気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。
共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければ、うれしいです。

北朝鮮の非核化は技術的には可能だが実現しない。とアメリカ。

2018-07-20 10:43:33 | アメリカ

北朝鮮の1年以内の非核化、可能だが見込み薄い=米国家情報長官

長官は、北朝鮮の大量破壊兵器の大半を1年以内に解体することが可能だとするボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)の見解について会合で質問された際、「技術的には可能だが、おそらく実現しない」と回答。

長官は、非核化は「多くの人々が考えるよりも、はるかに複雑なプロセスだ」と述べ、ポンペオ米国務長官も北朝鮮の非核化は難しく、時間がかかると明言していると付け加えた。

6月12日にシンガポールで行われた米朝首脳会談以降、北朝鮮が非核化に向けて具体的に動いている兆候はまだ見られない。ポンペオ国務長官は7月初旬に北朝鮮を訪問したが、非核化を巡る協議はさほど進展していない。

トランプ米大統領は17日、非核化に向けた北朝鮮との協議について、急ぐことはなく、期限はないと記者団に語った。

コーツ長官は「全てがうまくいくことを想定して前進すべきではない」と述べた上で、核武装している可能性のある国と戦争に突入する可能性もあるなか、この機会を生かして非核化が実現できるか試してみるべきだとの考えを示した。

その上で、北朝鮮を信用するかどうかという問題ではなく、適切な検証方法を確保できるかどうかが課題だと説明した。****************************************************************************

