気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。
共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければ、うれしいです。

2018.04.25 春の園遊会 小平奈緒 高木姉妹“ドキドキ着付け"密着取材

2018-04-25 18:40:46 | つぶやき

2018.04.25 春の園遊会 小平奈緒 高木姉妹“ドキドキ着付け"密着取材

 

21:55~ 雅子さま情報が少しだけ。

      退出時の雅子さまの表情や周りの方の様子が分かります。

      いつもの場所から退出されたのでしょうか。

      「今日はご体調の方もまずまずだったと思います」と安藤優子アナ。

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の園遊会、天皇皇后両陛下主催ですが、次期皇后の雅子さまは今回も途中退席だったようで。

2018-04-25 17:11:43 | つぶやき

羽生選手ら招き春の園遊会=将棋の羽生、囲碁井山両氏も

15:40

 天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が25日午後、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。平昌冬季五輪で活躍した羽生結弦選手や小平奈緒選手らメダリストのほか、国民栄誉賞を受賞した将棋の羽生善治さん、囲碁の井山裕太さんら約1900人が出席し、両陛下や皇族方が声を掛けて回られた。

 天皇陛下が来年4月30日に退位することが決まって以降、初の園遊会。両陛下が主催する平成の園遊会は、今秋と来春の残り2回となる見通しだ。 

************************************************************************************************************

今日はあいにくの雨で、園遊会はどうなるんだろうと思っていましたが、

開催する頃には雨も上がっていたようです。

 

園遊会の主催者は天皇皇后両陛下。

陛下の退位が決まっているので、来年の秋には現在の皇太子、皇太子妃が主催者となります。

そこで気になるのが雅子妃の参加はどうだったかです。

来年秋には主催者側になるのですから、途中退席ではいくら何でも顰蹙を買うでしょう。

いわばこの場に慣れる為の予行演習の様なものは今日も含めて3回。

絶対来年秋には主催者としての役割を果たそうとの強い気持ちなら

今年は何としても参加したいと思うのが人情というもの。

途中で倒れても何とか最後までその場にいようと思う筈。

・・・・ですが、やっぱりです。

長時間の動画が無かったのですが、今回は洋装で途中退席だった模様です。

https://news.cube-soft.jp/archive/3342598.html?play


ニュースによると、太子妃・雅子さまは体調を考慮して、途中までの参加となりました」

だそうです。

体調を考慮するってどういうことなのでしょう。

「体調が悪い」「体力がない」とは別なんでしょう。

体力がないなら毎年のスキーは無理ですから。

雅子妃は来年には皇后陛下となるのですから、医師団の見解を国民に知らせるべきだと思いますが

皇族の方々の体調を国民に公表するのはいけない事なのか、

不敬になるのか、どうなのか、

皇族方は税金での活動ですから、なぜ公務を出来ないのか、

その理由を国民に知らされるのは当然だと思いますが、間違っていますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長島昭久氏は国民民主党に不参加表明。松沢氏らの新党、希望の党へ。

2018-04-25 16:07:23 | つぶやき

希望・長島氏、国民民主党に不参加を表明 保守系新党へ

 長島氏は「去年4月に(民進を)離党して、元のさやに戻るのは納得しがたいし、説明が付かない」と発言。希望を分党して松沢成文・参院議員団代表らによる保守系新党に加わる理由について「昨年秋の総選挙で1千万近い有権者から希望に期待して票を投じて頂いた声に応えきれずに(希望を)放り投げるのは筋が立たない」とも述べた。希望の党政調会長の役職は辞任するという。

 長島氏は昨年4月、共産党との共闘を進める民進の方針に反発して離党届を提出し、同党から除籍された。その後、結党メンバーの一人として希望に加わった。******************************************************************************

希望の党の長島昭久氏が国民民主党に参加しないと表明しました。

この決断、遅過ぎませんでしたか。

そんなにも民進党に未練があったのかと思っていました。

でもやっと地元後援会の方の意見も聞いて、決断したのでしょう。

4日前にはこの事をTwitterに投稿していたので、公にするのはいつなのかと待ち侘びていました。

https://twitter.com/nagashima21/status/987654362615828481


しかし、今日までこの「決意」は何を意味するのか。

もしかして無所属で活動されるのか、等々考えていました。

でも松沢氏らと希望の党として活動されるのですよね。

 

少なくとも結党メンバーは希望の党に残るべきではないですか。

松沢氏らと行動を共にすべきではないですか。

つまり松沢成文氏、中山恭子氏、中山成彬氏、行田邦子氏、井上一徳氏と結党精神を忘れず

行動してもらいたいのです。

他には結党メンバーには笠浩史氏、後藤祐一氏がいるようでうが、どうするのでしょう。

また希望の党として総選挙に出馬した元民進党議員が大勢います。

多くは国民民主に行くようですが、有権者を騙したことになりませんか。

希望の党で出馬したのは見栄え、民進党のイメージ払拭の為に希望の党に入っただけ。

誤魔化す為だったと言われても仕方ありません。

安保法制、憲法改正は結党時の重要政策だった筈。

それを無視する政策に変えるとは有権者への裏切り行為とも言えます。

 

何か月前の話では「希望の党」は松沢氏らが受け継ぐという話でした。

なんだか話が混乱しますが、偽希望の党+民進党 → 国民民主党

真正希望の党 → 希望の党 という事でいいのでしょうか。

 

希望の党のメンバーでも身の振り方を決めていない議員は結党精神を思い出し、

そして誠実とは何かを考えて行動してもらいたいです。

 

ところで細野豪志氏、松原仁氏はどうするつもりなのでしょう。

松原氏は時間切れ直前の希望の党参加でしたから、ちょっとガッカリでしたが。

また保守系の渡辺周氏もどうするのか気になるところです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福田財務相事務次官の発言はセクハラなのかテレ朝のパワハラなのか、女性記者のハニトラなのか・・・・・。

2018-04-22 23:46:55 | つぶやき

デーブ・スペクター「『セカンドレイプ』安易に使うな」 セクハラ疑惑の疑問点を解説

 放送プロデューサーでタレント、デーブ・スペクターが22日、TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」に生出演。事実上の更迭に追い込まれた福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑に対する被害者やテレビ朝日の対応について自らの見解を語った。

 

 番組では福田氏のセクハラ疑惑について特集。MCをつとめる爆笑問題の田中裕二から、「デーブさんはいろんな番組でこの問題について結構怒っていますよね」と水を向けられたデーブは、「誤解されるとよくないので…。セクハラそのものを軽視しているわけでも何でもない。むしろ逆なんです」と断った上で、今回の騒動で覚えた違和感について解説した。

 

 デーブは「僕が言いたいのはセクハラの事件はいろんなレベルがあるんですよ。それこそ名乗れなくて、あるいは怖いとか逃げられなかったとか密室だったといろいろなことがあるわけですよ」と話し、「もちろんいけないんですよ。福田氏の言っている文言も最悪だし、モラルが良くないんですが」と行為自体の悪質性について批判しつつ、「帰ろうと思えば帰れたし、相手がどういう人か全部よくわかっているんですよ」とセクハラとしての次元の高さという点で疑問を投げかけた。

 

 さらに「みんな『MeToo』『MeToo』って、野党もしゃしゃり出てきて言ってるんですけど。海外では、それだったら自分の名前を言って名乗って言いなさい、あるいは告発しなさいってみんなが言ってるのに、一番発信力がある、一番言える立場のメディアの人が名前を伏せる」と海外におけるセクハラ告発運動との違いについて指摘。放送により名前と顔が明らかになっているテレビ局の記者の名を伏せることについて「ナンセンス」とし、思慮に欠けた匿名化に警鐘を鳴らした。

 

 またデーブはコメンテーターの言葉の選び方についても、「『セカンドレイプ』とか安易に使っちゃだめですよ。本当にそういう立場に置かれている、本当に気の毒な人たちがいるんですよ。引きこもったり自殺する人もいるんですよ」と注文をつけ、公開された音声についても「出すんだったら麻生(財務大臣)さんも言っているように、もっと全部出さないとだめですよ。編集もいけないんですよ」と苦言を呈した。

************************************************************************************

福田元事務次官の女性記者に対する発言がセクハラなのかどうか、様々な意見があります。

デーブスペクター氏は朝のワイドショー、とくダネ!で持論を述べていましたが

出演者から反論され孤軍奮闘という感じでしたが、

今日のサンジャポでも持論を述べたようです。

こちらは観ていなかったので、他の出演者の反応はどうだったのでしょうか。

 

また松本人志さんもワイドナショーで持論を述べていました。

ワイドナショー 2018年4月22日

 

2:25~ 福田元事務次官とテレ朝女性記者のセクハラ疑惑について

セクハラとパワハラとハニトラ。。。。。

品が無く、猥談という感じの福田氏の発言ですが、

テレ朝女性記者がセクハラだ、嫌な気分になったと言うのなら、

編集無しの全会話を公開してもらいたいです。

 

