花木俊介コーチのテニスレッスン

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

両手バックハンドストロークのテイクバックについて

2017-03-28 07:00:27 | ストローク
トップページ>ストローク



おはようございます!
テニスコーチの花木です(^^)


今日は、


両手バックハンドストロークのテイクバックについて





というお話。



両手バックハンドストローク時のテイクバックは、ボールがバックハンドに来たと判断してから始まります。


【ポイント①】
「テイクバックのスピードは、くるボールに合わせる」





バック!とわかっていきなり早いターンをしてテイクバックをすることも大事ですが、それは早いボールが来たときのみです。

ゆっくりなボールに対して早いテイクバックを行うと肩が入り過ぎてしまい動きに窮屈感がでます。

ゆっくりなボールはゆっくりなテイクバックを。早いボールには早いテイクバックをまずは心がけて下さい。



【ポイント②】
「ラケット面を相手コートに見せたテイクバックで後ろ脚にタメがでる」



こちらの3枚の写真をご覧下さい。




相手コートにラケット面を見せようとすると左手が相手コートに向きます。


そのことによりクローズスタンスの後ろ脚である左脚からボールに対し移動することができバランス良くボールに入っていくことができます。

※テイクバックが早くなると右肩が入り右脚からボールに入ります。右脚は相手コートに対して前脚となり振り急ぎや身体の突っ込みによるバランスの乱れになります。



【ポイント③】
「左手を意識したテイクバックでより後ろ脚へのタメを作る」





左手を意識したテイクバックを行うことで後ろ脚にタメ、重心を置くことができます。


このとき、右手は相手コートに対して前側であり身体の開きが早くでます。

※右手意識の両手バックハンドは後ろ脚のタメが少ないことで胸から低い位置でのスイング動作には適していません。


両手バックハンドで左手を意識した方が良いというのはこのことで、左手を意識することで後ろ脚にタメがでて振り急ぐことなく打つことができます。



以上となります。


【両手バックハンドストローク 関連記事】

両手バックハンドストロークのバランスの取り方
両手バックハンドストロークであたりが悪くなってしまった場合
両手バックハンドストロークで厚いあたりで打つ方法
両手バックハンドストロークで振り遅れないための方法
両手バックハンドストロークで後ろ脚で待つ効果


それでは♪




【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(2/24(金)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン3月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
3月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストロークのチャンスボールについて

2017-03-27 07:00:44 | ストローク
トップページ>ストローク



おはようございます!
テニスコーチの花木です(^^)


今日は、


フォアハンドストロークのチャンスボールについて



というお話。



「チャンスボールでミスをしてしまうんです。」


というお話を生徒さんから良く伺います。


実際にチャンスボールは、文字通りチャンスということポイントを取れる確率が高くなります。


ですが、気をつけなければいけないのは


チャンスボール=決める


というわけではありません。


チャンスボールがきて思いっきりハードヒットしエースを取りにいくことは気持ちが良いですが、


エースを取りに行こうと思えば思うほと、焦ってボールに入ってしまい、自分の打ちにくい打点の高さでボールを打つことになります。





チャンスボールは、エースを決めるボールではなくライン側にしっかりとコントロールしていくボールです。


結果的に良いコースはエースになります。


またライン側に落ちるショットはジャッジに相手がジャッジに迷いやすく脚を止めることができます。



ポイントは、


【ポイント①】
「自分の打ちやすい打点の高さでボールを捉える」





打ちやすい高さでボールを捉えることは、スイングスピードを早くし厚いあたりになります。

焦って高い打点でとりバランスを崩して打つよりも打ちやすい打点の高さでボールを捉えた方が結果的にエースになります。



【ポイント②】
「落下地点の側までいかず、バウンドしてからボールとの距離感を合わそうとする」





相手からくるチャンスボールの落下地点付近にいくとライジングショットで打つことになりタイミングを合わしていくことが難しくなります。

チャンスボールは、バウンドしてからツーバウンドするまで時間があります。

バウンドして距離感をとり打ちやす打点の高さに入っていきましょう。



【ポイント③】
「コースを決めてからボールに入る」





ストレートに打つつもりでいくのか?クロスに打つつもりでいくのか?

によって打点の位置が変わります。バウンドしてからコースを決めていくよりも、

チャンスボールと分かった瞬間にコースを決めてからボールへ入っていくと打点の位置が定まり迷いなく振り抜くことができます。



以上となります。



【チャンスボールについての動画】




【フットワークについてのDVD】






それでは(^^)


【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(2/24(金)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン3月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
3月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォアハンドストロークのオープンスタンス 打ち方について

2017-03-26 07:00:39 | ストローク
トップページ>ストローク




おはようございます!
テニスコーチの花木です(^^)


今日は


フォアハンドストロークのオープンスタンス 打ち方について





というお話。


クローズスタンスは、相手コートに対してつま先や顔の向きが横向きに対し、




オープンスタンスは身体の向きやつま先の向きが相手コートを向いている正面向きの打ち方です。



現在のテニスはラケットの進化や技術的な進化によりテニスのリズムやスピードが上がってきているためターンが小さく身体の向きが前を向いて打つオープンスタンスでのフォームが多く見受けられます。


それぐらい


「横を向いてから打つ」


という横を向いてからという「時間」を取ることができないほどスピードが上がってきているということです。



では、オープンスタンスの打ち方はどのようにして打てば良いのか?


