映画さんぽ シスタマゴの徒然日記

映画大好きな姉妹が、最近観た映画のレビューや日々の出来事を気の向くままに綴っています♪

日本で一番悪い奴ら

2016年06月30日 | 映画
<あらすじ>
柔道で鍛えた力を買われて、北海道警察の刑事になった諸星要一(綾野剛)。裏社会に入り込んでS(スパイ)をつくれという、敏腕刑事・村井の助言に従い、Sを率いて「正義の味方、悪を絶つ」の信念のもと規格外の捜査に乗り出す。こうして危険な捜査を続けていった諸星だったが……。

公開前、あるレビューサイトで非常に評価が悪かったのに驚きました。
「『凶悪』の白石和彌監督作品なのになぜ?」と思いつつ、予告編を観ても面白そうな予感しかなく、結局観に行きました。

え、すげー面白かったんですけど
なんなんだ、あのレビューサイトの評価は!?
と思ってたけど、公開後はみるみる点数が上がってきました。
評価を落としていたのは、この映画に対する北海道警察の陰謀だったのか?と勘繰りましたね(笑)



まず、出演者みんなが素晴らしい。真面目で正義感にあふれた諸星(綾野剛)が、次第に点数稼ぎのために悪に染まっていくところが自然で感心します。

最初はわざとワルぶって威嚇したり、暴力を振るっていたのが、だんだん板について行くところ。それを夜の街を歩くシーンだけで表現するのも上手いですね~。

そういえば、上司のミョーなアドバイスで真面目な新人が(精神的に)堕落して行くのは、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』に通じるものがありますね。
もちろん、その人物にそういう素質があったからなのでしょうけれど。



役を演じる役者さんそれぞれが、その人にしか見えないのが凄いです。
ヤクザ役の中村獅童さんや、運び屋のYUNG DAISさん。盗難車バイヤーの植野行雄さんなんか、もうパキスタン人にしか見えない(笑)TKOの木下さんも大物ヤクザそのもので、普段とのギャップでなんか笑ってしまいましたね(←失礼

犯罪をなくすのが主たる目的のはずなのに、点数稼ぎが目的になって、そのためなら犯罪をも辞さないというのは本当に本末転倒もいいところ。
でもこれが実話を元にした作品だというから、警察内部というのは本当に闇ですね。

この話をこんなにエンタテインメントにしていいのだろうかという思いもありますが、面白いからOK(?)
やっぱ観てよかったです
コメント

似て非なるマーク

2016年06月29日 | 日記
先日むーちゃんが生協で購入したTシャツ。
あれ、これってPOLOじゃない?

いや、でもなんか違うような…と思って調べてみたら、POLOのマークはこちらでした。

ビバリーヒルズポロクラブとポロ ラルフローレン。似ているけど全く違うブランドもの。どうりで価格が安いはずだ

似たのは他にもあるらしい。
ラコステとクロコダイル。
 
どちらもワニだけどやっぱり別のブランド。

いや~、高価なブランドものに縁のない二人なので、似たようなマークがついてれば同じものかと思ってしまうのでした。

でもそういえば、小さい頃はよく傘のマークのワンポイントがついた服を着ていたような気がする。

あれって、アーノルドパーマーのブランドものだったのですね。
その価値もわからない小さな頃に、母が買ってくれてたのでした
なんとなく傘のマークが気に入ってました
コメント

飲みやすい『白』♪

2016年06月28日 | グルメ
かなり前にいただいた白ワイン



なかなか手をつけなかったけれど、今日こそ飲むぞ~という気分になったので開けました

せっかく飲むなら、何かつまみも一緒に…ということでチーズを買ってきました。

大きなスーパーには本格的なチーズもいろいろ揃っていたけれど、やはりお値段もそこそこするので、もうちょっと一般的なものを…ということで3種のチーズが入ったものにしました

『白ワインに合う』という表記もあったのでちょうどいいですね



チーズのおいしさもさることながら、このワインがまた飲みやすくついついグイグイと飲んでしまった私たち

一気に半分ほどに減ったけれど、あとはまた次回のお楽しみに

…というか、まぁ今週中には確実に飲み終わりそうですテヘ

コメント

『COP CAR/コップ・カー』

2016年06月27日 | 映画
<あらすじ>
出中の少年トラヴィス(ジェームズ・フリードソン=ジャクソン)とハリソン(ヘイズ・ウェルフォード)は野原を歩いていたとき、無人のパトカーを見つける。二人は面白半分に乗り回し、車内で見つけた銃や防弾チョッキで遊んでいたところ、車を盗まれたことに気付いた持ち主の保安官ミッチ・クレッツァー(ケヴィン・ベーコン)から無線の警告が入る。その異様な口調に驚いた少年たちは、やがて車のトランクに隠された秘密に気付き……。

