気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。
共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければ、うれしいです。

朝日新聞前主筆の若宮啓文氏、韓国大の大学で教授に   この機会に韓国に帰化してください

2013-01-31 16:00:21 | 嘆き

 

朝日新聞の若宮前主筆 韓国・東西大学の碩座教授に(聯合ニュース) - goo ニュース

 

【釜山聯合ニュース】韓国の東西大学は30日、朝日新聞前主筆の若宮啓文氏を「碩座教授」に任命したことを明らかにした。碩座教授とは寄付金で研究活動をするよう大学が指定した教授のこと。
 若宮氏は3月から東西大学一般大学院の日本地域研究科所属として大学院生を対象に講義を行う。
 若宮氏は朝日新聞の政治部長や論説委員、主筆などを歴任。龍谷大学と慶応大学で客員教授を務めた。


若宮啓文さん、どうぞこの機会に韓国に帰化してください。


もう日本に帰ってこないでください。


 

若宮氏の事を知らない人の為に彼の思想を紹介しましょう。

・2003年小泉首相の靖国参拝を批判

・2005年3月には竹島問題について日韓の友好を固めるために

 「いっそ日本が竹島を譲ってしまい、韓国がこの英断を称えて『友情島』となづけて

 周辺の漁業権を日本に認める」といった戦略的な「夢想」を提示

・2012年4月5日、韓国の東亜日報にて、従軍慰安婦問題に関し

 野田総理大臣が謝罪すべきと、朝日新聞を介して提案を行った。

・2012年に出版された小川榮太郎著『約束の日 安倍晋三試論』によると、

 「朝日が安倍晋三氏をいたずらに叩く理由は、社是だ。だから安倍叩きは止められない。」と言っている。

 

若宮氏も韓国に利用され、反日に加担するのでしょう。


こんな国賊は韓国人になり、韓国に永住すればいいのです。


それが彼にとって本望かもしれません。

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みずぽもいるよ。慰安婦問題を焚きつけたのは誰だ!【桜井誠】

2013-01-31 15:24:19 | つぶやき

 

みずぽもいるよ。慰安婦問題を焚きつけたのは誰だ!【桜井誠】

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013-01.30 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ

2013-01-31 14:25:28 | 動画

 

 2013-01.30 青山繁晴 水曜アンカー 

 

http://www.dailymotion.com/video/xx58i2_2013-01-30-yyyy-yyyyyy-yy-yyyyyy_news#.UQoALb_zVSQ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

輸入牛肉規制緩和    これがアメリカへのお土産?

2013-01-30 12:21:42 | 嘆き

 

BSE対策で輸入規制牛肉、米加仏蘭産を緩和へ(読売新聞) - goo ニュース

 

 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会は28日、BSE(牛海綿状脳症)対策の輸入牛肉規制で、2月1日から米国産とカナダ産、フランス産を「月齢30か月以下」に、オランダ産を「同12か月以下」に緩和することを了承した。

 これまでは、米国産とカナダ産が月齢20か月以下、フランス産とオランダ産は輸入禁止だった。早ければ2月中にも緩和後の新規制に基づく牛肉が国内に輸入される見通し。

 また、この日の審議会では、4月1日から、国産牛の検査対象を現行の「月齢21か月以上」から「同31か月以上」に緩和することも了承された。

 
安倍首相は来月2月21日か22日に訪米の予定ですが、
 
牛肉輸入規制緩和がアメリカへのお土産になるんでしょうか。
 
TPP参加表明をお土産にと言われていましたが、まだ時期尚早という感じです。
 
で、今回の牛肉輸入規制緩和です。
 
これがお土産のひとつになるみたいです。
 
また戦闘機購入も言われていますよね。
 
 
いつも思うんですが首脳会談でお互い色々な懸案事項を話し合うのに
 
アメリカに譲歩する様なお土産がなぜ必要なんでしょう。
 
 
やはり国防で劣る分、どうしてもアメリカの協力が必要になって来るから、
 
機嫌取りのお土産ということなんでしょうか?
 
 
いつも機嫌取りのお土産を持っていかなくてもいいように真の独立国家であるべきです。
 
お互い対等な立場で話が出来るようになって初めて同盟国て言えるんじゃないでしょうか。
 
 
その為にも、それなりの軍備がなければ駄目です。
 
そうでないと、いつまでたっても隷属的な外交しかできない様な気がします。
 
 
アメリカの言いなりにならない為にも、機嫌取りをしなくてもいいように
 
自衛隊を軍としての能力を高めていく必要があるのではと思います。
 
 
自衛隊を国防軍として位置付けしたいと言ったら、
 
すぐに拒絶反応をする方がいますが、
 
もしもの有事の際にはどうするつもりなんでしょう。
 
やっぱりアメリカに助けてもらいたいって思っているのでしょうか。
 
それとも アメリカが助けに来るのが当たり前と思っているのでしょうか。
 
 
矛盾していることにアメリカに頼っている人たちって
 
「米軍出ていけ」ですからね。
 
 
国民は「国を守る」という事を真剣に考える時が来ていると思います。
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青山繁晴のインサイドSHOCK 1月30日   アルジェリア人質事件の真相とは?

2013-01-30 11:49:21 | リンク


独立総合研究所 青山繁晴のインサイドSHOCK

      クリックしてね。

       

 

1月30日 アルジェリア人質事件の真相とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹島は日本固有の領土です 2月22日は竹島の日