映画さんぽ シスタマゴの徒然日記

映画大好きな姉妹が、最近観た映画のレビューや日々の出来事を気の向くままに綴っています♪

昭和だ、レトロだ!

2016年11月30日 | グルメ
先日入っていたスーパーのチラシがいつもと違う色合いだなぁと思っていたら…

『懐かしの昭和レトロ』という企画が立てられていました



ビーちゃんの大好きな鯨肉も売られていましたが高いのでそれは断念(せめて肉を見に行こうと思って行ったら、その日の分はすでに売り切れでした。やはり人気の品のようです


で、私たちが買ったのはこちら



グリコのセシルチョコレート




2列に並んでる。スライド式~




個包装~


う~ん、懐かしいですね

ただ昔とまったく違うところもありました。

それはチョコの粒の大きさ。

ブラで例えると、まるでCカップAカップになったよう…

明らかに小さくなっていました

というか、ブラで例えるなよ


他にもこんな商品を買いましたよ。



AKAGIの中華そば(カップ麺)に、昭和34年のパッケージのカンロ飴

実はこの中華そばは食べたことがないのですが、会社でのお昼にちょうどいいやと思って購入

どんな味か楽しみです


めったにないけど、スーパーのこんな企画はちょっと楽しいですよね。

学生の時はよく食べていたけど今はまったく買わなくなった『お子様スパゲティ』なんかも妙に食べたくなりました

コメント

そして出た、999!

2016年11月29日 | 日記
『銀河鉄道999』のことではありません

先日の、連続“777”の記事の続報(?)です。

これを見よ!


なんと、レシートの合計金額が999

これまた、狙ったわけでもなんでもなく、ホントに偶然なのです

わあ、凄いなぁ~

え、買い物の中身ですか?

お菓子に、カップ麺、ゆで麺、もやし、カンロ飴…

えーとこれはですね、先日TVでやってた『お菓子総選挙』を観てたら、なんか食べたくなっちゃいまして
私たちの1位2位は、カルビーのポテトチップスとグリコポッキーだな~なんて…

え~ん、こんなものばかり買ってるんじゃないんですよ~
どうしてこういう買い物をした時に限って、金額の数字が揃うんでしょう

ちなみに今日の晩ごはんは、鮭のムニエル、にしん昆布巻、いかの塩辛、茶碗蒸し、マカロニサラダと、ちゃんと作ってるんですよ~(と、誰に向かって弁解してるのだろうか
お菓子も食べたじゃん
コメント

自信ないなぁ

2016年11月28日 | グルメ
ふと気が付くと、休日はこんな感じで食べている私たち…






しかし、今週の『たなくじ』(←『Eテレ 0655』)ではこんな結果が出ました…



我慢できるかしら

コメント

もう食べられないお菓子

2016年11月27日 | テレビ
今テレビで『お菓子総選挙』をやっています。
どのお菓子が上位に来るのか、なんか興味がありますね。

ところで、ビーちゃんにはもう食べられないお菓子というのがあるのです。

それは“ハイチュウ”
なぜかというと、それを食べている時に歯の詰め物が取れたからなのです
同じ理由で、米飴も食べられません。

最後まで噛まずになめ続けていれば、食べられないこともないだろうけれど、無意識に噛みそうでとてもじゃないけど挑戦できません

とりあえずは、他に注意しなればならないものもないので、特に苦痛なわけではないのですが。

今後も好きなものを食べられなくならないように、健康には注意していきたいものです。

ところで、この番組。時間の引き延ばしがひどいですね
CM付きの番組をリアルタイムで観るのは久しぶりなのですが、なんかイライラしてきます
残り上位3位に何十分使う気!?
コメント

まとめて映画レビュー

2016年11月26日 | 映画
最近観てきた映画をごく簡単にレビューします

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』


前作に比べて、ややありがちな展開になってしまったけれど、わりと楽しめました。
若い女の子が、好き勝手して窮地に陥るというパターンは、イライラしましたが、途中の伏線をうまく使っていてよかったです。
ただ、証言者が簡単に殺されたことに関しては、証言を取った後だったからか、全然気にも留めていなかったことが残念でした。自分たちだけが助かればそれでいいのか!?

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』


心温まるファンタジーアニメ。主に兄妹の兄の成長が嬉しい物語。
ちょっと昔のアニメを思わせるタッチが懐かしいです。
なんといってもアザラシがかわいい

こちらでは吹き替え版のみの上映だったのですが、絵柄によく合ってました。
最後に出た日本語吹き替え版キャストを見ると、本上まなみさんにリリー・フランキーさん。
すかさず(『おでんくん』かい!)と心の中でツッコミを入れてしまいました

『聖の青春』


29歳の若さでこの世を去った天才棋士・村山聖の生涯をつづった実話を元にした物語。

会社の同僚の間では「松山ケンイチが結婚してから幸せ太りした!?」と言われていたのが、映画のための役作りだと証明された重要な映画です。はぁ?

