Indoor airplane world
 



第65回湘南スローフライヤークラブ飛行会 2005/04/24 藤沢市六会市民センター体育館  今月は2週間前の4月10日に臨時飛行会が行われたにもかかわらず、大勢の参加者でにぎわいました。  臨時飛行会のときに初参加した水野さんが、今回も遠路静岡県裾野市から参加。インドア・プレーンもますます軽量化が加速し、低翼面荷重でゆったりと飛行するインド・アプレーンが目立ちました。  参加者は、そ . . . 本文を読む

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




 赤外線受信機に使われる部品の中で最も重いのが赤外線受光素子です。せっかく受信機の実装基板が軽くできても、重い赤外線受光素子をそのまま使ったのでは片手落ちです。  赤外線受光素子は表面にレンズがついています。このレンズの作用で指向性が強くなり、正面からの赤外線信号を最も受けやすくなります。これは逆に周囲からの赤外線信号が受信しにくいことを意味しています。インドア・プレーンのように空間を飛び回る場 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




 1セル用のリチウム電池充電用ICを Indoor airplane world e-shop の取り扱い商品に追加しました。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 120円切手を貼った返送用の封筒をお送りいただく形で、7セグメントLEDをプレゼントさせていただいていましたが、このたびe-shopに移しました。  120円の切手を貼った返送用の封筒を80円切手を貼った封筒に入れてお送りいただかなければならず、結構面倒でした。そこで120円切手と同額でお求めいただけるように、Indoor airplane world e-shopで扱うことにしました。 . . . 本文を読む

コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )




 インドア・プレーンではマイクロギヤ・マイクロモータなどスイスDIDEL社の製品が多く使われています。  このたびDIDEL社製品の日本国内での販売を Indoor airplane world e-shop で扱うことになりました。  とりあえず比較的多く使われているパーツを用意しましたが、まだまだ品揃えが少ない状態です。これから少しずつ充実していきたいと思っています。DIDEL社製品の品揃 . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




ウルトラハイパワー赤外線送信モジュールの製作  動作確認はFutabaのT8U(FF8)のみで行っている。ここに掲載した部品以外のものを使った場合の動作については一切確認していない。代替パーツによる製作は危険を伴う。また、所期の性能を発揮できない可能性が高いので、回路図に示す部品以外での製作をしないこと。特に、電源に使用するリチウムポリマ電池の取り扱いについては細心の注意を払うこと。 . . . 本文を読む

コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )




 PIC16F630を使ったIRXA351BM受信機は、テストが完了していなかった関係からFutaba用のHEXファイルのみを公開していましたが、新たにJR用とSanwa用のHEXファイルを製作記事に追加しました。  こちらからダウンロードしてご利用ください。  なお、バッテリモニタ回路に使用していた180Ωの抵抗を、部品の供用化のために100Ωに変更しました。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 「e-shopショップ開店」というと大げさですが、実は無料のレンタルショップを利用して、赤外線受信機の基板などを提供するショップを開店してみました。部品点数も少なく在庫も少量です(笑)。  前回受信機の基板を分譲させていただいたところ大変好評だったので、今回新たに3種類の受信機基板をオーダーしてe-shopに掲載しました。この基板が今回の目玉です。  今までどおりブログで購入希望を募ってもよ . . . 本文を読む

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )