映画さんぽ シスタマゴの徒然日記

映画大好きな姉妹が、最近観た映画のレビューや日々の出来事を気の向くままに綴っています♪

4月も終わり

2016年04月30日 | 日記
ようやくお仕事が終わりまして、明日から待望のゴールデンウィークに入ります

テンプレートも5月仕様にしました。

今晩はお仕事お疲れの意味で、夕食は贅沢に外食にしました。
(単に作るのが面倒くさかっただけだったりして…)


むーちゃんはエビフライ定食。ビーちゃんは、写真に撮らなかったけどハンバーグ定食。

メインと御飯、味噌汁、漬物、という定食って、昔ながらのものだけど、日本人としてはやっぱりほっとしますね。
コメント

棚卸し

2016年04月29日 | 日記
今日、むーちゃんは初めて仕事で棚卸しをしました。

いつもやっている子が来月末はお休みするということなので、今月はやり方を教えてもらって来月はまるまる一人でやるということになったのです

今回は最初は慣れなくて時間がかかっていたのですが、要領をつかんでくるとスピードもアップして割と早めになり、なかなかいいペースなのでは? と思っていたのですが…

それでも午後2時半頃から始めて、約200くらいのロットの必要事項を紙にメモしていき、書き終わったのは5時過ぎなのでした…

(そのままでは数がはっきりしない状態のものもあるため、数量を割り出すために途中で計算が必要になったりして結構ややこしいのです

それから、合計数だのなんだのを計算してきちんとした用紙に書きこんでいたのですが、手が疲れて既にまともな字が書けず、しかもこんな時に限ってシャーペンの芯がなくなって替えなきゃいけなかったりで“なんで今このタイミングでなくなるんじゃ!”と一人ツッコんでいたりしていました

皆は先に帰ったので一人ひっそりと机でやっていたのですが、誰もいないとあまりに静かなのでいつもの仕事場じゃないみたいな雰囲気がなんだか不思議でした(でも集中してできるからそれも良かったです

全部終わった時は『やった~終わった~という充実感があったのですが、これを来月またやらなきゃいけないと思った途端にうぅ…という気分に

でも、やり方がわかったから来月は今日よりももっと早くできるはず

今日は6時半に終わったので次回は5時半くらいには終わりたいです~。(←目標高すぎ?

コメント

オムライス

2016年04月28日 | グルメ
先日のお休みの日に、数年ぶりに行ったお店でオムライスをいただきました

オムライスといってもたくさん種類があったのですが、その中で私が選んだのは『和風オムライス』



普通のオムライスと比べてさっぱりした感じですが、この時はちょうどこういうのを食べたい気分だったので良かったです

オムライスの横に栗 みたいな黄色のものがあって『おや?』と思ったのですが、これはターメリックで色付けしたジャガイモでした

オムライスはふわふわ、そして中はトロ~リとして、やっぱりこのお店のはおいしいです

ただ、私たちが普段通うお店より少しお値段が高めなので、そんなにしょっちゅう食べに来られないのが残念ですが

ところで数年ぶりに来てすごく変わったことがありました。

それはお店の奥さん。

全体的にふくよかになって、まぁるい感じに

前にも増して、ほんわか~とした雰囲気になったことが印象的でした。(でも仕事はテキパキしていますよ

コメント

連休だからコミックレンタル

2016年04月27日 | 
そろそろゴールデンウィークも近づいてきました。

世間では4/29からお休みのムードでしょうが、うちでは5月にならないと連休が始まりません

で、せっかくの連休なので、毎回恒例のコミックレンタルすることにしました

Tポイントが5000ポイントほど貯まってるので、タダで借りられるのがグー
(というより、コミックレンタルをタダで借りるためだけにTポイントを貯めているのだ

それでは前回借りたマンガの続きを借りよう~と、続刊を調べたところ……

続きが出てない
『リアル』も『バガボンド』も『銀の匙』も『宇宙兄弟』もまだ続きが出てない…

結局続刊を借りられるのは『進撃の巨人』だけというまさかの事態

どうしよう…10冊借りないと送料がかかってしまうのに~ということで、探しました。

「あ、『海街diary』なら7巻出てるから、これ読もう~
と思ったら、1~4巻までしか在庫がなく、仕方なく4冊のみ借りることに。

他にも読んでみたいマンガは数あれど、全30巻とか、以下続刊とかばかりで、手が付けられない。
これはもう全1巻のマンガを5冊借りるしかないなということで、いろいろ探しました。

