

当時の列強の1つであるロシア帝国の艦隊が神戸港にいる中で事件が発生し、まだ発展途上であった日本が武力報復されかねない緊迫した状況下で、行政の干渉を受けながらも司法の独立を維持し、三権分立の意識を広めた近代日本法学史上重要な事件とされる。裁判で津田は死刑を免れ無期徒刑となり、日本政府内では外務大臣青木周蔵内務大臣西郷従道が責任を負って辞職し、6月には司法大臣山田顕義が病気を理由に辞任した。

(略)

補足[編集]

 
左:北賀市、右:向畑。
胸に与えられた勲章がある。

人力車夫[編集]

この事件で津田を取り押さえるという功績を挙げた人力車夫、向畑治三郎と北賀市市太郎の二人は、事件後18日夜にロシア軍艦に招待された。この際、ニコライの要望により、正装ではなく、あえて人力車夫の服装のままで来るように要請された。そこでロシア軍水兵からの大歓迎を受けた。そしてニコライから直接聖アンナ勲章を授与され、当時の金額で2500円(現代の貨幣価値換算でおおよそ1000万円前後)の報奨金と1000円の終身年金が与えられた。日本政府からも勲八等白色桐葉章と年金36円が与えられた。当時、低い身分の職と見なされていた人力車夫勲章を与えることはきわめて異例であり、その後も2人は国内で「帯勲車夫」と呼ばれ一躍英雄として脚光を浴びることとなった。

前科のあった向畑は博打売春、怪しげな投機話に明け暮れ、勲章を没収された。日露戦争中には年金が停止される(ロシアは年金支給を続けたが、仲介する日本が停止した)。婦女暴行事件を起こし逮捕されている。ロシア革命でロシア政府が消滅し年金は完全に途絶え貧窮したものの、昭和期まで生きている。

北賀市は堅実に郷里の石川県で田畑を購入し地主となり、勉学を重ね郡会議員にまでなった。しかし日露戦争が始まると露探(「ロシアのスパイ」の意)扱いをされ、特に戦死者の遺族から糾弾を受けた。北賀市は家の表門に飾っていた勲章を取り外し、無実を証明するとして軍隊に志願した(受理はされなかった)。なお現在は知名度は高くはないものの郷里の英雄とされ、加茂神社に「北賀市市太郎生誕の地」の碑が立てられている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日露戦争 

日露戦争(にちろせんそう、ロシア語Русско-японская война ルースカ・イポーンスカヤ・ヴァイナー英語Russo-Japanese War1904年明治37年)2月8日 - 1905年(明治38年)9月5日)は、大日本帝国ロシア帝国[7]との間で朝鮮半島とロシア主権下の満洲南部と、日本海を主戦場として発生した戦争である。両国はアメリカ合衆国の仲介の下で終戦交渉に臨み、1905年9月5日に締結されたポーツマス条約により講和した。

講和の結果、ロシア領の南樺太は日本領となり樺太庁が設置され、ロシアの租借地があった関東州については日本が租借権を得て、関東都督府が設置された。

 

~~~~~~~~~~~~~

♫ ニコライ2世は、叔父からの話しで日本にとても興味をもっていたそうです。ですから長期に渡る滞在は本当に当時としても珍しかったそうです。

そして、ニコライ2世を切りつけた大津事件は偽旗作戦の臭いがプンプンしてきますね。

ニコライ2世の周りには日本の警察が護衛もしていたのですが、彼らは切りつけられたときに、動こうとせず、作戦を知らなかった、車夫が身を呈して守ったことに感謝していたのです。

この車夫2人の後の人生を読むと、ニホンの支配者にやられたように、思えるのは、私だけではないでしょう。

そして時代は、日露戦争へと流れていきます。

これも策略を仕掛けられて、戦争へと流れていきます。これで支配者はどのぐらい儲けたのでしょうか?

余談ですが、ニコライ2世と、メドベージェフは実によく似ていますね。もしかしたら、一族なのか、それとも生まれ変わりなのでしょうか?

他人のそら似にしては、そっくりですね。

 

 


むし歯が自力で治るなんて知られちゃ困る人がたくさんいる! 【仙人ライター主婦もむら】

2017-02-19 13:56:46 | 動画

むし歯が自力で治るなんて知られちゃ困る人がたくさんいる! 【仙人ライター主婦もむら】

♫ そういえば、私の子供の頃は、遠足や遠方に出かける時だけ、特別にキャラメルや、ミルキーを買ってもらえた覚えがあります。

日常には、甘い物はなく、さつま芋、果物、黒砂糖の塊を食べていました。

白砂糖を使ったキャラメルやミルキーは、年に数回でしたね。

市販されているお菓子って、いつからこんなに添加物だらけになったのでしょう?

賢い母親であることも、大切ですが、押し寄せるお菓子の誘惑を育てられた子供の身につくことが、実は難しいのです。

反動で家を出ると、お菓子に走る可能性があるからです。

早く、添加物のないお菓子を業者は、作ってほしいです。(圧力があるのでしょうか?)

 


Hoverbike Scorpion-3 TRAILER 2017 ロシア製空飛ぶバイク

2017-02-19 13:30:28 | 動画

Hoverbike Scorpion-3 TRAILER 2017

♫ 空飛ぶバイクって、すごいですね。

そして、乗っているいる人の服装も未来的で、若者は欲しくなりそうですね。


総理「関与なら辞任」 国有地“格安”払い下げ(17/02/18)

2017-02-19 11:09:42 | 動画

総理「関与なら辞任」 国有地“格安”払い下げ(17/02/18)

~~~~~~~~~~~

♫ これは、大問題ですよね。

ニュースではなんだか、オブラートで包んでいるようですけれども、まるで幼稚園から在日の子供を将校にしようと、目論んでいるのではないでしょうか?

戦争への準備はこうしてわからないようにして、準備されて国民がそれを知っても、彼らは捕まることなどないと、うそぶいています。

サイコパスに間違いないですね。

あきえ夫人もこれで国民に暴露されたのではないでしょうか?

笑顔の裏に本質が隠されていました。もしかしたら、良い人ではないかと、思わせる人でした。

お堀の主もそうですよ。笑顔に騙されないでください。