気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。
共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければ、うれしいです。

竹島は日本固有の領土です 2月22日は竹島の日

東京大空襲から73年。東京都慰霊堂で追悼法要が営まれ、秋篠宮ご夫妻も参列。

2018-03-10 17:00:56 | つぶやき

戦火の苦しみに思いはせ 東京大空襲73年、慰霊の法要

 大空襲は、第2次世界大戦末期の1945年3月10日未明にあった。米軍のB29爆撃機約300機が東京上空に飛来し、約33万発の焼夷弾(しょういだん)を都東部の下町一帯に投下。住宅地などが一夜にして焼け野原となり、戦闘員ではない多数の住民が犠牲となった。米軍による日本の都市に対する「絨毯爆撃」の始まりで、これ以降、多くの都市で米軍による大規模な空襲が続いた。 (略)

 妻を亡くした千葉県船橋市の杉浦正男さん(103)は「戦前は自由なんてなかった。平和で長生きできたのは憲法9条のおかげ。今の政府は危なっかしい。9条を守りたい。我々の宝物だから」と話した。(略)

******************************************************************************************************************

1945年3月10日未明に東京大空襲がありました。

あれから73年、東京都慰霊堂で法要があり、秋篠宮ご夫妻も参列されました。

御所では天皇皇后両陛下が祈りを捧げたのでしょうか。

東宮御所では皇太子ご一家が祈りを捧げたのでしょうか。

というか、東京で近場な所から、皇太子ご夫妻に少しずつ公務を移譲されたらいいのにと

思ったりします。

 

この東京大空襲ですが、非戦闘員への無差別爆撃ですので、国際法違反だったと言われています。

東京だけでなく、大阪や神戸名古屋。。。日本各地への米軍による空爆、

そして広島長崎への原爆投下など、日本人も含めもっと多くの人達は非難すべきです。

 

それでも自虐史観により洗脳された日本人は、日本人は悪かった、酷い事をした、

アジアの人達に許しを請うべきだ、謝罪すべきだと、

戦後長い間、信じ込まされてきたのに、米軍が残虐な事をしたと教えられた記憶がありません。

 

そして日本国憲法は素晴らしい、憲法9条は平和憲法だ。

この平和憲法により日本は戦争せずに平和にずっと今まで来れた、

そう信じ込んでいる人もまだいるようです。

 

記事中の103歳のご老人は妻を米軍の空襲の犠牲になったのに

それでも今日の平和は憲法9条のお陰だと。

 

憲法9条はアメリカが日本人の天皇への忠誠心を怖れ、

軍事力を削ぐ為の憲法で、昭和の刀狩とも言える憲法ですが、

日本は憲法9条があったから戦後、70年以上も戦争もせず平和だった、と。

「憲法9条さまさま」なんですよね。

 

ちょっと考えれば日米同盟のお陰だと分かるのに。。。。

戦後73年経ち、アメリカを敵対視し憎悪している日本人は殆どいないです。

あの戦争では壮絶な戦闘を繰り広げてきたのに、もうアメリカを怨む人もいません。

それは強い絆で結ばれている同盟関係であり、信頼関係があるからこそです。

それに対し、かつては併合国として味方として戦ったのに、未だに千年恨むと理解し合えない韓国。

この差は何でしょう。

 

恩を仇で返すような国とは信頼し合えないって事です。

約束事を反故にし、何度も騙すような国とは仲良くはなれないです。

 

ただ、いつまでも米国に頼っていては独立国とは言えません。

協力し合うけど、それぞれ国益第一に考える関係。

米国とそんな関係になれたらと思います。

その為には憲法9条頼りではいつまで経っても米国の顔色を窺うような情けない国でしかありません。

文字通り独立国になる為には、そして二度と一般市民が戦争に巻き込まれない為にはどうすれば良いのか

今こそ、ひとりひとりが考えるべきではないでしょうか。

 

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。

    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ  にほんブログ村

 

コメント

来週も森友問題? 決裁書について議論しているようですが、今一つ理解できません。。。。

2018-03-10 14:06:31 | 呆れる

野党、首相や麻生氏の責任追及 森友問題で攻勢

 複数の幹部は取材に「政府側の要請があれば、捜査に支障のない範囲で原本の写しを渡すことなどを検討する」と述べた。法務・検察側が捜査中でも提供する可能性に言及したことで、政府の対応が焦点となる。

*************************************************************************************************************

森友学園問題、まだやっているんですね。

もうかれこれ1年でしょうか。

ことの発端は塚本幼稚園が教育勅語を朗唱させているのが気に入らない豊中市議の木村真がケチをつけ、

 ※塚本幼稚園は森友学園系列の幼稚園。

特に保守系の有名人がこの幼稚園を持ち上げ、安倍昭恵さんまでが関わっている事から

左翼の格好の餌食となったのだと思います。

 

福島 みずほ 森友学園の現場 木村市議「極右の森友潰したかった」

 

そしてその後、国有地の大幅値引き問題で国会が大混乱。

この値引きに安倍首相が関係していなかったのがわかり、もう終わったと思ったら、

今度は決裁文書が書き換えられている疑いがあると、また大騒ぎ。

そしてお決まりの審議拒否で職場放棄の左翼議員たちです。

 

ですが、どうも真相がよくわかりません。

公文書偽造なのか、なんなのか。

もしそうだとしたら、監督責任で財務大臣が辞任すべきなのかどうなのか・・・。

 

