音楽は語るなかれ

音楽に関する戯れ言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アウト・オブ・アワ・ヘッズ (ローリング・ストーンズ/1965年)

2011-07-18 | ロック (イギリス)
ビートルズとストーンズに関しては、このブログでもそうだが、どうしても体系的にバンド活動を把握するのが難しい。どうしても「リアルタイム」でないというのがその理由であるが、それでは単なる逃げ口上になってしまう。最近、気がついたことだが、私は自分で思っているほど音楽そのものに精通していないのが総じてその理由なのだと考える様になった。要するにビートルズの本当の意味での良さを理解できたのもここ10年くら . . . 本文を読む
コメント

白い暴動 (ザ・クラッシュ/1977年)

2011-07-16 | ロック (イギリス)
以前に、こう書いたことがある。70年代から80年代にかけて、一番影響を受けたのはポリスであり、一番衝撃的だったのはジャムであり、一番刺激的だったのはクラッシュであると。奇しくもこの3つのバンドが同時期に活動していたという事実。そして、私自身がこの時期にリアルタイムで彼らと接し、彼らを追いかけられたことに大いなる自負を持っている。そしてある意味でその理由として、私はあのピストルズに心酔しなかった . . . 本文を読む
コメント