北朝鮮の非核化は長期戦となりそうです。
 
長期戦でも結果として非核化になればいいのですが、この調子だとどうも無理ですね。
 
アメリカは北朝鮮を甘く見過ぎたのか、金正恩が中国に助けを求めるのを想像できなかったのか。。。
 
過去の北朝鮮の裏切りを知っていたら、慎重になると思いますが
 
北朝鮮ペースに乗せられた感が強いです。
 
 
それもこれも北朝鮮への軍事攻撃を引っ込めたから金正恩は図に乗り出したのです。
 
南北首脳会談での金正恩の演技に騙されたのです。
 
意外と金正恩は普通じゃないか。
 
意外と金正恩は穏やかで良い人そうじゃないか。
 
そう勘違いさせられるほどの文・金による南北朝鮮合同劇場でした。
 
更には不利にならない様に金正恩が習近平に助けを求め、それが功を成した形です。
 
 
1か月以上経った今、南北は急接近し、スポーツに託けて北朝鮮を受け入れ出しています。
 
北朝鮮への経済制裁で止まっていた貿易もちらほら始まっているようです。
 
安保理違反ですが。。。。
 
 
確かに米朝首脳会談で朝鮮戦争再開が回避されました。
 
しかしそれは平和への一歩ではなく、北朝鮮に時間稼ぎをさせているだけです。
 
いつ何時、北朝鮮が核開発を再開させるかわかりません。
 
気に入らなければ、また恫喝の為ミサイルを発射するでしょう。
 
 
トランプ氏は「急ぐ事はない」と言っていますが、それはアメリカが安全だからです。
「米国に届く核・ミサイル開発をしなければ北朝鮮を攻撃しない」
 
そんな密約をしているのではと、ついつい疑ってしまいます。
 
 
ボルトン氏は、大量破壊兵器の大半を1年以内に解体できるかどうかについて
 
「技術的には可能だが、おそらく実現しない」と言っています。
 
それだけ北朝鮮は手強い相手だという事、
 
そしてポンペオ氏の交渉が上手くいっていないという事なのでしょう。
 
 
日本は北朝鮮からいつでもミサイル攻撃を受ける事を真剣に考えるべきです。
 
韓国の浮かれムードに乗せられているのは愚の骨頂です。
 
一番危険なのは米国ではなく韓国でもなく日本だという事を意識すべきです。
 
もっと国会で北朝鮮問題を議論し、ミサイル発射の避難訓練を再開して
 
日本が危機感を抱いている事を北朝鮮に見せつけ、
 
更には拉致被害者を戻す気がないのなら、こちらから武力で取り戻しに行く法改正をすべきです。
 
北朝鮮を驚かせ、危機感を持たせる行動を日本はしていません。
 
このままでは大変な事になると思わせなければ、北朝鮮に舐められるだけです。
 
北朝鮮が米朝首脳会談に応じたのは、米国の軍事攻撃を恐れたから、
 
そして経済制裁が効いているからです。
 
今のところ、この二つは徐々に効果が薄れてきています。
 
あのような独裁国家の暴走を止めるには、軍事力を見せつけ、
 
経済制裁という兵糧攻めしかない事を日本人は認識すべきだと思います。

 

コメント

自民党・河合克行氏、米専門家と会談。非核化なければ軍事行動検討も?

2018-07-01 22:49:30 | アメリカ

非核化なければ軍事行動検討も 米専門家、北朝鮮に疑念

 会談相手は、オバマ前政権で駐韓米大使を務めたリッパート氏やヘリテージ財団のクリンナー上級研究員、下院軍事委員会メンバーのテイラー議員ら。会談では「北朝鮮は非核化に努力していると見せかけるため、巧妙に成果を小出しにし、トランプ大統領の歓心を買おうとするのではないか」と疑念を持つ専門家が多かったという。****************************************************************************************************

自民党の河合克行氏は度々訪米し、安倍政権の意向を米政権側に伝える重責を担っています。

今年3月、訪朝した韓国特使団は南北首脳会談や米朝対話について金正恩の合意を取り付けましたが

その時も河合氏は北朝鮮の非核化について日本の立場をトランプ政権関係者に伝えています。

【北朝鮮情勢】北の「非核化」約束を 安倍晋三首相が訪米中の河井克行氏に伝達指示 

 

今回も米国の専門家たちと会談し、北朝鮮の非核化の見通しなどについて意見交換をしています。

米側の意見は北朝鮮が非核化が進まない場合には制裁強化や軍事攻撃の検討も有り得るとの事。

 

ただこの専門家達がどれだけトランプ氏への影響力があるかという事です。

また意見が伝わったとしても、トランプ氏が真剣に考えなければ意味がありません。

特にトランプ氏は従来の大統領と違い、予測不能なところがあります。

政治家より経営者としての発想で判断する場合もあるので、側近たちがどれだけ頑張ってくれるか、

そしてトランプ氏はどれだけ助言を聞き入れるかです。

 

トランプ氏の言動が軽く感じる事も度々ですし、何を仕出かすかわからないという危うさもあります。

ですから、専門家たちの意見を何としても真剣に受け止めてもらいたいです。

 

北朝鮮が非核化をどの程度真剣に考えているか、またもや騙されるのではとの懸念があります。

トランプ氏が専門家の考えを真摯に受け止めてもらいたいです。

その場合、北朝鮮の態度次第では制裁の強化もあり得るのですから、

日本もまだまだ安心はできません。

 

安倍政権もトランプ政権の考えが伝染したのか、ここのところ楽観視し過ぎています。

まだまだ危険が去っていないのに、ミサイル避難訓練の当面の中止を決めたのは早計です。

北朝鮮を刺激したくないとの理由での訓練中止だそうですが、

避難訓練をすれば、米国の攻撃があるかもと北朝鮮を不安にさせる効果もあります。

その結果、北朝鮮もいい加減な事は出来なくなります。

北朝鮮は日本政府の動向、日本の世論やマスコミの報道を常に注視し分析しているのですから、

北を牽制する為にも避難訓練を簡単には中止してもらいたくなかったです。

 

因みに河合克行氏のFacebookでは米国専門家との面会について記しています。

https://www.facebook.com/kawaikatsuyuki/posts/972888636218391

コメント

米朝首脳会談で北朝鮮は変わったのか・・・・・。

2018-06-16 00:55:10 | アメリカ

トランプ氏「正恩氏に直通番号渡した」=北問題はおおむね解決

 また、「北朝鮮問題をおおむね解決した」とし、朝米首脳会談の共同声明については「すべてを得た合意文に署名した」と主張した。

 北朝鮮に人権問題に対する圧力をかけないのは核戦争を望まないためと話した。

 一方、北朝鮮は朝鮮戦争当時に行方不明となった米兵の遺骨送還を開始したという。*********************************************************************************************
米朝首脳会談から4日。
 
