Indoor airplane world
 



 最初のテストで船体の浮力が足らなかったのを補うため、左右とテールにフロートを追加してみました。  浮力が増えて二度目のテストでは波をかぶらなくなったものの、思ったほどスピードが出ません。現場でフロートの一部を直線にカットしたらスピードが出るようになりました。  ところがひょっとした拍子に船体がひっくり返って、モータ、受信機、電池が水没してしまい、テストはここで終了。  船の上部が重 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 完成したプロペラ・ハイドロ艇。  3V仕様のFK-180SH-3240モータにP10080プロペラ(90ミリにカット)をセットして、LiPo電池2セルでフルスロットル時初期で5.84A、42.4W、7.55V。中盤でフルスロットル時約5A、35Wの消費電力です。  モータは右サイドスラストとアップスラストを適当に付けて固定。モータの上にスピードコントローラを、Bluetooth受信機BT . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




 今日は辻堂海浜公園に仲間たちが集まって楽しいひと時を過ごしました。  プロペラ・ハイドロ艇のテストはフロートの先端が波に潜ってしまい多くの課題が残りました。  今回はヨットが多く、私もヨットを楽しく操縦させてもらいました。以下は今日の辻堂海浜公園のスナップです。   . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




   ことの発端は発泡スチロールで作ったプロペラ船。これはこれで普通に航行できるのですが、船底が水にペタッと貼り付いてスピードは出ません。  現場で船の幅をカットしてみたものの、船底が平らな船ではスピードが出ないことがわかりました。  一方まだ水面から離水できない3点フロートの水上飛行機ですが、水面を走っているときのスピードは結構あります。  そこで3点フロートのプロペラ・ハイドロ艇を . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




会場:神奈川県藤沢市湘南台文化センター体育館 日時:2014年11月23日(日) 15:00-19:00 小田急線湘南台駅下車徒歩5分 体育館は地下2階です。 地下2階に駐車場があります。料金は2時間まで無料(公民館で承認を受けてください)。 2時間を超えると30分ごとに100円。 駐車場が満車の場合は湘南台駐車場を利用してください。料金は2時間まで無料(公民館で承認を受けてください)。 2時 . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




 インドアプレーンのメンバーが今日辻堂海浜公園に集いました。人工池は清掃のため使えず、自然池でヨットで楽しみました。  リモートコントロールヨットについての知識がなかったのでとても勉強になりました。  風を受けて走航するヨットはとても美しいですね。  今日はヨットに大いに刺激を受け、ますます水ものにのめりこみそうです。 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




 ペットボトル・プロペラ船は浮力が大きく、水面から露出している部分が多くて風に流されやすい特性があります。それと重くはないのですが1020mAhのLiPo電池を搭載して120gほどの重量があります。  より軽く、より水面から露出する部分を減らせば、風にも強くそしてモータの負荷も軽くなるはずと考え、ありあわせの発泡スチロールを使ってプロペラ船を作ってみました。  Bluetooth受信機BT . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 船や飛行機のBluetooth送信機として愛用しているAndroidスマートフォンSC-02Bを使って、改めて通達距離のテストをしてみました。  SC-02Bは取扱説明書にClass1と書かれていますが、ネットで検索してみるとClass2じゃないかという噂が流れていました。  そのことをあまり気にしないで使っていましたが、広い辻堂海浜公園の人工池では、受信機にセットしたBluetooth . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




 今日の辻堂海浜公園はほぼ無風。すぐに水上飛行機をテストしましたが、あと一息というところで離水できませんでした。池にに向かって手投げしてみたところ、飛行は問題なく着水もできました。離水できるのはいつになるやら・・・。  水上飛行機はあきらめて船に切り替え、まず>FA-130RAモータを載せたペットボトル・プロペラ船をテストしました。こちらはまずまずでした。  KOG氏が作ってきた新作ヨ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 モートコントロールできるペットボトル・プロペラ船は、その後モータを変更したりしていろいろテストしてきましたが、今回安価なマブチのFA-130RAモータを使ってみました。  P10080プロペラの軸穴を2ミリドリルで広げてセットしました。Bluetooth受信機BTBOATを使い、LiPo電池1セルで前進・後進ができます。フルスロットル時の消費電流が1A程度なので負荷としてはちょうど良さそう . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