アイリス あいりす 

社会問題 日々雑感 家庭料理 健康管理

【緊急】本日 1月31日10時11分に瞑想をお願いします

2018-01-31 10:27:55 | 宇宙

http://paradism.hatenablog.com

広めてください!スーパームーン/ブルームーン/皆既月食 瞑想

2018年1月31日、とても珍しく強力な天体事象があります。

私たちはスーパーフルムーン、ブルームーン皆既月食という3つの幸運の目撃者となります。

私たちはこの特別な瞑想を皆既月食期間中である、日本時間1月31日午後10時11分に行います。

f:id:paradism:20180128014046p:plain

f:id:paradism:20180128014102j:plain

これが実現するのは150年ぶりです。私たちはこれらの非常に強力な宇宙のエネルギーを地球解放を支援することに加えて、個人の生き方を支援することにも役立ちます。

この驚くべき事象の宇宙の周波数はポジティブな変化を作り出す私たちの内面の能力を活性化するために同調するでしょう。それらはもはや最高善と共鳴しない自身の影の部分を浄化することができます。

スーパーフルムーン、ブルームーン、ブラッドムーン(皆既月食)というこれら3つの強力な組み合わせは、私たちがスピリチュアルな道筋の進化のために必要なことを認識するために、内面と明白で洞察力のある深いつながりを生み出すことを可能にします。

これらのエネルギーは、私たちの振動数を浄化して高めるクレンザーとして作用し、ハイヤーセルフとソースへのもっとはっきりとした、強力なつながりを生み出しながら、私たちの内面で具現化するでしょう。宇宙の光の純粋な運び手となることが道です。

銀河法典の履行のためにサブルーナー空間を浄化している光の勢力を支援するために、私たちから発せられた高次の周波数を地球のグリッドに定着させることが可能になるでしょう。

<iframe class="embed-card embed-webcard" title="銀河法典" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fprepareforchange-japan.blogspot.jp%2F2012%2F04%2Fblog-post.html" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>prepareforchange-japan.blogspot.jp

 

f:id:paradism:20180128014131p:plain

 

アセンデッドビーイングと星の光線(レイ)による毎月の遠隔ヒーリングのお知らせ

実施時間

 

日本時間

1月30日 23:00~

1月31日 23:00~

http://paradism.hatenablog.com

♬詳しくは、上記のサイトにあります。毎月の台湾グループによるものです。


🌎イベント 何が起こるのか?

2018-01-30 13:32:59 | 宇宙

♬もう一度「イベント」について考えてみましょう。

現金は1万円の束ではなく、小銭が必要になると思います。お札は日銀が発行し、500円以下のコインは政府の発行です。買い物にはとにかく小銭があった方がいいでしょう。余裕のある人は、親戚や友人にも貸すぐらいの気持ちで、助け合いましょう

また、ここに書かれているように、ネットは一時下されるとなっています。フェイクニュースがまん延することを、ふせぐためでしょう。

イベントが起こったら、その時自分に変化が起こるようですから、自分にいつも注目しておけば、普段と違う心の変化がわかると思います。

イベントになったら、今度はテレビのニュースを見る事ですね。

フルフォード情報も、世界の情報もだいぶイルミの勢力が、衰えてきている事がわかります。そろそろではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~

【再掲】“イベント”抄訳 (2013年5月10日 コブラレジスタンス情報) 

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1129.html

(前は省略)
”イベント”のフラッシュ

”イベント”のフラッシュとは、ソースからの聖 なるエネルギーで、セントラルサンを通って、銀河連邦、特にプレアデスによって受け取られ、光の抵抗運動、LRMの内部のライトワーカーに知らされる。こ の情報を受け取ると、LRMの約300人の作戦従事者は闇の勢力に連絡を取り、彼らが協力するかどうかを確認する。彼らが協力したくないと言えば、彼ら は”イベント”には参加できない。

これら全ては極度に速く、フラッシュから”イベント”までは15分しかかからない。

これについて告知はなされない。メディアも無関係である。これは、ただ、”起こる”のである。これはカバールに対してのみではなく、全ての者にとって驚きである。これはいつでも起き得る。これが起きると、私たちは強力なエネルギーを感じる。

460.jpg
source

”イベント”の水平線

過去25000年の間、私たちは、エネルギーの ブラックホールの中に閉じ込められていて、闇の勢力の活動の為に時空は異常だった。2012年はこのブラックホールから抜け出した時だった。ブラックホー ルから抜け出した時は、”イベント”の水平線として知られている。これが今起きていることである。私たちは光がどのようなものかを忘れている。光はもっと もっと輝かしく、わくわくするものである。私たちは今”イベント”の水平線の中にいるのである。

ガイアの光のグリッドの回復―渦

この惑星のライトボディーの活性化。LRMは、 着実に、途切れることなく毎週のようにこの惑星の周りの渦を取り戻していっている。コブラ会議の都度、渦の瞑想が旨く行っている。多くの人たちがこのプロ セスを世界的な規模で支援している。全部のエネルギーグリッドが私たちのものになった時が”イベント”フラッシュの時である。

今はあなた方の直感に頼る時

”イベント”の初期には、あなた方が何をすべきかについて外部から言えることは何もなく、この時は、自分の真の感情と直感に耳を傾ける時である。あなた方は何をすべきかが自然に分かる。自分を信じなさい。恐れと困惑に駆られる人が多いだろう。あなた方はこれらの人たちに対する強さの柱になるであろう。この変化の時に必要とされる自分の洞察力を信じなさい。ライトワーカーに対するアドバイスは簡単なことである。

1) 静かにしていること。
2) 人々に情報を与えること。人々はあなた方に耳を傾けるだろう。


460-2.jpg
source

闇の勢力の排除とデスクロージャー

ネガティブな人のグループである、ジェスイット、ロスチャイルド、ロックフェラー、及びイルミナティなどのうち、1000-2000人が”イベント”の後に排除されるだろう。

闇の勢力は、捕えられ、権力を剥奪される。”イベント”の後では、カバールのメンバーは、監獄に送られ、あらゆる外部世界との接触を遮断され、相互に隔離される。裁判のプロセスが開始されるが、これに は人間全体が関わりを持つ。これらの犯罪者たちがついに捕らえられ、その行動の責任を問われるのは、大衆の感情の浄化、カタルシスであり、人間にとっての 劇的なヒーリングのプロセスである。カバールのほとんどのメンバーは、社会病質者であり、人間本来の特性である、ポジティブな感情や反応を示すことが出来 ない。

新しいバランスをとるために、これらの者たちをどのように処置するのかは、人間全体で決定する。

ある者には慈悲が与えられるが、彼らのほとんどの者はセントラルサンに連行されてリサイクル処理される。

カバールの大量逮捕は単なる物理的な作戦ではな い。長年に亘って日夜このために働いてきた者として理解される、非常に多くのライトワーカーたちは、度重なる”遅延”にいらだっている。それでも”イベン ト”の絶対的な日時が示されたことはなく、2012年12月21日以前に、コブラは、12月21日は”イベント”が起きる日ではない、と言っていた。”イベント”の遅延は上からと、下(内部地球の社会)からのスピリチュアルな支援が必要である為で、大量逮捕が起きた時の人間大衆がパニックに陥らないように 今必要なのである。

ある時点では、銀河のセントラルサンのエネルギーは燃焼し、アストラールプレーン、及びエーテルプレーン上のマトリックスのあらゆる障害を突き抜け、全てのネガティブな者たちは排除されるだろう。ある予言が美しくも言い当てているように、彼らは天使やスピリチュアルガイドに置き換えられるだろう。

460-3.jpg
source

ネットは降ろされねばならず、終わり、光が入ってくる

最後の段階は、単純にネットを降ろすことである。これは実施されねばならず、その後、複数の”イベント”が急速に引き続く。一つのものはその全てのエネルギーをネットに集中させてネットを破壊し、”イベント”がほとんど直ちに起き始める。

このプログラムは、隠蔽されることなく、ポータルの必要も、装置も、他の何も必要としない。これを皮切りとして、光輝の天候パターンが始まるだろう。

コブラは、ほんの数日前(注:2013年)にマトリックスが崩壊したと知らせて きたので、”イベント”が非常に近いことが分かる。だから、ライトワーカーは今、エーテルプレーン、アストラールプレーン上の光の勢力が闇の者たちを光へと 導くのを”見て”、支援するために、日々の瞑想で引き続き努力を傾注し、”イベント”までの時間を加速させることが出来る。

世界規模の渦の瞑想は、滞空している銀河ファミリーの宇宙船との関わりで、ポジティブなエネルギーグリッドを作り出した。これは更に、特別な位置に結晶を配置することによってバランスを取られ、強化されてきた。

”イベント”の始めの数時間の間には、銀河の勢力は通信衛星と通信局を占拠し、世界で起きていることについての情報を発信する。テレビは、LRMの支配下に置かれ、告知がなされる。LRMはイルミナティのネットワーク内に300人の作戦要員を潜入させているが、ほとんどは軍隊や情報機関のトップの地位についている。これらの者たちは、検知されること なく、イルミナティにはこれらの者がどこにいるのか皆目見当がつかないままでいる。

LRMは、プレアデスや、他の連合内のポジティ ブなETとの物理的な、非テレパシー通信を行っており、全てのカバールメンバーが、どこにいるか、何をしているか、何を考えているか、についての情報を毎日受け取っている。イルミナティは今では、どこにも隠れ場所を持っていない。デスクロージャーは機密文書の開示を含む。これらの文書の95%は迅速に開示されるだろう。これは多くの人たちにとって大いなるショックであろうが、最初の衝撃的な反応の後には喜びに溢れることだろう。


460-11.jpg
source

連絡を受けるライトワーカー

”イベント”が起きる時点では、まず連絡を受けるライトワーカーのグループがある。彼らには、特別なことを実行するかどうかの選択の余地が示され、選択をしない自由度も与えられる。選択しなければ誰か他の者に連絡が取られる。その後、全ての者に連絡が取られる。世界のコブラ会議に出席した者は、この最初の被連絡者になるであろう。

当初の最長3日~7日

”イベント”の始めの数時間の間には、銀河の勢力が通信衛星と通信局を占拠する。あなた方はこの惑星上、及び周辺で起きていることについての情報を受け取ることになる。LRMはウイルスを侵入させ、ロ スチャイルドの金融システムのコンピュータープログラムにコードを打ち込む。これはもちろん既に試験済みであり、数十億ドルを、ためしに引き出した事があ る。したがって彼らはこれが作動することを知っている。このウイルスはコンピューターのメインフレーム内の口座を閉鎖させる。クレジットカードは動作しな くなる。銀行も閉鎖される。

この時点で資金の移動の手段はなくなる。現金、及び、金銀のコインを手にしておくよう勧められる。

ある商店は開かれたままであろう。ある商店は現 金、金銀を受け取るだろう。銀行が閉鎖されると、人々はパニックを起こしがちになるだろうが、パニックを起こす必要はない。お金を廃却すべきではなく、最初の数週間使用できないだけなのである。なぜなら、このお金は後に有効になるからだ。逮捕が完了するまでの数日間だけ混乱が見られるだろう。

新しいことが起きてから45分以内にスーパーマーケットは文字通り空になるだろうから、3日~7日分の食料を常に確保しておくことが賢明であろう。多くの奉仕活動をしなければならないことが分かっていない限り、ガ ソリンタンクを満タンにしておけば十分であろう。全ての物の一週間分の蓄えが必要である。これらの初期の混乱時期には、十分な水と食料の確保を確実にして おいて欲しい。

数日以内に、新しい金融システムが稼動するだろ う。やがて、カバールが奪取していた黄金が人間の手に戻されるだろう。カバールは、真の黄金を所有しておらず、タングステンゴールド(外側だけが黄金のタ ングステン)を製造している。私たちは彼らが作り出している幻想を信じているだけで、それが機能しているのだ。100ドル札の製造には、たったの2ドルしかかからない。新しいシステムが稼動すると、それは黄金を背景にした通貨の流通を意味する。

この”イベント”の後には、再評価が行われる。それは私たち全てにとっての遷移の時である。全ての人は必要とするものを入手できる。

天の支援

多くの次元上昇をしたマスター、大天使がこれら の変化に関わり、人間を支援する。ここで司令官アシュターを紹介したい。彼の地球への最後の転生は、25000年前だった。彼の主なプロジェクトは人間の 次元上昇である。アシュターのもう一つのプロジェクトはファーストコンタクトである。更なる彼のプロジェクトは、テレパシー通信の訓練である。”イベン ト”が起きる時には、彼はメディアを掌握する。全てのテレビプログラムは彼のメッセージを放送する。

この”イベント”の後では、ホームレスは存在しなくなる。必要とする者全てに住居が与えられる。

公正でバランスが取れた金融システム

新しい金融システムは公正でバランスの取れた”スピリチュア ル”な金融システムになる。あなた方が稼いだお金の半分は、何がしかの形でカバールの収入になってきた。ロスチャイルドのシステムは、コンピュータープロ グラムである。2012年の6月には、LRMはカバールの銀行システムに侵入した。カバールはウインドウ形式のオペレーションシステムを備え、全ての金融取引を制御するための裏口システムを有している。”イベント”が起きるとメインフレームコンピュターを遮断するウイルスが作動する。前述のように、資金の移動が出来なくなり、大量逮捕が行われ、銀行は閉鎖される。

クレジットカードは機能しなくなるので、現金が必要になる。長年に亘って人間から盗取されてきた全ての黄金は人間に返却される。

460-4.jpg
source

黄金

LRMは、イルミナティの手にあった山下の黄金を、2012年の1月と2月に捕捉した。この黄金は、今はLRMの地下室に格納されていて、”イベント”の後に人間に返却され、新しい通貨は全ての人に対する豊かさを意味するので、これらの黄金が新しい通貨の裏づけになる。

カバールに属している全ての口座は凍結される。詐欺によって人間から奪い取られた全てのお金は、これからは、人間を支える為に使用される。

始めの内は現在流通している通貨をそのまま用いる。再評価は行われない。イラクディナールは有効ではなくなる。

全てのビジネス契約は”イベント”の後にも有効とされる。コモンローが簡単で分かり易い。

逮捕プロセスの後には、リセットが行われる。連邦準備銀行(FRB)と米国の国内歳入庁(IRS)及び国際決済銀行(BIS)は破産処理され、解体される。これから先には、透明な取引のみが行われる。

