日刊「NOCUSる」

たとえば5年後、あなたは何を食べている? それは、どこで誰が作る?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お節介に感謝

2005-09-30 | 野良から
No.1971

No.1967の友人のお節介が役に立ってしまいました。
29日の午後、ピーターさんたちを見送った後、夜までかかって20aほどの稲刈りをしました。
翌日には乾燥も終え、そのモミスリをトモちゃんにまかせて、私は次の田の稲刈りにでかけました。ところが、
予定を半分以上も残しているのに、トモちゃんからSOS。モミスリ機のベルトがはずれちゃったんだけど、なんだか奥のほうがガタガタしているというのです。こんどはコンバイン作業をトモちゃんにまかせて、とってかえしてみると、あちゃ~、重大故障。
という経緯があって、
写真は、モミスリ機。カバー類や昇降機をはずした駆動部分です。画面中央に見えている黒いプーリーのベアリングが破損。ダブルのプーリーで、ベアリングも2つ必要です。
それが偶然にも、前にコンバインに要したのと同じ型番でした。そう、お節介な友人が送ってくれたものが、手もとに4つもあります。
おかげで、きょうのうちに修理することができました。
で、
モミスリ作業を再開・終了。きょう収穫した生モミも、夜11時半までかかりましたが乾燥機に投入することもできました。

とりあえず、Pecoちゃんに感謝せねば。

人気ランキングへ
コメント