映画さんぽ シスタマゴの徒然日記

映画大好きな姉妹が、最近観た映画のレビューや日々の出来事を気の向くままに綴っています♪

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

2014年04月30日 | 映画
白黒作品だから、てっきりひと昔前の時代が舞台だと思ってました。
現代の物語なんですね



誰が見てもインチキな100万ドル当せんの手紙を信じて、ネブラスカまで賞金を取りに行くという老父ウディに付き合う息子デイビッド。

途中立ち寄った親戚が、ウディの100万ドル賞金の話を聞いて、「昔ウディを助けてやった」とか「ウディに金を貸した」とか、あからさまなハイエナぶりには苦笑いでした。
デイビッドがいくら「あれはインチキだ」と言っても聞く耳を持たない。

その時に(親戚にあのインチキ手紙見せてやれよ~)と思ったのですが、ここで見せなかったことが、後の展開に必要だったのですね。

元共同経営者にコンプレッサーを貸したままだというエピソードが、意外にも全編通して活きていて途中の場面でも笑わせてくれます。
特にお母さんが面白過ぎます。


後半、父の当せんの手紙を二人組に奪われて、それでもあきらめない父。
この二人組というのが、覆面をしていたにも関わらずデイビッドにばればれというところがおかしかったです。

酒場でバカにされたインチキの手紙を、それでも大事そうに胸にしまうウディの姿。
賞金が当たったら新しいトラックを買いたいというウディに、「トラックは100万ドルもかからない。残りはどうするの」という答えに、心が温かくなります。

ラスト、バカにした奴らを見返してやろうと、息子の父に対して行った優しさに爽快感を感じました。

ところで、このタイトルどっかで聞いたような副題だなと思っていたら、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』でした。

“心をつなぐ○○”って言葉便利ですよね~。使おうと思えばきっと何でも使えそう
コメント

連休を利用してコミックレンタル

2014年04月29日 | 
本を極力増やさないようにしている私たちにとって、コミックレンタルはとても便利なシステムです

『宇宙兄弟』も『銀の匙』も『リアル』も全部買ってたらお金も部屋のスペースも大変なことになる私たち。
(それでもどうしてもほしい本は新刊で買ってしまうのですが…おい

だけどレンタルだけあって期間は3週間と決まっている以上、ある程度の休日も利用しないと難しいところもあります。
ビーちゃんは読むのがとても早いのだけど、むーちゃんはじっくり読む派。今回のGWを利用できるということで、またまたレンタルしてしまいました。

今回どうしても読みたいものは5冊。だけど人気のためただいま在庫がないものが2冊。実質3冊だけ借りるのは送料も無駄だし、せっかくの連休の利用も意味ないし。

なので気になっていたもので、もう完結しているコミックもまとめて借りることにしました。

あだち充さんの『H2』
全部で17巻。ちょっと多いけど、この人のマンガは読むのにそんなに時間がかからないはず。『タッチ』26巻だって何日かあれば読めるんだからと思ってました。
けれど先日届いたのを見たら…
ワイド版でした

通常の単行本にして全34巻だったのですね。
いや~、『タッチ』よりも多いとは…

それでも速攻読み始めたビーちゃんによると、この人の作品はハズレがないということで、みるみるうちに全巻読破して、今2周目に入っております
(ビーちゃんは、マンガを繰り返し繰り返し読むのが好きです)

むーちゃんもぼちぼち読んでます
コメント

ビックリした!!!

2014年04月28日 | 映画
ネットでは昨日の午前のうちにニュースで出ていたみたいなのですが、私たちは今日の朝刊で記事を見て知りました。

その記事というのは…




G・クルーニーさん婚約というもの。

だってだって、G・クルーニーが前の結婚を経て“もう二度と結婚なんてするものか”と公言するくらい懲りていたみたいなのに、それを翻したのですから。

そりゃ、もう驚きましたとも

で、そのお相手ってどんな人なの?気になるぅ~と思っていたら、ネットではちゃんとそういう記事もすでにあるんですね

まぁ、そんなことよりG・クルーニーには幸せになってほしいです
もちろん今までもいろんな意味で幸せだったに違いないですが自分がこの人!と決めた方とこれからずっと過ごすわけなのですから、気持ちも全然違うんだろうなと思います

余計なおせっかいだけど、婚約だけで終わらないでね。
コメント

価格据え置きだけど…

2014年04月27日 | グルメ
今日は日曜日だけど、むーちゃんは午前中は会社の都合で出勤

お昼はおいしいものを食べに行こうということになり、めったに行かない中華料理のランチに行くことにしました。

ここのランチは、食前の飲み物、前菜4種からサラダ、スープ、点心、メインと飯物、デザートに食後の飲み物とコースになっていて980円
結構豪華な感じ。

価格は増税前と同じ価格据え置きということでしたが、今日頼んでみてびっくり。

前菜は4種あったものの、ほんの一口しかなく、サラダも驚くほどの小ささ。
スープはまあ普通でしたが、点心はちっちゃい餃子が2つ。
メインの料理も「えっこれだけ?」というほど少なかったのです。
飯物も前は中華粥のようなものが出てたけど、小さい茶碗の五穀御飯だけ。

お腹があまりみたされないうちにデザートが運ばれてきました。
デザートはおいしかったけど、満腹には程遠い状態

食前と食後のドリンクだけは、たくさんありましたが…
(飲み物でお腹をふくらませてもなぁ

価格据え置きといえど、こんなにあからさまに量が少ないのはびっくりでした。
これで980円なんて高すぎる~!!

ちなみにメニューの写真は以前の量のままなので、初めて来た客は実物とのあまりのギャップに驚くんじゃないかと思います

割と気に入っていたところだけど、ここのお店はもう行くのをやめることにします

あまりに物足りなかったので、ランチの後にモスバーガーを買ってきてしまいました
モスバーガーはおいしかったなあ

コメント

盛り上がりました♪

2014年04月26日 | 日記
職場の方の送別会がありました。

飲み放題つきで4500円。でも増税ってことで、さらに50円上乗せの料金でちょっとお財布の中身がかなり飛んで行ったのは痛かったです…

しかし気のおけない人たちと2時間半好きなことやくだらないことを話して、そして多少酔いもまわってハイになって盛り上がり(むーちゃんは運転のため飲んでない)、久しぶりに楽しい~時間を過ごすことができました。

だいたい同年代なので話も合うし、なぜだか今回は映画の話も出てきて嬉しかったのでした。
ただ、みんなタイトルや俳優の名前が出ないのです。(酔ってるせいもあるけど。)

「ほらほら、なんやったっけ?タイムマシンに乗って昔に行くやつ~。」
「バック・トゥ・ザ・フューチャー?」
「それそれ~

「若い時に亡くなって、金髪のカッコイイ人!美少年!」
「リバー・フェニックス?」
「その人~

両腕を振りつつ「えっと、ずっとこんなんで走ってるあの映画~。」
「…フォレスト・ガンプ?」
「それや~

などなど、他にもいろいろ。

(しかしその都度やたらテンション高かったみんな…いま思いだしてもおもしろいです

…って全部答えてるの私(むーちゃん)やん(笑)
ある意味クイズみたいで楽しかったけど

主にひと昔前の作品と俳優の話で盛り上がり、みな口を揃えて「懐かし~~~」を連発していたのでした

ただ、これまでに邦画の話は何度も出たことあるけど洋画の話は初めてだったので、以前は割とみんな観てたんや…という新しい発見があったのは嬉しかったです

盛り上がっているうちに時間もそこそこ来てお開きになったのですが、結局それから1時間半また駐車場で話し込んでしまった私たち

女性が集まると話ってなかなか止まらないものなんですねぇ…
コメント

明日から大型連休?

2014年04月25日 | 日記
今日のニュースの話題は、「明日から大型連休に入ります」
俗に言うゴールデンウィーク(GW)ですか?

明日から?

入るの早すぎませんか~!?

むーちゃんの会社はカレンダー通り…と言いたいところだけど、祝日は休みじゃないので、ゴールデンウィークは5/3~5/64日間だけ。

どこの世界の住人が、明日から11連休だというのでしょうか。

いや、そういう会社があるのは知ってるけど、私たちにはまったくカンケーないんだよね。

そして、私たちが休みに入った頃ニュースは言うのでしょう。

「大型連休も終盤に入りました」と…

ええ、私たちは終盤のみの大型連休を楽しみに生きていきましょう
連休なしの人もいるんだから、あるだけ幸せよ
コメント

LEGO ムービー

2014年04月24日 | 映画
はっきりいって、子供だましの映画だろうと思ってて最初は観に行くつもりはなかったのですが、評価があまりにも高いために(ちょっと観てみようかな…)と思ったのが始まりです。
この地域では吹替え版のみ上映だったので、吹替え2Dを観に行きました。

主人公は、LEGOブロックの組み立て作業員エメット。
LEGOブロックで作られた世界の話なので、出てくる物や人物はすべてLEGOブロック。

だけど、その街の精密さや動きが素晴らしいので、まるで実写映画を観てるのと変わらない迫力の映像。

だけど、人物はもちろんLEGOなので可動箇所が限定されているために、硬い動きしかできないのが笑えます

ここの世界は、毎日が平穏に楽しく過ぎているようですが、この世界を牛耳るお仕事社長(実はお仕事大王)が、何やら大きな事をたくらんでいるようです…


実写映画なら残酷になるであろうシーンも、なんせLEGOブロックなので(当然)血も流れないし、却って笑えるシーンになっているところが多々あります。
シャワーの水、シャンプーの泡、炎にいたるまでがLEGOブロックなのは凄いです。

絶体絶命の危機に陥って、さあどうやって乗りきるのだろうと思ったら、拍子抜けするほど簡単に解決したりするのも面白い。

スーパーマンやバットマン、グリーンランタンなどのスーパーヒーローがたくさん出てきて、その会話のやりとりもたまらなく楽しかったりします。
あるシーンで、“ブルース・ウェイン”が出るところがあるのですが、本人であるはずのバットマンが「それ誰?なんかかっこいい名前」なんていうのも間が抜けていて面白い。

字幕版は、モーガン・フリーマンやリーアム・ニーソンなどそうそうたるメンバーが声の出演をしてるそうです。一度字幕版も観たいものですが、吹替えも有名な声優さんが担当(というより1人何役も)してて、聞きごたえがあります。
とにかくセリフが多いので、最初は吹替えで観るのをお薦めしたいですね。

LEGOなのでスーパーマンもブルース・ウェインも顔がまったく同じなのに体のパーツが違うだけで、それぞれに見えるのが興味深いですね

スーパーヒーローではないエメットが、予言により救世主になるというストーリーは『マトリックス』を思わせます。

実はこの作品、大きな仕掛けがあるんですが、その仕掛けによりさらに『マトリックス』ぽくなっているのも見どころ。

子どもはもちろん、大人も楽しめるので万人にオススメできる映画です。
(だけどこの映画の本質はやっぱり大人じゃないと理解できないかも。仮に理解できなくても子どもにとっては問題ないと思いますけどね)

ところで、LEGOの種類って自分が知ってるよりもかなりたくさんの物があるんですね。やや統一感がないと感じるものもあったけど、すべてを含んだものがLEGOというものなんでしょうね~。

最後に、この映画にはあらゆる場面で流れるテーマソング(?)がありますが、映画館を出た後でも、夢の中でも(笑)頭の中をぐるぐる回ってしまう強烈なインパクトを持つこの歌。しばらくはこの歌に頭が支配されるのを覚悟でご覧下さい
コメント

やっぱりあのお寿司屋さん

2014年04月23日 | 映画
アメリカのオバマ大統領が、安部首相と非公式な夕食会に寿司屋に行くというニュースをテレビで見ました。

そこで私たちの頭の中では、ある有名なお寿司屋さんが浮かんだのですが…

ニュースによると、「ミシュランガイドで7年連続三つ星を獲得。近年アメリカのドキュメンタリー映画でも取り上げられました」というお寿司屋さんだという。

やっぱりあそこか!


店主・小野二郎さんの【すきやばし次郎】


これは、その【すきやばし次郎】のドキュメンタリー映画のポスターです。

こちらでも公開されてたんだけど、観に行けませんでした。
(予告編は何度も観たんだけどね

最低でも3万円のコースからという、高級なお寿司屋さん。
海外のセレブがよく訪れることでも有名です。

あ~、生涯に一度だけでもこのお寿司屋さんのお寿司を食べたいものですね~
コメント

また増税の話

2014年04月22日 | 日記
人より遅れて増税8%に今さら騒いでいる私たちですが、お昼を食べに行った定食屋さんにも増税の波が押し寄せていました。

ここもメインに煮物に小鉢に漬け物までついて750円となかなか安くて気に入ってたのですが、しばらくぶりで入ったら810円になっていました。

あ~…750円だったのに8%加算されて810円になったか~…

いや、ちょっと待て

750円というのは、内税5%の料金なんだから、税金なしの本体価格715円に8%を掛けなければいけないのでは…?

715円の税込価格は772円

1円単位を切り上げても780円というのが、増税後の料金になるはずなのでは

どうやらこのお店は、5%の税込価格に8%掛けちゃったみたいです。

…それ、間違ってるから

と、帰った後に思いついたところでどうにもなんないし。

誰か常連さんで今まで指摘した人はいなかったんだろうか。

それとも、わかった上で出した価格なのか…だとしたら完全に便乗値上げですから

ここの店はそんなに利用するわけじゃないので、まいいか
と思うことにします。
コメント

工夫の跡が見える

2014年04月21日 | グルメ
先日映画を観に行った際、リーズナブルな価格で有名な某イタリアンレストランに行きました。

一番人気のドリアの料金は、消費税5%のときで、驚きの299円

その他のメニューも399円や499円などが主で誠にリーズナブルな価格だったのですが、増税になったのでさすがに値上がりしてるだろうと思ってたら…

変わっていない!!

一番人気のドリアは、やはり299円のまま。
その他のメニューも、大きな変化は見られませんでした。

これはすごい…

でも増税分をただレストランが補填してるとは思えません。

私たちは、それぞれサラダとスパゲティを頼んだのですが、テーブルに置かれた時同時に言葉を発しました。

「あれ、なんか少なくない?」

もちろん、一人前の料理としてはこんなもんなんだろうと思わないでもないですが、今までよりやはり少ない気がしました。

うん、ちょっと見ではわからない程度に量を減らしたのだろうと思います。

サラダも今までは大皿(1~2人前)で399~499円だったのですが、1人前サイズに変更で299円になってました。

大皿は2~3人前サイズになり、599円に。

これだと、今までよりは一人当たりの単価を高くすることができるんですね。

そしてもっと細かいところでは、ミートソーススパゲティがちょっと変わっていました。
これまではスパゲティの上にミートソースが乗っていたのですが、今はソースを絡めてあります。
“ソースが絡んで食べやすくなりました”とあるように味には変化はなく、むしろ混ぜる手間がなくなって食べやすいとも思える気がします。

ただこの絡んでいるソースを仮にスパゲティの上に乗せたとしたら…きっと少ないはず。

これも少なくしたソースを目立たないように、絡めることにしたのだと思います。

他には、コーンスープ、ミネストローネ、クラムチャウダーの3種類あった149円のスープがコーンスープ1種類になっていて、ミネストローネはちょっと豪華風になって299円になったりしてました。
(増税前にクラムチャウダーはなくなってたんだけど、ホントはこれが一番好きだった

というわけで、いろいろと工夫の跡は見えますが、増税という難題の前にリーズナブルを維持したこのレストランを、これからも応援して行きたいと思います。

ところで、ここのサラダで一番好きだったのは、今は亡きホワイトアスパラサラダだったのですが、また復活してもらえないもんでしょうかね~
コメント

ここまで楽しめる!

2014年04月20日 | グルメ
先日グリコのポッキー(ミルクココア)を買いました。
ミルクココアは甘すぎるかな…とも思ったのですが、このパッケージを見たらつい手が伸びてしまいました

なんてったって、くまモンですから…




実はこの箱、こんな風になるんです。お手てとお耳が、ほら



ますますくまモンっぽくなりました


で、これが裏側。




この目の部分をくり抜くと、なんと…



キョロキョロ



…と動いちゃう(角度を変えて見るとこうなります。楽しい


中身もさらにかわいいんです。

<表>


<裏>


くまモンがいっぱい

よく見ると、中にはこんなのも。



一番右のくまモン。
丸くなってる~ カワイイ!


そして最後。
これは偶然なのか?それとも狙ってるのか?…それはわからないのだけど、グリコのマークと同じポーズで並んでいたりして、アハハ!これもおもしろい

ジャ~ン!




…と、まぁ、ポッキー買っただけで、これだけ遊びが詰まってました
これだけ多くあるのも珍しいです(笑)
こんなのになってると気付いたのは本当にこれから開封しようという時で、買った時はくまモン仕様だということだけでまったく知りませんでした。

箱には、こんな風にできるよ!という説明がもちろんあったわけですが、こういうのがあったらやらずにはいられない!というのが私たちです

というわけで、子どもも大人も楽しめるポッキーでした


ちなみに…ミルクココアはやっぱりちょっと甘めだったけど、疲れた時にはもってこいの味だと思いました
コメント

休業撤回

2014年04月19日 | 映画
長期の休業を宣言していたレオナルド・ディカプリオ



去年も『ジャンゴ 繋がれざる者』『華麗なるギャツビー』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』が立て続けに公開されて、ホントに休む気あんのか?と思っていたのだけど、それを最後に休業に入るらしいと聞いていたのですが…

今日のニュースで、“レオが休業撤回!『バベル』監督の新作でオスカーに再挑戦!”

オスカーを狙うかどうかは別として、結局早くも次回作の主演作を決めてしまったらしいです

その後またひっきりなしに映画に出まくるんだろうな~。

ホントの長期休業はいったいいつになるんでしょうかね、ディカプリオさん
コメント

税率設定

2014年04月18日 | 日記
消費税が8%になったのをようやく実感したと昨日の日記で書きましたが、そういえばうちの電卓に税込/税抜ボタンがついていたのを思い出しました。

表示されている金額で“税込”ボタンを押すと、税込金額が表示されるのです。
そして、もちろんその税率は5%

もう使えんやんか~と慌てたものの、実はこの電卓には“税率設定”という文字もついているのです。

ひょっとして、税率を変えられるのでは…?

というわけで、ネットで調べたところすぐに見つかりました。

あら、ちょっとした操作でいとも簡単に税率8%に

いやあ、今の電卓ってすごいんだなぁ~

これなら、税率が10%になってもすぐに対応でき…はっ

いや、増税10%に賛成なわけじゃないからね
コメント

今さらだけど…消費税増税

2014年04月17日 | 日記
この4月から消費税が5%から8%に上がったわけですが、特に買いだめしとくということもなく、その日を過ごしておりました。

増税が実感されたのは4月も半ばを過ぎた頃…

食後のコーヒーを入れて650円というたいへんお得なランチが食べられる喫茶店に行ったところ…
700円になっていました

近所にあるため、頻繁に行くようになったコーヒー屋さん4月になった当初は価格が変わっていなかったため、ここは値上げしないんだ、ラッキーなんて思ってたのに、先日行ったら20円アップしていました
(ホントは8%増税なら30円アップなので、良心的と言えるでしょう)

そして、先日ポストに入っていたガス料金…

えっこんなに高いの~!?
やはり○千円という金額になると、消費税も○百円単位で高くなるのでこれは痛いです…

というわけで、ちょっと時期外れで増税を実感したシスタマゴ

だいたい8%って、計算しにくいのよね~。
やっぱ5%の時はよかったわ…とも思うのですが、消費税が10%になったらもっと計算しやすいからって決して増税10%に賛成なわけじゃないからね
コメント

あの人の未公開作品

2014年04月16日 | 映画
今朝の新聞によると、劇場未公開の作品の上映が今年相次いでいるようです。

1月にはオードリー・ヘプバーンの『マイヤーリング』
これは、1957年にアメリカで生放送されたテレビ映画です。

しかし…テレビ映画の生放送ってすごすぎる…
舞台じゃないんだから、衣装も舞台もころころ変わるし、カメラアングルも動きも事前にきっちり決めておかないとつらい。
しかもNGなんて出せないし…

昔の人はチャレンジャーだったんだなと思いますな

それに続いて、今月にはあのリバー・フェニックスの主演作が公開されるようです。

撮影途中でリバー・フェニックスが急死したのですが、残った映像を編集して完成させたようです。

インディ・ジョーンズ最後の聖戦のリバー・フェニックス

それにしても、1993年の作品。もう20年以上も前になるんですね…。

その他にも邦画で三國連太郎さんの未公開作が上映されるなどあります。

ちなみに、前出の洋画2本は日本でのみの劇場公開ということです。
コメント