この映画の最初のセリフが「チ○コ」というのが、ある意味とてもインパクトがありました(笑)

経緯はわからないけど、家出してきたらしい少年2人。偶然パトカー(英語でコップカーと言うのですね)を見つけてからの、行動がいかにも子供らしくて微笑んでしまいます。

最初は、こわごわと近づいてパトカーに手をついて戻ってくるなど、まるで肝試し。

小石を投げて逃げようとしたものの、「石に指紋がついてるから取り返さないと!」と、石を拾いに。(←ここらへん、いかにも子供の発想ですね~

しばらくしても、誰も来ないからドアを開けてみる。

中に入って、運転ごっこ。

などと次第にエスカレートしていく様子が、とてもわかりやすいです。

中でふざけてた拍子に、サンバイザーに挟んであった車のキーが落ちてきて、興味津々でエンジンをかけてみるとかかってしまい…

子供というのは、いけないことだからなおさらやってみたくなるんですよね。



時間を遡って、ケヴィン・ベーコン演じる保安官がパトカーに乗ってやってくる場面に代わります。
この保安官も、なにかしら犯罪に関わっているらしいのですが、具体的には示されていません。

このように、この映画ではその人物の背景というものが省略されているのですが、かえって現在の状況のみに焦点が当たっているのが効果的です。

終盤、夜になったというのにライトの点け方も知らない子供が、パトカーの赤色灯のみで周りを照らして猛スピードで道路を走る映像が怖かったですね。

低予算で上映時間1時間半足らず小品という作品ですが、なかなかに楽しめました
コメント

成長してた~

2016年06月26日 | テレビ
25日の夜にNHKで『記憶力UPゲームシーホースパワー!』という番組が放送されていたのですが、そこにマジックで出題する二人組が。

山上兄弟…

ん?どこかで聞いた覚えが

…と思ったら、あの『てじな~にゃ』の決め台詞が


「えぇぇぇぇ~~~?!」

「てじな~にゃ」をやっていた、私たちの知ってる山上兄弟はこんな子たち…。




しかし、昨日見た山上兄弟は…

(番組での写真がないので、これはイメージですが。)
               ↓


めっちゃ成長してる~~~

あ~~~ビックリした

自分の中の記憶とのあまりの違いに「ビックリした」としか言えません

でも、しばらく見ぬ間にもうそれだけの年月が流れていたのですね。

いつまでも子どものわけないのだけど、こんな大人になってるとは思いもせず

ところでマジックの方もメキメキと腕を上げているようで、こちらにも『えぇ~?!』の連続でした。

やっぱりプロなんですね~


それと、この二人のことをネットで調べていてさらに驚きがあったのですが…。

なんとコスプレもしていることでも有名だとか。(←すでにご存じだったらごめんなさいね


例えば『進撃の巨人』コスプレ。

おぉ! これはかなりクオリティ高いのではないでしょうか。



う~ん、キマってますなぁ

コメント

穏やかな日々に感謝

2016年06月25日 | 日記
またまた映画レビューがたまっています
気が向いたらUPしますね。
おい

それはともかく、もうすぐ6月も終わるわけですが、日本各地で猛暑日になったとか、豪雨で大変なことになったとかありました。
だけど、こちらの方は真夏日になったことはあっても、それほどではなかったし、梅雨だからといっていつもと変わらない雨量だったりして、わりと穏やかな日を送っています。

今日も日中は暑かったけど、夜は涼しいし

ただ蚊が入ってくるのには参りますね

天然除虫菊の蚊取り線香を買おうと思って、ドラッグストアに行ったら、全然売ってなかったのにはがっかりしました。
どうやら、最近の流行りはアロマの香りの蚊取り線香のようです

この地域で一番大きなホームセンターに行ってもなかったので、ネットで探そうかと思ったけれど、幸い生協のチラシで見つけたのでなんとか買うことができそうです
コメント

今回のフェアメニュー

2016年06月24日 | グルメ
チラシに載っていた割引券につられ、先日『はま寿司』に行ってしまいました

最近は100円の回転寿司でもサイドメニューやデザート、コーヒーなどに凝ってますね。

ミニサイズの出汁のおいしいラーメンもあったりして、これもなかなかお気に入りなのですが、今回これにはちょっと驚いてしまいました。

“魚介とブロッコリーのアヒージョ”

え~っお寿司屋さんで、さすがにこれは邪道でしょ

…とツッコミ入れつつも、やっぱり気になるので注文してしまいましたテヘ



かなり濃い味付けでバゲットもしんなりしていましたが、まぁこんなもんですよね(100円寿司のお店なんだから

おいしかった~というほどのものではなかったけど、でも気になるものはとりあえずは食べておきたいものですね。

コメント

どこから入ってきた?