部分準備制度、金利、株式市場は、存在しなくなる。株式市場は閉鎖され、二度と開かれることはない。

ある銀行は再開するが、取引は透明となる。FRBとの関係を持つ銀行は解体される。詳細が通知されるので、行われていることについては全ての人が分かるようになる。始めの数日間には、銀行預金口座は凍結される。

最初に放出される資金は人間性の回復の為のものである。タスクグループへの資金がこれに続く。LRMは導き、観察するが、彼らは人の心を読めることを忘れないように!プレアデス人たちは、私たちの行動の全てを追跡しており、誰が何をしているのか、を知っている。

破産

遺伝子改変型の人間にとって有害な種子を製造販売しているモンサントのような企業は破産するだろう。マイクロソフトは、善、悪、の二つの部分からなる。善の部分は再構築されるだろう。600~800人 の銀行家が退職することになる。彼らは退職を余儀なくされるか逮捕されるか、である。これはここ一年程度継続して行われている。多くのサイトが退職した銀行家について報道しているが、これらの多くは、最高の地位にある者である。

何年も前に既にNESARAが計画された。これが実行に至らなかった原因は9/11であり、9/11は、この新しく、より良い金融システムの実現を防止するために実行されたのである。

議会、政府

世界的に新しい政府が誕生する。”イベント”の後には、世界的に議会が一新される。私たち全ては、今でも依然としてカバールの支配下にある国連で会合を開くことになるだろう。この会合の様子はマスメ ディアによって放送されるだろう。人間はスピリチュアルに導かれる。この惑星上のある場所が光の町として準備されている最中である。

米国議会は、カバールの一部ではない。議員の大多数は、買収され、あるいは脅迫されてきた。古い政治システムは”イベント”の日に閉鎖され、リセットされる。真の議会のあるべき姿は、スピリチュアルな 階層ではない。LRMが支援をするが、議会に参加はしたくないといっている。新しい政界的な政府は意思決定がより迅速でより効果的である。

将来の税金

将来における唯一の税金は、新しい物資に対する14%の税のみである。税務署に勤務している者は失業するであろう。他にもっと面白いことがたくさんあるので失業しても心配はない。

全ての者に10万ドルが支給される

金融のリセットでは、全ての人が突然百万長者に なるわけではない。全ての担保の総計は、500-1000兆ドルの間にある。これは、一人当たり10万ドルであることを意味する。借金がある者はこの額か ら返済しなければならない。カバールはもちろんこの支給の対象外である。1万ドル払えば家が入手でき、高額の医療費の支払いの心配はなくなる。適当な住居、食料、かなり快適なライフスタイルには十分だが、余生をプール脇でカクテルを飲みながら暮らすには十分ではない。

免除される負債

負債のあるもの、例えば住宅ローンは免除され、抹消される。国の借金は免除される。モートゲージは抹消される。退職金口座、健康保険、社会保険は再構築される。

ライトワーカーについてはその働きが補償される。彼らはもはやお金に関心を持ったり、生活上の資源の不足に悩むことはなくなるだろう。

460-5.jpg
source

マインドコントロールを受けていた者

”イベント”の後では、マインドコントロールを 受けていた者は力を失うであろう。彼らにはヒーリングが必要である。この例はオバマ大統領で、子供の時から、マインドコントロールされてきた。彼のマイン ドコントロールが解除されると、オバマは、光のために働き始めるだろう。彼はヒーリングを受けた後で、強力な立場を取り戻すだろう。イルミナティのうちの 50%はこのような家族の中に生を受けたという不運を背負い、ファミリーの伝統的なルールに逆らおうとはしなかった。このような者は”イベント”の後で ヒーリングを受け、マインドコントロールを外されるだろう。表舞台には全く新しい人たちが現れるかもしれない。

大天使ミカエルが言うには、”オバマ大統領は、 最近そうはないという考え方があるにもかかわらず、依然として大統領らしい大統領である。誰でも少し想像力を働かせれば、彼が大きい役割を演じていることが分かるだろう。彼は、私たちのこの時期に役割を果たすように準備をしてきた、光の者なのである。OPPTが別の人間をこの地位に据えようと誓わせたりしているが、この時期の論議としては意味のないことである。”イベント”が起きると、オバマ大統領はそれまでさらされてきた試練から解放されて、高い価値ある人のニーズに応えられる者になり、それ以外のものになりたいとは思わないだろう。”

ポジティブな軍隊の”イベント”における役割

”イベント”の時には、世界各地で社会不安が起きる可能性がある。コブラによると、孤立する場合もある、との事である。ポジティブな軍隊は私たちの惑星上で最も強力なポジティブなグループである。彼らは、LRMの支援で自身のプランを開発した。LRMは、主としてイルミナティ情報の供与と、ロジスティック面で、軍隊をバックアップするが、多くの場合に は背景に隠れたままでいる。米国、ロシア、中国におけるポジティブな軍隊は”イベント”の際にはお互いに協力するだろう。彼らはこれに関する彼らの役割を 当初から明確に認識している。彼らは絶対に武器は使用しないだろう。”イベント”には銀河ファミリーのうちのあるメンバーが関与し、ある種の”武器(他に 良い言葉が見当たらないので)”による支援を行い、人々を一時的に動けなくする。軍隊と警察はポジティブな方法で支援をする。

警察力の再構成

”イベント”の間には、軍隊が民間の警察力(米国での連邦保安官、国際的にはインターポール)をバックアップする。民間警察は、カバールメンバーの逮捕を実行する。

”イベント”終了後、警察の再構成が行われる。現在の警察は人間への奉仕とは異なる役割を果たしているからである。

獄中の人たち

獄中にいる人たちのほとんどは釈放される。ある人たちには心理的な救済が行われる。新しい世界では暴虐は許されない。

新しく、進歩した健康システム

より進歩した健康システムが導入される。ほとん どの病気は、今既に、治療が可能である。この情報は、カバールやのカバールの為に働いている多くの多国籍薬剤企業による悪の作業によって医療従事者や一般 人に伝達されていない。健康管理は無料になるだろう。健康維持手段はより効率的になり、スピリチュアルな原理に基づくものになる。これは始まりに過ぎな い。

現在のあなた方の健康の為に、毎日できる限り多 量の水を飲み、その水は可能な限り純粋なものにすること。私たち全てが異なるように、アユールベーダでは個人の水の摂取量を旨く説明しており、日々1リッ トルから2リットルの間である。体からの解毒プロセスを始めたいと思ったら、適当量のコロイド状銀が解毒に有用である。いずれにしても摂取する食品の質が 大切であり、これによってより多くの光を受けられるようになる。
ワクチン注射はやめること。

麻薬

麻薬取引はカバールの作戦で、CIAが取り仕切っている。これは変化を受けるだろう。

世界中のあらゆる種類のプロジェクト

世界を安定させるための多くの驚異のプロジェク トが行われる。これ専用のウエブサイトが開かれていて、人々が技術、エンジニアリング、芸術、ビジネス、科学、心理学、エコロジー、マルチメディア、共通事項などについての将来を語る現実のサンドイッチとして心に写る集まりである。組織化のスキルを持つ人たちが”イベント”の後のあらゆる生活分野で進んで いる全ての新しいプロジェクトについて世界的に必要とされる。LRMはこれらのプロジェクトを私たちと共に推進し、実現させス。空しか上限は無いのだ。

新しい進歩技術

世界的にまず導入されるべき大切な新技術はフリーエネルギーである。これは既に実用化されているが、”イベント”の直後に、この技術を提供するための工場が建設される。

460-12.jpg
source

輸送の手段には大きい変化が訪れる。”イベン ト”後の数ヶ月以内に旧来型の自動車のエンジンは新しいものに置き換えられるだろう。何故かいぶかるかもしれないが、単純に新しいエンジンは蒸留水で動く からである。多くの工場は、ほとんどこのために建設される。第二段階は、更に進化した自動車、つまり空中浮上自動車の導入である。進化したセンサーが事故を防止する。ケッシュの技術は、既に浮上自動車の開発を開始した。これは危険なものではなく、逆に自動車同士が接近しすぎた場合に作動する自動ブレーキを 装着しているのでかえって安全である。

7.jpg
source

カバールが情報の開示を妨げていたので、多くの暮らしの役に立つ装置が実用化されなかった。これらの多くの装置は、”イベント”の後にただちに大衆に公開される。これらの新しい装置の全ては、極度に安 全なものである。あらゆる物は、今よりもはるかに安価に製造される。ほとんどの物の価格は低下するエネルギーの生産はほとんど無料であり、暖房もエンジンも同じである。人々はもはや貪欲ではなくなる。

週に3日から5日の作業日

作業日は、これ以上長いことはない。人々はその 創造性を生かせる自由度をついに得る。人々は今や自分の内側でのスピリチュアルな発達に集中できるようになる。コブラは早い時期にほとんどの人間は毎日数時間働けば幸せだといっていたが、自分の外部での休暇は退屈だからである。又、私たちは、カバールの奴隷ではなくなるので、仕事は、人を元気付け、創造的 で、大きな報いのあるものになるだろう。

私たちの愛する母なる惑星ガイアの浄化

新しい技術のおかげで私たちはガイアのあらゆる 公害物質の浄化能力を得る。私たちは全ての化学廃棄物を一掃する。あらゆるところで供給水が浄化される。私たちは生態系を癒す。原子力発電所は閉鎖される。化学廃棄物を除去するための大掛かりな作戦が実施される。これは、”イベント”の後に自動的に職を失う、弁護士や収税官吏の仕事の分野になるのかも知 れない。生態系には超純化が行われる。

GMO(遺伝子改変有機物)穀物の代替には一年のサイクルを要する。モンサントは、解体されるだろう。全てのGMO種子は粉砕後廃棄される。食品は安全になるだろう。又、全ての需要を満たす希土類鉱物が利用可能になるだろう。

大天使ミカエルが言うには、母、父から流れ出す エネルギーの洪水は止まるところを知らず、継続し、ガイアの変化を起こし、あなた方を、生きているという、今までに味わったことがない、心地よい実感で満 たす。あなた方は純粋な祝福のつながりの瞬間が感じられる原始の森の中、湖や海のそば、あるいは洞窟の中にいたことがあるかもしれないが、今やエネルギー はあなた方に中に満ち、これが新しい標準になっている。

石油産業からの製品

石油生産従事者と工場にはあらゆる種類の鉱物の利用が可能になり、計画の方向変更がただちに行われる。

ガイア上の動物

”イベント”の後には一般的に、意識の向上が見 られるだろう。これはあらゆる生命の聖性への気づきになり、ここで私たちと共に暮らしている動物に対する私たちの見方に影響を与えるだろう。食糧生産に関 しては、動物の苦痛には全くの顧慮がなされていない。動物の処遇は変化し、より良い食料が与えられるようになるだろう。

460-7.jpg
source

教育

最初の教育プログラムを始めたのはジェスイット であり、それ以来彼らはマインドコントロールを実施している。この文章を書いている時に、私の耳の中で、ピンク・フロイドの”壁”と言う歌が鳴り響いてい る。ジェスイットの学校プログラムは、洗脳であった。私たちは学んだことを忘れなければならない。私たちが学んだことの大部分は真実ではない。私たちは古 いプログラミングを除去しつつある。ジェスイットは、複雑なマインドコントロールを大学を通じて開発した。罪、恐れ、のようなスピリチュアルなアイディア は全てがジェスイットのマインドコントロールの結果であり、非物理的なアルコンがこの効果をもたらすのに協力をした。

ホラー映画は製作されないようになる。”イベント”の後では、ほとんどの映画は非常にポジティブなものになるだろう。

教育は完全に改革される。教育は、もっともっと面白く、スピリチュアルな面の教育をも含めた全体的なものになる。

私たちの惑星の真の歴史

”イベント”の後の極く初めの時期に、私たちの惑星の真の歴史についてメディアを通じて学び始めることになるだろう。

タイムラインの終わり

タイムラインは私たちの惑星上の状況の将来の結果である。タ イムラインは、特定の”イベント”の可能な将来についての定義である。最も可能性の高い将来のタイムラインは、”イベント”に近づくにつれて崩壊してき た。私自身はどこかで全てのタイムラインは2012年12月21日に終わりになったという記事を読んだことがあり、それが今は本当であるように思えるが、 多重に可能な将来のタイムラインを終わりにする決定的な要素が、この”イベント”である。2012年11月11日までは、私たちにとっては将来のネガティ ブなタイムラインが可能であったが、その時点でそれらが崩壊し、その日からは、私たちの惑星にとっては、ポジティブなタイムラインのみが可能になってい る。

意識の拡張と共に、時間そのものが変化するであろう。

複製機の導入

複製機は、ファーストコンタクトの後に利用が可能になる。この装置の使用には、スピリチュアルな成熟が必要である。これは、新しい発展においてお金の意味が失われる時点に相当する。

古代の複製機である、盟約のアークは、カバールの手中にあった。今はもうカバールは複製機を持っていない。それはトンネルの中に隠され、地下を経由してLRMの基地に輸送された。

カバールは米国又はヨーロッパに幽閉され、自由には移動できない状態になっている。

私たちはついに、自分たち自身の現実を創造し始めている

”イベント”の”後の大量逮捕の後には、人間にとっての大きな突破が起きる。今では、私たちはついに、私たち自身のここでの運命を、決して招待されることがなかった者たちによる抑圧や支配無しに創造し始めている。

460-8.jpg
source

”イベント”そのものがポータルであり、大きいスピリチュアルな覚醒である

”イベント”の最中にはスピリチュアルな成長が 容易になり、人々は五次元に移行し始める。私たちには二ヶ月前から新しいエネルギーが降り注がれているが、しばらくの間この状態が継続し、私たちの真の姿 に目覚めさせる。大天使ミカエルは人々からの、”大天使ミカエルよ、私には何も変化が起きません。私が変わったようには見えません。”との多くの不満が寄 せられている。彼が今年、2013年の1月28日に言うには、”あなた方は私と、私たち(愛の評議会=次元上昇をしたマスター、及び大天使他)と共にあな た方がそうであった姿、何を考えていたか、一年前、四年前、十年前には何を感じていたか、を反省するのであり、証言者、観察者としてではなく、自分がどこ にいたのか、自分が本当に見ること、自分が選択した成長を自分で感じることが大切なのだ。あなた方は母、父のエネルギーによって満ち続けるのだ。”

