気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。
共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければ、うれしいです。

東京医科大、女子受験生が不利に。入試で操作していたとは。。。。

2018-08-02 22:23:12 | 腹立たしい

外科では女性医師敬遠がち「女3人で男1人分」

 

「東京医科大 男女別合格者」の画像検索結果

 東京医科大(東京)医学部医学科の一般入試で、同大が女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたことが明らかになった。同大出身の女性医師が結婚や出産で離職すれば、系列病院の医師が不足する恐れがあることが背景にあったとされる。水面下で女子だけが不利に扱われていたことに対し、女性医師や女子受験生からは「時代遅れだ」との声が上がる。

 「いわば必要悪。暗黙の了解だった」。同大関係者は、女子の合格者数を意図的に減らしていたことについてそう語る。

 この関係者によると、同大による女子合格者の抑制は2011年頃に始まった。10年の医学科の一般入試で女子の合格者数が69人と全体(181人)の38%に達したためだ。医師の国家試験に合格した同大出身者の大半は、系列の病院で働くことになる。緊急の手術が多く勤務体系が不規則な外科では、女性医師は敬遠されがちで、「女3人で男1人分」との言葉もささやかれているという。************************************************************************************************

驚きました。

こんな事があっていいのか。

今の時代、こんな事が許されるのか。。。

 

東京医科大では女子の合格者を少なくする為に、女子の点数を減点していました。

それは女子学生の受験者が増え始めた約7年前から始まったとか。

こんな操作がされていたと誰も思っていなかったと思います。

この事実を知った今、当時受験して不合格だった女子受験生は悔しいでしょう。

医者への夢を諦めた人もいた事と思います。

 

では、この様な不正はなぜ起きたのでしょう。

テレビでは女性は結婚や出産で辞めたり休職するからと言っていました。

でもそれは病院の都合です。

大学には関係ない筈です。

もしかしたら日本医学会の圧力があったのでは、

獣医学部新設を阻止した日本獣医師会の様に。

 

しかし、記事によると東京医科大の卒業生の大半は系列の病院に就職するとか。

病院では結婚や出産で離職するのは困る、だから女性の合格者を抑えようと。

 

呆れます。

根本的に間違っていませんか。

病院は女性が離職しない様に配慮すればいいのではないですか。

優秀な女性を不合格にしたら、医学界の損失になるとは思わないのでしょうか。

女性を作為的に不合格にしたら、学生のレベルが落ちると思わないのでしょうか。

 

この様な事が他の大学で行われているとしたら、これは性差別だという事を認識すべきですし、

不当な差別で有能な人材を排除する事は医学界の損失だと考えてもらいたいです。

 

コメント

熱中症で小学1年の男児死亡。校長が謝罪しても亡くなった子供は戻りません。

2018-07-18 17:19:54 | 腹立たしい

熱中症で小1死亡、全校集会で説明 校長は改めて謝罪

 死亡した男児宅には17日夜、籔下校長らが訪問し、母親と祖父に謝罪した。18日午後7時半からは保護者向けに説明会を開く。

 死亡した男児を含む1年生4クラスの計112人は17日午前10時ごろ、校外学習のため約1キロ離れた和合公園に徒歩で向かった。男児は途中で「疲れた」と話したが、担任の20代の女性教諭は手をつなぎ、「頑張ろうね」と声をかけて歩き続けたという。公園で30分ほど、虫捕りや遊具遊びをした後、同11時半ごろ学校に戻った。男児はまもなく意識を失って病院に運ばれたが、死亡した。17日の東海地方には熱中症への注意を呼び掛ける高温注意情報が出されていた。

*****************************************************************************************

ここのところ、日本中熱波の直撃なのか強烈に暑い日が続いています。

大人でもこの異常な暑さに外出するのも躊躇います。

 

それほど、今年の暑さは異常です。

それにも関わらず、小学一年生が校外学習と称して晴天の真昼間1㎞以上歩かされ、

また帰りの炎天下の道を1㎞も歩かされたらどうなるかぐらいわかる筈です。

一学年4クラスですから、引率の教師は5、6人はいたと思います。

また、教頭や校長はこの校外学習を知っていた筈です。

教師7、8人の誰も、この無茶な学習を止められなかったのかと愕然とします。

お子さんを突然亡くした親族の方の無念さ、悔しさを思うといたたまれないです。

 

公園までは1㎞あるそうです。

往復ですから2km以上あるでしょう。

30分間、子供達は公園で遊んだり虫採りをした様です。

亡くなった児童は「疲れた」と言っていたらしいですから、

あまり動き回っていなかったと思いますが、

それでも子供の事、ずっと木陰で休んでいたとは考えにくいです。

という事は1時間以上も炎天下で歩き、活動していたのですから、小1の子供には過酷です。

ところでこの小学校の近くに公園はなかったのか、

1㎞も歩かないと公園がないのかと思い地図を見ました。

思った以上に和光公園まで距離があります。

また近くに複数公園があります。

勿論、和光公園を選んだ理由があるでしょう。

学年全員が遊ぶ広さだからと選んだかもしれません。

 

