Indoor airplane world
 



 湘南ナンバーが交付された平成6年に調達した軽トラック。  気がつけば21年間乗ってきました。エアコンはとっくの昔に故障。荷台のエンジン点検ハッチは錆びてボロボロ。雨の日は点検ハッチからの水漏れでエンジンがかからず。車検を通すのは無理と言われてついに廃車しました。  21年間で走った距離は6万キロ。近間の仕事がほとんどなので年数の割には走っていませんが、長い間よく働いてくれまし . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 久々にプリントしたら、途中で焦げ臭いにおいがしてプリントがストップ。データをSDカードに入れてスタンドアローンでプリント中の出来事でした。  結局ヘッドが詰まって分解するはめに。ヘッドをクリーニングして組み立て直し、プリントしてみたもののまた途中でストップ。  PCからUSBケーブルを接続してプリントしたら、無事プリント完了。何が原因だろう? . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 Fushimi氏に3Dプリンタで出力してもらった記念すべき67ミリタグ風ボート1号ですが、ラダーを船外に配置したため、サーボリンケージの穴から船内に水が浸入してしまうことが分かり、そのままにしてありました。  今回船内にラダー操作部を移して、新たに設計した前後進可能なBluetooth受信機BTBOAT-2を搭載しました。  一昨日(9月26日)辻堂海浜公園でテストしたところ、、 . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




 体調に多少不安がありましたが、今日退院後初めて辻堂海浜公園へ出かけてみました、  サザン池の水が入れ替えられていて、とれも気持ちよく走航を楽しんできました。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 以前スロットルコントロールだけでテストしたモノコプター。その後スロットルだけでなく方位センサーを使えば前後左右のコントロールがでいるのではないかと考え、改めてトライしてみることに。  方位センサーは注文中。今回はローターの形状を少しだけ変更して、スロットルコントロールのみでテスト。、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ゴム動力機としてテストフィライトをしないまま、リモートコントロール化してしまいました。部品ははめ込み式なので、いつでもゴム動力機に戻せます。  30mAhLiPo電池使用時の全備重量は3.87グラム。翼面積が1.33dm2なので、翼面荷重は2.9グラムになります。  内訳はエアーフレーム1.0グラム、マグネットアクチュエータ0.3グラム、プロペラを含むモータユニット1.1グラム、コネ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今回のカーボンバタフライのサイズと重量から、エアロソアラのプロペラとギヤユニットがマッチしそうだと思い、オリジナル動力ユニットのプッシャー方式を、トラクタ方式に組み替えて、Φ4ミリモータ(MK04-10)をセットしてみました。  30mAhLiPo電池とIRX262赤外線受信機の組み合わせで、フルスロットル時、2.6グラムを超える推力がありました。これなら4グラムほどのインドアプレーンが飛 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 退院から10日目の今日午前、外来で血液検査とレントゲン検査を受け、全く問題なしと診断されされて、ようやく病院から解放されました。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




会場:神奈川県藤沢市片瀬しおさいセンター体育館 日時:2015年11月22日(日) 15:00-17:00 江の電「湘南海岸公園駅」徒歩1分 駐車場の割り当ては1サークル2台まで(他のサークルに空きがあれば駐車可)なのでできるだけ電車をご利用ください 当日駐車場が利用できない場合は近くのコインパーキングをご利用ください 200回記念パーティの会場が決まりました 参加される方はこちらにコメン . . . 本文を読む

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )




 0.3ミリのカーボンロッドをΦ42.5ミリに丸めて、フィルムを貼ってラダーを作りました。  ラダーは全可動にしたため、センターを保持する必要があり、センタリングマグネット(M1208)を取り付けました。マグネットアクチュエータはACTKIT075を使い,0.5 ミリのカーボンロッドで支持しています。  可動ラダーと配線で0.3グラムの重量増になりました。久々のカーボン素材の加工と . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