羽生善治役には、東出昌大さん。一瞬本人かと思われるほど外見を似せています。
そして、ここでもリリー・フランキーさんが出てるんですね。
最近観る映画って、なんか出演者がかぶりまくってますね

将棋に関してはルールも何も知らないのですが、それでもこの映画を観るのに何の問題もありませんでした。
もちろん、知っていればもっと楽しめると思います。
こういう人がいたことを、映画で知ることができて良かったという思いです。

村山さんの趣味であるマンガがよく映ってましたが、萩尾望都の『マージナル』が出たことが、個人的にはツボでした
コメント

ザ・ギフト

2016年11月25日 | 映画
<あらすじ>

転居先で幸せな生活を送っている夫婦サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)の前に、サイモンの高校時代の同級生だというゴード(ジョエル・エドガートン)が現れる。
再会を祝いゴードは1本のワインをプレゼントし、その後もたびたび二人を訪ねては贈り物をし続ける。
次第にその内容がエスカレートしていき、二人が違和感を抱くようになると、周囲で異変が生じ…。





ジョエル・エドガートンが監督(兼、脚本・出演)を務めたサイコスリラーです。

サイコスリラーといっても血が流れるようなものではなく、あくまでも主人公夫婦を精神的にジワジワと追い詰めていく展開の作品です。





これは脚本がとてもいいです!よくできています

ただ中盤で『あれ?あのことって、その後どうなったんだろうか?』という小さな疑問が実は衝撃の結末に繋がっていて、その事実が先に少し読めてしまったことが少々残念でした。

しかし、それでも一筋縄ではいかないオチに“これはすごい”という巧みさを感じられて、J・エドガートンやるな~と思いましたよ

後半から人物の見方が変わっていくところもおもしろいです。

それによって悲惨と思えるラストも“これで良かった。こうなって当然だよ。”と納得させられるところが素晴らしかったですね。

ところで、玄関前にいつの間にか置かれている、中身のわからない大きい贈り物って、なんか怖いですね

これがファミリーコメディなら、たぶん楽しい展開になるはずなんだけど。
同じシチュエーションでも、ジャンルが違うとゾワゾワします
コメント

寒い日には…

2016年11月24日 | グルメ
急に冷え込んできた今日このごろ…こんな時はやっぱりあったかい食べものに限りますね



(『すきや』の鍋すき






(うちで作ったおでん

…と言いながら、これ、実際に食べたのは11月初旬なんですけどね

コメント

昨日と比べて-10℃

2016年11月23日 | 日記
日中の最高気温が、昨日よりも10℃近く低くなるというとんでもなさ。
全国が真冬並みの冷え込みになりました。

まあそれでも、本当の真冬よりはずっとましなのですが、さすがに眠る時は秘密兵器が必要になります。

それは…湯たんぽ

蒲団の中で湯たんぽを抱いて寝るだけで、もう幸せです
朝は、湯たんぽの中のお湯を使って洗顔できるし。

これがあれば、ちょっとぐらい寒くったって平気。
というか、寒いくらいの方が、湯たんぽの良さを実感できます

(こんな感じのを使ってます)

最近は蓄電式のものや、レンジで温めるものも登場して、その進化を見せる湯たんぽ。
暖房代の節約にもお薦めですよ
コメント

年末年始はどうしよう

2016年11月22日 | 日記
まだ12月にもなっていないのに、年末年始の話は早いのでは?とお思いでしょう。

実はお正月映画のことなのです。
毎年元旦は、映画サービスデーということもあり、年始めということもありで、映画館に出掛けるのが常なのですが、今年(来年?)のお正月に観たい映画が特にないという事態に気付きました。

『SW』のスピンオフ作品である『ローグ・ワン』も、それほど食指が動かず…
『ドクターストレンジ』なんかをお正月にやってくれたらよかったのに

まだミニシアターの方のスケジュールは出ていないから、それ次第ですね。
(ただし、ミニシアターは元日はお休みなので2日以降になる)

もしも何もなかったら、BDに録り溜めた映画を観ることにしようかな。

でももしも『シン・ゴジラ』が来年になっても終了してなかったら、それを観るのもいいかもしれない
(さすがに年内に終わるかもしれないけどね)
コメント

忠臣蔵の恋

2016年11月21日 | テレビ
というわけで(どういうわけ?)、NHK土曜時代劇『忠臣蔵の恋』を観てるわけなのですが、全20回というなかなかの長さなのですが、放映はやっとまだ半分というところ

“忠臣蔵”というだけあって、やはり討ち入りシーンは年末に持ってくるのか?と思ってるのですが、そうすると残りの展開はどうなるのだろうという疑問があります。

もしかして、この手の作品では定番の“討ち入り”がクライマックスではないのか?