2016年06月23日 | 日記
6月も下旬に入り、夏らしくなってきました。

夏が来ると増えてくるのが、

ぷ~んと飛んでいるのを見つけると、その都度退治するのですが、なぜか次から次へと飛んでるのを見つけてしまうのです。
なぜ!?いったいどこから入ってくるの?

以前は、網戸が傷んで穴があいていたので、もしかしたらその穴から入ってきたのかも…と思ってたのですが、網戸をすべて新品のものに張り替えてからもいつの間にか蚊が部屋の中に侵入しているのです。

網戸とガラス窓に隙間はないし、網戸の穴を通り抜けられるほど蚊は小さくないし…

もしかして、帰宅した時に玄関のドアを開けるのを見計らって、ここぞとばかに侵入しているのか!?
そんなことないでしょ

とりあえず、寝る時は蚊取り線香を焚いています

ちなみに、フツーに売っている緑の蚊取り線香は、ビーちゃんがアレルギー反応を起こすので、天然除虫菊の蚊取り線香を使っています。
いろいろと面倒だなぁ
コメント

おうちでアジフライ

2016年06月22日 | グルメ
『海街diary』のアジフライ定食に影響されて、今日はおうちでアジフライでした。


それが何か?と思われるかもしれませんが、実はうちで揚げ物するのは実に1年ぶりぐらいなのです(それ以上かも)

これまでは、フライ・カツを食べる時は、レンジでチンできるものを買ってました。
アジフライも小ぶりのものならレンジでできるものはあったのですが、今回こだわったのはやはりこの形。
これが食べられるのなら、揚げ物の面倒くささもなんのその

やっぱり揚げたてのアジフライはひときわおいしいものでした。マンガのパワーはすごい

これを機に、また自宅で揚げ物復活しそうです。
(これから暑い夏だけど)
コメント

夢が近づいてきた!!

2016年06月21日 | 映画
今日知ったニュースなのですが、USJで来年にミニオンエリアがオープンするということです





ミニオン・ライド(アトラクション)にショップにフードカートなどを合わせて世界最大スケールのエリアになるとか

マジで?世界最大?!ひゃっは~~~

今まではミニオン・ライドを乗るにはユニバーサル・スタジオ・ハリウッドまで行かないといけないなぁ…いつか行かなければ!(←今はそんなスケジュール組むことはおろか、仕事でまとまった休みを取ることすら夢のまた夢という状況だけど)と本気で考えていたのに、まさか日本でこれができるようになるなんて思ってもみませんでした。

来年にできるということは、はじめはとにかく混むから1年以上期間をおいて2018年…いやいやある程度したらまた新しいグッズが増えるだろうから2019年くらいに行くのがいいかな…?なんて考えています。(本気で

もうミニオン目当てで、ミニオンをメインに考えて次回のUSJを目指すつもりです

そのためにお金も蓄えておかないと、ですね

お金は使うべき時に使わねばいけませんからね。

一体どこまで力入れるつもりなん?

コメント

マジカル・ガール

2016年06月20日 | 映画
第62回サンセバスチャン国際映画祭作品賞と監督賞を受賞したしたドラマ。白血病に侵されたまな娘の望みをかなえようとする父親の奔走が、思わぬ事態を引き起こします。



映像的に、とても凝った作りの映画であると思いました。

娘の大好きなアニメ『魔法少女ユキコ』のコスチュームを手に入れるために奔走する父親のほのぼのした物語…ではありません

どこか精神が不安定な女性バルバラと、昔バルバラの教師だった男性もからんで、物語は意外な、というより予想できない方向に進んで行きます。

ただ、この映画はその人物の背景を極力描こうとしていないために、“過去に一体何があったのか”“ここで何が行われているのか”がわかりません

説明するまではいかなくても、せめてほのめかすぐらいはしてもいいのにと思ってしまいました。

元教師のダミアンが刑務所に入っているのだけど、過去にバルバラと何かあったらしいとは想像できても、何があったのかがまったくつかめないので、ダミアンの行動に今一つ納得ができないのです。

ラストまでに明らかになるか?と期待していたものの、もやもやを残したまま終わってしまい、今でももやもやしています



それでも、ダミアンの心の動きをパズルのピースに象徴するところなど、巧いなと思わせるところも多々あります。
(棒付きキャンディーの飴の形が魔法の杖と同じ形なのも何かの象徴なのかも)