というところを解説していきます。



【ポイント①】
右手と右脚でボールを打つ




まずは右手と右脚でボールを打つことを意識していきます。

右足のカカトから地面を踏みこみ、ボールを捉える時の重心は右脚に乗せます。

左脚に重心がかかると身体が横へながれます。横へ身体がながれれてしまえばスイングも横へながれていきますのでサイドアウトの原因になります。



【ポイント②】
ボールを捉える時の顔の向きは右側




右脚に重心を乗せて打つためにも顔の向きは、打点を打つ方向へ向けていきます。

この時のクロス方向には斜め前に顔の向きを向け

ストレート方向には、顔の向きをより横向きになります。

顔の向きが斜め前であれば打点は斜め前になり顔の向きがより横向きになればボールを捉える位置は身体の横になりストレート方向や逆クラスへ打ちやすくなります。



【ポイント③】
ボールを捉えた後も重心は右脚に残す




ボールを捉えた後も右脚に重心を乗せています。

オープンスタンスは、身体が正面を向きスイングが左方向へいくため、


スイング左←顔の向きと重心は右→


で左右のベクトルを働かせることでバランスを取れます。

左にフォロースルーがいき重心が左になると身体が横へおよいでしまうので、打ち終わりのオープンスタンスは右脚に重心を乗せて下さい。



以上となります。



【フォアハンドストロークの記事】

フォアハンドストローク クローズスタンスについて
高い打点のフォアハンドストロークについて
フォアハンドストローク 打点が近い時の対応方法について
低い打点のフォアハンドストロークについて
フォアハンドストロークの左手の使い方について




【フォアハンドオープンスタンスについてのレッスン】

【インドア】2017年4月16日(日)才能のない人でも勝てるシングルス特訓会(オープンスタンス打法によるストローク・ネットプレーの強化)
※満員になりました。キャンセル待ちを受け付けております。



それでは(^^)



【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(2/24(金)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン3月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
3月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【レッスンレポ】3/22(水)「トスをこれだけ練習したのは初めてでした(生徒さんご感想)

2017-03-25 07:00:13 | レッスン
トップページ>サーブ・リターン



おはようございます!
テニスコーチの花木です(^^)


今日は、


3/22(水)に開講した
「4時間でプレーを変える徹底反復レッスン(サーブ)」




のレッスンレポです。


22(水)は4名のご参加頂きました!
みなさんありがとうございました(^^)


今回のテーマは、


「トスの安定度」



です。


サーブの確率の高さの70%ぐらいがトスにあります。


それぐらい、自分自身が打ちやすいところへ投げていくことができれば確率が高くなり打ちにくいところへ投げれば確率は低くなります。


今回、トスを安定させていくために3つのポイントをみなさんにお伝えしていきました。



【ポイント①】「トスの回転をかけない」

トスを上げた時にボールが回転している場合は、手首が動いており一定のトスが上がりません。

手首を動かし過ぎないためにも、無回転のトスを上げようとすることで左手の手首が固定され安定したトスを上げることができます。



【ポイント②】「トスの軌道を真っ直ぐ」

放物線を描いたトスを投げることで身体から遠くなったり近くなったりと身体との距離感がばらついていきます。

手からボールを離した時に真っ直ぐ上がるトスをイメージすることで身体との距離感が合い安定度が高くなります。



【ポイント③】「トスを見やすい高さを意識する」

トスは高すぎるとボールを見にくくなります。また、高く上げれば上げるほどボールの落下スピードが早くなるのでタイミング良くボールを当てていくことができなくなります。

トスは、自分から見てみやすい高さで上げていくことがポイントです。




実際にトスが安定しているときのサーブの確率は、トスを意識する前と後では、意識をした後の方がサーブ確率は高くなっていました。


もちろん、トスが安定していけばテイクバックやフォロースルー。


ワイドやセンターへの打ち分けも楽になります。


トスを安定させ、サーブの確率を上げていく練習を行なってみてはいかがでしょうか?



【サーブについての記事】

サーブのトスアップについて
サーブでネットミスをしない方法
サーブのグリップについて
サーブのアドバイス動画(重心の使い方)
スライスサーブのポイントについて



【サーブのレッスン】

4月9日(日)サーブをを武器にする!!超少人数サーブ徹底特訓会!!
※満員になりました。キャンセル待ちを受け付けております。



それでは(^^)




【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(2/24(金)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン3月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
3月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サーブのグリップについて

2017-03-24 07:00:54 | サーブ・リターン
トップページ>サーブ・リターン



おはようございます!
テニスコーチの花木です(^^)


今日は、


サーブのグリップについて


のお話。






基本的なグリップの握り方は、


・ウエスタングリップ(手のひら下向き、ラケット面下向き
・セミウエスタングリップ(手のひら斜め下向き、ラケット面斜め下向き)
・イースタングリップ(手のひら横向き、ラケット面横向き)
・コンチネンタルグリップ(手のひら下向き、ラケット横向き)



となります。


サーブを打つ時のグリップは、イースタングリップもしくはコンチネンタルグリップをお勧めします。




写真はイースタングリップとなり、イースタングリップやコンチネンタルグリップでラケットを握った場合、


【効果】
①肘が上がりやすくテイクバックに力感がない



②ラケット面が相手コートを向きやすくネットを超しやすい
③ラケットを動かしやすく、回転をかけやすい



となります。


そして、厚いグリップのウエスタングリップでラケットを握ると




①テイクバック時に肩や肘周りに力感がでる



②テイクバックが小さい為、スイングスピードが遅くなる
③手首が固まりボールに対して回転を加えにくくな




イースタングリップとウエスタングリップのテイクバックではこれぐらいラケットヘッドの落ち方に差があります。




サーブのグリップは、肘や肩周りの力感を抜きやすいイースタングリップもしくはコンチネンタルグリップで打つように心がけていって下さい(^^)


【サーブの記事】

トスの高さについて
サーブのテイクバック時について(左手)
サーブが入らない主な原因について
サーブのオーバーフォルトの原因について
サーブの指導動画について(YouTube)



それでは(^^)



【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(2/24(金)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン3月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
3月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加