映画さんぽ シスタマゴの徒然日記

映画大好きな姉妹が、最近観た映画のレビューや日々の出来事を気の向くままに綴っています♪

コミックロス

2017年01月31日 | 
最近、ドラマなどが終わった時の気分を、タイトルにロスを付けて『○○ロス』なんていう言葉が出てきましたね(真田ロスetc.)
長い連載マンガを読み終わった時の、なんともいえない淋しい気持ちを表す言葉が昔はなかったことを考えると、こういう気持ちに名前がつくと、一種の安心感を覚えるのはなぜでしょう。

なんでこういうことを突然言ったのかというと、レンタルしていたコミックを返却したからなのです。
年末年始などまとまった休みがあると、ここぞとばかりにネットでコミックをレンタルするのですが(連休に限らないけど)いつも返却期限が近づくと、淋しい気分になるのです。

もちろん、自分の物ではないのだから返さなきゃいけないわけで、返したくなかったら買えよということなのですが、なにぶんお金とスペースの問題もあるのでそこは妥協しなければならないのです

今回、『進撃の巨人』『宇宙兄弟』の最新巻に加え、逢坂みえこさんの『たまちゃんハウス』などを借りていました。逢坂みえこさんの本は『ベル・エポック』を全巻持っているのですが、他の本も読みたくなったので借りた次第です。
『たまちゃんハウス』は落語家の物語なのですが、最近『落語ザ・MOVIE』などを気に入って毎週観ている私たちにはタイムリーなマンガでした。

何度も何度も読み返して、悔いはない!とは思いつつも、やはりもう読むことはできないのだと思うと、レンタルというのはむなしいものなのですね

それと、今回『進撃の巨人』の裏表紙をふと見た時に、「人数が減ってる!?」と気付いたのですが(←いまさら)、何巻から減り始めていたのか、もう確かめるすべはなく…(本屋で見ればいいじゃんというツッコミはなしね)そういう意味でも、手元にマンガがないというのは不便なものなのであります。

ああ、大金持ちになって、気に入った本を全部買って置いておける書庫のある家に住みたい…

まあ、それまでは淋しい思いを連れにコミックをレンタルし続けるしかないですなぁ
コメント

ザ・コンサルタント

2017年01月30日 | 映画
表向きは会計士、裏の顔は殺し屋という、まあよくある設定の物語です。
そういうわけで、実のところそんなに期待してはいなかったのですが、いざ観てみると…

予想以上に面白いやん
という、嬉しい誤算の映画でした。

以前観た、『イコライザー』でも同じような感想を持ったのですが、それもまた“表向きはホームセンターの従業員、裏の顔は仕事請負人”という似たような設定でしたね
というわけで、今回の『ザ・コンサルタント』はまさに“『イコライザー』枠”の映画だったわけです。
たった今、思いついた枠ですね



ベン・アフレックは、歳を取っても体型を維持しているところがいいですね。
(彼の昔からの親友マッ○・○イモンは、気を抜くとすぐに太るし
いつもそこそこの役を演じていながらも、なぜかブレイクしないのが残念なところ。

今回の物語には、ちょっとした仕掛けがあります。勘のいい人なら気付くと思いますが、それに気付いたとしても面白さが損なわれるわけではありません。
お約束の展開ながらも、見どころは多分にあり、最初から最後まで楽しめるようになっています。



『セッション』以降、頻繁に姿を見るようになったJ.K.シモンズ。
役作りでスキンヘッドにしてたのかと思ってたら、最近の彼は全部この頭ですね。まあ似合うからいいけど(笑)

場合によってはシリーズ化もあり得るのか?とも思うのですが、続編を作ったらいきなり質が落ちたということも多々あるので、これはこれ一作だけというのがいいでしょうね
コメント

あったかラーメン

2017年01月29日 | グルメ
最近、割と頻繁にラーメン屋さんに行くことが多かったのですが、うちでも生協のものをちょこちょこ食べています。

今までもいろんなものを食べてきたけど、これはその中でもかなりのヒット

ゆず塩ラーメン(+大根サラダ)



と、塩バターコーンらーめん(+中華くらげサラダ)