結果、こうの史代さん、あだち充さん、安野モヨコさんなどの作品を借りました。
なんか寄せ集めという感じのコミックレンタルになりましたが、これはこれで楽しみであります。

ただ、連休が始まる前に読み尽さないように気を付けなければ…(とくにビーちゃん
コメント

タケノコを貰いました

2016年04月26日 | 日記
会社の人からタケノコを貰いました。
たくさんあったので、なんと2本

家に帰ってさっそく下茹でして、一部はタケノコの煮物に。
残りは冷蔵庫に保存して、後日たけのこ御飯や、八宝菜などにできたらと思います。

それにしても、タケノコって皮が多くて剥くのだけでも一仕事です。ごみ箱があっという間にいっぱいに
コメント

五輪エンブレム決定

2016年04月25日 | 日記
4月8日の日記で、エンブレムの候補がどれになるかと書いてましたが、ついに決まりました。

結果はA案。


他と違って一色のみのデザインなので、第一印象はちょっと淋しいかなと思っていたのですが、下にある五輪マークなどと並んでいると、いやなかなかいいかも…と思い直しました。

とりあえず決まってひと安心です。今後はもう、エンブレムについてのゴタゴタがないように願いたいですね
コメント

スポットライト 世紀のスクープ / レヴェナント:蘇えりし者

2016年04月24日 | 映画
アカデミー賞を受賞した2作をまとめてレビューします。
最近まとめてレビューがやけに多いんじゃないの?
はい、サボってたらたまってしまいまして、つい…

スポットライト 世紀のスクープ


作品賞と脚本賞2部門を受賞した本作。

アメリカの新聞「The Boston Globe」の記者たちが、カトリック教会の醜聞を暴いた実話を基に描くスリリングな社会派ドラマ。カトリック系住民が多いボストンで、神父による児童への性的虐待事件を暴露した新聞記者らの困惑と共に、次々と明らかになる衝撃の真実を描き出す。

マイケル・キートンが、こんなシリアスな役柄を演じるようになるなんて、やっぱり昨年の『バードマン』の演技があってのことなんでしょうね。
記者の演技は全員素晴らしいし、被害者側、加害者側の役者陣も良いので、深刻な事件の実話だというのに、面白く観てしまいます。

しかし、性的虐待した神父の数が尋常じゃないところからしても、キリスト教の“禁欲”というのは、生物学的欲求からしても、やはり不自然なものなのではないのかと思ってしまいます。
まあ、信心というのは人それぞれなのだから、一概には言えないけれど。

監督は、『扉をたたく人』のトム・マッカーシー。その『扉をたたく人』の主演であるリチャード・ジェンキンスが出てるという情報を見たので、「一体どこに出てたの!?」と思ってたら、電話の声のみでした。
そりゃわかるわけないか(おまけにノンクレジット)

今年のアカデミー作品賞も納得の映画です。ぜひご鑑賞を。

レヴェナント:蘇えりし者


監督賞、主演男優賞、撮影賞の3部門受賞。
監督賞のイニャリトゥは、昨年に続いての連続受賞。ジョセフ・L・マンキーウィッツ監督以来65年ぶりだそう。

観終わった感想……疲れた

冒頭からラストまで、壮絶のひとことで、実にツラい。
終盤、意外な仕掛けや、助けた女性が実は…というところにささやかな驚きはあるものの、物語は終始ディカプリオ演じるグラスのサバイバル映像。

正直、後日DVDを借りて観たいとかまったく思いません
テレビで2時間半も、この映画を観ていられる自信がないです

予告編で、(たぶん壮絶な映画だろうな~)という予想はついていたのですが、実際に観ると本当にキツイ
だけど、やはり一度は観ておかなくてはならない作品だし、映画館で観るべき作品だとも思うのです。