ところで野党がこの場になって、息を吹き返し、勢い付いていますが、

その陰で近畿財務局の職員が自殺したとか。

色々な事が積み重なって鬱状態だったと想像されます。

マスコミ対応担当とも聞くので、これも大きな一因かも。

左翼系は激しいですから。

いわゆる「吊るし上げ」? 真相解明の名の下で糾弾というか恫喝も。

そりゃあ鬱にもなるでしょう。左翼系で揉まれた人なら平気でしょうが普通の人なら病むでしょう。

🏎 《炎上、恫喝質疑》桜井充・民進党「出て行け!出ていけよ!」≪加計学園問題 安倍総理出席≫参議院 予算委員会閉会中審査 平成29年7月25日

※国会でさえ、この恫喝ですから、カメラ無しだったらと想像するだけでも恐ろしい。

 

今問題になっている決裁文書ですが、何が問題なのか、政権にどう関係あるのか今一つわかりません。

もう調べるのも、うっとおしいです。

来週中には真相解明されるのでしょうが、分からず終いかも。。。。

また「特殊性」という言葉も問題になっているらしいですが、

左翼たちは安倍昭恵さんが関わっていると思いたいらしいですが

下手に反論したら恫喝してくる教育者とは思えない籠池夫妻が「特殊」ですし

あの豊中の学校用地が曰く付きの場所だから「特殊性」と表現した可能性もあります。


それにしてもこんなに国会を空転させる問題でしょうかね。

何度も当ブログで言っているように、今は朝鮮半島有事について議論すべきじゃないですか?

井の中の蛙みたいに、些細な事であれこれ揉めて大海を知らない、

つまり国際情勢を見ていない国会議員ってどうよ。って思ってしまいます。

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。

    にほんブログ村 ニュースブログ 
時事ニュースへ   にほんブログ村

 
コメント

教えて ニュースライブ 正義のミカタ 2018年3月10日 180310

2018-03-10 12:34:11 | 動画

教えて ニュースライブ 正義のミカタ 2018年3月10日 180310

コメント

日米電話会談。安倍首相、拉致解決にも言及。

2018-03-10 00:37:10 | アメリカ

【北朝鮮情勢】「圧力の結果出てきた成果」「拉致解決のため協力を」 日米首脳電話会談要旨

 

 安倍晋三首相とトランプ米大統領の9日の電話会談の内容は次の通り。

    ◇

 トランプ大統領 訪米中の韓国の鄭義溶大統領府国家安保室長らから、先般の南北会談の結果について説明があった。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が非核化にコミットし、米国との平和を望んでいる。安全を望んでいる。金正恩氏自身が私との対話を望んでいる。

 北朝鮮の動きは、これまでの厳しい制裁や米国の軍事力を含む最大限の圧力の結果、出てきた成果だ。今後、状況を注視しつつ、金正恩氏と会う用意がある。

 安倍晋三首相 こうした形で連絡を頂いたことに感謝する。非核化を前提に話し合いを始めるという北朝鮮の変化を評価する。北朝鮮の動きはまさに大統領と私が緊密に連携し、韓国、国際社会としっかりと連絡をとりながら、最大限の圧力をかけてきた成果だ。北朝鮮が完全で検証可能な、かつ不可逆的な非核化に向けた具体的な行動を示すことが必要だ。

 大統領 経済制裁と軍事的圧力を今後も継続をしていくのは当然だ。

 首相 日米は百パーセント共にある。平成30年度予算成立後の4月初旬にも訪米し、トランプ大統領と会談したい。具体的な調整をしたい。

 大統領 ぜひそうしてほしい。

 首相 (昨年11月に)大統領に拉致被害者、そして被害者の家族のみなさんと会っていただいた。皆さんは大統領の拉致問題に対する姿勢に感銘を受けていた。拉致問題解決のためにも協力をお願いしたい。

 大統領 よくわかっている。

*************************************************************************************************************************

トランプ大統領から安倍首相に北朝鮮問題について電話があったという。

それは訪米中の韓国特使から説明を受けた直後。

日本は蚊帳の外だという人もいるようだが、一応連絡があり、安倍首相も意見を述べている。

日本は米国と違い、いつでも北朝鮮のミサイルの標的になっている事。

そして多くの国民が40年も拉致され続けている事。

だから、もっと北朝鮮を脅威に感じるべきだが、どうもその危機感が足らないのが情けなく思う。

これも平和ボケの国民が多い所以なのかもしれない。

憲法9条さえあれば大丈夫とは驚くが、まだそう思う人の多い事に愕然とする。

また、この様な急激な情勢変化なのに無関心な政治家たちにも驚いてしまう。

 

米朝首脳会談にあまり期待できないが、これを好機と捉え拉致問題に進展があればと思う。

またトランプ氏との会談の時には拉致問題解決への協力を強く依頼してもらいたい。

日本独自で解決できないもどかしさ、そして情けなさがあるが、

現状アメリカに頼らざるを得ないのだから仕方がない。

これもアメリカに押し付けられた憲法も一因だと思えば遠慮は不要。

またこの事をもっと私たちは自認し、憲法改正の必要性をも考えるべきではないだろうか。

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。

    にほんブログ村 ニュースブログ 
時事ニュースへ   にほんブログ村

コメント