山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

鞍岳(2回目)

2010年10月15日 20時32分48秒 | 熊本の山
10月2日 曇り
同行者:同じ職場のNさん、Iさん

同じ職場のIさんも登山に興味があるそうで、Iさんも誘って以前登った鞍岳に行った。
でも今回は途中で道がわからず迷ってしまった。
雨で道が崩れたんだろうか。
マタギのように山の斜面を右へ左へ歩き登山道を探すが、道はなく、目印の赤テープも途中で見つからず、
山頂間近であきらめて下山した。

初めて登山のIさんは、道のない急な斜面を「怖い」と言いながら怖々と下りてくる。
Iさんが転ばないように誘導しながら、山を下りる。

下山中も道が見つからず、Nさんの「私たちもしかして遭難した?」の言葉に多少焦ったが、
まぁ低山なので、とにかく下に下ることにした。
しばらくすると登山道を見つけることができた。

途中、単独で登る女性の方とすれ違った。
すごいなぁと感心しつつ、無事に登山口まで辿り着くことができた。

Iさんには悪いことをしたな。
登ったことがある山でも油断大敵だと学んだ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 久住山 | トップ | 久住中岳 »

コメントを投稿