〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

■ラリー 一球打って次の一球を打つまでの時間で何を考えているかが大事 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2019-01-18 07:00:58 | ラリー
トップページ



おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


ラリー
一球打って次の一球を打つまでの時間で何を考えているかが大事



という解説になります。


今回の投稿は


普段の球出し練習や意識していることをラリーで効果を感じる大事なポイントになります。


「ラリーや試合になると手出しやラケット出しで意識していたことが途端にできなくなるんです」


というお話をよく聞きます。


花木自身も良くあることで、試合でうまくいかず中々練習通りいかないこともありました。


ラリーや試合になっても練習で意識していることを行うためには、


■1球打って次の一球を打つまでの時間で意識をすること

例えば、力を抜いてプレーをしたいというテーマで行いたいとじす。

まずリターンを返球。




リターンを返球して戻りのステップを行いますが、



この戻りのステップを行なっているときに肩の力を抜く意識を持ったり、グリップをゆるく握りながら戻りのステップを意識すると



次のボールで力を抜いたスイングを取ることができます。




また、姿勢を意識してという場合は戻りのステップ時に背筋を伸ばしながら戻りのステップや構えを入れればくるボールに対し姿勢良くスイングをすることができます。


打つ瞬間やテイクバック時に意識をするのはもちろんですが、もっと早い段階で意識をすることでより効果的です。


以上となります。
最後までご覧頂きありがとうございました。



■テニスビズ
4時間レッスンの日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
プレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ




コメント

■身体操作・感覚 「ボールを見る」について 〜才能のない人でも上達できるテニスブログ〜

2019-01-17 07:00:13 | 身体操作・感覚
トップページ>身体操作・感覚




おはようございます!
テニスコーチの花木です(^^)


今日は、


「ボールを見る」について





というお話。



この記事を見ているみなさんに試して頂きたいことがあります。


まず、自分の目の前に人差し指を立たしてみて下さい。





この時人差し指を見ると、人差し指に視点が集まり周りがぼやけて見えます。





次に人差し指ではなく、後ろの背景に視点を集めて下さい。





人差し指がぼやけて周りの背景がしっかりと見えてきます。


ボールを見るというのは、


ボールに視点を集めること


です。


実際にテニスは、ボールではなく相手コートに視点を集めながらボールを捉えていくことは難しく


ミスの大半は打つ瞬間に相手コートに視点を集め、打つボールはぼやけて見ている傾向があります。




ボールに視点を集めることであたりが良くなります。


これからのプレー時に意識して見てはいかがでしょうか?



【ボールを見るについて関連記事はこちら】

ボールを上から見る、下から見る効果
ボールを見る、3つの意識で集中力アップ
視点の置きどころによる身体の開き



以上となります。
最後までご覧頂きありがとうございました。



↓↓↓お知らせです↓↓↓

LINE@始めました!上達できる情報やレッスンのクーポン等をお届けします(^^)宜しければ是非ご登録のほどお願いします。
友だち追加


■テニスビズ
単発制テニスビズレッスン1・2月の日程を公開しました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
1月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ

コメント

■1/16更新! 【脱力】肩や首、肘に力みを感じたらこの体操がオススメです! 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2019-01-16 07:00:46 | レッスン
トップページ>身体操作・感覚





おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


【脱力】
肩や首、肘の力みを感じたらこの体操がオススメです!




という投稿です。

肩に痛みやコリを感じたり首が痛く感じたらこの体操を是非行ってみてください。


◆動画はこちら
※動画はこちらをクリックしてご覧ください。


◆方法
肩幅よりも少し脚を開き前屈をし、頭と腕をだらーっと地面へ降ろしていきます。

この状態で、力を抜きながら両腕を円に回していくと段々と地面に手がついてきて腕が伸びていきます。

時間は約1.2分ぐらい。

この体操を行う前の腕の回し具合と体操を行った後の腕の回し具合とでは、楽さが違います。


力みが抜けグリップを握る力が自然と緩まったりスムーズに振り抜いていくことができます。

力が抜けないときはこの体操を行ってみてくださいね。




以上です。
最後までご覧いただきありがとうございました。



〜TennisBizレッスンのご案内〜


TennisBizレッスンは、毎月開講しています。定員も6名までと超少人数で行いショットのレベルを上げていく動作を具体的に始動させていただいております。

この機会にぜひご参加くださいね。


詳しくはこちらからどうそ



↓↓↓お知らせです↓↓↓

LINE@始めました!上達できる情報やレッスンのクーポン等をお届けします(^^)宜しければ是非ご登録のほどお願いします。
友だち追加


■テニスビズ
単発制テニスビズレッスンの日程を公開しました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
プレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ


コメント

■レッスン 1/15更新!レッスンレポ「相手にプレッシャーをかけるバックハンドスライス」 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2019-01-15 07:00:49 | レッスン
トップページ>レッスン




おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


■レッスンレポ
1/14(月・祝)開催 相手にプレッシャーをかけるバックハンドスライス(シングルス)




です。

今回は、定員6名で満員でした。ご参加いただいた皆様お疲れ様でした。

シングルスを主体とし、相手にプレッシャーをかけていくバックハンドスライスをメインとしてアドバイスさせていただきました。


その中のポイントとして、


【ポイント】
「腰よりも高い打点のバックハンドスライスは打ち終わりに左手を背中側へ残す」




高い打点でボールを捉える場合、左手の位置がお腹側(左側)へ動かしていくと身体が前を向き(身体が開く)打点の位置が身体の前となります。

身体が前を向き打点の位置が身体の前になるとラケット面が上向きとなりボールの下からすくうような打ち方となり伸びがでなくなります。




ボールを捉えながら左手を背中側へ回していくことで身体が前を向きづらく横を向いている時間が長くなります。




横を向いている時間が長くなると打点の位置が身体の横となりその時のラケット面はよりフラット系(平行の面)で厚いあたりでボールを捉えていくことができます。


厚いあたりでボールを捉えていくためにも


打ち終わりの左手の位置


に気をつけてみてくださいね。



以上です。
最後までご覧いただきありがとうございました。



◆次回の祝日開催レッスンのご案内


3時間シングルス特訓会!
【2月11日(月・祝)9:00〜12:00 草加スポートピア】
シングルス 攻撃パターンを増やす!浮いたボールをフォアハンドストロークで攻める徹底特訓!


お申込み等の詳しくはこちらからどうぞ




↓↓↓お知らせです↓↓↓

LINE@始めました!上達できる情報やレッスンのクーポン等をお届けします(^^)宜しければ是非ご登録のほどお願いします。
友だち追加


■テニスビズ
単発制テニスビズレッスンの日程を公開しました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
プレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ

コメント

■バックハンドスライス 左脇を締めたテイクバックであたりを厚くしていく 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2019-01-14 07:00:47 | バックハンドスライス
トップページ>バックハンドスライス





おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


■バックハンドスライス
「左脇を締めたテイクバックであたりを厚くしていく」




という投稿になります。


先日、バックハンドスライスレッスンをマンツーマンで行いました。




レッスンでのポイントは、

【ポイント】
「左脇を締めたテイクバック」




○効果
・左脇を締めることでラケットヘッドが上がる
・左手でラケットを握ることができ右手の力みが抜ける
・腰の捻りが入り態勢が自然と横向きになる



となります。


左脇を締めたテイクバックはラケットへッドが立ちボールの上からラケットを入れていくようなスイング動作となりあたりが厚くなっていきます。


ボールが浮いてしまう場合や、クロス方向へ飛んでいかない場合は是非このポイントを試してみて下さいね。



○動画はこちら





以上となります。
最後までご覧頂きありがとうございました。




↓↓↓お知らせです↓↓↓

LINE@始めました!上達できる情報やレッスンのクーポン等をお届けします(^^)宜しければ是非ご登録のほどお願いします。
友だち追加


■テニスビズ
単発制テニスビズレッスンの日程を公開しました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
プレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ




コメント