『魔法少女ユキコ』を初め、日本的なアイテムがちょくちょく出てきます。
アニメの主題歌は長山洋子さんのデビュー曲。(これがすごく印象的ですね)
ネットの検索サイトが“RAMPO”
これは、黒蜥蜴の歌が流れることからも、“江戸川乱歩”から取ったのでしょう。
酒のラベルには“SAILOR MOON(セーラームーン)”の文字。
単に監督が日本びいきだからなのか、それともやはり深い意味があるのかわかりかねますが。

説明不足なところは気になりますが、それさえもこの映画の味なのだと言える人には傑作映画であるかもしれません。気になる方はぜひ観てみてください。

ところで、この父親は娘にコスチュームをプレゼントしたいと言って、有名デザイナーの一点物を買う必要が果たしてあったのでしょうか?
子供にしたら、たとえ安物の既製服だったとしても喜んだのじゃないかと思ったのですが。
なんてことを言ったら、身も蓋もない話ではあるんですけどね
コメント

今回はスルー

2016年06月19日 | 映画
結局また『ヒメアノ~ル』2回目を観に行ってきました

今回はどのタイミングで残虐なシーンが出るのか既にわかっているので、そういうシーンはすべて薄目で観てしまったむーちゃんでした

(映画の中の)森田くん、まったく手加減なしに何度もグサグサやるし、えぐるし、見るのがつらくて

もうリアルすぎる~

でもビーちゃんは今回もすべてのシーンをしっかり見たそうで、すげ~と思ったのでした。

私はもう声だけで十分です

コメント

父の日の買い物で

2016年06月18日 | 日記
明日は父の日なので、父にプレゼントするものを駅ナカのお土産屋さんで、酒のつまみになりそうなものを物色していました。

なかなか良さそうなものを見つけたので、レジに持って行ったら、レジのお姉さんから、
「ただいまキャンペーン中で、私とジャンケンして買ったらおまけを差し上げます」と言われて、急遽お姉さんとジャンケンすることに

最初はグーで、いきますよ」
最初はグー。ジャンケンポン


パーで勝ったビーちゃんでした。

そういうわけで、しそのふりかけを貰うことができました。


わあい、わあい

いつもジャンケンには弱い方なのに、勝ててよかったです
コメント

イライラする変換

2016年06月17日 | 日記
このパソコンの文字変換のおかしさに、最近イラついています

最初はそんなことなかったのに、“○○は、○○”と打って漢字変換したら、“○○歯、○○”と変換されるのです。
いや、なんでこんなところにが出るの?

あと、“~です”と打ちたいのに、漢字変換したら、“~で素”になるのも同じ。

“で”って、何よ…

へんな変換をするな~と、何度も“です”を入力してから無変換して学習させたら直ったのに、またしばらくしたら“で素”が復活してきました。

何これ?なんの嫌がらせ!?

この現象を筆頭に、今まで使ったことのない変換が頻出しています。

いちいち文章を漢字変換した後に、
語尾の“で素”を“です”に直さなきゃならないのが面倒で素。
                                  ↑
                         こんな感じで素。もういいや
コメント

フレンチ寄りのイタリアンのお店

2016年06月16日 | グルメ
だいたい2週間くらい前に食べた素敵なディナー

実は5月の終わり頃にも職場の方にごちそうしていただいたのですが、メインのお肉が本当においしかったのでビーちゃんにも食べさせてあげたいと思って、また食べに行ってしまいました

写真の写りが良くなくて実際に見たのとは全く違う印象になってしまっているのがとても残念
これらの写真 ↓ のイメージと何か違います


(前菜)


わぁ!』って感じだったのに、この写真ではそう見えない…
でも、どれもおいしかったんですよ。

(ミニパスタ)



スープかミニパスタで選べたのですが、今回はパスタ。
ミニという割には結構大きめ


(メイン)



ソースがおいしいし、最初から食べやすく切ってあるお肉が嬉しいですね


(デザート・コーヒー)



フルーツもいろいろあって嬉しかったです


お腹も心も満たされた~と幸せな気分になりますが、もっと嬉しいことに、このコースこれだけ食べても税込3000円もしないのです

ディナーとしてはかなりお得な価格なのではないでしょうか。
(もちろん、もっと高いコースもいろいろあるのですが。)

できるなら今度はお酒も楽しみたいと思った私たちなのでした。

の運転がなければ気軽に飲めるんだけどね~。

コメント