しかし教師は常に子供の命を預かっているとの意識を持っておくべきです。

朝、親御さんは子供を学校に送り出したのです。

当然、元気な顔で帰ってくると信じていたでしょう。

元気で帰ってくるのが当たり前過ぎて、まさかこんな事になるとは思っていなかったでしょう。

校長が反省するとか、謝罪をすると言っても亡くなったお子さんは戻ってきません。

 

全国の教師は大切な子供を親御さんから預かり、

そして元気に家庭に戻す義務がある事を忘れないでもらいたいです。

 

コメント

オウム真理教元幹部らの死刑執行に、海外から批判の声。

2018-07-07 22:11:04 | 腹立たしい

日本政府は死刑停止を=EU、オウム7人執行で声明

 声明は加盟国駐日大使らとの連名で出され、オウム真理教メンバーによって実行された地下鉄サリン事件が「日本そして日本国民にとってとりわけつらく特殊な事件であることを認識している。われわれは、心からの同情を表し、犠牲者とその家族の苦悩を共有」すると表明。その上で「いかなる理由であれ、テロ行為を断じて非難する」と強調した。

 ただEU加盟国などは「いかなる状況下での極刑の使用にも強くまた明白に反対」すると訴えた。死刑には「犯罪抑止効果がない」とも指摘した。

 一方、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルも6日、声明を出し、「正義の実現には、真相究明が欠かせない。また、すべての人の人権を尊重してこその正義である。人権を否定し、真相究明の機会を奪う死刑は、正義とは程遠い」と非難した。****************************************************************************************************

EU代表部はオウム真理教元幹部らの死刑執行に声明を発表しました。

ゆくゆくは死刑廃止をする為、執行停止の導入を求めたのです。

予想はしていましたが、これは日本の法律に則った執行です。

内政干渉をしないでもらいたいです。

 

その国というか、民族には死生観があります。

宗教観があります。

そりゃあ、それぞれには言い分があるでしょう。

考え方があるでしょう。

 

しかし日本は死刑は法制度として存在します。

また死刑確定までに地方裁判所、高等裁判所、最高裁判所と三度の裁判を経ています。

国内法に基づき、正規の手順を経ての死刑確定と死刑執行です。

それをなぜ外国から非難されなければならないのか。

なぜ外国から法制度を変えよと言われなければならないのか。

 

死刑制度が完全な抑止力にはならないかもしれません。

しかし、だからと言って死刑廃止は反対です。

最高刑でも終身刑では殺された被害者が浮かばれません。

無駄死にです。

悔しいでしょう。無念でしょう。

 

最近、人権を守る事が殊更強調され過ぎていると感じます。

勿論人権を守る事は大切ですし、何人にも保障されるべきでしょう。

ただ、殺人犯人被害者の人権は同列に考えるのはおかしいです。

殺人を犯した時点で、犯人は自分の人権を放棄したのです。

そうでないとあまりにも不条理です。

 

被害者の人権と加害者の人権は同じですか?

殺害された時点でその被害者の人生は終わりますが、加害者の人生は続きます。

そんな事が許されていいのですか?

理不尽ではありませんか?

私は死刑制度は続けるべきだと思います。

 

日本は平和な国に入るでしょう。

それは死刑制度があるからかどうかは私にはわかりません。

しかし安全で平和な国の部類に入るでしょう。

 

ところでリオ五輪では治安の悪さが危惧されていました。

日本では信じられない窃盗や殺人の多さです。

そのブラジルの殺人発生率は際立っています。

「殺人事件 国別 順位」の画像検索結果

 

ブラジルの死刑制度は、1979年に死刑制度が廃止(平時)されています。

そして最後の執行は1855年です。※戦時下の軍部の重大犯罪には死刑が適用

これは社会不安や政治、就労率や就学率など複合的に影響しているでしょうから

単純に死刑の有無が殺人事件の件数に関係するとは言いませんが、

それでも全く関係ないとは言えないと思います。

 

またオウム真理教信者による事件はテロ事件そのものです。

爆発物を使う自爆テロと同じく不特定多数の殺害を目的したテロです。

欧州で頻発したテロでは多くの人達を守る為に容赦なく犯人を銃殺しています。

裁判を受けることなく、即殺害です。

勿論、そのまま放置して更なる被害者を出すことは出来ませんから、それは当然の行為です。

それと同じように裁判を経ての死刑執行は当然の事で、他から非難されるものではありません。

 

