映画さんぽ シスタマゴの徒然日記

映画大好きな姉妹が、最近観た映画のレビューや日々の出来事を気の向くままに綴っています♪

またお得ランチ

2014年05月31日 | グルメ
以前にビーちゃんが見つけた、あるショッピングセンターの中にある喫茶店のランチがとてもいいというので今回はむーちゃんも連れて行ってもらいました。(実は前にも行ったのだけど定休日だったのです

お手頃な価格でおいしいランチが食べられるとは聞いていたけど…

実際に見て、これほどお得感を感じるとは思いませんでした。

こんなにバランスがとれているメニューにデザートまでついているし、そして食後のコーヒー(デミコーヒー)も出るんだからすごい





なんと、これで税込み750円なのです。

自宅からはちょっと遠い場所ですが、必ずまた行こうと思ったお店なのでした。

(店内もきれいでなかなか素敵なのですよ
コメント

夏仕様

2014年05月30日 | 日記
連日の30℃前後の気温で、気分はすっかり夏のため、例年より半月早いけど、部屋を夏仕様に替えました。

といっても、リビングの絨毯マットを茣蓙マットに替えただけなんですけどね

でも、これですっかり夏気分です。
30℃とはいうものの、湿度は低めなので大量の汗をかくこともなく、気持ちのいい暑さです。

あ~、夏本番がこんな暑さだったらいいのになぁ…

あっ暖簾を夏用に替えるの忘れてた
コメント

アメイジング・スパイダーマン2

2014年05月29日 | 映画
公開からかなり遅めの鑑賞。

なかなか観に行かなかったのは、今回の敵が“エレクトロ”と“ライノ”と“グリーン・ゴブリン”と聞いて、サム・ライミ版の3作目の悪夢が蘇ってきたからなのです。

サム・ライミ版の『スパイダーマン』の2作目が最高傑作だっただけに、3作目が敵多すぎ、内容詰め込み過ぎで、結果的になんやねんな映画になってしまったので、『アメイジング~』もここにきて「敵が多ければいいっていうもんじゃないんだってばという心境になりました。

そういうわけで、今回はスルーしようかと思っていたのですが、世間の評価がなかなかよかったので、まだ上映してるしやっぱり観に行くか…ということになりました

前回の『アメイジング~』は、サム・ライミ版と物語がかぶっているところも多かったのですが、今回はかなり方向性が違うところに向かっているなということが窺えました。

ヒロインがM.Jからグウェンになったのも、今回のを観るとその意図が明らかになったような気がします。



そして、最も危惧していた敵多しのシチュエーションですが、これも想像と違ってメインの敵はほぼエレクトロのみ。
グリーン・ゴブリンは、その誕生のお披露目と、ライノに至ってはちょっとしたオマケという感じで、よかったと思います。

また、ジェイミー・フォックス演じるマックスが、憎めない人物だったのも感情移入するポイントになりました。


スパイダーマンからの誕生祝いごっこ(?)は、ちょっと哀しいぐらい…

それゆえに、スパイダーマンからの「誰だっけ?」との言葉がショックだったのはわかるけど。(顔変わってるし仕方ないでしょ
結局自力で思い出したスパイダーマンですが、よく名前まで覚えてたなあと、そっちの方がすごいです

ハリーに「君が必要なんだ!」と言われて力を貸してしまうエレクトロ。
孤独ゆえに、自分を認めてくれる人に協力するという展開も自然でした。

そして、今までのノリからは意外なほどの展開が…!
むーちゃんはマジで驚いてました
賛否はあれど、なかなかの出来だったのではないでしょうか。

しかし…噂では聞いていたけれど、エンドクレジット後の映像は…

何あれ?

『アメイジング・スパイダーマン』とは何のカンケーもなく、いきなり『X-MEN:フューチャー&パスト』の予告映像が!(というより、ただの宣伝)

『スパイダーマン』しか知らない人は、「えっこれなに?スパイダーマンの続編と関係あるの?」というような映像でした。
なんか大人の事情があったのでしょうが、クレジット途中にはさむような映像か?と思うほどのひどさでしたね

いや『X-MEN』は好きだけど、余韻ぶち壊しでした
コメント

えっ夏!?

2014年05月28日 | 日記
もうすぐ6月になるとはいうものの、まだギリ5月。

なのに、この暑さは何!?

部屋の温度計は、29℃

たま~に、こういう日もあるのかもしれない…と思いつつも、週間天気予報を見たら、連日の28、29℃
(太陽がいっぱい?)

毎日お天気が続くのはたいへんありがたいのですが、まだまだ初夏のさわやかさを味わいたい季節なのですが

いやいや、6月だって昔はまだ夏じゃなかったはず。

今は5月~9月まで夏。11月~3月まで冬という極端な四季になっているようです

春と秋はどれだけ長くても構わないのに、いやはや大変な時代ですね
コメント

テンプレートを替えました

2014年05月27日 | その他
いつまでもGW気分のテンプレートだったので、替えてみました。

もうカエルの時期ですが、オタマジャクシで
うちの周りでもカエルの鳴き声が激しいです。
コメント

御祝儀袋

2014年05月26日 | 日記
友だちが結婚することになったので、うちにあった御祝儀袋を使うことにしました。
(だいたい予定もないのに、あまりにもかわいいからと買ってしまってたのがおかしいのですが



水引がかわいい

真ん中のは、おひなさまをかたどった形で結婚式にぴったり

祝儀袋で間違えちゃならないのが、この水引の形。

一般に蝶々結びと言われる結び方は、結び目が簡単にほどけて何度でも結び直せるとの意味合いから、繰り返してお祝いできる時にしか使えません。

結婚式などでは結び切りと言われる水引を使わなくてはいけません。

まあ、これだけ凝ったものは形がそれらしくあれば、そんなに気にしなくてもいいのかもしれないけどね

最近では100円ショップでも、かなりかわいい祝儀袋が売られているので便利ですね
コメント

ワン チャンス

2014年05月25日 | 映画
世界的オペラ歌手のポール・ポッツの半生の映画化。

イギリスの人気オーディション番組での顛末は、あまりにも有名なので、結果はわかりきっているのだけど、それでも(それだから?)楽しめる物語です。



歌の実力はありながらも、度重なる不運に歯痒い思いを感じざるを得ません。
これがフィクションならば、うまくいきそう~って時に必ず挫折するなんて、「やりすぎでしょ~」って言いたくなるほどなのだけど、実話だからしょうがない

どんな時も夫の味方で、常に献身的な妻も素晴らしすぎるのだけど、これも事実というのがまたすごい。



もちろん映画だから、脚色はしてあるのだろうけど、自信のない冴えない男性が、一つのチャンスを活かして夢をかなえるというテーマは、爽快なものです。

歌声は、ポール・ポッツ本人が吹き替えているそうですが、劇場の大音量でこれを聴けるのがまた感動ですね。

ところで、携帯電話のセールスマンというと、こちらではドコモショップとかソフトバンクショップとかの雰囲気をイメージしてしまってたのだけど、映画での店舗は想像とあまりにも違うのでびっくりしました。

これが映画だからなのか、アメリカはの携帯ショップはみんなこういうものなのか、わからないところですが、日本のお店のサービスは優秀なんだなあ…と思ってしまうのでした(本編とまったくカンケーないけれど

オーディション場面は、実際の映像と撮影したものをミックスしてあるそうですが、Youtubeなどで動画を見る限り、かなり忠実に再現してありました

年齢性別問わず、誰にでもお薦めできる作品です
コメント

続・似ている二人

2014年05月24日 | 映画
以前2012年1月8日の日記で、“ジャスティン・ティンバーレイク”と“トファー・グレイス”が似てるという記事を書いたんですが、先日観てきた『アメイジング・スパイダーマン2』に出ている人が、別の人に似ていることに気付いたので比べてみます。

『アメイジング・スパイダーマン2』に出ているコルム・フィオール

『ペイチェック』『フェイス/オフ』などにも出ています。

そしてこちらは、リチャード・ジェンキンス

『扉をたたく人』『キャビン』などに出ています。

並べてみても、なかなか似てると思いませんか?

あとはこんな写真も。

 

左がコルム・フィオーレ、右がリチャード・ジェンキンスです。

眼鏡をかけるともう見分けつかない!?
コメント

地上波初登場『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』

2014年05月23日 | 映画
何度も映画館に観に行った『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』が地上波で放送されました。

これは観なくては…!
と楽しみにしてたのですが、放送時間は夜の9時~10時54分まで。

あれ、そんなに短かったっけ?と上映時間を確かめたら2時間11分

CM時間が20分ほどあると考えて…

30分ほどカットされている…

わかってて観てみたけれど、「あ、あのシーンがない」「このシーンがない」ということばかり。

あまりにもこまめにカットされていて、ストーリーは破綻してはいないものの、なんだかダイジェスト版を見ている感じでした。

それとやっぱり、TV画面は迫力がない

“地上波初登場”と銘打つならば、一度目くらいまともに全部放送してほしいものです。

「そんなら有料放送に加入すれば?」って?

それはイヤ

そんなのに加入したら最後、TVの前から離れられなくなっちゃうじゃないですか
大ヒット作は完全ノーカットという処置があるのに、この作品はそういう扱いにならなかったのが残念です。
コメント

新しい通帳入れ

2014年05月22日 | 日記
もう十年選手(どころではないけど)の通帳入れが限界に古くなったので、新しく買うことにしました。


(フチが破れてビニールテープで補修してある)

中はこんな感じ。


昔フェリシモのプレゼントだったと思うけど、使いやすくてかなり長い間お世話になりました。

雑貨屋さんなどで探してみても、なかなか思うようなものが見つからないので、ネットで探すことにしました。

金額もピンからキリまで。サイズも結構大きなものもあるし、材質もまちまちだった中でドンピシャだったのがこちら



スヌーピー柄がよかったわけではないけど、いろんな条件で一番でした。


中は以前よりもポケットが多く、さらに使いやすい感じ。

大きさは、前のより一回り大きいけど、バッグに充分入るのでOKです。

いいのが見つかってよかった
コメント

ペ・ドゥナが英国俳優と交際

2014年05月21日 | 映画
ペ・ドゥナが英国俳優との交際を認めると、ネットのニュースに書いてありました。

ペ・ドゥナといえば、『グエムル』とか『空気人形』『ほえる犬は噛まない』などに出ていた韓国人女優ですね。


英国俳優って誰よ。と記事を読んでみたら…

ジム・スタージェス


えぇ~!この二人どこで接点が!?

と思ったけど、ありました、接点。


『クラウド アトラス』

あ~、そうだった、そうだった。
そういえば、共演してたんだ。

意外な組み合わせに見えて、実はそうでなかったニュースでした。
コメント

あの人を調べてみたら…

2014年05月20日 | 映画
「あの俳優さん最近見ないけど、何してるのかねえ~」
ということがたまにあります。

そして今日偶然に見つけた名前。

ジェームズ・レブホーン

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』や『インデペンデンス・デイ』などに出ていた俳優さんですね。

そういえば、最近見ないな~(後で調べたら『リアル・スティール』に出てたようですが)なんて、一応近況をネットで調べてみたら…


本名 James Robert Rebhorn
生年月日 1948年9月1日
没年月日 2014年3月21日(満65歳没)


え?
満65歳没?

なんと、今年の3月に亡くなっていたのでした

亡くなった有名人などは新聞はいつもチェックしてるのに、彼の訃報は読んだ覚えがありませんでした。
もしかしたら見逃したのかも…

思いもかけず亡くなっていることを知った私たちですが、そういう風に亡くなっていることを知らずにいることが割とあったりするのです。

ちなみにクリス・ペンが亡くなったのを知ったのは3年も経った後でした

そういう風わけで「最近見ないな~」という人をたまにチェックしないと、と思うのですが、「最近見ない」という人は名前も思い出さないことが多いので、難しいところです
コメント

いいお酒

2014年05月19日 | 日記
以前、喫茶店のママにおいしいお酒を紹介されました。

その名も農口(のぐち)


普段はスーパーで1000円以内のお酒しか買わない私たちですが、むーちゃんが酒屋さんの割引券を持っていたので、思い切ってその農口を買ってしまいました。
(それでも高かったけど

度数も17~18度と、自分たちにとってはなかなかの高めの度数。
とりあえずお猪口に1杯ずつだけ飲みました。

「冷やして飲んだら、ワインのような味わいなのよ~」と言われてたのですが、なるほど良いお酒というのはこんな味がするもんなんですね。

勿体ないので少しずつ飲んで行こうと思います
コメント

オストメイト対応トイレ

2014年05月18日 | 日記
今日出掛けた際に、普段は行かないようなスーパーマーケットのトイレに入ったのですが、その時にこんなマークを見かけました。



身障者用のトイレはわかるけど、オストメイトって?

今まで聞いたことのない単語だったので、帰って調べました。

人工肛門や人工膀胱をつけている人が、内容物を入れている袋(パウチ)を洗浄するための設備のことをいうようです。

ここのスーパーは比較的新しいので、オストメイト対応のトイレもあるようです。

フツーに当たり前に生活していると、知らないまま終わることが多い今、疑問に思ったことはなるべく調べて理解して行こうと思います
コメント

初めてアレに挑戦!

2014年05月17日 | グルメ
あるお店でいつもはコーヒーかランチをいただいているのですが、今回はいつも気になっていたアレを注文してみました。

アレとは…

フルーツグラタン



キウイや桜桃、バナナなどが入ってます。(中央にはいろんなベリーが

カスタードクリームにカラメルソース(?)の味でほどよく甘く、これが思っていた以上においしくてすぐ気に入りました

このメニューがどれほどの人気があるのかわからないのですが、メニューから消えないうちに(?)また食べてみようと思います

(様々な食べ物屋さんで、これおいしい!これお気に入り!というものが幾度となく消えたことがあるので…
コメント