原作ありきのドラマなので、小説を読めばわかるのだろうけれど、ここはやっぱりドラマで確かめたいところです。

ドラマ内ではもう亡くなったけど浅野内匠頭を演じていた今井翼さん。
最初、「見たことあるような気がするけど、誰だ?」と思ったほど、お顔がふっくらしててわかりませんでした
でもお殿様の役がぴったりだったので、よしとしましょう
コメント

いつものごとく公開予定がない

2016年11月20日 | 映画
映画レビューがたまってきましたが、また後日まとめてUPしますのでしばらくお待ちください

ところで最近、雑誌のレビューで目にした映画『手紙は憶えている』が面白そうだと思いました。

評価も上々ということで、さてどこで上映されるんだろうと調べたら…

またいつものごとく、こちらでは公開予定がありませんでした

遅れて上映してくれるかも…という希望はありますが、ついに来なかったという作品もちらほらあるので、今のところ観られるかどうかわかりません

県内ではシネコンが乱立してるのに、観たいものが来ないのはどうしてなのでしょう。

そういえば、待ちかねた『ザ・ギフト』がやっと観られたのですが、県内ではたった1館のみの上映。
しかも1日たった2回。

そういう状況を考えたら、シネコンでは難しいのでしょうかね
コメント

擦り切れてた…

2016年11月19日 | 日記
先日、秋物のパジャマ(←それほど分厚くない)を着ていた時のことなのですが、ふとお尻左側に手をやると妙な手ごたえが。

ん?引っかかる…

というか、これは穴があいている

見ると7~8cmくらいの結構大きな穴があいていました

そういえば、むーちゃんは片膝は立てつつもう片膝は曲げて座るという姿勢が多いため、このように擦り切れてしまったのではないかと思いますが…

こうなるとパジャマはひとつしかなく替えがないということで慌てて買いました。



生協で買ったのですが、このパジャマ一見普通~ですが、生地がとても柔らかいのです

いや、それでもフツーのパジャマでしょ。価格もフツーだし。

このサイズ、このデザイン、この価格!ヨシ と簡単に決めてしまった私ですが、こんな心地よさは予測していなかったのでちょっと得した気分でした

それにしても新しいパジャマは嬉しいですね。

着るのが楽しみです~

コメント

贅沢晩ごはん

2016年11月18日 | グルメ
今日の晩ごはんは我が家では珍しい…

カニ鍋~~~





うちでは年に1度どころか3年に1度あるかないかのメニューなのです。(いや5年に1度くらいか?

だって、カニ高いですもんね

でもそろそろボーナスの出る時期になってくるし…

まだまだ…来月でしょ?

まぁ、ボーナス支給は確かにまだ先だけど、それを見越して(?)調子に乗って買ってしまったのです

めったに食べられないカニ鍋はとってもおいしかった…けど、やっぱり

身をほじるのがめんどくさいですね

コメント

連続“777”

2016年11月17日 | 日記
スロットの話ではありません

じゃあ何かというと…

 

商品の合計金額が、なんと777なのです

しかも、2日連続

これが、テキトーに商品を買った結果だというのだからすごい

これは……いいことあるかも!?

あ、レシートの品名がジャンクフードばかりなのは、たまたまなんです
いつも食事には栄養バランスを考えて、野菜中心のメニューを心掛けているのです!
食後に甘いお菓子がほしいなぁ~なんて、ちょっと思っただけなんです!
スーパーでいつもこんなものしか買ってないなんてことは決して…!
誰に言い訳してるの
コメント

なんとクドカンが!

2016年11月16日 | テレビ
2019年大河ドラマの脚本を宮藤官九郎さんが手掛けると聞いてビックリ

朝ドラ『あまちゃん』はすごくおもしろかったし大好きなドラマだったけど、まさか大河ドラマまでお声がかかるとは思いませんでした。

思いませんでしたが、そうなったらいいなぁ~と漠然と考えていたことがある私たち

まさか、それが実現するなんて…嬉しい限りですね

宮藤さんが書くなら、きっと今までにない大河ドラマになると期待しています。

時代ものではないし、オリンピックがテーマだけど、クドカンならそれもありだな~と思っています

早くも2019年の楽しみができて嬉しいです ヒャホ
コメント