日刊「NOCUSる」

たとえば5年後、あなたは何を食べている? それは、どこで誰が作る?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飛行機雲?

2005-10-31 | 自然
  

 No.2003 

紅葉がはじまった山を映す水沼ダムの湖面です。
カモが飛行機雲のような航跡を残していました。
                  (10月28日撮影)
少し大きな写真をこちらに置きました。
背景画像用に加工したものもこちらに。

brogランキング
コメント

最後の最後で

2005-10-30 | 野良から
  

 No.2002 

黒モチと赤モチ、2種類の古代米を栽培した約15aの田んぼ。ここで今年の稲刈りも完全に終わりです。
で、写真の左隅に注目してください。わずか1aほどを残して、コンバインが重大故障!
世の中、こんなもんですってば。

でもね、
今年は、はじめに大きな整備をしたおかげで、あとはこちらこちらと故障らしい故障は2回で済みました。それ以外は、走行も、刈り取りも、繰り上げ・搬送も、脱穀も、選別も、ワラ切り・排出も・・・コンバイン各部ともほとんど引っかかりもなく、天候と人のつごうを除けば、作業は順調にすすんできました。
それだけに、最後の最後にきての故障でよかった。だって、
来年の秋のはじめに今回のような壊れ方をしたら、えらい騒ぎだと思うのです。
たぶん修理可能だと思いますが、それは機械を分解してみてのお楽しみ。

稲刈りのほうは、バインダーの再登場でケリをつけました。とにもかくにも、今年の稲刈りは10月30日をもって完了です。(ハサがけした分の脱穀とモミスリは残ってますが)

brogランキング
コメント

余 事

2005-10-30 | 野良から
  

 No.2001 

No.2000のつづきです。)
ネットで米の注文をいただきました。
結婚のお祝いとして直送してとのことです。
そこで、思いつき。
頼まれもしないのに、写真のようなラベルを作って貼ってみました。
というわけで、「余談」ならぬ「余事」ってとこです(^^;

あ、
私信です。
>送り主様
ご注文ありがとうございます。
きょう30日には先方に届くはずです。
たとえば、お見合い結婚だったりとか、ラベルが不適切だということであれば、早めのフォローをお願いいたします。(手遅れ?)

brogランキング
コメント

恋愛米 05

2005-10-29 | 野良から
  

 No.2000 

うちで直売している米の袋に貼っているラベルです。
手抜きですが当面は昨年のと同じ物です。
で、
この話題、つづきがあります。

brogランキング
コメント

紅葉 05-1

2005-10-28 | 自然
  

 No.1999 

北茨城市内の高いところでの紅葉は、こんなぐあい。
あとで紹介する「亀谷地」に向かう途中の山です。

brogランキング
コメント (1)

記念写真

2005-10-27 | Weblog
  

 No.1998 

第17回 全国土の会 茨城大会」。2日目の会場は「国際会議場」でした。
同じくきのうから参加していた久しぶりの知り合いとしゃべってモタモタしてたら、記念写真の撮影にもれてしまいました(^^;
おかげで?、こんな写真を撮ることができました。

brogランキング
コメント

全国土の会

2005-10-26 | Weblog
  

 No.1997 

「土づくりに関心があっか?」と、市内の農業の先輩が誘ってくれました。
第17回 全国土の会 茨城大会
トモちゃんの基礎勉強にもなると思って参加させてもらいました。
日程は10月26~27日ですが、きょう26日、いったん戻ってきて、「野菜だより」を発行したりして、あした早朝に再度つくば市に向かうという行ったり来たり。

brogランキング(^^;
コメント

復活 1-1

2005-10-25 | 野良から

  

 No.1996 

古いバインダー(小型の稲刈り機)を持ち出しました。コンバインとちがって、脱穀はできず、ただ刈って束ねる機械です。10aだけですが、それにしても1条刈りの機械で歩きとおすのは、しかも折り返し点はぬかっているなかでは、なかなかにこたえます。なんでまたそんな作業をする気になった?
はさがけを自分でもやってみたくなった!? いえいえ。
とうとうコンバインの寿命がつきたか!? い~えいえ。