基本的に塩ラーメンが大好きな私たちなのですが、このあっさり感がやっぱりいいです

…と言いながら、まぁ濃厚なラーメンも大好きなんですけどね

それにしても寒い時のラーメン、お腹がすいた時のラーメンはまた格別においしく感じるものです。

寒い日は嫌だけど、こんな時のお楽しみとして簡単に作れるラーメンを用意しておくのもいいものですね。それだけでテンション上がりますから

余談ですが、サラダはこれだけの量ではなくおかわりがあります~。

コメント

似ている二人 第六弾

2017年01月28日 | 映画
前回の似ている二人 第五弾に続くシリーズ。
まだあるんかい

今回『スノーデン』に出ていた人が、ピーター・ストーメアだと思ってたけど、(なんだか違うような…?)とも感じていたら、別人のリス・エヴァンズでした。

リス・エヴァンズも、よ~く知ってるはずなのに、なぜ気付かなかったのか
というより、この二人似てたんだと今更発見したり。


ピーター・ストーメア


リス・エヴァンズ

ストーメアの方が14歳上だし、最近生え際が後退してるしで、区別できるはずなんだけど(おい)なんとなく思いこんでしまってました。

というわけで、オリバー・ストーン最新作『スノーデン』のレビューはまた今度ね
はよ書かんかい
コメント

短っ…!

2017年01月27日 | テレビ
昨日の日記で、『あさイチ』にデミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングが出るとあったので、帰ってきてから録画を観てみたら…

ゲストの太川陽介さんとのトークがほとんどで(←これはこれで面白いのですが)いつ出るんだろうと思ったら、番組終盤でやっと登場

監督とゴズリングがちょっとしたインタビューに答えて、時間が来たので番組終了~

短っ!!

実質3分ぐらいのコーナーでした

実は、この後国会中継があったからで、いつもの半分の時間しか番組がなかったせいなのですが。
もし普段の時間枠だったら、もっとゆっくり映画の紹介なんかもしてくれて、予告編なんかも流してくれて、もっと撮影時での込み入った話もしてくれたかもしれないと思うと、ホントに残念です

つーか、たった3分のためにわざわざNHKに来てくれた、監督とゴズリングには申しわけないです
ちゃんと映画観に行くからね

それにしても、『レッツゴーヤング』の太川陽介さん、古くさ若かったなぁ~。
榊原郁恵さんがバリバリのトップアイドルだった頃が、今となっては幻のようですね
コメント

明日の朝ですよ!

2017年01月26日 | テレビ
すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、『ラ・ラ・ランド』で主演を務めるライアン・ゴズリングと監督のデミアン・チャゼルが、明日1月27日(金)に放送されるNHK総合「あさイチ」に生出演します

あさイチはNHK総合 8:15~9:54の放送です。
※9:00~9:05はニュースのため中断

私たちは仕事のためリアルタイムで見ることはできませんが、予約録画をして、帰宅したら見たいと思います~。

あ~楽しみだ~
コメント

第2回目の感想

2017年01月25日 | テレビ
先週から観始めた『東京タラレバ娘』の第2回目を観たわけですが、

……あれ?1回目とノリが違う…
初回は、結構はじけてて笑えるシーンが盛りだくさんという感じだったのですが、今回はギャグに走りたいのか、しんみりと行きたいのかよくわからない感じ。

よくありがちなフツーの恋愛ドラマを観てるようでした。
このドラマの原作読んでないからわからないけど、あまり東村アキコさんっぽさを感じませんでした。

3回目で盛り返すかどうか、がこのドラマを観続けるかどうか分かれるところですね
コメント

アカデミー賞ノミネートが決まりました

2017年01月24日 | 映画
第89回アカデミー賞のノミネートが決まりました。

『セッション』のデミアン・チャゼル監督作品で、日本でも公開前から評判の『ラ・ラ・ランド』が最多14部門ノミネートとなりました。

これは、『イヴの総て』『タイタニック』に並ぶタイ記録だそう

こちらでは、アカデミー賞授賞式の直前ギリギリぐらいに公開されるのではないか?と思ってるので、今から期待してます

昨年、黒人俳優が一人もノミネートされていないと批判されましたが、今年は黒人俳優が何人もノミネートされています。ヴィオラ・デイビスもそろそろ受賞してほしいところ(←作品の内容もよく知らないけれど

『君の名は』はノミネートを逃しましたが、ジブリの『レッドタートル』がノミネートされました。
なんと、ジブリ作品は4年連続ノミネート。これも快挙ですね
まあ、『ズートピア』が獲るだろうけど…ボソッ
コメント

沈黙―サイレンス―

2017年01月23日 | 映画
原作者の遠藤周作については、竹中直人による顔真似が似てたなぁ~という感想と、著書に関しては『ぐうたら生活入門』しか読んでないという体たらくで、語るのもおこがましいのでやめときます

上映時間は2時間40分程で、スコセッシ監督はどうしてこうも長い映画ばかり作るのかと思うのですが、途中で飽きることがないのが凄いですね。



冒頭から拷問シーンで、終盤まで処刑シーンや拷問シーンが断続的に入るので、辛い映画ではあります。
それにしても、これだけバリエーション豊かに拷問を思いつくのはある意味たいしたもんだと思ったり(おい)

何ゆえにここまで宗教が弾圧されなければならないのか、もちろんその当時の政治にとって都合の悪いものだからというのはあれど、死を覚悟してでも信心をやめないというのは、現代では想像できないことです。
(映画内でも、踏み絵をする際に役人が「形だけでも良い」とまで行ってるにも関わらず)
それだけ宗教というのは、その時代にとってかけがえのないものであったのでしょうが。



井上筑後守を演じたイッセー尾形さんが海外で絶賛されていますが、強面ではなく柔和な表情だからこそ、よけい嫌な感じが引き立っているのでしょう。

窪塚洋介さん演じるキチジローは、弾圧を逃れるために終始裏切りを重ねながらも、心の底では信心をやめないという弱い心のキリシタンをよく表現していました。
一見ずるいと思われがちな人物ながらも、彼は悪い人間であったのかといえば、そう言いきれないところが…



素晴らしい映画ながら、果たしてこれを撮ったのがスコセッシだと知らされていなければ、監督が誰だとは指摘できなかったような作品になっています(←私だけかも)

ところで、小説でもそうなのかも知れないけれど、塚本晋也さん演じる村人がたぶん“茂吉”であろうけれど、“モキチ”と表記されてるのを見て、茂吉ってカタカナで書くとかわいくなるなぁなどとどーでもいいことを思ってしまったのでした。
ホントにどーでもいいことね

それから加瀬亮さん、地味過ぎてむーちゃんから指摘されなければ気付かないところでした
コメント

ちょっと長く寝ていると

2017年01月22日 | 日記
土曜日だけど、半日だけ出勤~
午後からは、映画を観に行って…と移動しまくりの土曜日だったので、毎日夜更かししてるくせに、昨日は疲れて早くに蒲団に入ったのでした。

朝方、(い…痛い…)
蒲団の中で、腰痛が始まってしまいました。
実は、このところ、普段より長く寝ていると腰が痛くなってしまう傾向にあるのです。

風邪をひいたときなんか熱で苦しいのに、腰痛も相まって大変な思いをすることも…

腰に負担をかけない、良い蒲団もあるにはあるのですが、むーちゃん専用の蒲団なのでよっぽどのことがない限りは使えません。

休日は、なるべくちょっと遅く起きたいものなのですが、それすらも難しいのでしょうか
しかし、2時間程度長く寝ただけでなぜ…と思うビーちゃんなのでした
コメント

うま~い

2017年01月21日 | グルメ
今日はおいしいものをたくさん食べましたよ~

まずはランチ。

仕事が予定より長引いたので少し遅めになりましたが

けれどバランスも良い充実のランチに大満足です



ごはん、味噌汁、漬け物、煮物、スパゲティサラダ、さわらのステーキ、生野菜サラダ

どれも文句なしにおいしいのだけど、さわらのステーキはバターの味が効いてて特においしかったです

ただ、いつものことながら写真の色がもっと良ければよかったんですが… (実物は見た目ももっとおいしそうなのですよ。)


あと映画を観に行く時に近くでやっていた『大九州展』(物産展)でお目当てのものを買いました。

これこれ、佐世保バーガー




ただしこれは映画を観ている時に食べたので、暗くてそのものを見ずに終わってしまいました(本当に味わって食べただけ。すごくおいしかったけど、ちょっともったいない気分でした。)

