Indoor airplane world
 



 PWMが搭載された世界最小のマイコン(ATtiny10)を使いたいために、開発ツールなどを調達してAVRの勉強をしてきました。  ようやくPWMの扱いにも慣れてきたので、ATtiny10ならではの2PWMを生かした2モータ制御赤外線受信機を作ってみました。  PWMを使うと分解能の高い制御ができます。基本的なスロットルコントロールに、ラダーコントロールの一部をミックスすれば、2モータによる旋 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




   試作した小さな小さな赤外線送信機をながめているうちに、パーツのレイアウトをみなおして更に小さな送信機を作ってしまいました。  こんなに小さくてもITX2MINI-V2と同等の赤外線出力があります。そのために赤外発光ダイオードの電流制限抵抗が結構発熱します。前回作った送信機はその抵抗がちょうど人差し指のあたる場所にあったたため、今回はその電流制限抵抗を基板の上面に移動しました。  基板 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 6ピンのATtiny10には2組のPWMがあります。1組のPWMを使ったサーボ対応の3チャンネル赤外線受信機はすでにインドア・プレーンに搭載してテスト済みです。  今回は2組のPWMを使ったプログラムのテストです。  ATtiny10で2組のPWMを使うためにかなりの試行錯誤を繰り返しましたが、ようやく2組のPWMが使えるようになりました。  わかってしまえばとても簡単で、以下は2組のPW . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 川崎にお住まいの木原一正さんが、フリーフライト・インドアプレーンのF1Dオープンクラスで、2008年8月に世界記録更新にチャレンジしましたが、その時はおしくも世界記録に2秒届きませんでした。  そして2011年9月5日、世界記録更新への再チャレンジで見事世界記録を更新されました。39分53秒という素晴らしい滞空時間を記録しました。木原一正さんが1995年に38分38秒の世界記録を樹立した翌年に . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 そろそろ涼しくなってもいい時期ですが、体育館の中はとても蒸し暑い状態でした。  新しいアイデアを取り入れた新作も多く、いろいろ勉強になりました。今回も会場の雰囲気をスナップでお伝えします。  それぞれの画像に閲覧者の参考になると思われるコメントをお願いします。 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] . . . 本文を読む

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




   あらゆるシーンで便利に使える、超小型2チャンネル赤外線送信機ITX2MINIが、更に使いやすい送信機ITX2MINI-V2へと進化しました。  ITX2MINIシリーズの最大の特徴は、電源に1セルのリチウムポリマ電池が使える点にあります。これはインドア・プレーンに搭載する電池が共用でき、充電器も1セル用が使えるので大変便利です。  仕様や取り扱いについてはITX2MINIについてのこちら . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




  基板サイズ15mmx33mm  小さな小さな赤外線送信機は、6ピンのPIC10F222を使っています。プログラムから基板作りまで2晩で作ったため、パターンミスで基板を3回も作り直しました。それでも基板にジャンパャンパ配線があります(汗)。  ミニ・ジョイスティックは上下左右ともにセンターに戻るタイプなので、分解して改造しました。JS-Cと同じ構造なので、スロットルをフリーに改造す . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 今までいくつ赤外線送信機を作ってきたでしょうか、でも思いつくたびにいろいろな赤外線送信機を作ってしまいます。  今回は今までにない小さな小さな送信機を作ってみました。大分前に調達した、とても小さなジョイスティックを眺めているうちに、どうしても作りたくなってしまったからです。  今までは受信機にしか使ってこなかった6ピンのPICマイコンを送信機に使いました。これも小さな小さな赤外線送信機を作る . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 日産リーフには200V用の充電ケーブルが付属しているので、自宅に単相200Vのコンセントを設置すれば、充電で困ることはありません。また出先では急速充電器を使えば大抵の場合は困りません。問題は急速充電器がない場所や200V充電コンセントがない場所での電欠時の対策をどうするかです。  万一に備えて100Vのコンセントから充電できる、100V用充電ケーブルがあればよいのですが、税込84,000円(7 . . . 本文を読む

コメント ( 60 ) | Trackback ( 0 )




会場:神奈川県藤沢市湘南台文化センター体育館 日時:2011年11月06日(日) 17:00-22:00 小田急線湘南台駅下車徒歩5分 体育館は地下2階です。 地下2階に駐車場があります。2時間まで無料(公民館で承認を受けてください)。 2時間を超えると30分ごとに100円。 1サークルあたりの駐車場利用台数の制限はありません。 湘南台文化センター・公民館 . . . 本文を読む

コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