ところで、ブリジャーを演じた青年の顔に見覚えがあるなぁと思って、あとで調べたら『ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島』のユースチス役のウィル・ポールターでした。
大きくなったなぁと感慨にふけりました
コメント

留守電

2016年04月23日 | 日記
ケータイ電話に留守電が入っていました

“昨今の報道関係でご迷惑をおかけしております。また対応の方が決まりましたら、お知らせにあがりますので…”という内容。

そう、三菱の担当の方からでした。

きっと、今、ekシリーズの車を購入したお客に片っ端から電話しているんだろうし、もちろん他のお客からの対応にも追われて大変な状況になっているのでしょう。

留守電ではいつものようにきちんとした丁寧な口調でしたが、なんとなく声がいつもより疲れた感じに聞こえました。

今回のことは販売店の方にとっても寝耳に水のできごとでさぞや驚かれたことでしょう

むーちゃんが行ってる販売店の方たちは年配者が多く(年齢層高め)、親しみやすく落ち着いた感じの方ばかりなので、あの人たち大丈夫だろうか…などと逆に心配になってしまいました。

この休日にたまたま何店かの三菱の販売店の前を通り過ぎたのですが、ekシリーズの車は撤去されており、どこの販売店の中もお客はおらずガラーンとした感じ。(1店だけ一組のお客がいましたが。)

(ホンダなんかはパッと見でも3組のお客が商談中でしたから、その差は歴然。)

これからも三菱は厳しい日々が続きそうですね…。


それにしても『対応』はどうしてもらえるのか、そちらに期待しているむーちゃん

そしてすでにekシリーズは販売も中止ということで、これは後々には結構レアな車になるのではないか?と考えているのでした。(まぁ、いわく付きなので欲しいと思う人はいないかもしれないけどね

コメント

あずき味

2016年04月22日 | グルメ
ふと、アイスクリームが食べたいな…と思いコンビニで見ていたら『MOW』のあずきがあったので珍しい~と思って買いました。(ただ私が知らないだけで、そんなに珍しくはないのかもしれないけど

あ、でもこれは一応、期間限定商品みたいですね。



さぁ食べよう~と、ひと口すくってみたら…



えっ…小豆が少ない?!とビックリ

でも、そう思ったのも束の間、もう少しすくってみたらたくさんの小豆が見えました



これは特別においしいというほどの感動はないにしろ、また食べてもいいなぁ~というおいしさでした。

小さい頃は『あずきバー』とかそんなに好きではなく、どちらかといえば年寄り向けの味のアイスクリームと思い込んでいた部分がありましたが、今は数ある中から『あずき』味を選んでしまうところを見ると、そういうのがいいと思える歳になってしまったのかなぁ…とも思いました

そういえば、今は『あずきバー』でも喜んで食べてますもんね

コメント

ミニオン発見

2016年04月21日 | 日記
スーパー銭湯に出掛けました。
フロントから浴場に向かう途中に、いろいろなガチャガチャ(ガチャポン)が並んでいるのですが、そこにミニオンを見つけました!



ミニオンストラップのガチャガチャ
今までガチャガチャを見かけるたびにミニオンを探していたのですが、見つからなかったのです。

つい嬉しくて、一回でいいからやってみたいということで挑戦してみました。
(何が出てもいいけど、願わくば、デイブ、スチュアート、ケビンがいいな)

その結果は…



デイブやったあ


というわけで、めでたくデイブのストラップをゲットできたわけなのですが、最近ミニオンのグッズが増えているので、さてどこに付けようかと思案中です

コメント

おい、三菱!