他には大分の〈とり天鶏國〉の鶏飯のおにぎり(2コ入り)も購入。

うちで作る鶏飯(炊き込みごはん)とは、またひと味違った味で「どうやったらこんな味が出るんやろ?」とビーちゃん。

確かにシンプルなんだけど、ジワ~ッとくるおいしさがたまりませんでした

『大九州展』はもっと時間(とお金)があったら、ゆっくりとたくさんのお店をまわりたかったです。

といっても見て回るだけでもテンション上がった二人でしたが

…と、まぁこんなわけで、今日はお腹いっぱい。

ご馳走さまでした
コメント

鳥の集会

2017年01月20日 | 日記
元日に初詣に行く途中、ある交差点の電線にカラスがたくさん集まっているのを見ました。

その交差点以外では全然見かけないのに、なぜかそこだけ。
まるでヒッチコックの『鳥』のようでした

「たぶん、年始の集会でもしてるんだよ~。元日の何時にどこそこの交差点で」ということにしました。

そんで先日、家から出る際、やけに外がピチュピチュ騒がしいので何かと思ったら、スズメが屋根やテレビのアンテナの上に集まって一斉に鳴いていたのでした

今まで見たことないぐらいのスズメの数。
たぶん、集会でもしているのでしょう、ということにしたのですが、こいつら今年が酉年ということをわかってるのかも…と、ふっと思ったのでした
コメント

久々の民放ドラマ

2017年01月19日 | テレビ
別にNHKの回し者ではないのですが、最近(ホントは回し者なんじゃないのか?)と思うほど、NHKの番組ばかり観ている私たちです。

最後に民放の連ドラを観たのはいつだろう…と思うほど、民ドラを観ていない私たちなのですが(はい、流行りの『逃げ恥』も観てません)昨日ほんの出来心で、『東京タラレバ娘』を観てしまったのでした

東村アキコさんのマンガが原作、『花子とアン』で共演した二人が出演してるということが、気になるポイントだったので、ちょっと1回目ぐらい観てみるか~というキモチだったのですが、なかなか面白かったので続きもちょっと観てみようという気になりました。

ところで、民放のドラマ(に限らずTV番組全般)から遠ざかっていた原因の一つは、CMの多さと番組の構成にあるとつくづく思うのです
先日、観たい番組が始まるまでのちょっとした時間(15分ほど)民放のクイズ番組をちょっとだけ観ていたのですが、遅い進行、同じ場面の繰り返し、尺を延ばすための無駄なおしゃべりなどで、なかなかクイズが始まらないのにイライラが募り、その上度重なるCM攻撃で、結局答えを聞かずにチャンネルを替えてしまいました

というわけなので今回ドラマを観る際にも、あらかじめ録画しておいて、20分ほど経ったところでCMを飛ばしながら観ていました。(←番組のスポンサー様にはまったくありがたくない視聴者)

いや~、昔は録画したものを観るには、その番組が終わってからじゃないと観られなかったのに、今は録画しながら同時に観られるんだから、家電の目覚ましい進歩にはホント感謝ですね。

そういえばハードディスクレコーダーが初めて出た時は衝撃を受けたものだけど、その当時100万円したからね。
そう思うと、家電の目覚ましい進歩にはホント感謝で…あれ、デジャヴ?
コメント

お子様ランチ気分

2017年01月18日 | グルメ
確か…これはお正月(3日)に食べた夕食だったと思います

何も作りたくない時にチン!して簡単にできるものがあるといいねと前もって買っておいたもので…。

見るからに子ども向けのようなメニューだけど、生協のチラシに載っていた商品なので大人の私たちが買っても何も問題ないので購入してみました。
(まぁ、食べたかったから


これは…どこから見ても『お子様ランチ』ですね、やっぱり



しかし注目してほしいのは、実はネコの旗

実はこの商品のパッケージの隅っこを利用して作ったものなのです。

いえ、作ったというより、元々『旗が作れますよ』という仕様になっていたのです

隅っこを切って(←三角△になる)、中にようじを差し込み、セロハンテープを貼ってできあがり

旗を立てるとさらにグッとお子様ランチっぽくなりますよね

そしてそれを大人が自分用に作って喜んでいたという話でした。

コメント

あの味をもう一度

2017年01月17日 | グルメ
去年の12月24日(クリスマスイブ)に食べたディナーの中で、これすごくおいしいと思ったものがあったので、再び生協で注文してしまいました。

『よつ葉』のスモークチーズ



   ↑
ワインとチーズ、クリスマスイブとまったく同じ組み合わせです




見た目はまるで小さなウインナーのようですが、中身はしっかりチーズです

そのままこれだけで食べてももちろんおいしいですが、おつまみとして食べるとこれまたいい味わいが…

もし機会がありましたら食べてみてくださいね。おいしいですよ

コメント