米国の北朝鮮に対する姿勢が急転し始めています。
 
早々と8月予定の米韓軍事演習の中止の表明に驚きましたが、
 
今度は朝鮮戦争時の米兵遺骨送還を開始したとの事です。
 
 
ちょっと早まっていませんか。
 
水面下で北朝鮮とどんな交渉をし、どんな約束を取り付けたのか知りませんが
 
北朝鮮は非核化に向けて、何か行動していますか?
 
 
そもそも北朝鮮が核ミサイル開発を止めさせる為に国際社会が制裁を加えていた筈。
 
米朝首脳会談では北朝鮮が朝鮮半島の非核化に取り組むと宣言しただけ。
 
いわば、ただの約束、口約束でしかありません。
 
 
その北朝鮮の口約束に今まで騙されたではありませんか。
 
今回は今までと違う、今までの様に騙さないと言い切れますか?
 
北朝鮮が確実に核廃棄するかどうかもわからないのに、なぜ米国はこんなにも急ぐのでしょう。
 
北朝鮮を信用し過ぎではありませんか。
 
 
確かに米朝首脳会談の共同声明で朝鮮戦争時の米兵遺骨返還も約束しています。
 
約束を守るのはいいですが、遺骨返還に対価を支払うかどうかです。
 
因みに1996年から2005年までに2050万ドル米国は北朝鮮に支払っているようです。
 
これは1柱2万ドル支払ったとも言われています。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a189375.htm

 
では今回、米国は北朝鮮に遺骨返還で対価を支払う約束をしているかどうかです。
 
北朝鮮の従来の姿勢なら、過去の対価かそれ以上の金額を請求しているでしょう。
 
 
現在国連安保理決議で北朝鮮への制裁を強めています。
 
北朝鮮に核兵器を廃棄させる為の制裁であり、核兵器の資金源を断つ為の制裁です。
 
しかし遺骨返還とはいえ、いくらかを北朝鮮に払えば、それが核兵器に変わる可能性もあります。
これは安保理決議の趣旨に反しませんか?
 
北朝鮮へのあらゆる資金を断つ為に国際社会は圧力を掛け続けています。
 
北朝鮮が核廃棄をしていない今、もしも米国から何らかの資金が北朝鮮へ流れているとしたら
 
米国といえども、それは許されない事だと思います。

 

コメント

日米電話会談。安倍首相、拉致解決にも言及。

2018-03-10 00:37:10 | アメリカ

【北朝鮮情勢】「圧力の結果出てきた成果」「拉致解決のため協力を」 日米首脳電話会談要旨

 

 安倍晋三首相とトランプ米大統領の9日の電話会談の内容は次の通り。

    ◇

 トランプ大統領 訪米中の韓国の鄭義溶大統領府国家安保室長らから、先般の南北会談の結果について説明があった。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が非核化にコミットし、米国との平和を望んでいる。安全を望んでいる。金正恩氏自身が私との対話を望んでいる。

 北朝鮮の動きは、これまでの厳しい制裁や米国の軍事力を含む最大限の圧力の結果、出てきた成果だ。今後、状況を注視しつつ、金正恩氏と会う用意がある。

 安倍晋三首相 こうした形で連絡を頂いたことに感謝する。非核化を前提に話し合いを始めるという北朝鮮の変化を評価する。北朝鮮の動きはまさに大統領と私が緊密に連携し、韓国、国際社会としっかりと連絡をとりながら、最大限の圧力をかけてきた成果だ。北朝鮮が完全で検証可能な、かつ不可逆的な非核化に向けた具体的な行動を示すことが必要だ。

