気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。
共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければ、うれしいです。

衆議院議員 中山成彬氏「自虐教科書は来春から全面的に見直される」

2013-11-29 16:30:36 | 動画

 

中山成彬議員の仰るとおりです。

私は全面的に中山さんの意見に賛成します。

河野談話という その場しのぎの考えが全ての始まりです。

 

秘密保護法案についても、もう少しマスコミは正しい情報を発信すべきではないでしょうか。

予想通り、朝日や毎日はこの法案を非難していますが、国民を惑わさないでもらいたいです。

知る権利が剥奪されると尤もらしい事を言っていますが、わざとでしょうか。 

それとも本当にそう思っているのでしょうか。

もしも、そう思っているとしたらマスメディアに携わるプロとして勉強不足です。

 

 

衆議院議員 中山成彬氏「自虐教科書は来春から全面的に見直される」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参議院議員 西田昌司氏「日本の朝鮮統治を検証する」

2013-11-29 16:27:38 | 動画

 

参議院議員 西田昌司氏「日本の朝鮮統治を検証する」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井厳喜『いよいよ尖閣侵略に乗り出したシナ?』AJER2013.11.29

2013-11-29 16:05:02 | 動画

 

藤井厳喜『いよいよ尖閣侵略に乗り出したシナ?』AJER2013.11.29

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国が「日本が識別圏を撤回したら、44年後にどうするか考えてやる!」だって  何をえらっそうに

2013-11-29 12:44:52 | 腹立たしい

防空圏撤回、中国「44年後に考えてもいい」(読売新聞) - goo ニュース

 【北京=五十嵐文】中国国防省の楊宇軍報道官は28日の記者会見で、中国が東シナ海に設定した防空識別圏の撤回を日本が求めたことについて、「まず日本が自国の防空識別圏を撤回するよう求める。そうすれば中国は44年後に(撤回を)考えてもいい」と述べた。

 日本が1969年に防空識別圏を設定し、44年がたったことを引き合いに、日本の撤回要求に応じない方針を強調したものだ。

 日本政府が国内航空各社に中国へ飛行計画を提出しないよう要請したことに関しては、「民間航空機の正常な飛行活動はいかなる影響も受けない」と述べ、飛行の安全を保証した。

 一方、楊報道官は、日本の自衛隊機が28日に中国の防空識別圏内を飛行したことについて、「東シナ海の防空識別圏に進入する各国の航空機についてはすべて識別を行っており、関係する航空機の状況は全面的に掌握している」と語った。監視方法など具体的な対応については触れなかった。

 
_______________________________________

中国って発想が幼稚ですね。
 
これじゃあ、子供のケンカと同じです。
 
 
中国は、
 
「日本が今の防空識別圏を44年前に設定し、(それから中国は44年間我慢をした。)
 
だから同じ44年間 日本も中国が決めた識別圏に従えば
 
44年後に中国が決めた識別圏を撤回するかどうか考えてやるわぁ!」と言いたいようです。
 
 
幼稚園並みの発想です。
 
これが国の意見を対外的に発表する報道官の発言とは流石です。
 
ヤクザ国家、テロ国家そのものです。
 
 
日本が1969年に防空識別圏を設定したそうですが(調べたけど、よくわからなかった・・・・)
 
元々は1945年にGHQが制定したものをほぼそのまま使っています。
 
ですから、文句ならアメリカに言ってもらいたいです。
 
そもそも44年間、この設定に中国は異議を唱えたのでしょうか。
 
というか、異議も何も唐突に言い出しただけです。
 
 
いつも中国は理不尽な事や脅迫じみたことを言うので腹立たしいですが、
 
第三者が見ればバカバカしく、滑稽に見える事でしょう。
 
ドンドン中国は日本を非難し、その結果、国際社会から孤立し軽蔑されたらいいのです。
 
 
日本は核を持たず、憲法9条の縛りがある事を中国はよく知っています。
 
ですから、少々横暴な事をしても反撃してこないとタカをくくっているのでしょう。
 
要するに日本は中国から舐められているのです。
 
 
日本から戦闘意欲を削ぐため、実質丸腰のような憲法を押し付けたのはアメリカです。
 
その結果 日米同盟があるとも言えます。
 
ですから、こんな時、アメリカには中国に対し睨みを効かせてもらいたいです。 
(実際今のところ、日米で連携し今まで通りの対応ですので安心ですが・・・。)
 
 
今までアメリカは
 
「尖閣諸島は日本の施政権下にあるがどちらの味方もしない」とか
 
「日中双方で話し合って解決せよ」等とやや曖昧な発言でしたが
 
今後は中国に対して態度をハッキリしてもらいたいです。
 
 
日本は戦争に負けたとはいえ、日米同盟がある限りアメリカは日本を擁護してもらいたいです。
 
その為の思いやり予算であり、日本各地へ配備する米軍基地です。
 
 
そして、中国などのヤクザ国家に睨みを利かせる為には
 
沖縄に米軍基地が必要だと日本国民は再認識すべきです。
 
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋下氏「一票の格差、維新が与党なら秒速で是正できる」

2013-11-29 11:34:35 | つぶやき

参院選無効判決 「維新が国会で多数なら秒速で是正」橋下氏、国会を批判(産経新聞) - goo ニュース

 「一票の格差」が最大4・77倍だった7月の参院選について、広島高裁岡山支部が定数配分を違憲と判断し、岡山選挙区の選挙を無効としたことについて、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は28日、「立法府は動くしかないが、国会議員は自分の議席が減ることは絶対拒絶。第三者機関に委ねないと永遠に解決しない」と主張した。市役所で記者団に答えた。

 橋下氏は「(格差是正は)国会議員が率先してやるべきことだが、議席が減るのをとにかく嫌がる。でもそういう議員を選んでいるのは国民だ」と指摘。「維新の会が(国会の議席の)多数をとれば、こんなの秒速で是正する」と強調した。

_______________________________________

一票の格差是正について、橋下氏は

「維新の会が議席の多数をとれば、秒速で是正する」と指摘しました。

橋下氏が言うように、そんなに簡単に解決できる問題でしょうか。

またお得意の大風呂敷でしょうか。

それとも何か妙案があるのでしょうか?


一番人口の少ない県では最低で定数が3人になります。

参院は3年ごとに半数改選の為、最低でも2人ですから

衆院議員が1人+参院議員2人=3人です。

それで、一票の格差を無くそうと思えば

2010年国勢調査で人口が一番少ないのが鳥取県で588,667人。有権者数は482,961人。

 一番多いのが東京都で13,159,388人で有権者数は10,767,627人です。

人口、有権者数ともに東京は鳥取の約22倍です。

ですから、単純計算すると鳥取県の定数が3人だと東京都は66人となります。

他道府県もこのような計算をすれば、

現在の衆参合わせて480+242で722人の定数からかなり増えるでしょう。

しかし 今、同時に定数削減も叫ばれていますから、

限りなく格差が1倍にするには、1院制にする等 根本的に考えないと無理があります。

 

弁護士でもある橋下さんが秒速で解決できると言うのですから

簡単に解決できる方法があるのかもわかりません。

是非その妙案を聞きたいものです。

 

でも橋下氏は「維新の会が国会で多数をとれば是正できる」と言っています。

その前提条件の方が限りなく不可能の様な気がしますがどうでしょうね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹島は日本固有の領土です 2月22日は竹島の日