”イベント”が起きた時には、次元上昇の備えが出来ている者は、体を五次元に止めておくことに制約を課すものは何もないことを理解すべきである。ガイアと共に次元上昇をし、あるいは三次元の経験を続けるためにどこか他のところに行くのか、多くの機会があるだろう。後戻りは出来ないが、コブラが言うには、この時点でどこの点を閾とするのかは話せない、と の事である。”イベント”の時点では、大きいスピリチュアルな覚醒が起きる。この時点で人々には多くの記憶が戻ってくる。それらは、思い出すと危険が生じ るので記憶の回復が不可能であった、銀河ファミリーとのコンタクトの記憶などである。

スピリチュアルなことについての真の情報は、ただちに開放される。人々には、スピリチュアルな教育がなされる。小さい光のコミュニティーとしての光の町がこの惑星上のどこか複数の地点に準備されつつある。

人間はにはスピリチュアルな導きが行われている。人々は個人的にも集団的にも次元上昇の準備をしている。

ロスアンジェルスで質問をした誰か

誰かが歴史上の今と言う時は単にあるサイクルの中の一点なのではないか、つまり、将来の別の時点で又ここにやってくるのではないか、と尋ねたことがある。コブラが言うには、”いや、そうではなく、今こ こで起きている現実は二度と再び現実にはならない。私たちはレッスンを学んだのだ。進化が進み、転生においては決して後退することはない。私たちは後戻り はしない。黄金時代は、消失するが、私たちは二元性を卒業したのだから、この黄金時代は永続する。”と。

コブラがロスアンジェルスで言ったこと

彼が言うには、2012年12月21日以降には何も計画してはならない、と言われたと。次の世界的な会議の焦点は、世界を如何にして変化させるか、である。これは”イベント”の後のことであろう。

物事の順序(”イベント”の中での一連のイベント)

”イベント”の後には、物事はある順序で進む。

* 新しい公正でバランスのとれた金融システム

* 地球の真の歴史の開示

* 人間の飛躍的な変化と次元上昇

* 暫定政府の樹立

* 選挙

* 銀河ファミリーとのファーストコンタクトへのゆっくりとした準備

* プレアデス人々のファーストコンタクト

* 公式のファーストコンタクト

* 大量着陸

* 次元上昇をしたマスターの出現

460-9.jpg
source

ロスアンジェルスでは、誰かが、政府の構造などに関して、善意の存在が到来しても何も抵抗は起きないのか、と尋ねた。コブラが答えるには、”この惑星上の全ての人たちは、真実を知るためにただ待っているだけで、全ての通信衛星とメディアは抵抗運動が押さえるので、人々は非常に迅速に全ての真実、ここ、この惑星上でここ数千年の間に起きたことを知るだろう。テレビニュースを経由した証言が次々と行われるであろう。

これは別のマインドコントロールではない。自分 のハートに聞いて見なさい。自身自身のハイアーセルフにこれらのニュースが自分のどのように作用するのか、確認してみなさい。マインドを開けば、真実だけ が残るだろう。真の幸福と真の光はそれ自身の定義は必要としない。ベールがはがされれば、パラダイスの中の永遠の幸福が見られるだろう。これが宇宙における自然の権利である。私たちはもうほとんど忘れているが。

今は歴史上最も特別でユニークな時、光の勝利の時なのだ。

あらゆることに関して感じる強度の上昇は、物事が急速に動いているしるしであり、私たちが”イベント”に近づいている証拠でもある。

私たちが”イベント”に対しての備えがあれば、私たちは既に”イベント”に対して準備が出来ている

世界のライトワーカーは、疲労しており、全てのことが約束されていた2012年12月12日以降何も起きなかった、といささか失望している。実際には、以下のことを理解しなければならない。マトリッ クスに関して、この惑星の周辺のプログラムされたベールが配置され、アルコン、レプティリアン、私たちの意識に最大限の影響を及ぼそうとしていたそのほかの者たちで一杯だった。主な一夜にして起きるこの惑星上の変化は一つのイベントが起こすようには、調和が取れたものではない、

不幸なことに、最近の多くのチャネリングは必ずしも銀河、又はマスター、あるいはからのものではない。この理由は、アストラールに陣取る者たちが、チャネラーに影響を及ぼし、意図的に彼らを誤まった方向に導いたからである。

マトリックスは崩壊した

当初は、多くの者たちは地球に最も近い層に降りてきた。この層は、地表の上下100メートルの範囲だった。この領域は、今では、LRMと、世界中の人たちの、世界中の町や都市の浄化に貢献する瞑想に よって日に日にきれいにされつつある。あるライトワーカーは”フィールド”から脱出して、この浄化に携わっている。

マトリックスの崩壊以降、多くの光が私たちのと ころに届いてきているが、それでも、地表の上下100メートルの範囲は、闇の者たちに占有されている。LRMは災厄の可能性を高める作戦を何も計画してお らず、闇の者たちが恐れを広めるかも知れないので、人々はそれによって、災厄の可能性をもたらす。

LRMはこのようなリスクを犯したくはない。したがって日時は示されない。古いネガティブなグリッドが取り去られれば、新しい新鮮な光のグリッドが設けられ、上昇中の光エネルギーが、急速に、より多くの人たちを目覚めの状態にするだろう。

私たち全てが忍耐をし、ライトワーカーとして自分自身の仕事に集中するのが良い。私たちがこうすれば、”何も起こっていない。”と感じる時間はないであろう。もしも何も特別なことをすることがなければ、天使たちが行っているグリッドの洗浄を日常的に支援出来るだろう。

エネルギー的にガイア表面及び表面下周辺がエネルギー的に浄化されればされるほど、人々のパニックのリスク無しに”イベント”がより急速に起きるだろう。LRMは非常に長い間このプランの実行に力を注いできたの で、真の意味で完全主義者なのである。彼らは中途半端は好まないのだ。

起きることが起きるであろう

この最後のパラグラフはコブラとの2013年1月31日の会見から得た私の解釈である。

大天使ミカエルは、以下のように締めくくりたいとした。

新しい地球の創造を始めたいとの私たちの希望に関して、大天 使ミカエルは、言った。”外側に大きく、壮大に現れるあなた方の内側に真に存在することの反映を見たいという希望は衝動ではなく、ほとんど気力、しかも直感的な気力になっている。それはまるで磁石を北に設定して、真の北を目指すようなもので、コースから外れるようなことはないだろう。

それはあなた方が自分のことを、道を示す者、柱、門番、又は 光の保持者、愛の保持者と呼ぼうと、何と呼ぼうと、問題ではない。あなた方は創造主であり、その役割を完全に果たす立場にある。それは新しいことではな い。あるとすれば、大昔にあったことである。それは円の終端を閉じるようなものであり、新しいことの始まりなのだ。

私はあなた方を招待し、腕を広げて全ての力強い者、全ての大天使がするようにあなた方に差し伸べる。天の母、天の一団、である私たちは腕を広げて、今、私たちの仲間になって欲しい、と言うであろう。”

460.png
・ARCHANGEL MICHAEL-source

           
和訳転載元:GFLサービスさんより


♪Try to Remember・ブラザース・フォア

2018-01-29 09:34:39 | 音楽

Try to Remember・ブラザース・フォア 翻訳 The Brothers Four

https://youtu.be/Nahz7iXdi8E?t=6

♬若い頃を思い出すのは、とても楽しいですね。

この歌は若い頃に歌った覚えのある人も、いるでしょう。

時の流れは、振り返って見ると早いですね。


🍳節分の福豆ごはん

2018-01-28 10:58:10 | 家庭料理

♬ 節分の福豆を使った、炊き込みご飯です。

この時期しか食べられないので、ぜひ作ってみてください。

わたしは、いつも余分に買い込んで、しばらく楽しみます。

 

材料 

お米 1合 水は1合分でいいです。

福豆 半袋 25グラムぐらい

塩昆布 おおさじ1ぐらい 

(塩昆布がなければ、切り昆布や、おぼろ昆布と塩少々でもいいです)

 

乾いたちりめん おたま軽く半杯ぐらい ※炊き上がってから入れて混ぜておきます。

お好みで、いりゴマ

 

香ばしい豆と塩昆布と、ちりめんのおいしさは、たまりません。

福豆は1合に対して、多いかなと思われる方は、加減してください。

私は好きなので、沢山入れています。

このご飯は、とても腹持ちがよくて、育ち盛りのお弁当にも、喜んでもらえるでしょう。

 

 

 


2015.7.30 聖なるヒーリング・コードの更新 ヒーリングコード一覧

2018-01-26 13:32:57 | 宇宙

 

http://japonese.despertando.me/聖なるヒーリング•コードの更新 2015年7-2/

聖なるヒーリング•コードの更新 2015年7月30日 (更なるコードを加えてのヒーリング・コード一覧)

 

http://reikidoc.blogspot.ch/2014/06/divine-healing-codes-and-how-to-use-them.html

〜PDFのダウンロードにはこちらをクリックしてください〜

ヒーリング•コードの使用方法
実践を重ねることで 上達します。

番号と番号の間のスペースは 重要です。実践する際にはコードを必ず正確にコピーするようにしてください。

コードの使用方法は三通りあります。

• 身体の部分に書く、又はスティッカーに書いてそれを何処でも良いがオーラの中の身体に貼る。
• 身体の部分の上の空中に書く。
• ネットワークに接続されているあなたの電話やタブレットに数字を引き出して、スクリーンにその数字を大きくする、そして目的を意図しながらその使用したいコードを、 身体の場所、又は食物の上にかざす。

これら三通りのやり方では、大天使ラファエル及び聖なる母が実際に現れ、 その場所から、コードが機能するようにパワーを供給してくれます

あなたとあなたのオーラを通して彼らからのヒーリングの手助けを得て、治療したいと望むところにヒーリングの効果がもたらせるようにするにはあなたの練習、技術、望み、意図、及び信頼の度合いにかかっています。

この時期、ガイアは又、強力なエネルギーの影響をも受けています。アトランティスや、レムリアの時以来、これほど強力なエネルギーはありませんでした。それはこれらのコードが機能するための、本質的なヒーリング•エネルギーを供給する、エネルギーのスープだと考えてください。あらゆる方法において、振動が高ければ高いほど、これらのコードは より良く機能します。

ヒーリング•コードを組み合わせたり、繰り返して使用しても大丈夫ですか?


ええ、コードを組み合わせても害はありません。あなたが望む結果が得られるまで何度でも使用できます。

ヒーリング•コードが効かなかったらどうすればいいでしょうか?


これはヒーリングであり、レイキのようなものです。レイキは常に効果があり、副作用はありません。しかしながら、ヒーリングは目には見えない深いレベルで行われます。病気はエネルギーのアンバランスから生じるものであり、殆どの場合、サイキック•ヒーラー以外には、それを確認することはとても困難です。不均衡が修正されないと、それは身体に現れます。ですからエネルギー医学を用いている時には、ヒーリングは潜在エネルギー及び身体の両方のアンバランスへと届くことを覚えておいてください。時には身体の方が先にヒーリングされますし、 又ある時には深いヒーリングが先になされます。どちらの方法にしてもヒーリングは起きています。ですから信頼して行ってください。

ヒーリング•コードは医師の代替えになりますか?


レムリアやアトランティスの時代には、おそらくそうだったと思います。ですが今日、病気には「なんでもいいから効くもの!」あるいは「一番いいところだけとって残りはいらない」と私は言っているのですが、そういった治療傾向があります。素晴らしいヒーラーの江本勝博士は、彼の患者全員が医療 による治療を続けるべきだと言っています。彼のウォーター・バランシング・エネルギー・ヒーリングはそれと一緒に行う一つの層(レイヤー)です。私が進めたいのはこのことなのです。

 これらのコードを強力な層として、あらゆる治療に加えてみてはどうでしょうか。 私は手術の間、患者達に レイキを施していますが、それも全く同様なのです。医療及び直感医療(直感的診断)に頼れば、診断及び治療計画を手にすることができるということを忘れないでください。彼らは病気及び自然な進行に精通しており、このような知識のある人に、病気の進み具合を追跡してもらうのも悪くありません。ことによると彼らは、あなたの努力による結果を通して、ヒーリング・コードの奇跡を目の当たりにするかもしれません。

 

愛は最高値の振動数を持つエネルギーです。
全てのものに生じ、どこにでも生じ、
あらゆるヒーリング及び生活に欠かせないものです。

ヒーリング・コードは組織化されてまとめられ、聖なる母、大天使ラファエル及びソースからのヒーリング•コードが逐次ここに更新されます。

 それらはスピリットからの贈り物であり、自由に使用され、共有されるべきものです。これは当初にコードをもたらしてくれたマーク•ガンマ及びイザベル•ヘンからの注意書きです。ページの下方には彼らの見出したものに関する、あらゆる文書の関連サイトが記載してあります。マーク•ガンマのブログは閉じられていますが、繋がるリンクもあるかもしれません。聖なる母の要望により、イザベル•ヘンから申し出でがありましたので、 今後以下の文も常にここに記載されます。

ここに集められたコードやその使用方法が、売却される事があってはなりません。何を要求する権利も取引もなく、自由に共に分かち合う為にあるのですから。皆が自由に使えるようにと与えたものであり、あらゆる人類、あらゆる存在 が、無料で自由に使う為に書かれたものです。あらゆる人類、あらゆる存在が、無料で自由に使う権利があります。

 私が個人的に適切な命を出さない限りは、この集められたものを変更してはなりません。私の許可をえずに、または取引をして譲渡しても、コードは使い物にはならないでしょう。それは、ヒーリング•コードの使用を可能にするには、ある程度の意識と振動数のレベルを必要とするからです。まだ始めてもいないのに、このような考えを持つのは止めたほうがよいでしょう 。これは生きた文書ですから、新しいコードやメッセージへのリンクは全てここに加えられます。

 番号の数列にあるスペースの事をどうか忘れないで下さい。それについての説明ということになると、かなり先に行ってしまいますのでここでは省きますが、そのスペース無しにはコードは機能しませんから、コード・番号を書く際には注意して下さい。

1)中央神経系
<頭痛>
• 頭痛全般のヒーリングには23 74 555
• 偏頭痛のヒーリングには58 33 554
• 58 33 554を用いても効果がない片頭痛、あるいは23 74 555でも効果がみられない、インフルエンザや風邪で始まる、頭痛には95 96 562
• 特に頭痛に関連する目の炎症には42 37 346

(以下略)

http://japonese.despertando.me/聖なるヒーリング•コードの更新 2015年7-2/

~~~~~~~~~~~~~

♬とても詳細な内容で、たくさんありますので、元記事をご覧になってください。

これらは、天界の人々を信じるということが、必要なようです。

上辺だけの信頼ではなく、心から信頼することが大切です。

崇拝ではなく、信頼です。


2009.7 光の灯台 松果体のクリスタルーもう隠蔽できない

2018-01-26 13:15:50 | 宇宙

 

光の灯台 20097

 松果体のクリスタル 

もう隠蔽できない

 あなた方の多くは、タイミングによって動き出す契約をしています。まさにこの特別な時に、ここにいなければならなかったのです。

 それは、皆さんの魂とスピリットが、真に皆さん自身にして欲しかったことをするためだったのです。皆さんは、その通りやりましたよ。いい話ですね。今そのことを進め、自分が誰であるか、というエッセンスを手にする、それを始めてださい。

 皆さんが、本当は誰であるのかを思い出すよう、皆さんのエネルギーが反射するのを手助けします。肉体は変化する状態にあります。そのことがいろいろな所で起きています。既に肉体の再配線が、沢山の人々に始まっています。皆さん自身まだ気づいていませんが、いろんな点で活性化され始めています。長い間、分離していたあなた方自身の、次元のレベルが幾つもあります。再配線が進行するに従い、このような分割は全てなくなります。

 だから、申し上げるのですが、皆さん一人ひとりが、多次元になり始めているのです。その時、自分は一人ぼっちではないのだ、と気がつき出して行きます。皆さんは、11の異なった時間と空間の次元に存在します。その異なった次元間にある、それぞれの目印が消失するに従い、その11の次元は急速に一体となり始めます。再配線が続くと、皆さんの肉体は、目、耳、鼻、口を通してかつてなかった物事を認識するようになります。


松果体のクリスタル

 今、肉体、特に脳内で再配線が進行しています。肉体は進化しており、その変化のうちの一つが松果体で起きています。

 もっともその一箇所に限定されてはいません。クリスタルが松果体で形成されているのです。これらは水晶の松果体のクリスタル結晶構造をしていて、カルサイト水晶と呼ばれています。それが全ての人間の脳内で、形成されつつあるのです。この水晶は電磁波の周波数を受信出来るよう、調整されることがあります。皆さんは、ラジオの電波のような電磁波が、身体を通って、お互いにコミュニケーションをしてきました。

 まだ、皆さんは気づいていませんが、多くの電磁波が今、妨害されないで身体の全てを貫通しています。でも、気づくようになります。最初、高感度になるので問題になるかもしれません。それは、快楽中枢に入り刺激するということです。これは急ぐことではありません、皆さん。ゆっくり時間をかけ身体を急かさないでいいのです。時間がかかることなのです。でもやるでしょう、しかも上手くやります。

 脳内で形成されたクリスタルは、ある時間そこにありました。実は、60年前に第2波のエンパワーメントが、スタートしました。その時同時にこのクリスタルが形成されたのです。そのクリスタルは肉体の中で冬眠状態にあり、動き出すのを待っていたのです。医学で今そのことが解明されつつあり、松果体で水晶が形成されるのを、実際に写真で見ることが出来ます。

 医学によれば、問題なのです。水晶は、人間の生理的構造に、問題や困難を引き起こしているからです。何か間違ったことでもしたのかと思い込んでしまいます。

 申し上げますが、これは、自然な進化です、大変ドキドキします。というのも、今皆さんはそれを目にできるのです。皆さんは内的コミュニケーションとか、テレパシーとか話題にしてきましたね。練習もしてきました。たとえそれが現実であるとしても、多くの人にとってそれは手の届かないことでしたが、今は違うのです。

 どうしたらそのクリスタルを活性化し、高い目的のために使っていけますか? そしてもっと大切なことですが、どうしたらある一つの局にチューニング(合わせることが)できるのでしょうか? それは、この水晶を活性化させると、取り組まなくてはならない問題です。クリスタルは生きています。地球は生きており、感覚を持っています。本当に意識があるのです。

 水晶が鉱物の中で最も高い波動があるとすると、水晶は言わば、地球の脳に当たる、と言えます。事実、水晶は惑星地球の松果体なのです。皆さんのお馴染みの水晶はミネラルの中でも最も波動が高いのです。だから、あなた方は水晶について語り、メッセージを受取り、水晶に情報を保管するのです。水晶が鉱物の中で最も波動が高いのと同じように、あなた方は動物の中でも一番波動が高いのです。


人間はクリスタルになる

 クリスタル・チルドレンやインディゴ・チルドレンについてお聞きになっていると思います。彼らは予めテレパシー能力を身につけてやって来ると言いますね。彼らはどうやってその能力を使うかはわかっていませんが、ちょっと細工し調整して、内的なコミュニケーションが出来ます。皆さんも同じですよ。

 それが、このクリスタルの形成です。クリスタルの使い方と応用法を学ぶと、人類に大変興味深い影響を与えます。今申し上げているのは、人間の世界に限ってのことではありません。植物の細胞構造を見ると、植物がだんだんと結晶化し透明になってていくのが分かります。植物や動物においても水晶のエネルギーの特徴が、この惑星でかつてなかったほど進行しているのが分かり始めています。これは自然な進化の一部です。皆さんは水晶と化しています。

  それは難しい移行(シフト)ではありません。元素の周期表を見れば、今分かっている炭素の構造とシリコンの構造は、幾つかの分子がないだけです。わずかの再調整で一つのものから別のものへと変化するのです。そのことが地球全体だけでなく、植物、昆虫、動物の世界でも水晶構造が進行しているのです。

 面白いのは、人間には物質的な水晶が、不要になる時が来ることであり、水晶は消えていく、ということです。水晶構造は皆さんにとり一時的な状況なのですが、そうなりつつある今の時点では適切なのです。

 

 殆どの人間の松果体には、カルシウムが入っています。それには沢山の理由があります。人間の科学ではそれは、水の中のフッ化物(訳注:フッ素と他の元素とで構成される化合物)に関係していると考えています。

 地球上で携帯電話が使われた当初、それによって腫瘍が体内に出現した証拠があり、沢山の議論がありました。それはまさに事実でした。しかし、予想したような大きな事態を招くことはありませんでした。この新しい周波数にきわめて近いため傷つきやすくなっていたのは松果体だったのです。

 しかしそれは既に変化しました。携帯電話の大量宣伝によって人間の身体は適応しその単一電波を取り込まないよう、学んだのです。皆さんは多くの点で適応し始めています。その適応はかつては生き残りから無意識レベルで起きました。今やそれを意識レベルで微調整しようとしています。

 人間達だけでなく、地球の他のものとのコミュニケーションが可能となります。クリスタルによって会話が可能となるのです。これを活性化する方法が沢山ありますが、肉体的な証拠が地球上で出現しようとしています。このことが、地球上の老いにも若きにも人類全体に起こっています。

 全ての経済は認識に基づいています。皆さんはベールを取り外そうとしており、今まで見たこともないように物事を見ています。いろんな多くの分野で起きていきます。

 いわゆる、9.11の出来事についてそれが何なのか分かるでしょう。この地球で、これまで隠されてきた多くのことが分かるでしょう。ベールは取り外されつつあります。だから地上にもう秘密はなくなるのです。単純です。皆さんのリーダーの多くがたとえまだ知らなくても、大変素早く見つけ出します。完全に不誠実のままでいようとしたり、地上のテレパシー能力のある存在の前では、隠し通すことは最早不可能だからです。多くの政府で暴露が進んでいるのがそれです。


分離の終焉

 もう誰も一人ではない、ということに気がつき始めています。誰も自分たちを完全には隔離できないのです。このような分離の幻想は、密かに人類を傷つけ殺傷してきました。今やリセットボタンを押す時です。違いを探すのではなく、お互いが好きになるような方法を探してください。すると、他の人達が同じ道にいることが分かります。そこであなた方は、「こっちに来てください、ドアを見つけましたよ。一緒に出ましょう」と言って手を伸ばすのです。今まさに、惑星地球でそのことが起きているのです。

 私たちの見たところ、そのことがすぐに活発になります。真実の領域が、臨界値に到達しようとしているのです。国民は真実が語られるよう求めます。今回の出来事の認識によって、今後10年間の経済の行方を左右されます。だから、最終的結果は余り重要ではありません。歴史を振り返ると、皆さん一人ひとりに大きな変化が来るのが見えてきます。

 皆さんは、クリスタルが活性化すると、もっと多次元的になり始めます。水晶は一つの次元にだけ存在するものではありません。どの水晶も本質的に多次元です。水晶をもっと活用すると、もっと水晶に馴染み、もっとパワフルになっていきます。意識的に水晶を使うのが可能になり、それで安心感も生まれ、この地球で一人ではないという気持ちになります。

 今までにないくらい、人間を装って歩き回るスピリットとしての自信がもっとついてきます。皆さんはもっと体にスピリットを取り込み始めています。それは、かつてこの肉体が開発された当時に、想定したことではありません。そのことが起きており、皆さんは適応しつつあります。今が適応の時です。叩いて延ばす時です。暗闇の中でも光を見つける時です。手を伸ばし、その光と内なる情熱を探す時です。たとえ僅かな距離でも、その方向に進むと、人生が一夜にして変わります。

 私たちは、皆さんのもがき苦しみを見ています。痛み、寂しさを感じます。確かに自分だという証しが欲しいために、それを補えるものが見つけ出せない時、皆さんのエネルギーを感じることがあります。皆さんが大変な孤独を感じるのが分かります。しかし、やろうとしても孤独にはなりませんよ。そんな時、私たちはここにいるよということを思い出してもらうために、変な背中をくすぐりに降りてきます。

 皆さんが知っている以上に、私たちはあなた方を愛しているのです。皆さんは宇宙の進路を変えています。皆さんは進化する神です。私たちは、地球の人達が神のようになるので、惑星地球の人間を見るのが大変誇りです。皆さんのエネルギー場は変化して行きます。皆さんの殆どが何らかのヒーラーか教師ですね。だから自分に上手くいくことがあれば、振り返って他の人と分かち合ってください。他の人にそれを教える方法を考えてください。そういうエネルギーになってください。皆さんは、後に続く人類のためにドアを開けているのです。

 

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://angelightem.wordpress.com/2014/02/04/seid-effects-of-new-light/


マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ2018.1.5

2018-01-25 17:50:32 | 宇宙

 http://japonese.despertando.me/category/channelings/jpmol/

マイククインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2018年1月5日

 
 
        
 
1月5日:マイククインシーのハイヤーセルフからのメッセージ
http://www.galacticchannelings.com/english/mike05-01-18.html  
 
 
 これまでにない勢いで、また1年が過ぎていきましたね。
 
 この1年はこれから来る事に備えるべく、みなさんを大幅に上昇させる、イベントの数々に溢れた1年でした。今の時代の流れが2012年に開始して以降、年月は飛ぶように過ぎ、ようやく新しい時代が現実化する証しが、形作られてきました。
 いわば、埃が落ち着いた状態になり、やっとみなさんを前進させてくれる、変化の始めの部分が見えてくる時です。もう既にご存知かと思いますが、適切な時/公表しても本当に安全な時が来るまで、多くの真実は隠されたままです。
 
 無理に焦って実行する事で、これまで事前に準備してきた事や計画を、壊してはなりません。もちろん、いくつかの問題も絡んでくるので、適切な時に全てが実行されれば、みなさんは壮大な上昇の期間を、享受する事ができます。古いエネルギーに留まりたい、と願う存在からの邪魔だけは、もういりませんし、そうしようとする存在たちの努力は、もはや何の力も持たず、失敗する運命にあります。彼らは自らの破滅を作りあげる、建築家のようなもので、自ら選んだ行動の結果を、味わうという体験がこれから待っています。
 
 愛しいみなさん、どうか忘れないでください、みなさんは2012年の一区切りをとうに通過し、多くのライトワーカーたちは、これから来る時に向けて進み、準備をしてきました。
 ほとんどの事は既に準備済みなので、状況さえ許せば、様々な進歩した技術を安全に、楽しむ事ができるようになります。そうなった時に初めて自分が何を待っていたのかに気が付き、人類はその結果に歓喜するでしょう。あなたが未来に意識を集中させる事で、その実現を早める事ができます。
 
 何故なら、あなたはそれがどうやって実現するかを、知っているから。もちろん、こういったイベントをコントロールし、人類を守ってくれている、より壮大な力というものがありますので、そういう存在の判断には敬意が払われます。
 
 しかし、結局のところ人類が先に進む為の道を舗装し、自ら区切り を通過し、より高バイブレーションに進むのを、手助けしたのはあなたです。   古いバイブレーションを、後にしたみなさんにとってのサプライズは、古いエネルギーが一切残っていない、いわば“まっさらなキャンバス”で、スタートが切れるという事です。
 
 これから起きる中で一番エキサイティングな事は、人類と非常に強い繋がりのある地球外生命体が何人か姿を現す事です。彼らはみなさんの進化を何千年も見守りつつ、みなさんの自由意志を侵す事無く、助けてくれた存在たちです。
 
 人間の寿命の観点から見れば、みなさんはご自分の事を若い魂であるとお思いかもしれませんが、本当は永遠のようにずっと存在していた、とても古い魂なのです。あなたは人間としての経験を、ご自分という存在にプラスにする事で、やがてその知識が必要となる存在たちの教師となる事ができます 。
 
 進化した存在が、後に続いてくる存在たちの手助けをするのは、ごく普通の事です。進化した魂がより多く加わる事で、グループがどんどん大きくなるのがお分かり頂けますでしょうか?   実際のところ、みなさんは進化する一歩一歩毎に、助けを得ており、それによって前へ前へ、上へ上へ運ばれているのです。そして進化のあるポイントまで到達すると、あなたは光の存在となり、それまで保持していた肉体の身体を放棄します。そして、必要であると“思った”時に応じて、どんな身体にもなれるようになります。みなさんは既に創造の力を発達させつつあるので、バイブレーションが上昇し続ければ、人類は自分がどう進化するかを、自分で決める事が出来るようになります。
 
 だからこそ、みなさんには何を願うか/思うかについて、それがポジティブな事であるかどうかに注意を払うよう、お願いしているのです。願ったり、考えた事がこの先どのように実現していくかは分かりませんから。
 もちろん、この先みなさんが進化して、他人のニーズが自分の思考の中心となっていくとおもいますが、そうなって初めて、進化した魂というのは、自分たちのニーズをちゃんと理解した上で、進化を続けるために必要なニーズを、これまで満たしてくれていたのだという事に気が付きます。   あなたが進化のこの地点に到達してから、大分長い時間が経っています。
 
 どうか、今まで以上に、それを両手で掴み、ご自分の人生をどのようにしたいかに意識を集中させてください。何故なら、今のみなさんには成功するチャンスが、無限にあるからです。私たちが話す事は、みなさんの時空にどんな事がやって来るか、そしてみなさんの集合的な意識の方向性によって、どのような道を辿る可能性があるかをお話しします。
 
 みなさんの中には、闇の存在はどうやって排除されているの、と思われる方がいるかもしれません。それについては、彼らは未だに脅威ではあるものの、その力は縮小されていて、これまで人様から奪ってきた資金を、今は絶たれている状態なので、彼らのアキレス腱である、資金の供給がなけ れば活動はできません。
 
  人類はアセンションに向けた道を舗装する、壮大な機会を得ている状態で、準備の出来ている魂は、全員成功を収める事ができます。そして、当然ながら私たちはこれから何が起きるかをお話しするのですが、それは数年先の事かもしれません。ちょっと時間/タイミングに関しては、みなさんの手には負えない境地でありますが、それはより大きな視点から調整している組織の存在たちがいるからです。
 
 そこからみなさんの成功に向けて、みなさんを手助けしている、宇宙の友人たちに連絡がいくような感じです。どちらにしても、みなさんの多くは前世で既にアセンションを経験済みの人が多くて、今回は必要な手助けの提供の為に、もう一度来ているといった次第です。銀河中のみなさんの友人たちは、みなさんが銀河的な存在になる手助けが出来る事をとても喜んでいます。
 
 そろそろ人類が大人になる時ですし、陰から抜け出す為の手助けは、あまりにも多くあります。みなさんが低次元を乗り越えて成功するのは、まるで“タッチ&ゴー”のように一瞬の事でしょう。そして、既に光の側にいる存在たちは、バイブレーションを上昇させるべく、大きな役割を果たしています。このステージに到達してからは、もう再び低次元を味わう理由など一切ないし、どんどん力を付けていくまでです。
 
 直近のプランとしては、国家間の争いを無くす事ですが、みなさんの中のインディゴチルドレンたちは、もう既に成人しているので、地球が経験している問題に対処するのに十分の準備が出来ています。彼らは非常に古い魂の方々で、多くの経験を積んでいる為に、乗り越えるのが無理では無いか と思える問題にさえ解決策を見付け出す事が出来ます。彼らのおかげで、みなさんの未来は安全に保たれますし、彼らは適切な時が来たら前面に出てきます。  
 
 新しい年がやって来る度に、多くの約束がされていますが、ゆっくりと確実にですが、古い時代の問題を、解決する為の答えが見つかり次第、その役目を担う人々が、前面に出てきます。今後、人類を助けるという目的を持って、大人数で地球に転生してきた“新しい人たち”を見分けるのに、そう長くはかからないでしょう。
 
 このように進化した存在たちが多く地球にいて、手助けを得られるので未来はとても明るいのです。様々な障害を通して、このような古い魂を持った若者が、人類の前進を助けてくれるので、是非彼らの意見を聞いてあげて下さい。たくさんの人がレールを外れない限り、失敗する事はありませんが、これだけの手助けを得られているので、失敗については考える必要もありません。 では、愛と祝福を置いて、私は去ります。どうか完了までの日々と道を光が照らしてくれますように。このメッセージは私のハイヤーセルフから来ました。
 