 大統領 経済制裁と軍事的圧力を今後も継続をしていくのは当然だ。

 首相 日米は百パーセント共にある。平成30年度予算成立後の4月初旬にも訪米し、トランプ大統領と会談したい。具体的な調整をしたい。

 大統領 ぜひそうしてほしい。

 首相 (昨年11月に)大統領に拉致被害者、そして被害者の家族のみなさんと会っていただいた。皆さんは大統領の拉致問題に対する姿勢に感銘を受けていた。拉致問題解決のためにも協力をお願いしたい。

 大統領 よくわかっている。

*************************************************************************************************************************

トランプ大統領から安倍首相に北朝鮮問題について電話があったという。

それは訪米中の韓国特使から説明を受けた直後。

日本は蚊帳の外だという人もいるようだが、一応連絡があり、安倍首相も意見を述べている。

日本は米国と違い、いつでも北朝鮮のミサイルの標的になっている事。

そして多くの国民が40年も拉致され続けている事。

だから、もっと北朝鮮を脅威に感じるべきだが、どうもその危機感が足らないのが情けなく思う。

これも平和ボケの国民が多い所以なのかもしれない。

憲法9条さえあれば大丈夫とは驚くが、まだそう思う人の多い事に愕然とする。

また、この様な急激な情勢変化なのに無関心な政治家たちにも驚いてしまう。

 

米朝首脳会談にあまり期待できないが、これを好機と捉え拉致問題に進展があればと思う。

またトランプ氏との会談の時には拉致問題解決への協力を強く依頼してもらいたい。

日本独自で解決できないもどかしさ、そして情けなさがあるが、

現状アメリカに頼らざるを得ないのだから仕方がない。

これもアメリカに押し付けられた憲法も一因だと思えば遠慮は不要。

またこの事をもっと私たちは自認し、憲法改正の必要性をも考えるべきではないだろうか。

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。

    にほんブログ村 ニュースブログ 
時事ニュースへ   にほんブログ村

コメント

5月までに米朝首脳会談開催? 騙されないで欲しいと思ってしまいますが。。。

2018-03-09 10:08:37 | アメリカ

【北朝鮮情勢】金正恩氏が会談要請 トランプ氏受諾「5月までに」

 鄭氏はまた、平昌五輪・パラリンピックの閉会後まで実施が延期されている米韓合同軍事演習について、4月に予定通り実施すると発表した。

 鄭氏ら韓国政府の訪米団は8日にワシントンに到着し、ホワイトハウスでマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と会談し、南北会談の詳細について説明した。

***************************************************************************************************

今朝の報道番組中(ワイドショー?)トランプ氏が9時から重大発表と報じていたので

どんな内容なのか気になっていました。

その内容は5月までにトランプ氏と金正恩とが会談するとのこと。

確か、北朝鮮が非核化を宣言するまで会談をしないと言っていましたね。

非核化するから会って欲しいと金正恩が言い出すまで経済制裁を強めると。

で、北朝鮮は非核化を決断したのでしょうか。

「核実験とミサイル発射を自制する」と言っているらしいですが

中止と入っていませんね。

核は保有し続けるという事?

ちょっと曖昧な部分があって喜べません。

 

ロイターによると、

トランプ氏、5月までに北朝鮮の金委員長と会談意向=韓国特使

「今後の核やミサイル実験を手控える」

「手控える」って全然ダメでしょ?

5月までにトランプ氏に訪朝して欲しいとのニュースもあります。

北朝鮮に呼びつけるって事ですね。

どうなんでしょう。

その前に金与正が訪米するって話もありますから、

平昌五輪と同じ流れに持っていくという事なんでしょうか。

う~ん。。。。。。

どうもスッキリしません。

 

ただ、もしも米朝首脳会談が実現するなら、拉致被害者全員を解放する事も

トランプさんに言ってもらいたいです。

国際社会からみれば、北朝鮮の非核化が重大問題ですが

日本にとっては拉致問題も重要です。

ミサイルによって日本列島が脅威に晒されることを防ぐことと同じぐらい

拉致された国民の救出は重大問題です。

 

 

 

※ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。  

 

  にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ  にほんブログ村

コメント

竹島は日本固有の領土です 2月22日は竹島の日