Indoor airplane world
 



 今日はよいお天気に誘われて、少し早目に辻堂海浜公園へ。  辻堂海浜公園は駐車場の車も少なく、人出も少なかった。  それでもポケモンGOをやっている人が結構いた。最近はポケモンの出現率が多くなったため、ポケボールがすぐ足りなくなる。  この画像のポイントでは、3か所のポケストップがアクティブなので、ポケボールを集めやすい。  この時期、夕方4時近くになると陽が落ちかかり、かなり . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 手持ちのネットワークプリンタのlinux用ドライバがメーカから供給されていないため、別のドライバを何種類か試して、何とかテストプリントできた(画像右)が、Excelファイルの横向き印刷ができない(画僧左)。  これはドライバによるものかどうか分からない。いろいろ試行錯誤したがいまだ解決できず。  ネットワークプリンターでRICOH IPSiO SP 4000を確認。  推奨 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 linuxというとRaspberry Piに使われているぐらいしか知らない。  古いPCにLinuxをインストールすれば快適に使えるらしい。ということでWindows VistaマシンにlinuxBeanをインストールしてみた。  とりあえずWindowsライクに動く。しかもWindows Vistaの時よりサクサク動く。  しかし、今のところプリンタの設定でつまずいている。ISPiO . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 日曜日に、しかも日中八部公園プールに来たのは初めて。  いつもより人が多いのは日曜日だからだろうか。  今回は比較的早いペースでスタンプが半分埋まった。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今日はとても穏やかなぽかぽか陽気に誘われて、辻堂海浜公園へ。  風が穏やかだったので、持って行った飛行機を飛ばした。  モータのサイドスラスト、ダウンスラストを調整しながら、重心位置も調整して、だいぶ良く飛ぶようになった。  しかし上空は風があるようで、風下に流されながら飛行して、木に衝突して小破。     . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ピンヘッダをはんだ付けすればブレッドボードにセットできる、端子ピッチ2.54ミリのモータドライバ基板MOTORDRV-BRDをリリースしました。  IN1とIN2にPWMを入力すればモータの正転・逆転ができます。IN1またはIN2だけにPWMを入力すれば片方向回転のみでも使えます。  基板サイズ10.4ミリ角にHブリッジモータドライバDRV8837を搭載。モータを別電源(0-11V) . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 最近はプリント基板を試作することが少なくなった。  理由は両面基板でスルーホールが多く、基板を試作するのが難しいのと、海外に発注すれば安価に基板ができあがるから。  今回の基板も、基板メーカに発注する予定だが、片面基板なのでスルーホールがなく、簡単なパターンなので、久しぶりに基板をエッチングしてみた。  ジョイスティック用の基板で、ピンヘッダをはんだ付けすればブレッドボ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今日は比較的暖かかったので、自転車で八部公園プールへ。  夕方5時過ぎはもうかなり暗いです。  いつもより混んでました。60人ぐらいでしょうか。1時間ほどプールで泳ぎました。今日の室温30℃、プールの水温30℃。  スタンプが4個に。今のところ順調に通っています。  帰りに自転車のサドルがビショビショだったので、雨が降ったようです。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 前回のテストフライトから感じた問題点を少し改造してみた。  少し風がある中でのテストでは、宙返りするほどのパワーでかなりの頭上げがあった。  そこでΦ46ミリのプロペラをΦ40ミリにカットして、ダウンスラストを少し増やしてみた。  プロペラサイズを詰めたことで、10グラムを超えた中盤の静止推力が7.5グラム程度になった。  電池充電直後の静止推力は9.3グラム(電流値は未測定)。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 アウトドアで飛ばすつもりで作った屋外仕様誘電一型RC機を、昨日の飛行会で飛ばしてみた。  TWE-Liteチップ受信機を搭載し、50mAhの電池で15分間飛行した。  そして30mAhの電池では11分間飛行した。  やはりこの飛行機は、翼面荷重の少なさからインドアプレーン向きだ。  インドアで飛ばすなら何も重いTWE-Lite受信機(1.45グラム)の必要はなく、軽量な赤外線 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