 愛と光を持って マイク・クインシー Website: Tree of the Golden Light  
 
 この愛と光のメッセージを広める為に、時間を割いて下さっている愛しいみなさんに感謝を申し上げます。どうか素敵な新年を迎えてください。そして、みなさんが望むもの全てを手に入れられますように。 愛と光を持って。マイク・クインシー  
 
訳:JUN  

新しいタイムラインへの移行領域にある地球 [2018.1.8]

2018-01-25 17:14:40 | 宇宙
http://japonese.despertando.me/新しいタイムラインへの-移行領域にある地球/
 

新しいタイムラインへの 移行領域にある地球

アトス・トゥ・ナーからのメッセージ ヤーン・J・カッスル経由
ERDE IM TRANSITBEREICH AUF NEUE ZEITLINIE
BOTSCHAFT VON ATOS TU NAH‘ Channeled by Jahn J Kassl
HTTPS://LICHTWELTVERLAG.AT/2018/01/08/ERDE-IM-TRANSITBEREICH-AUF-NEUE-ZEITLINIE/

 

 

怖がらないように!

この嬉しいメッセージはみなさんに強い力を与えてくれるでしょう。

私は アトス・トゥ・ナー、多くの銀河のロゴス(Logos:宇宙の理性、神 )です。

地球上のあらゆるものが、明るい未来へ向けて向上するようにと急がされています。崩壊のタイムラインは過ぎ、回避されています。そしてこの時空をへて平和な世界へと、人類は生まれ変わります。

人間の意識の動きとその結果について、私は話しています。新しい千年紀の始まり以来、人類が向上してどこへ向かうのかということは、全て決まっていました。人生の大きな破壊者と違反者は、人類を破壊へと駆り立てることが望みでした。

終末預言に注意

人類の完全消滅をもたらすとされたタイムラインは造られて、終末預言のタイムラインとして宣伝されました。終末預言に耳を傾ける時には、かなりな注意が必要です。結果として闇やネガティブな出来事の連鎖に縛られ、非現実的な行きづまりや、絶望感に苛まれることになるかもしれませんから。

現在この惑星は、新しい世界へと移るその移行中の通路に位置しています。 新しいタイムラインの設定は人類がするのですから、この段階で予測することは不可能です。この惑星の目下の位置について確かなこと、それは原子爆弾による破壊によって、人類が絶滅するタイムラインは、もはや起動不可能だということです。この歪曲に対するタイムラインは異なるレベルにあり、この地球からは離れました。

多くの光の戦士達の仕事を通して、人類の未来への新しい出発点ができました。光の世界には平和があり、完全に目覚めた人々が統治します。創造と一つになり、神と繋がる新しい人類が花開きます。私はあらゆる場所に存在するスピリットです。ガイアの上に私は広がり、無限の愛を人類の心に授けましょう。私はアトス・トゥ・ナーです。

翻訳 Koh

 

 

2014.3.12 スザンヌ・リー 日常で多次元知覚を使う

2018-01-24 12:37:46 | 宇宙

 

スザンヌ・リー

2014年3月12日

日常で多次元知覚を使う

Using Our Multidimensional Perceptions in Our Daily Life

http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2014/03/using-our-multidimensional-perceptions.html

 

 多次元マインドを、三次元脳に合わせて調整を行うと、私達の意識、つまり知覚は大きく拡大します。私達の拡大知覚が目覚めると、身体の五感の限界によってとどめられていた大量の情報が、表面化して私達の気づきに現れ、現実が透明化します。

 日常でこの「全てを知っている」状態にいると、制限や分離といった、残存している幻想が解体してゆきます。日常で私達が特別な才能を発揮するように、拡大した知覚は強化され、日常意識にオンライン化します。こういった拡大知覚は、私達の真なる多次元的本質が、元々持っているものです。

 それが理解できず、恐怖心から判断を下す人々が出てきます。このように他人から判断を下されることがなければ、多くの人々が拡大知覚を隠すこともなく、オープンに使うことができることでしょう。幸い、どんどん人々は目覚めていますので、そういった判断が下されることが、少なくなってきました。ですから私達の中から、この新たに活性化された、この長らく隠されていた知覚能力を、使う人が増えてきています。

 スピリチュアル/悟りの追求と同じく、拡大知覚を目覚めさせようとしたり、無理強いして使うことはできません。目覚めへの道のりは川に似ています。私達は川の流れの中心にとどまり、その流れにのって、楽に流れていける状態にいなければなりません。もがいたり取り組んだりすると、私達は自分を中心の流れから押し出してしまい、三次元の渦の中に入ってしまいます。


拡大知覚の活性化

 この生来持っている、サイキックな知覚を取り戻す一番の秘訣は、私達のマインドやハート、身体の内で囁きかけてくる、静かで小さな声に耳を傾けること。私達は聞き、見、感じ、匂い、触れるものについての情報を得るために、肉体の五感を使います。そして高次意識の拡大した振動に、共鳴する情報についても、肉体が教えてくれます。

 私達の多次元的本質を、三次元の地球の器に融合させ、ダウンロードし、統合させると、新しい多次元オペレーションシステムが、アップロードされます。そして拡大知覚がオンライン化するのです。そうすると私達の生物学的コンピューターである脳が、身体に信号を送り、古い三次元オペレーションシステムの、扉口を超えた情報の振動に対応します。

 覚えておいてください、私達は単に意識を上昇させるのではありません。意識を拡大させるのです。意識、思考、期待、知覚を拡大させると情報がやってきます。四・五・六次元、その上の情報と共に二次元、一次元、量子的現実の情報も受け取ります。

 私達が個体性の極限に踏み込んでいくと、私達は肉体、動物本能、自分自身、他者、スピリット、「天国」、惑星、全ての自然から分離してゆきます。生まれもった動物知覚でありながら、失ってしまったものの一つに、本能があります。


本能

 本能とは「知っている」という生来の状態です。「太古の本質」に基づいた二次元的能力です。太古の本質とは惑星にチューニングし、水の在処を知ったり、自分を癒す食べ物・毒になる食べ物がわかったり、自分達の「種族」がどこにいるかがわかる能力です。「馬の手綱を緩めれば」、馬は水を見つけます。野生の動物は何を食べるべきか、どの食べ物が害を与えるか、わかっています。肉食動物が忍び寄ってきても襲われるのか、単に水を分かち合うために近づいているのかがわかります。私達は進化の過程で基本的な生存のスキルを、失ってしまいました。

 通常、本能というのは肉体感覚、つまり左脳の論理的本質の部分ですが、それを無視する訓練を私達は受けてきました。しかし私達は全脳思考を取り戻すにしたがって、肉体と親密な関係を築いてゆきます。私達が目覚めてゆくと、私達は肉体そのものではないことがわかってきます。私達は肉体に身を包んでいるのです。肉体は私達の意識をとりまくあらゆる形の一つなのです。ただ、肉体なくして私達は3Dゲームをプレイし続けることができません。

 他の現実では私達は種族意識を抱えていました。その土地で生き残らなければいけなかったため、本能は最も重要な知覚の一つでした。本能を使うと、知覚にあがってこない情報を五感を使って寄せ集めることが可能なのです。しかし遠方を見る時、音が静かな時、臭気がはっきりしない時、触れることはできないけれど誰か/何かが近くにいる時などは右脳が作用し、本能がその情報をすべて集めて三/四次元現実での生活の舵をとる役割を果たします。


共感

 共感とは他の人の感情を感じとる能力です。これは「太古」の部族社会や動物の群れ、鳥の群れが使っていた二次元能力です。私達が悲しんでいるとペットが寄ってきて、慰めようと身体を押しつけて来ますが、それが一例です。言葉を離せない子供が何を欲しがっているか、母親は理解できたり、ヒーラーは患者がどう感じているか、深いレベルでわかるのも、共感です。

 共感も動物知覚の一つです。それを受け取り理解するためには、私達は身体に注意を向けていなければなりません。ダーウィンは動物の生存手段として4つの基本的感情について記しました。生存のために恐怖を感じるのは闘争・逃走反応を起こすため。悲しみは群れ/集団の絆を強く結ぶため。幸福感は種の繁殖を促します。怒りは障害を打破するためのものです。

 私達の三次元的動物の本質も、ほぼ同様の目的で感情を利用しています。私達は心から大事に思っている人々、愛する人々に対し、より深い共感を抱く傾向があります。しかし強い怒り・恐怖は大嫌いな人に対して抱く感情です。複雑なのは、他者の感情を自分の体内で感じてしまう場合です。あたかも自分の感情であるかのように感じます。ですから、混乱を避けるためには自分自身の感情を理解している必要があります。例えば、私達が機嫌の良い時にある部屋に入ってゆくと、そこに怒っている人がいたとします。すると、その人が怒っている、というよりも、私達が怒っているように感じるのです。


直感

 直感も身体を通して知る力で、思考を使わずとも答えをもたらしてくれます。「第六感」です。直感は四次元かもっと上の知覚を混合させる能力です。たとえば視覚、聴覚、固有受容感覚(空間におけるあなたの位置)、嗅覚があります。これらの能力は全て、脳の「通常の」活動域と見なされている10~15%以上が機能した時に生じます。多くの人が毎日直感を使っていますが、それを「ラッキー」な出来事と捉えています。直感は本能ととてもよく似ていますが、直感はスピリット・ガイドからのメッセージや答え、守護としてやってくるという点で本能とは異なっています。

 本能と共感は日々のベータ脳波の意識の間に作用しますが、直感にアクセスするためには、アルファ波の意識でいなければいけません。日々の三次元思考の制限を超え、これまでとは全く違った観点で考える時に直感を得るのです。直感は「天から」の警告やメッセージとして私達のところにやってくることもありますが、目覚めてゆくにしたがい、そのメッセージは「天から」ではなく内側から来ていることがわかるようになります。

 ですから最も深遠な直感を受け取りたければ、潜在意識の隠された場所や傷ついたハートの中へ、思い切って足を踏み入れていかねばなりません。自分の感情を純粋にクリアーにリーディングできなければ、その汚れたリーディングが直感に投影され、他者を歪んだ見方を通して見て誤った情報を受け取ることになります。

 つまり、サングラスをかけて外の世界を眺めると、または不明瞭なオーラを通して外の世界を見ると、まるで世界は汚れて澄んでいないように見えます。自分がサングラスをかけていることに気づかないので、私達の意識が暗く、清澄さがないのだとは考えません。未解決のままの恐怖、怒り、悲しみは私達の現実のビジョンを曇らせ、自分の多次元本質に身を委ねることなどできない、と感じるのです。


テレパシー

 テレパシーとは他人の思考を読む、もしくは「知っている」能力です。例えば、誰かがこれから質問しようとしていることに、先に答える時がそうです。これは四次元・五次元の能力です。三次元の時間という制限を抜け出し、もっと流動的な四次元の時間の中、もしくは全ての生命が一つとなって混じり合っている五次元意識の中に移ると、自然な結果としてこの能力が表れます。

 誰かが自分に電話をかけてくる、もしくは誰かが何かを言おうとしている時点でそれがわかり、結局その通りになったという経験をしている人は多くいます。偶然として片付けることもできますし、自分の拡大知覚が目覚めているのだなと認識することもできます。ずっと起こっていたことがやっとわかり、受け入れてもよいのです。私達は新しい能力を「手に入れている」のではなく、生来の能力を「取り戻している」ことがわかれば、本質へ戻るプロセスはもっと簡単に進んでゆきます。

 テレパシーが働いている時は一度大きく深呼吸し、自分自身に戻るという、変容を遂げていることに感謝するとよいでしょう。いまという具体的な瞬間に感謝すると、その瞬間は無限に繰り返されます。さらに私達が内なる自分自身と、定期的にコミュニケーションをとっていると、テレパシーのメッセージは特別なことではなくなってゆきます。

 私達の意識が、多次元本質を広く包みこむまで拡大すると、自分の銀河のセルフ、天上にいるセルフとのコミュニケーションが、楽にできます。このコミュニケーションを通し、私達は「いま」「ひとつ」であることに気づき、これまでも生まれてからずっと「ひとつ」であったことに気づきます。


予知

 予知、つまり「未来」を見渡すのは四次元・五次元の能力で、3Dの制限を超えて四次元の柔軟的な時間、そして五次元の「いま」の中へと移ってゆく能力です。私達一人一人が、人生の計画図を創造するにあたり、予知力は役立ちます。

 意識をさらに広げてゆくと、異なる視点から物理的現実を知覚するようになります。肉体の五感に制限されている時、私達は巨大な森の中で、たくさんの木々が視界を遮っているような状態にいます。反対に、拡大知覚を使うというのは、一番高い山の頂上にある管制塔にいる状態です。この塔は時間/空間を超越しているので、自分の一つ一つの思考、感情、行動の結果がどうなるかが見えます。

 この情報を使って、私達はいつでも進路を変更することができます。意識を高め、思考を変え、他の進路を予期し、以前は得ることのなかった解決方法を知覚するのです。そのため、未来はとても流動的です。予知をマスターすれば、「あり得る現実」と「起こりそうな現実」の違いが簡単にわかるようになります。あり得る現実というのはエゴの選択であり、起こるかもしれないし起こらないかもしれません。一方、起こりそうな現実は五次元以上の「いま」の中にすでにある現実です。ですから、私達が魂と同調していれば、その現実を実現化させることを選ぶことになります。

 課題となるのは、私達はどれほど予知能力をマスターしていようと、自分自身については盲点を抱えているという点です。ですから、私達の魂/本質にチューニングし、その指示に従うのが最良の選択です。物理的現実のコントロールを、多次元の自分自身に委ねることで、私達は拡大知識を維持するためのサポートを、得ることができます。このようにして私達の日常意識、思考、予期、知覚は調和を保ち愛に溢れるようになります。


透聴力

 透聴力は四次元、それ以上の次元からの、音やコミュニケーションを聞く能力です。練習を積めば、私達は誰でも三次元を超越した振動に共鳴する現実とコミュニケーションをとることができます。透聴力は肉体感覚では見えない高次存在とのコミュニケーションのことを言い、テレパシーは同じ次元にいる存在と、言葉を介さないコミュニケーションのことを言います。この点で、両者は異なっています。

 チャネリングは透聴力の一種です。チャネリングには2種類あります。無意識なチャネリングと意識的なチャネリングです。無意識なチャネリングはトランス媒体または受信者、チャンネルと呼ばれ、本人は三次元の身体を明け渡してメッセンジャーに使わせ、その身体を三次元へのリンクとして使います。この種のチャネリングの場合、媒体は自分の声帯を使われているにも関わらず、そのメッセージを聞くことができません。チャンネルを通して話されるメッセージを、誰かが録音するか書き留める必要があります。エドガー・ケイシーはこのトランス媒体です。

 一方、意識的なチャネリングの間、私達は肉体の気づきが完全にあり、日常にも目覚めています。ただ、意識は拡大した状態です。多次元意識、三次元意識、四次元以上の意識を使っているので、受け取ったメッセージを記憶しておくのは困難です。ですからすぐに書き写したり、詩や歌にして物理的にとどめる必要があります。スケッチや絵画、踊り、建築、スポーツなどは透視力を介して知覚される場合が多いのです。

 透聴力を活性化させるには、静かな内なる声に耳を傾けることです。自分自身に耳を傾けると、意識はその共鳴に合うよう修正されます。覚えておくべきは、三次元の上にはたくさんの次元があるということ。四次元の低アストラル・プレーンもあります。これは恐怖と闇の領域です。また、ある人が死後に四次元から話しかけてきたとしても、その人は三次元で生きていた時より多くのことがわかっているわけではありません。ですから、無条件の愛の周波数を持ったメッセージだけに関心を向けること。それが必須事項です。

 また、四次元からのメッセージは、物理的プレーンとは異なる時系列を含んでいます。また五次元以上からのメッセージは「一つであるもの」の「いま」から一瞬の閃光の形でやって来ます。それを三次元の言語に翻訳するのです。そうすると日常に取り込み、他者と分かち合うことができます。

 これらのメッセージを翻訳する私達の脳は、コンピューターのようなものです。私達が脳にダウンロードしただけの情報しか入っていません。ですから三次元思考特有の概念しか持っていなければ、光のメッセージを翻訳するのは困難となるでしょう。チャネラー/媒体が肉体を明け渡して高次存在に声を使わせる時、そのチャネラーはメッセージを翻訳する必要はありません。この場合、チャネラーがメッセージを理解する必要もありません。

 ただし、チャネリングしている存在がどれだけ有益な存在であっても、身体を脱け出るのは危険な行為です。そうしてきた多くのチャネラーがそう実感しています。肉体を離れると免疫機能が大幅に衰弱します。また、自分の生命の流れにはないエネルギーが入り込むことになります。チャネリングしている存在のエネルギーパターンを取り入れ、潜伏している闇を取り入れる可能性もあるのです。

 私達が多次元の本質に目覚め、ダウンロードし、統合してゆくにつれ、チャネリングは自分の高次元の部分からやってくるようになります。私達の本質はたくさんの惑星、銀河、次元に共鳴していることを忘れてはいけません。拡大知覚が活性化すれば、肉体を維持しながら本質とコミュニケーションをとる方法がわかるようになります。


透視力

 透視力は四次元から上に共鳴するものを見る能力です。意識を広げてゆくと、知覚は光の物理的スペクトラムの制限を超えて広がってゆきます。ですから、四次元やもっと上の次元のものや存在を「見る」ことができます。透聴力は多次元聴力、透視力は多次元視力です。

  私達はあらゆる次元を異なった形で知覚します。次元は多様な光の振動に共鳴するためです。よくある透視体験は幽霊が見えるというものです。三次元の思考と信念体系では、幽霊は死んだ存在だと思っています。しかし死は幻想なのです。死は、その人が共鳴する高次振動に戻ったに過ぎません。

 四次元は惑星地球のオーラであり、また一人一人の人間のオーラでもあります。私達が自分のオーラの中で相関する共鳴に焦点を合わせると、ありとあらゆる振動を知覚します。私達のオーラには暗い所と明るい所があるように、ガイアのオーラにも同じように明るい所と暗い所があります。地球上にはパワーの集まった場所がたくさんあります。それは人々が振動を拡大し、それを惑星にグラウンディングさせて向こう側に渡り、至福と無条件の愛に包まれて故郷に戻った地点です。

 一方、多大なる不正、残虐行為、恐怖、怒りがガイアの表面を傷つけている場所もたくさんあります。そのような場所ではガイアのオーラにも汚斑ができています。私達が透視力を活性化させると、この二つの地域の違いは簡単にわかるようになります。透視力・透聴力を目覚めさせると、私達の低アストラル・プレーンを通過する光のトンネルを作り、ガイアのボディにそのトンネルをグラウンディングさせるようにとの依頼がやって来ます。

 光のトンネルをきれいに整えるという儀式を通し、私達に聞こえたり見えたりするものが光と闇のどちらに共鳴するものか、その区別の仕方を学んでゆきます。私達のゴールは、常に自分の意識を清浄にすることです。そうすれば、潜在的な高次の光の周波数に繋がることができ、その光の中にいる偉大なる存在達とも繋がることができます。

 このプロセスを進めていくと、五次元から上の次元にいる存在にとって時間や空間は存在しないということを思い出します。つまり、分離はありません。ですから、私達が出会うすべての人、場所、状況は「いま」「ここ」で生きている私達の偉大なる本質の一体性の側面なのです。


超感覚

 超感覚とは全てのサイキックの感覚を包括して示す用語です。超感覚を得ると感覚が広がり、他人のオーラを見たり匂ったり触れたり、また他人の思考が聞こえたり感情が感じられたり、高次元存在とコミュニケーションをとることができるようになります。

 超感覚は肉体感覚を伴った感情として伝わります。そこにないものの匂いがしたり、視界の隅に何かがチラッと見えたり、一瞬前にはわからなかったことが突然わかったり、一瞬他の現実に移って突然混乱したり狼狽したりします。

 私達が代替現実、平行現実、高次元現実を経験するのは、超感覚を通して経験している場合が多いのです。代替現実には色々な種類があります。その内の一つは過去生と呼ばれるものです。しかし時間と空間というのは三次元にしかない幻想です。ですから意識を四次元へ上げてゆくと、私達が経験してきた三次元での人生とは一致しない、別の人生を経験し始めたりします。

 四・五次元の意識になると、私達は三次元の周波数を見降ろして望むがままの時間枠を知覚することができます。三次元地球で繰り返してきた多数の転生も、この「時の車輪」に合わせた知覚から見ることができます。高次元の視点から見ている時、この時の車輪は時間の制約を受けません。ですから時間の連続性という制限がなくなり、どんな過去生でも見に行くことができます。ただし、いったんその時間に入ると、そこでは三次元の時間の流れに従わねばいけません。

 超感覚は意識に入ってくる「知っている」という感覚です。その「知っている」という感覚を、信用することができれば、それは人生のありとあらゆる障害を乗り越える手助けをしてくれます。この内なるガイダンスにより、私達は本質をもっとよく「知っている」状態へと導かれます。自分の本質をもっとよくわかれば、内なる感覚の中でも外部から拾ったものなのか、自分の拡大した知覚から湧き上がったものなのか、もっと区別がつくようになります。

 どのような人間関係においてもそうですが、無条件の愛と信頼が親密関係をもたらします。自分の本質と親密になるというのは多くの人にとっては聞き慣れない概念ですが、いったん自分の多次元の魂/本質を思い出し、それを受け入れると、その絆は飛躍的に広がってゆきます。


テレキネシス

 テレキネシスは四次元・五次元の能力で、肉体で働きかけることなく空間内で物体を移動させる力です。四次元・五次元の私達のマインド、感情、意図は筋肉よりもパワフルです。ですから思考・感情を意識的な意図と交り合わせることで物体を動かすことができます。

テレキネシスは、「気力で乗り越える」という表現にも現れています。

 つまり、テレキネシス能力を意識して使うと、マインドのパワーでもって物質を動かしたり、影響を与えることができるのです。しかし、テレキネシスでは感情も重要な役割を持っています。意識的テレキネシスは、拡大知覚の中で一番珍しいものです。一方で、私達は無意識にマインド/感情を使って物質に影響を与えることがよくあります。例えば、テレキネシスを使う傾向の強い人が歩いていて、街路灯の下を通ると街路灯が、点いたり消えたりすることがあります。

 こういった人は武道やテニス、野球、ゴルフなどのスポーツに惹かれるかもしれません。意図のパワーを意識的に使ってボールの方向性を決めたり、攻撃に使ったりすることができますから。彫刻家も無意識ながらテレキネシスの才能を持っている可能性があります。手を使って物質を操りますが、無意識なマインド/感情の意図もその芸術作品の大きな構成要素となっているかもしれません。

 無意識なテレキネシスとして、ほかにポルターガイストがあります。ポルターガイストは幽霊ではありません、生きている人間の無意識なる意図を通して物質が動く現象です。その人というのはたいていは思春期の若者で、極端な感情の力に気づいていません。実際のところ、恐怖、怒り、悲しみは、とてもパワフルな力となり得ます。残念ながらこういった感情が無意識に使われて物質を操ると、知らずにそうしてしまった本人が恐怖を感じるものです。

 テレキネシスでは、強い感情が重要要素となります。感情は運動するエネルギーだからです。感情をマスターすれば、愛の感情を使って物質の振動を意識的に、愛をもって時空の制限がそれほどない四次元に高めることができます。すると、重さや量などといった三次元の制限は取り払われ、その物質を動かすことができるのです。

 もし私達が量子意識に意識的に繋がることができれば、量子思考を使って、物質を宇宙のどこにでも、即座にテレポートさせることも可能です。即座にですよ!私達のジャンクDNAは、メッセージや物質をどんな場所にでも即座にテレポートする、小さなワームホールとして機能することが証明されています。物質を量子レベルまでほどくと、時間と空間を超越して、移動することが可能になります。その後、意図された場所で再編成するのです。

 私達の日常生活には、高次周波数の現実が共存しています。すべての拡大知覚を使えば、その高次現実を意識的に知覚することができるのです。意識的に高次元を経験することができると、信じることさえできれば、私達の意識は、高次周波数の現実へと拡大します。私達の意識の周波数は、知覚の周波数を決定づけます。私達は知覚するものしか経験できませんから、私達は自分が知覚する現実を生きることになります。

 これらが、物理的な地球の器の中にいながら、他の現実と同時存在するための秘訣です。たとえば、金星に行ってみませんか?

金星へ行く瞑想

 https://www.youtube.com/watch?v=zulUErkHkgE

翻訳:Rieko

http://japonese.despertando.me/スザンヌ・リー-2014年3月12日-日常で多/#comment-104                                              


前代未聞 バシャール/スピリチュアル

2018-01-24 11:43:31 | 宇宙

前代未聞【バシャール/スピリチュアル】

https://youtu.be/vMiXblVy_9M?t=202

♬イベント後の世界がどのようになるのか、いろいろ言われています。

「私達が自分たちで社会を作り上げていく、そういう時代がやってきます。」

ということです。

今までの民主主義は、かりそめの偽物の、なんちゃって民主主義でした。

地球人類の奴隷解放はもうすぐ!!!

私達はまけない!!!

宇宙の友よありがとう!!!

 


2012・7・18アシュターコマンドからのメッセージ「私たちは何を達成しようとしているか」

2018-01-21 11:43:22 | 宇宙

http://japonese.despertando.me/アシュタルコマンドからのメッセージ:グレッグ/

                     

アシュターコマンドからのメッセージ・・・

私たちは何を達成しようとしているか 2012年7月18日


 これらのメッセージに共振する振動は、あなたのものなのですから、他の人たちよりも完了と完成に近づいているは、あなたなのです。 

 これがここ、この宇宙での作用のあり方です。ここで動き回って探索と調査を行い、これらのメッセージを読む人たちがいても、必ずしもこれらのメッセージと共振しない証拠が、オンラインコミュニティー全体で、メッセージの下に書き込まれたコメントに見られます。

 あなたがこれらのメッセージと共振するのに、ほかの人たちは共振せず、激しいコメントを書き込むような時に、これらの人たちの物の見方が、あなた方のそれと同じになるように、説得しようとすることで、悪い感じを持たないようにしてほしいと思います。

 ぜなら、これらの人たちは、特性として、メッセージに共振しない場合、理由を持っているからです。ある人が別の人又はその信念をさげすみ、尊敬しない時には、この人たちの生涯の学びを通じて、振動を適切に上げられなかったことがその理由です。この人たちが、正しくないと感じられること、あるいは、極端な場合には、これらのメッセージに共振する人たちに対しての、怒りや憎しみを表す時には、この人たちは、憎んでいると言っているのではなく、理解できないし、あなた方とこれらのメッセージは驚くべきものだ、と言っているのです。これがこの人たちの言うことであり、多くの異なる亊を発言し、表現を使っても、自分の感情がはっきりとわかっているのなら、単に数語、”怖い”と言えば、それで全てです。

 これらの言葉に共振し、これらのメッセージと、あなた方の生産的な、親切な賢明なコメントが、ある人たちから攻撃を受けても、彼らが言っていることの全ては、理解不足のために、怖い、ただそれだけなのですから、あなた方がそうであり得るほかのソウルに対して、親切で、忍耐強く、教育的にすることを常に忘れないようにしてください。

 彼らは今日でも明日でもないかもしれませんが、ある日には、これらに似ているメッセージを、あなた方が今日読んでいる目とは違う目で読んで、今日のものとは違うコメントを残すことでしょう。この日がきたら、彼らや、彼らの見解も時には攻撃を受けていると感じ、何故時々このように受け取られるのかということを学ぶことでしょう。

 後端の者に目を配り、新しい場所とこの拡張する宇宙の先端での、より大きい理解への途上で支援する人たちの責任と課題なのですから、このようなネガティブなことに対応する時には、いつも忍耐強く、いつも思慮深く、親切であって下さい。

  今日は、私たち、アシュターコマンドのメンバーも、多くの犯罪者集団のメンバーとその関係者、お金で雇われたガンマン及び宣教師の逮捕を、目撃していることを報告します。これらの者たちは日々、一人一人、逮捕、拘留され続け、この状態が今月も来月も、それ以降も続くでしょう。

 このイベントが進行中の数箇月も、非常に多くの者たちが、闇の者たちのたくらみに署名したことによって、さらに長く続く、世界の洗浄と浄化のイベントであるものと見られます。しばらくの間は、これを悪いニュースだとは見ないようにしてください。なぜなら、これは悪いニュースではなく、喜ばしいニュース、良いニュース、非常に長い間あなた方が聞く価値があったニュースだからです。

 私たちが言っていることは、逮捕が行われ、今行われており、これからも行われ続け、全ての一人一人の闇の者たちに忠誠を誓ったメンバーが、逮捕され、世界の人々の支配をしようという、多くの企てに関係して犯した犯罪について判決を受け、社会復帰訓練を受けるまで続く、ということです。

 これらの逮捕の結果が出るまでには、数日、或いは数週間以上の時間がかかるので、非常に多くのこれらの者たちがいて、ほんの数人の者が、これらの巨大なピラミッド構造の頂点で、権力を持っているにもかかわらず、これらのピラミッドは、世界中に物理的なピラミッド構造が見られるのと同様に、非常に遠く、広い範囲に亘って、地球上のシステムの深くにまで達していることを、学んだ人たちにとっては驚きではないでしょう。

 これらの者たちはより多くのお金、力、及び支配を搾り出すことが出来ると感じられる、あらゆるシステムに深く入り込んでいます。彼らをこれらのシステムから根絶するには、現在前線にいる、或いは明日から前線に出る男女からもらう、時間、忍耐、大きい駆動力、決断、強さ、勇気、勇敢さが必要です。

 これはいくらかの時間を要する作戦ですが、常に推し進められ、成功に至り、世界の人々にこれまで討論されてきたこと、可能であること、全ての人々が夢見てきたこと、全てをもたらす作戦です。自由と繁栄、純粋で清浄な環境、親切さ、愛、及びあらゆるところに広がる気遣い、今はコンクリートで固められたところに根ざす木と花、解放され、フリーなエネルギー源、国々の境界、及び地球をさえをも越えた通信と旅行、生命体を純化する健康管理、活力の回復、あなた方にとって非常に非生産的で報いの無い、今日の世界におけるものの代わりになる、趣味と興味が得られます。

 大気から海洋まで、谷から山までが、新しい地球が見られます。この実現が非常に間近であり、非常に強く推進され、カバールの別のメンバーも転生してやってくる事が見られます。これがあなた方にとっての夢であり、実現することであり、あなた方の次元上昇した家族、友人、共同作業者である、このミッションに、あなた方とともに従事している私たちは、あなた方がここで達成しつつあることにたいする支援の道を、あなた方と共に一歩ずつ歩んでいます。

 あなた方が日々実行していることについて、ここで目と耳を集中させている多くの世界があり、彼らは、見ること全てに目を見張り、個々の逮捕につれて、人間という物理的な入れ物の中で、ここであなた方と共にいる彼らの家族たちとの再会が、一歩づつ近くなっていることを理解しています。これはあなた方、及び私たち全てにとって、これから先に待っている喜びあふれる経験ですが、目覚めと欲望を達成しようとの、人々の意図のせいで、明らかにより実現が近づいています。

 前線での男女は、人間の集合的な意識の想念の表われです。これがあなた方の経験の作用のあり方です。そうです、何故あるイベントが起きるか、あなた方が何故、特定の経験をするのかについての顛末がありますが、これらのイベントは、他者との集合意識の流れの中へと成長する前に、まさにここで、個々の人に起き、創造され実現するのです。この集合意識の川は流れ、あなた方の現実として、経験する集合的な創造物である河口に着くまで、力強く成長します。

 全ての人たちの善のために、犠牲になている勇敢な前線の男女は、このすばらしい想念、意図、行動、及び夢の川の一部です。これが彼らであり、彼らは制服を着用し、バッジをつけていますが、あなた方全ては、世界を洗浄し、清浄化し、かつてはそうであったことがあり、今再びそうなろうとしている、地球上の天の王国に戻すための、このミッションの一部なのですから、彼らはあなた方であり、あなた方は彼らなのです。これは記述され、これからもそうされるでしょう。これが自由、尊厳、平和なのです。これがあなた方の新しい地球であり、あなた方のものなのです。

 力を寄せ合えば、非常に多くのことが達成でき、この宇宙全体からの勢力が類似したゴール、今では全ての人たちが喜べるように、満たされた類似したアイディアと夢を心に描き、結合したのはここ、この惑星上に於けることなのです。この努力は長年の間計画段階にありました。ここに来て、私たち全てが共同で作業出来る、あらゆることを実施するということは新しいアイディアではありません。

 
 私たちはこれについて話し合いをし、非常に長い時間をかけて計画を立てました。この計画を一緒に実行し、完成しつつあるのがようやく今なのです。この宇宙全体での多くの世界が、ここでおきていることから大いに恩恵を受けることでしょう。ここでおきていることの本質は、ここで行われる作業を通じて得られることであり、ときにはモラル、政治、或いは経済的に対立している世界の間の関係において、行われてきたことを打ち壊し、彼らの代表がここ地球上で平和的に、生産的に共同で作業をしているのが見られるので、今では力を合わせるようになったことです。多くの人たちがここにいる多くの理由がありますが、これがあなた方の内のいくらかが、ここに来ている最も重要な理由のうちの一つです。

 一つの理由は、あなた方がそうしたいのなら、和睦してあらかじめ不一致であった可能性がある、他の世界からの人たちとの共同作業を学ぶからです。

 宇宙が成長し、成熟するにつれて、低次元の世界の者が全て目と目を合わせて仲良くし、共同で作業をするわけではありません。これは自然なことであり、異なる国々や、同じ国であっても違う地方が、政治的決定や議題、経済的、及び地域的な問題に関して一致しないので、多くの人たちは、ここ、地球上で同じレッスンを受けたのです。あなた方は今では、全てが、仲良くし、一緒により平和的に、より親しく、より公正に働いていますが、あなた方がここで学んでいるものと同じレッスンを通じて多くのことを学んでいる、あなた方のふるさとの世界から来た人たちも同じです。

 何故あなた方がお互いに協調することが、ここで非常に大切か、私たちのここでのミッションの結果が、良いものになるようにするために、非常に重要であるかが分かるでしょうか?プライドよりも、あなた方と、オンラインソーシャルネットワークを通じて、対話する人たちとの間の問題になることは、たくさんはありません。人が言ったこと、誰が正しい、正しくない、誰があまり多くを知らないか、よりももっと多くのことがあります。

 この宇宙全体では、多くの世界と、問題となる利益があり、これらの世界がこの宇宙を形成しているので、あなた方のここでの成功と、如何にうまく相互協力ができるかに頼っているのは、この宇宙全体なのです。

 あなた方は子供ではないのですから、私たちはあなた方を子供のようには見ず、あるいは扱いません。よりうまく共同で進むようにあなた方を促したり教えようとする時は、私たちが大人であり、あなた方が遊び場で遊びまわっている子供だと感じているからではありませんし、このようなことは全く当たっていません。

 私たちはただ、よりうまく一緒になって、仕事をしたり遊んだりする方法があることを示すだけであり、それが何故あなた方、及びあなた方がこの点に関して、最も誠実な対応をする多くの人たちにとって、価値があるのかについては、多くの非常に重要な理由があり、それが全てです。

 あなた方が代表である世界の全の人たちが将来、ここであなた方と再会できた時には、あなた方の相互対話が、如何に大切かが分かるでしょうし、あなた方にとって多くのことが明らかになり、多くのことが大いに理解できるようになるのは、この日に於いてなのです。

 あなた方が共同で作業をすれば、非常に大きい成果が得られるのですから、その日まで、お互いに協力し合って最善を尽くし続けてください。今も続け、全ての日について、あらゆる瞬間に全てを尽くせば、私たちが一緒になって、一生懸命に達成しようとして作業することについて、あなた方一人一人が成功することを、私たちは知っています。

私たちはあなた方の連合、友人、家族であるアシュターコマンドです。
これはグレグ・ガイルスによるチャネリング結果です。

http://www.ascensionearth2012.org/2012/07/message-from-ashtar-command-71812-what.html

戻るひかりのインフォメーション

 

~~~~~~~~~~~

♬ 文中の青色の活字は、間違いではないかと思われた箇所を私がかってに訂正したものです。また多くの人に読んでいただく為に、読みやすいように点を入れました。どうかご了承ください。

 


🌎2012・6・25のコブラ情報「天王星と冥王星が直角」

2018-01-21 11:27:11 | 宇宙

http://2012portal.blogspot.ca/2012_06_01_archive.html
寄稿:コブラ、Monday, June 25, 2012
Uranus square Pluto – Archons Activity
 

土曜日6月24日は、天王星と冥王星が直角を成す日で、非常に強力な天文学的な星の配置で大気に強い緊張をもたらした。
 

 この影響は、6月21日から28日までの間に最も強くなる。この間は、大きい非物理的なアルコンが、暴力的な革命と内戦が始まるように、仕組んだ時である。彼らはこれを世界に広げて混乱を起こし、物理相での相方が、逮捕を免れて隠れるのを助けようとしている。彼らがウガンダに逃げようとしても、役には立たない。

 光の勢力は、彼らがどこにいるか、いつでも把握しているので安心してほしい。

 このアルコンのプランは、高次元のポジティブな勢力が、これを防止しているので、実を結ぶことはない。非物理的なアルコンとその手下たちは、この惑星上のほとんどの暴力的な活動の背後にいるが、日常の力を失っているので、もうこのようなことを起こすことは出来ないだろう。

 女神は平和を望んでいるので、平和が到来するのである。
今、ペンタゴンでは隠れた戦争が行われている。カバールは、大量逮捕をやめさせるために、ポジティブな軍人たちの間に浸透しようとしているが、これは今、抑圧に成功している。これが非常に多くの人たちを、いらつかせている遅れの大きい原因である。

 スターダスト2は防衛的な作戦であり、攻撃的な兵器ではない。この作戦は、イベントが起きたときのカバールの妨害を、防止するためにのみ発動される。この技術は、遠隔で、1mmの百万分の一の精度で動作させられる。

 これはカバールメンバーの体の、神経系の無能化を狙いとする。この技術の狙いは非常に正確であり、無関係の人に害を与えるようなことは一切無い。
 カバールの強硬メンバーの銀河のセントラルサンへの連行は、ヒーリングのためであり、罰を与えるためではない。彼らのうちのいくらかは、損傷を受け、回復不能な状態になっている。彼らは光を完全に拒絶し、これだけが、彼らに対する処置法である。彼らは分解に際しては苦痛を感じないで、単に永遠に無に帰するだけである。

 これから先数日間のイベントの最中には、落ち着いて、ただし気をつけていてほしい。
アルコンとその手下は、あなた方を怒らせるであろう。人間が怒り、恐怖、疑惑、或いは焦燥を感じるのは当然のことだが、それに基づいて行動しないようにしてほしい。落ち着いて、自分の感情を観察し、何回か呼吸をし、好きな音楽を聞き、それからどのように行動するかを決めてほしい。

 物理的な、或いは口頭での、たとえばインターネットでの憎しみに満ちたコメント、喧嘩を売る態度のような行動に反抗して、暴力に走らないようにすること。暴力は私たちの問題の解決にはならない。良く練られた計画と集中した行動のみが有効である。
 

 暴力ではなく、美、自然、瞑想に集中してほしい。その中に落ち着きを見つけること。そうすれば、行動が必要な時には、その落ち着きの中から立ち上がることが出来るのだ。

戻る2012年のシナリオ

翻訳 Taki 

http://japonese.despertando.me/コブラ:天王星と冥王星の直角・・・アルコンの/

 

 


NHK北海道 クローズアップ動き出したアイヌ遺骨問題

2018-01-20 17:38:15 | 天皇

♬すべての少数民族も、イベントをまっているでしょう。もう終わりにしたいです。

そして、本当の歴史を学ぶことになります。


2017/07/14 NHK 北海道クローズアップ 動き出したアイヌ遺骨問題

https://youtu.be/0UM1e9DzayM?t=786

 

http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p006.html

日本の陰謀 (95) 

アイヌ民族民族浄化

 

 