あの女性記者の氏名、上司やその配偶者の事など次々明らかになっています。

ここまで暴露されたのですから、テープの音声を公表してもいいのに、と思いますが、

いつになっても証拠となるテープを公表しないテレビ朝日側はどういう意図があるのでしょう。

財務省を叩きたいのなら、もっと早く公表すべきなのに、今になっても公表しないのは

なぜなのか、何か不具合があるのか、そう思ってしまいます。

テレ朝のモーニングショーで音声ではなく会話の内容の一部公開されたようです。

女性記者が嫌がっているような会話でもなさそうですが、やはりニュアンスというのもありますし。

どうも一連のテレビ朝日の姿勢が安倍叩きに利用されるのでは?

と思ってしまいます。

 

あの尖閣諸島中国漁船衝突事件の動画は民主党政権が隠そうとしました。

沖縄米軍基地キャンプシュワブ侵入事件の動画流出事件もありました。

証拠となる動画が暴露されて事の真相がわかった事件を思い出し、

今回のセクハラ発言疑惑も、証拠となる音声を編集無しで公表すればもっとスッキリするでしょう。

それでセクハラなのかパワハラなのかハニートラップの類なのかを明らかにしてもらいたいです。

それがこの問題の関係者、テレビ朝日の責務ではないでしょうか。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ朝日女性社員セクハラ被害疑惑。 財務省がテレ朝に調査協力依頼

2018-04-20 21:46:37 | つぶやき

セクハラ問題 テレビ朝日に調査協力依頼 財務省

財務省の福田淳一事務次官のセクハラ報道問題をめぐって、テレビ朝日は、女性社員にセクハラ行為があったとして19日、財務省に抗議文を出しました。

これに対し、財務省は20日午後、テレビ朝日に文書を提出し、事実関係を解明するために行う調査に協力するよう改めて依頼しました。

文書は公表されていませんが、財務省によりますと「抗議はしっかり受け止めている」としたうえで「テレビ朝日が納得できるやり方で話をきちんと聞きたい」として、調査への協力を求めたということです。

これについて、テレビ朝日は「今後慎重に検討していきたい」としています。****************************************************************************************

「ますます疑惑は深まった」

そんな感じです。

ちょっと偏見があるのかもしれませんが、どうもテレビ朝日側の対応に納得いきません。

あの隠し録りしたテープが怪しいです。

ところどころ継ぎ接ぎの様な音声、

福田事務次官らしい声だけで女性の声は無し、テロップだけ。

誰でも疑ってしまいます。

誰でもというのが語弊があれば、多くの人と言いましょうか。

公平に考えようとしたら、女性記者の音声入りの通しのテープを聞かない事には判断できません。

それに財務省に抗議書を提出したのですから、財務省からの調査協力に応えるべきなのに

「今後慎重に検討していきたい」?  慎重に? 検討していきたい?

本当にこの問題を解決する気があるのでしょうか。


そもそもセクハラって何ですか?

セクハラとパワハラが合わさり、女性が職場で精神的苦痛を受ける事との印象がありますが、

厚労省のHPにその定義や職場での対応の仕方が載っています。 

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000172729.pdf

 

野党6党は今日も自分たちの言い分を受け入れられないからとまた審議拒否しました。

いわゆる職場放棄、サボりです。

それで何をしたかというと黒服着て#MeTooと書いたプラカードを掲げてパフォーマンス。

そんなにセクハラを問題としたいなら、無くす為に法整備の必要性を提案すればいいのです。

とは言うものの、今回の件は職場でのセクハラ問題とちょっと違いますが・・・。

しかしあの猥褻話に付き合わなければ、女性記者は職を失いましたか?

もしそうだとしたら、批判されるべきはテレビ朝日です。

 

因みに本当のセクハラというのはこういうのです。↓

「刑務官の服を着た人形」高松刑務所でパワハラ・セクハラ 休職の女性職員が国を提訴

 

今回のテレ朝の女性記者は断る事が出来ましたし、勤務外での出来事でした。

嫌なら誘われても行かなければいいのです。

それにより職場で不当な扱いを受ければ、職場内で訴えればいいのです。

それも出来なければテレ朝を告訴するか、最終的には東京都労働局に訴えるべきだったのです。

要するに批判されるべきは福田事務次官と女子記者の勤務先、すなわちテレビ朝日が批判されるべき問題です。

報道機関関係者として、それぐらいの勇気を持つべきだったと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹島は日本固有の領土です 2月22日は竹島の日