殺人はどれだけ卑劣で許されざる事なのか、そして犠牲者はどれだけ無念だったのか。

犠牲者やその家族の心情を思えば、加害者の人権など考えるべきではないと思います。

殺害した時点で加害者の人生は終わったのです。

 

死刑制度に抑止効果がないと言われても、私は死刑制度を支持します。

また「全ての人の人権を尊重してこその正義」だとは思いません。

殺人犯人は殺害をした時点で自分の人権を捨てたのです。

死刑制度を批判するEU加盟国やアムネスティ・インターナショナルは

殺害された被害者の気持ちも想像できないのかと言いたいです。

コメント

拉致問題解決よりも国交樹立を唱える日本の国会議員たち。

2018-07-05 15:09:05 | 腹立たしい

拉致事件は後回し?北との国交樹立を唱える議員たち

 北朝鮮による日本人拉致事件が切迫した情勢を迎え、より大きな関心を集めるようになった。そんな状況のなか、日本の国会議員の一部が「拉致問題の解決よりも、まず北朝鮮との国交樹立を」と主張する動きを見せ始めた。

※以降、要約と抜粋

この動きに対して「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)」「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)」「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(拉致議連)」は緊急集会を6月29日開催し反対決議をした。

出席者からは「日朝国交樹立を優先させようとする動きに反対する」「日朝合同調査委員会設置という案は認めない」との声が上がった

 激しく反対したのは、「日朝国交正常化推進議員連盟」(会長・衛藤征士郎衆議院議員)の動きである。同議員連盟は6月21日に国会内で集会を開いた。衆参両議員約40人が参加し、「北朝鮮との国交樹立」をテーマに論じ合った。

 日朝国交正常化推進議員連盟はこれまでも、拉致問題を脇において、まずは北朝鮮との国交樹立を目指すべきだという主張を続けてきた。

 同議員連盟は2008年に発足したとされるが、以前から存在した「日朝友好議員連盟」と重なりあう。日朝友好議連は1990年代に誕生し、北朝鮮との国交樹立を求める日本側の政治家の集まりだった。その中核には金丸信、野中弘務、河野洋平、加藤紘一、村山富市の各氏など与野党の大物も入っていた。 

拉致問題を軽視している国交交渉優先の動き

 その後、2008年に結成を宣言した日朝国交正常化推進議員連盟だが、現実には加藤紘一氏など日朝友好議連の旧顔ぶれも多く、政策や思想の傾向も同様であった。これまで表面に出て活動することはほとんどなかったが、結成から10年ぶりに、この6月21日、国会内で総会を開いたというわけだ。

 この総会には、自民、立憲民主、共産などの各党の衆参両院議員が合計40人ほど出席した。自民党の元幹事長の石破茂議員までもが顔を連ね、元外務審議官の田中均氏と、朝鮮総連の機関紙「朝鮮新報」の金志永・平壌支局長の2人を講師として招き、報告や意見を聞いた。

 総会では拉致問題の解決を求めないまま北朝鮮との国交樹立を進めるという主張が表明された。

間違いなく不毛な「合同」調査

 家族会などが特に強く反対したのは、「日朝合同調査委員会」を設置するという案だ。日本と北朝鮮が改めて共同の調査機関を設けて、北朝鮮当局に拉致され拘束されている日本人被害者の動向を調べるという案である。日朝国交議連の今回の総会で、田中均氏が講演のなかで提案したという。

 だが、拉致被害者の動向は北朝鮮当局がすでにすべて把握しているというのが日本政府の見解である。日本側の係官が北朝鮮に出かけて「合同」の調査をしても独自の強制捜査権などは行使できず、不毛であることは目に見えている。

家族会などの緊急集会での決議に「合同調査案は断固拒否」という主張が明記された。

(古森 義久)****************************************************************************

記事が長かったので、一部抜粋、要約しました。(全文はタイトルをクリックするとご覧になれます)

 

北朝鮮に拉致された日本人全員を取り戻して欲しい、と日本人ならそう思うでしょう。

そして一日も早く、日本の地を踏み親兄弟と再会して欲しいと願っている筈です。

 

しかし、利権なのか自虐史観を信じているのか、国会議員でも

拉致問題より国交だと思っている人がいるようです。

 

先日来、日韓国会議員親善サッカー試合を批判してきましたが、

この試合を主導していたのが「サッカー外交推進議員連盟」会長の衛藤征士郎氏。

衛藤氏は日朝国交正常化推進議員連盟の会長もしているようですが、

この連盟は拉致問題解決よりも北朝鮮との国交正常化が先だと主張しています。


日朝国交正常化推進議員連盟は2008年発足ですが、1990年代に結成された日朝友好連盟と重なり合っていて

北朝鮮との国交樹立を目的としていたようです。

そのメンバーには金丸信、野中広務、河野洋平、村山富市ら親中、親韓というか

強い言い方をすると、売国奴とも言える言動の面々です。

もうその頃には北朝鮮による拉致事件が取り沙汰されていたのに拉致問題より国交ですから怒りがわいてきます。

 