2016年04月20日 | 日記
今日、仕事帰りのラジオで知ったのですが、夜のニュースでも取り上げられていました…。

三菱自動車、燃費試験データに意図的な不正があった、という内容







燃費不正が判明したのは軽自動車4車種。

三菱自動車のeKワゴン、eKスペース、日産自動車向けに供給されたデイズ、デイズルークス。(←日産と提携しています。)

三菱のekワゴンといえば、むーちゃんの車…



三菱め~~~


まさか、こんなことがあるなんて思ってもみませんでした。

はぁぁ…

コメント

八重桜

2016年04月19日 | 日記
今日は久しぶりに冷え込んだ夜
しばらくぶりにヒーターをつけました

ソメイヨシノはすっかり散った今、実は八重桜が見頃なのです。

家の近くの道路のわきには、ずら~っと八重桜の並木があるのですが、ソメイヨシノとは違った美しさですね。
写真を撮ってないのが残念です

八重桜が散ったら、今度はツツジやサツキが咲くので、春から夏にかけては町並みは華やかです。
植樹している人は、花の咲き頃を考えているんでしょうね
コメント

読んだ後も使います

2016年04月18日 | 映画
テレビを見ながら、こんなものを作っていました。




使う時はこんな風になります。(消しゴムかすを入れたり、果物の皮を入れたり、爪切りの時に使ったり…)




作り溜めしておいて、ストックしておくとすぐ使えるので楽です




見てすぐにわかる方もいらっしゃると思いますが、これは映画のチラシを使っています。

もったいない~と思われるかもしれませんが、実は以前にこんなことがあったので、チラシは特にお気に入りの作品だけとっておくようにしているのです。

で、他はただ捨てるのは忍びないということで、こんな形で一度役に立ててから処分するということにしました


これは前にあったエピソードですが、こんな感じで使っています。

(右側の絵の)テーブルの上に置いてあるの、わかるでしょうか?

コメント

「お疲れさま」?

2016年04月17日 | 日記
最近、有名人のブログなどの、コメント欄でのファンあいさつがちょっと気になっています。

『○○さん、お疲れさまです』
『○○先生、お疲れさま!』

ビジネスマナーで、部下から上司に対して『ご苦労さま』というのは失礼、『お疲れさま』というのが正しいというのをよく聞きます。

ファンのコメント。この場合、『ご苦労さま』じゃないからいいんじゃないの?と思われそうですが、なんか違うんじゃないの?と思ってしまうのです。

例えばこれが、上司と部下という関係なら気にならないし、芸能人とマネージャーでも気にならない。
マンガ家と担当編集者というのでも気にならない。

なのに、ファンが有名人に対していうのはな~んか違和感を覚えてしまうのです。
以前、あるライブの終わりに、出待ちをしていたファンが出てきた芸能人に対して「お疲れさまですと声をかけていたんですが、その時に「え、なんか変」と思ったのです

例えばそれが「よかったです」とか「楽しかったです」なら、全然気にならなかったのに、この違和感は何なんだろうと考えてたらなんとなくわかりました。

ライブを作った側(主催者側)に対して、それを観覧した側(客)が、同じ作り手側の立場に立ったような発言に聞こえるからなのです。

先ほどのライブの出待ちの場面で違和感を覚えたのは、(「お疲れさま」って、あんたたちこの人と一緒に仕事したのかよという感情だったのですね。

ブログでも、ファンとしてコメントするなら「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「いつも応援してます」etc.でいいんじゃないの?と思うのです。

ただし、この「お疲れさま」の使い方が間違っているというのを見たことがないので、違和感を覚える自分の方が感覚がおかしいのかもしれません。

だけど少なくとも私は、大好きな俳優さんの舞台を観に行った後に、その姿を前にして「お疲れさまです」なんて、とても言えない…
コメント

考えるセイウチ

2016年04月16日 | テレビ
Eテレの『2355』で、先日からまた新たなコーナーができました。

それは、“考えるセイウチ”


八景島シーパラダイスに、まるで何かを考えているように泳いでいるセイウチがいるそうなのですが、そのセイウチの映像を使った新コーナーです。



セイウチの疑問に、毎回いろんな立場の先生が答えます。


セイウチは立ち泳ぎでず~っとくるくる回っていますが、このコーナーが終わると泳いで帰っていきます。


シュールなようで、タメになるコーナー。
このセイウチの映像にも癒されます

コメント