地球では、生物の絶滅は常に起こっている。今日、絶滅の防止について世論が高まっている。これは、絶滅自体が人類に問題を引き起こすからではない。自然界では、一定の割合で新種が現れ、絶滅も起こる。問題は、人類の力が大きくなり、故意に、また簡単に、ある種の生物を絶滅させることにある。 
今日、人類は、生物の個体数や生息地を簡単にコントロールできる。こういった状況下では、生物学も統計学も混乱して意味をなさない。将来の人類の学問・日常活動さえも危うくする。ここに生物の保護という概念が必要になる。 

 人類の絶滅危惧種 

人類は生物であるが、一般の生物と同じ扱いは出来ない。だが、保護という概念の基本は同じだ。絶滅を防止することではなく、故意や強制による絶滅を禁止することに意味がある。民族が幸せに暮らしてその人口が減るのは仕方がない。だが、一般に人口が減る時、その社会には問題がある。 

遺伝子情報などの生物学的側面の重要性は増している。だが、それにも増して 人間には「やさしさ」が必要だ。弱者に対して援助の手を差し伸べる。それは、不確実な人間社会の将来に心の保険を掛けることだ。「明日は我が身」という言葉があるが、人は弱者を助ける時、自分も救われる。 

 戦争で民族浄化 

日本は戦争を民族浄化の絶好の機会と捉えている。沖縄の戦死者を調べた。北海道の出身者の戦死者が異常に多いこれには疑問を投げかける人が多いしかも納得できる説明がない。日本最南端の戦闘に、最北端の兵士を派遣する理由は考えられない。戦場では気候風土の経験は重要だ。アイヌ人が大量に動員されたと考えられる。



高砂義勇隊慰霊碑 

アイヌ協会釧路支部不正事業 

 
陸軍兵士として出征するアイヌ人青年
 


戦後、アイヌ人の姿が見えない。しかも、統計はアイヌ人が○○人と、極めていい加減だ。日本人と共存を始めて140年以上経過すれば、混血は進む。「あなたはアイヌ人ですか。」などという調査は意味がない。私は、テレビでも雑誌でもアイヌ人が自分の祖先について話をしたのを聞いたことがない。 

アイヌ人は日露戦争にも従軍したと言われる。その数はよくわからない

戦前の著名なアイヌ人山辺安之助も従軍した。山辺は幼少の時樺太から対雁(ついしかり:現在の江別市)に強制移住させられた。その後移住先でコレラと天然痘が流行、多くのアイヌ人が死亡する。この経緯も不可解だ。

だが、この日露戦争にも不可解な戦闘があった。旅順要塞攻撃参謀長となった伊地知幸介は、作戦司令部を後方の安全地帯に置き、機関銃と地雷で重武装したロシア軍トーチカに突撃攻撃のみを命じた。山腹は日本兵の死体で埋まった。ロシア兵ですら「無意味で不可解な突撃」と述べるほどの損害だった。 

日本社会には、よくこういった男がいる。腹黒いのか、特別な裏の任務を受けているのか知らないが、周囲の人間を必要以上に苦しめる。もちろん、いい結果は出るはずがない。しかし、その後、その男は必ず出世する。伊地知もエリートコースを順調に進んだ。 

当時、陸軍の中にも不満分子は多く、こういった邪魔者を消し去ることが伊地知の仕事だったと見ていい。もちろん、アイヌ人も含まれていただろう。 

■ アイヌのほかにも少数民族がいる 

日本の少数民族は、アイヌだけではない。ウィルタニヴフもいる。アイヌ人でさえ国民の意識にないのに、他の少数民族が話題にも上るはずがない。網走に住んでいるそうだが、「網走」という言葉は、差別用語になっている。何故か「網走刑務所」、「網走番外地」という言葉が連想される。これも政府のプロパガンダと見ていい。ユダヤ人と同じだ。 

■ 自衛隊は旧日本軍と何も変わらない 

いや、旧日本軍よりもたちが悪くなったのかもしれない。醜い女が整形手術により美人になり何も知らない男たちを騙す手口と同じだ。 

戦前もいろいろな事件が隠蔽されたことだろう。知られている事件に1902年の八甲田雪中行軍遭難事件がある。だが、戦後の自衛隊でも似たような事件が表ざたになている。1957年の自衛隊死の行軍事件がそれだ。 

人間は過ちを犯す。私はその過ちを責めているのではない。過ちを隠ぺいし、「美しい日本」などと、完璧なふりをする。これが重大な人類に対する犯罪だと言っているのだ。 

■ 最初の玉砕は、建設労働者と高砂族 (2010年9月26日追記) 

日本では、軍人の大和魂が強調されるが、実態は全く異なるようだ。日本は真珠湾攻撃の1年目(1942年12月8日)に、早くも「玉砕」を始めた。 

最初の玉砕は、パプアニューギニアでのポートモレスビー作戦で起こった。だが、ここで玉砕に追い込まれたのは、非戦闘員中心のバサブア地区隊 約800人だった。それは台湾の高砂族などの建設労働者からなる臨時道路構築隊だった。 

何故このような離れた地に台湾の高砂族がいるのか。ひょっとしたら、パプアニューギニアの原住民も多く駆り出されたのではないか。 

日本軍の歴史には、特に民族浄化の点で不可解な事件が多すぎる。 

参照 ■ アイヌと和人の戦い「コシャマインの戦い」 

この戦いは、天皇一族の正体を暴露する。 

まず、その戦いは常に「偽(にせはた)旗戦術」であり、敵(弱小民族)にリーダーを送り込み、
その民族の中でも特に正義感の強いもの、優秀な者、勇敢な者を戦争に誘い込み、
十把(じっぱ)ひとからげにして八百長戦争のどさくさで大量に殺していった。 
そして日付の語呂合わせは、完全に古代エジプト王朝と一致した。 

■ クナシリ・メナシの戦い

この戦いでも、アイヌ人は日本人に騙し討ちにされる。だが、英国人の女性旅行家のイザベラ・バードは、
アイヌ人について次のように記述している。 (『日本奥地紀行』: "Unbeaten Tracks in Japan") 

『私はその顔形といい、表情といい、これほど美しい顔を見たことがないように思う。高貴で悲しげな、うっとりと夢見るような、柔和で知的な顔つきをしている。未開人の顔つきというよりも、むしろサー・ノエル・パトン(英国の歴史画家)の描くキリスト像の顔に似ている。彼らの態度はきわめて上品で、アイヌ語も日本語も話す。その低い音楽的な調子はアイヌ人の話し方の特徴である。これらのアイヌ人は決して着物を脱がないで、たいへん暑いときには片肌を脱いだり、双肌を脱いだりするだけである。……一般に日本人の姿を見て感じるのは堕落しているという印象である。このような日本人を見慣れた後でアイヌ人を見ると、非常に奇異な印象を受ける。』
江戸時代のアイヌ人虐待 アテルイ シャクシャイン コシャマインの戦い

続く 内容には仮説を含んでいます。

  


2013.8.14 ハイアーセルフ あなた方は花火を経験するだろう

2018-01-19 12:16:49 | 宇宙

 http://japonese.despertando.me/ハイアーセルフ・・・2013年8月14日 あ/

ハイアーセルフ・・・2013年8月14日 あなた方は花火を経験するだろう
http://lightworkers.org/channeling/186731/you-will-experience-fireworks
You will experience the fireworks!
14 August 2013 – 1:30pm |  jimmy
Chnerring from higherself

あなた方の多くは、最近、「すべてが適所にきっちり収まる」経験を楽しみました。

 あなた方は、明らかに導かれたと感じるかもしれませんし、あなた方がするべきことが、何であるかを知らないという恐れを、克服したのかもしれません。あなた方のうちで、この感覚を経験した人たちは、現在あなた方の大気に満ちている振動レベルにまで、周波数を上昇させました。

 あなた方のうちで、まだ主要な挑戦を行っている人は、この喜びに満ちた経験に、急速に接近しています。あなた方の直面する挑戦が大きいほど、その挑戦に直面し克服するための、あなた方の機会は大きくなり、それによって今のレベルまであなた方の振動は上昇します。

あなた方が初めてこの惑星に転生してきた時、あなた方は、ちょうど土の中に植えられた種のようでした。土は濃く暗かったのです。あなた方は根を伸ばし始め、土の中深く定着するために、あなた方の届く範囲の、あらゆるものに根を付着させてゆきました。同時に、あなたの他の部分は、太陽の光に向かって、上の方へと成長し始めました。

 上方への道は、他のライトワーカーたちからの、根や岩のような障害があったので、途上には、無数の問題がありました。あなた方ライトワーカーの多くは、ついに太陽の光にまで突破し、「すべてが適所にきっちり収まる」喜びを経験しています。 しかし、あなた方はまだ、神の摂理のもっと美しく楽しい現れとなるまで、成長し花開くという限りない力を持っている若木なのです。

 あなた方は怖れのエネルギーを手放し、それを愛で置き換えました。多くの人は、それが起こるときに、このプロセスを感じることができます。刺すようなひりひりする感覚が、あなたの背骨を登り、頭頂から外へ出てゆきます。あなたの頭頂は開き、いくつものエネルギーの塊を取り込み、体全体に広げます。

 ハートチャクラが開き、エネルギーの塊を吸い込み、外側に広げ、あなたのエネルギーフィールドを愛と喜びで満たします。あなたの松果体が開きエネルギーの塊を取り込み、外側に広げ、あなたのマインドを無限の可能性へと開きます。

 やがて、あなた方のすべてが、あらゆる恐れのエネルギーを解消し、完全に愛のエネルギーで満たされる臨界点に達するでしょう。あなた方のエネルギー体は、多次元宇宙の全体を取り囲むほど大きく広がるでしょう。 

 あなた方の誰もが、やがて完全に次元上昇した光の存在として、花開くでしょう。あなた方は、渇望していた花火を経験するでしょう。あなた方がこのプロセスを終了し、100%の光/愛の割合を得たことには、間違いありません。

 あなたのハートの中の3重の炎は点火し、あなたの耳はぶんぶん鳴り、手にも足にもひりひりと刺すような痛みがあり、これまであなたが知ることのなかった速さで振動し始め、突然、冷たい炎の中に飲み込まれたかのように、感じるでしょう。あなたの体のすべての分子は、喜びのうちにダンスを踊るでしょう。あなたのハートは、無数の生涯の喜びを感じるでしょう。

 ちょうど誰かが石油ランプをつけるかのように、これは一瞬のうちに起こるでしょう。あなたは、炎が着火するときのしゅっという音を聞くでしょう。それはちょうどあなた自身をスーパー発電機のプラグにつなぐようなものでしょう。

 もしもあなたに備えがないとしたら、自分の驚くべき力が、恐ろしくなるかもしれません。恐れは低い光の割合へと、あなた方を引き降ろすので、恐れてはなりません。あなたはあなたの自然な存在の状態へと、次元上昇しつつあるのです。最初あなたは、長い間この意識レベルを、維持することができないかもしれません。しかし、時間が経過し練習を積めば、いつでもこの存在状態を、維持することができるようになり、その結果無数の恩恵を楽しむでしょう。

 この意識レベルのもとで、あなたは自分の意のままに肉体を離れ、宇宙全体を旅し、完全意識の中で選ぶどんな場所へでもテレポートしても良いのです。あなたは開かれたテレパシー能力を十分に楽しみ、銀河の兄弟姉妹と容易に会話できるでしょう。

あなたは自分の肉体に留まり、増大した表現力を楽しむことを、選択するかもしれません。あなたは、もはや食べたり飲んだり、あるいは眠ることもしなくてよくなるでしょう、なぜなら、あなたは神のエネルギーによって十分にパワーを与えられるからです。

 あなたは、意識的な思考によって、何でもあなたが望むものに、体の形態を変える力を持つでしょう。今の瞬間に、あなたが望むものを何でもあなたに与えるように設計された、あなたの新しい多次元操作システムは完全に機能するでしょう。


 例えによって導きながら、あなたは世界を変えていくでしょう。人々はあなたができることを見て、マインドは、ハートとともに拡大するでしょう。

 人間は、ある時間に一人づつ次元上昇するでしょうが、一人の次元上昇プロセスが完了する都度、人間全体の次元上昇は指数関数的に加速するでしょう。あなた方の多くは、年末に至る前にこの遷移を経験するでしょう。

2013年は完了の年であり、完全な次元上昇のための全てのフォーマット及びコードは、2013年の年末までにダウンロードできるようになるでしょう。

 その情報は、受け取る用意が出来ている人の、すべてに対してダウンロードされるでしょう。世界はこの時代において、このプロセスを完了する最初の人を待ち望んでいます。その人は後から来る人の為に、新しい境地を開くでしょう。これは、真に次元上昇した地球の最初の年であり、かつて想像された中でも、最も驚くべき旅の一つの重大な転機です。

私のハイヤーセルフからのチャネリング結果です。


(翻訳:一丸)

~~~~~~~~~~

♬この記事を2013年に読んだとしても、私には理解できなかったでしょう。

でも今は、とてもよくわかるのです。不思議なことです。

わたしも遅まきながら、変化(進化)しているのでしょう。

 



Airbrusharmy HQ UFOという呼称は未確認飛行物体を指す言葉ではなくなります

2018-01-19 10:57:20 | 宇宙

http://japonese.despertando.me/airbrusharmy-hq/

Airbrusharmy HQ  2014.1.20


UFOという呼称は今後空を見上げた時に見る未確認飛行物体を指す言葉ではなくなります。

天使界、光の銀河連合である私たちはこの次元にポータルとゲートウエーを確保し地球に銀河を結びつけました。

小型宇宙船は私たち銀河のクルーが乗っています。あるいは、皆さんの従兄弟に当たるインナー・アースのアガーサのものです。ファーストコンタクトに向けて地上のエネルギーレベルを監視しています。

エゴは侵略に用心しろと言いますが、事実、この惑星は13000年前にすでに侵入を受け、今に至っています。

この次元では、暴力がエスカレートして地上に広がることは終了しました。エネルギーはそのレベルに達してヒーリングの段階に入りました。

皆さんの政府は第3次世界大戦を仕掛けようと画策しましたが、私たちワン・ライト(One Light)チームとして平和を追求する努力の光の中で失敗に終わりました。

生まれた人の中には恐怖にかられて起こそうとする者はいますが、もうここではハルマゲドンのような現実は起こりません。

アセンションにまじめに向き合う人は直感を大切にしています。現実を向上させるために地球に役に立つ仕事を創りあげています。

 

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2014/01/19/diary-2014_01/