1990年前後には既に国会議員も拉致事件に気付いていた筈です。http://nyt.trycomp.net/jokyo/10.html

 

拉致問題より国交正常化を唱える議員連盟が米朝首脳会談を受け、

今度は日朝首脳会談だ、さあ日朝国交正常化だと思っているのでしょう。

この程、10年ぶりに総会を開いています。

与野党、衆参の議員が出席していますが、石破氏が出席していたとか。

これには驚きました。

安倍首相の意見と衝突する主張の日朝正常化推進連盟です。

その総会に石破氏が出席していたとは・・・・・。

この時、田中均が日朝合同で拉致被害者を調査すべきだと主張していますが、

何をか言わんやです。

厳しい管理社会の北朝鮮で、拉致被害者の居場所を知らない筈はありません。

それも言い方が悪いですが利用価値があると考えている被害者を監視している筈です。

合同で調査をするものなら、日本の調査法や調査場所が北朝鮮に筒抜けになり、

北朝鮮は先手を打って、被害者を隠匿する可能性もあります。

国会議員なら、国民を40年以上も北朝鮮に拉致されたままにした事を恥じるべきです。

国会議員は国民の命を国民の財産を守る責務があります。

にもかかわらず国民の命を軽視し、独裁軍事国家との国交正常化を目指すとは

国会議員の職を捨てたようなものです。

国会議員ならその責務を今一度、認識するべきではないでしょうか。

コメント

福田康夫元総理、南京大虐殺記念館を訪問していた。日本人はこの捏造記念館を訪問し、歴史を学べと。

2018-06-26 10:58:13 | 腹立たしい

福田氏、南京で虐殺記念館を訪問 日本の首相経験者で4人目

 中国メディアによると、福田氏は犠牲者に献花し黙とう。記者団に対し「最も大切なのは平和だ。戦争は残酷で罪のない民衆を巻き込み、痛ましい被害をもたらす。再び戦争を起こすことは許されない」と述べた。

 同時に「日本人は記念館を訪問し歴史を理解すべきだ」と指摘。史実を広く後世に伝えることが現代人の責任との認識を示したという。********************************************************************************************

福田康夫氏。

元首相。

そして大の中国好き。

この方ですぐに思い出すのは「あなたとは違うんです」との言葉。

首相辞任表明会見での「国民には他人ごとに見える」との記者の発言に対する福田氏の反論。

この言葉は強烈でした。

自分は偉い、記者ごときに何がわかる。

と常に他人を見下していたのが最後に証明されたような発言でした。

「福田康夫」の画像検索結果

また中国大好きだと聞いた事があったような。

北京五輪の前には毒餃子事件があり、開会式への出席はどうするのか言われていましたが、

予想通り、出席しました。

餃子事件の抗議もする為の訪中だったかもしれませんが、どの程度の抗議だったのか。

おざなりの抗議だったのではなかったでしょうか。

その後、辞任表明後には連日の夫婦での中華レストラン通いが際立っていたのが印象的です。

 

そんな福田氏ですが、24日に南京大虐殺記念館を訪問していました。

この記念館が南京事件をどれだけ捏造し、日本叩きに利用しているのかとの視察ならまだしも

「日本人は記念館を訪問し、歴史を知るべきだ」と。

これでは南京事件は中国の主張が正しいと言っているようなものです。

これが日本の元首相の言葉ですか。

被害者の人数。

被害者が民間人か便衣兵か。

これらは様々な意見がある中、この福田氏の言動には驚き、腹立たしさが募ります。

福田氏がここまで言い切るのは中国の意向なのかと疑ってしまいます。

元首相なら、中国側の主張を言うべきではありません。

現在は一個人と言っても、常に「元首相」の肩書がついて回ります。

 

最近では総理になれなかった数少ない自民党総裁だった河野洋平の北朝鮮擁護の発言がありました。

河野洋平氏、拉致解決より国交正常化を。日本が悪い。日本は謝れとも。

 

また時々政権批判をする為にマスコミに出てくる村山富市や鳩山由紀夫。

もういい加減にしてもらいたいです。

総理、総裁の座にいる時は真面な仕事が出来なかったからと、

辞めてから左翼マスコミに取り上げられて喜ぶとは愚の骨頂です。

 

元総理は静かに余生を過ごしてもらいたい。

反日国の代弁者になるとは、売国奴そのものです。

コメント

竹島は日本固有の領土です 2月22日は竹島の日