説明すると長くなるので、シリーズでお伝えしようかな。
というわけで本編は「つづく」です。

出口は、brogランキングから(^^;
コメント (4)

橋の下で

2005-10-24 | 暮らし
 
  

 No.1995 

大北川のサケの写真を撮ったあと、うちのそばまで来たら橋の下でバーベキューを楽しんでいる一団。
「明友会」というボランティアグループの人たちだとは、お話しをうかがってから知ったことで、初対面の人たちばかりでした。
でも、
場のようすからピンときたのですが、いつも「あじさいロード」をきれいに管理してくれている人たちにちがいありません。
としたら、
あいさつとお礼と、できれば写真も・・・(^^

快く撮影させてくれました。そして、毎週発行している「北茨城民報」に載せたい旨を申し出たら、これまた快諾してくれて。そのうえ、飲んでけ、食べてけと歓迎していただいちゃって。どうもありがとうございました。

出口は、brogランキングから(^^;
コメント

遡上・産卵

2005-10-23 | 自然
 
  

 No.1994 

大北川を遡上したサケの産卵風景。河口から3~4km上流の橋の上から撮った写真です。
トリミングしてUPしてありますが、ファインダー内では6尾のサケが確認できていました。
あ、
これが No1990のクイズの回答になります。

出口は、brogランキングから(^^;
コメント

TETSU

2005-10-22 | Weblog
 
  

 No.1993 

夕方からコンサートに行ってきました。茨城県内とはいえ、車で往復するだけで5時間かかる結城市まで出かけたのでした。
もう眠いので詳細は略すけど、参考は → こちら。そのうち → こちらにも紹介があるはずです(^^;

出口は、brogランキングから(^^;
コメント

2匹目

2005-10-21 | 野良から
 
  

 No.1992 

アイガモを襲ってきていたタヌキを捕獲したことはNo.1974で報告しました。そいつを20kmほど離れた山の中に所払いしたにも関わらず、被害は収まりませんでした。
昨夜、
またタヌキを捕獲しました。顔の毛色からして、別狸のようです。いったい何匹いるんだろう・・・。

出口は、brogランキングから(^^;
コメント

ボキッ

2005-10-20 | 野良から
 
  

 No.1991 

いちおう10月20日をもって、2005年度のコシヒカリの収穫が終わりました。
残りは、モチ米10aと古代米15aほど。それから、わけありの田んぼが1カ所(10a)
ありますが、この説明は後ほど。
で、
コシヒカリ最後の田んぼの稲刈りをはじめた19日午前に撮ったのが、↑の写真です。
コンバインの先端に装着されているディバイダが折れてしまいました。こんなのは溶接すればいいだけなので、あわてるほどの事態ではないと豪語できるのが「百姓」の強みではあります。(エヘン)
ただし問題は、
コンバインで自走して1人で田んぼまで来ているということ。うちやトモちゃんに電話をしても誰にもつながらなくて、結局、1km以上離れた自宅まで歩いて帰ったのでした。
でも、
橋の上を歩いてる途中で知り合いに出会い、そこで仕入れた知識が、きのうのクイズになったのです。

出口は、brogランキングから(^^;
コメント (2)

川 底

2005-10-19 | 自然
 
  

 No.1990 

何度となく紹介している大北川。うちの前から1kmほど上流にある橋の上から撮った写真です。
よく見ると、川底の石がノロ(藻?)でコゲ茶色になっていますが、手前のほうで白く見えている部分があります。
水の流れの関係かなくらいにしか思っていなかったのですが、じつは今の季節ゆえの理由があるのです。
きょう教わって私も初めて知りました。「へぇボタン」を何回でも押したくなりました。
これ、クイズにしようかな。
正解は、こちら

出口は、brogランキングから(^^;
コメント

ジャッキアップ

2005-10-18 | 野良から
 
  

 No.1989 

シーズンのはじめの整備だけで順調に稼働してくれたコンバイン、あと1haほどのところで足回りが壊れてしまいました。あ、すでに修理は済んでいます。そのあたりは、またつづきで。


出口は、brogランキングから(^^;
コメント