Indoor airplane world
 



 R4J NANO FM受信機は性能がよく、安価ということもあって大変好評です。その開発元であるZXtechnologyが次期バージョンのコンボ受信機を開発しています。  先日そのプロトタイプが送られてきました。Futaba、JR、Sanwaの送信機で使えるということでしたが、送られてきた72MHzのコンボ受信機は出力チャンネルの割り当てがきちんとプログラムされていませんでした。  ZXtec . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 おしくも世界遺産登録ならなかった岩手県平泉に宿をとり、中尊寺、毛越寺(もうつうじ)をゆっくり見学してきました。  このところ遠距離を車で出かけることがめっきり少なくなり、今回は東北新幹線を利用して一ノ関経由で平泉まで出かけました。  ついでに大船渡線で猊鼻渓(げいびけい)まで足を延ばして舟下りを楽しんできました。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 多くの皆さんから要望のあった関西地区でのインドアプレーン飛行会が、羽ばたき機名人高橋さんの計らいで正式に発足の運びとなりました。  記念すべき第一回目の飛行会は10月31日(金)に大阪市西成青少年会館(大阪市西成区長橋2丁目5番33号)で開催されます。  今後は皆さんが参加しやすいように土日の定期的な開催にむけて会場確保に努めていくということです。ぜひ近隣にお住まいの方は参加・見学にお出かけ . . . 本文を読む

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




 現在のショップに移転してから1年半が経過しました。ショップ移転と同時期にショップブログを開設していろいろメモ書きしてきました。しかしながら最近はこちらのメインブログとの内容の切り分けが不明確になってきました。  なによりもショップブログはショップ閉鎖やショップ移転した際にすべての記録が消失してしまうということにいま気がつきました。ちょっと気がつくのがおそかったのですが、これからはこちらのブログ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 インドアプレーンでは小さなモータを効率よく使うために、多くの場合ギヤを組み合わせて減速して使います。  軽量なモータユニットを作るためには小さくて軽いギヤを組み合わせる必要があります。  インドアプレーンではすでにモジュール0.2とモジュール0.3のギヤが使われていますが、さらに小さなモジュールのギヤを使うことで今まで以上に軽量なギヤユニットを作ることができます。  今回新たにモジュール0 . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




会場:神奈川県藤沢市片瀬しおさいセンター体育館 日時:2008年12月21(日) 9:00-13:00 駐車場が離れた場所にありますから、車で来る人は駐車場に車をおいてから会場に来てください。 帰りに片瀬公民館で駐車場を出るためのコインを受け取ってくださ。 . . . 本文を読む

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )




 朝は肌寒いほどの陽気で久々に六会市民センター体育館での飛行会です。連休中日ということもあり、このところの参加人数としては幾分少ない13名の参加者でゆったりとした飛行会でした。  久々に参加された津嶋さんが、仕事の関係で導入したCO2レーザーでカットしたバルサとそれを組み立てた飛行機の胴体を見せてくれました。  また、マイクログライダーに自作のブラシレスモータを搭載してきました。6mm . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




 R4J NANO FM受信機のサーボ出力からマグネット・アクチュエータ出力に変換するマグネット・アクチュエータ・ドライバ ACTDRVをショップに掲載しました。FM受信機でマグネット・アクチュエータを使いたい場合に便利です。  基板と一緒に供給を予定していましたが、R4J NANO FM受信機ユーザーからの要望でプログラム済みPICマイコンを先に用意しました。出力ポートを並列接続することで50 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )