映画さんぽ シスタマゴの徒然日記

映画大好きな姉妹が、最近観た映画のレビューや日々の出来事を気の向くままに綴っています♪

なるほど~

2017年06月30日 | 
先日、図書館で借りてきました。

写真がぼやけてしまってますが…



この本は夏を涼しく過ごす知恵以外にも『熱帯夜でもぐっすり眠る知恵』や『夏バテを防ぐ知恵』『夏ごはんで元気になる知恵』などなど、夏を気持ちよく乗り切るコツがたくさん書かれています

すぐ実行できることとなかなかできないことがありますが、この方法でどうして効果があるのかという根拠が全てきちんと書かれているので、知っておくだけでもいいと思うことがたくさんありますね

まぁ読んでいるだけでも楽しいので、ここ数日寝る前に読むのが習慣となっています

コメント

ピンク!

2017年06月29日 | グルメ
生協で取り扱っていた商品

ピンクのたまねぎドレッシングを買ってみました




本当にピンク~

ただしこれは着色料は使っておらず、紫たまねぎと紫いも酢を使っての発色なのだそう。

ドレッシングとしては珍しい色だけど味は普通においしいし、華やかさが出るのもいいですね



華やか…??

せっかくなら、もっと盛り付けにこだわるべきだったね

た、確かに…

コメント

羨ましい…?

2017年06月28日 | 日記
ボンキュッボンな体型になりました

私ではなくサボテンですが



しかし、うちのサボテンは何でこんな形なんやろ…



コメント

ぐるるる…

2017年06月27日 | 日記
今週に入ってお腹の調子が悪いむーちゃん。

お昼ごはん、ちょっと量が多かったかな?とは思ったけど、お昼休憩が終わってしばらくした頃にお腹がぐるる~~~と怪しい感じに

結局トイレに駆け込む羽目に…   急げ!!

そんな食べ過ぎなほど食べてはなかったんだけどなぁ

今日は今日で、お昼は大丈夫だったんだけど、晩ごはんを食べてある程度時間が経ってからまた同じような状態に

冷たいものも口にしていないんだけどなぁ

腹巻もしてるもんね

でも日頃は便秘ぎみなむーちゃんにとって、たまにこんなことがあると溜まっていたものがすっきり出た感じがあってまるっきり悪い感じもしないんですけどね(職場では焦るけど

けど、やっぱり大事にしないといけませんね。

今はお腹にやさしいものを食べるとか、腹八分目とか、かな?

いえ、腹八分目は無理ですね。

今までできた試しがないし



…とか、なんとか言ってる間にまた睡眠負債が増えている

こういうのもいかんのであろう。

はよ、寝よ

コメント

こりゃ驚いた…

2017年06月26日 | 
いま読んでいるマンガ

深谷かほるさんの『夜廻り猫』




帯をはずしたもの。
   ↓



裏はこんなの
   ↓



なんと驚いたことに、これは生まれて初めて買ったマンガなのです。

もちろん私たちではないです。

なのです

どこかで(新聞で?)手塚治虫文化賞短編賞受賞作品ということを知って、これ読みたい!と思って買ったそうな。

しかし…あの母がマンガを自ら買うなんて…本当に

私たちも読んでみたいと思っていたので母から借りたのですが、読んでみて思いました…。

この内容、果たして母はどれだけ理解しているのやら(たまにわかるくらいか?

この作品の感覚自体もそうだし、言葉もその意味も知らないものがたくさんあったであろう…

でも、新しいものに興味を持ったのはすごくいいことだし、これは母にとってすごい進歩だと思いましたよ


コメント

ごちそうさま~

2017年06月25日 | グルメ
今日ではなくて先週のランチですが…



ハンバーグが若干小さめでしたが、それでも全部食べるとお腹いっぱいでした

ここはメニュー豊富で小鉢のおかずは同じものをあまり見たことないような気が…。すごいですね。

たまに変わった食材があったり、あまり見ない組み合わせの材料の料理があったり(←でもおいしい)で、そんなところも気に入ってます
コメント

22年目の告白-私が殺人犯です-

2017年06月24日 | 映画
予告編を観た時は、(時効切れになった殺人事件の犯人が名乗り出た時の人々の反応を描く社会派ドラマなんだろうなぁ)と思っていました。

が、思っていた話と全然違っていたのでびっくりです



私たちは、予告編以外の情報をほとんど入れずに観たのですが、これから観る予定の人のもできるだけ情報を入れずに観ることをお薦めします。

この映画を観る前に、殺人事件の時効ってなくなったんじゃなかったけ?と漠然と思ってたのですが、そこのところも考慮した…というより、うまく利用した展開になっています。



もちろん、これは映画なのだけど、実際にこういう事態が起こったとしたら、やはり民衆やマスコミなどは殺人犯に対して一種のスターのように祭り上げる態度を取らないとは言えないところが怖いですね。

ただ、藤原竜也さんの実年齢は35歳なので、22年前というと13歳になってしまう…という変な心配をしてしまいましたが、映画内の年齢はもう少し上の設定なのでしょうね

映画の内容については、何を語ってもネタバレになってしまうので、スカスカのレビューになってしまいましたが、ちょっとでも興味のある方はご覧になってみてください
コメント

暑い日にはコレがないと!

2017年06月23日 | グルメ
外はそんなでもないのですが、日中締めきっているうちの中は窓を開けてもまだ暑いです

ないと知っていながら『アイスか何かない~?』なんて聞いてしまうむーちゃんだったのですが、驚いたことに今日これがあったのでしたやった~

少し前に食べたかき氷ですが、まだ残り2つあったという…。(←むーちゃんは知りませんでした

あぁ嬉しい




ひんやり




宇治金時は好きだけど、この練乳がまたたまらんのですよね

暑い日のかき氷、おいしかったです

また何か買い足しとこう

今度はシャトレーゼのアイスもいいなぁ~

コメント

睡眠負債

2017年06月22日 | テレビ
先日NHKで放送された『睡眠負債が危ない』という番組。

日頃から寝不足だなぁ(←5.5~6時間睡眠)…と感じていた私たちですが、この番組を見て“こりゃいかん”と本気で焦ってしまったのでした

1日の睡眠不足だけならいいけど、日々それが積み重なってたまっていくと命にかかわる恐ろしいリスクが高まってくるという事実

そんなこと全く知らなかった…日々の睡眠不足(負債)をなめてました

しかし、逆に負債の返済ができると脳の働きが活性化し、身体能力も向上する(←それぞれ実験で証明されてます)ということです。

そうとわかりゃ、もう早めに寝ないとな!と意識して、早めにふとんに入るようになりました。

まぁ、すぐに完璧にするのはムリですが、これからしっかり睡眠時間が取れるように少しずつ生活リズムを変えていけるといいなと思っています

コメント

よいとまけ

2017年06月21日 | グルメ
生協で買ってしまいました。

日本一食べにくいお菓子よいとまけ



食べにくいと言われるだけあって、中身はハスカップのジャムでべとべと。

昔は、これを切り分けるのに大変な苦労があったらしいのですが、今は改良されてあらかじめ7等分されています。

それでもまだちょっと大変



甘さとジャムの適度な酸っぱさがマッチしていてとてもおいしかったです。

まだ3切れ残ってるので、明日また食べよう~
コメント

気分だけでも爽やかに…

2017年06月20日 | グルメ
今日は暑い日でした…

地域によって気温は様々ですが、こちらでは最高気温は30度でした。

30度ともなると、いやでも夏~って気分になりますね(こちらは梅雨入りもまだだけど

しかし、そんな暑い暑いって愚痴ばかりもなんですので、ちょっとひんやりなイメージのデザートの画像でもどうぞ(シャトレーゼの白玉あんみつ



実際、そんなひんやりでもないけど…白玉とフルーツがあると、ちょっと爽やかな感じがしませんか?

コメント

放送中止…!?

2017年06月19日 | 映画
6/23放送予定だった、『バトルシップ』が中止になったというニュースを知りました。

今上映中の『パトリオット・デイ』のピーター・バーグ監督作品です。

『バトルシップ』関連の何かが不祥事を!?
と思ったら、アメリカのイージス艦の事故を連想させるためということでした。

事故を連想させる…って、エイリアンとの戦闘で沈没するのと事故で沈没するのでは全然違うでしょう、というか、誰に配慮しているの?

結構なおバカ映画で楽しかったという記憶しかないけど、今回のテレビ放送はちょっと楽しみにしていました。

クライマックスで、ジイさん連中の、どこから湧いて出たという登場シーンが一番心に残っています。
そこかよ!

放送を自粛するのが美徳というのがテレビ界の常になっていますが、程度というものがあると思うんですよね~。闇雲に何でもかんでも自粛というのはやめませんか

コメント

で、でかい!!

2017年06月18日 | 日記
スーパーに買い物に行った時のこと。

鮮魚コーナーで思いがけずビックリなものがありました。

テレビなどでたまに見ることはあったけど、私たちは実物は初めてでした。

なにかといえば…大きなマグロ



ごくフツーのスーパーでカメラを構えて写真を撮るのは恥ずかしく、でもこんなチャンスはめったにないということで、少し離れたところからズームで素早く撮りました

これから解体ショーが始まるところだったのでしょうか。

それもちょっと見てみたかったけど、待つ時間がなかったのでそのまま帰ってきました

しかし、このマグロの迫力は写真では十分に伝わらなくて(←実物との迫力の違いにビーちゃんはガッカリしていました。こんなん違うわ~と。)それが残念です…。

コメント

パトリオット・デイ

2017年06月17日 | 映画
『ローン・サバイバー』や『バーニング・オーシャン』という、実話を元にしたシリアスな映画を撮っているにも関わらず、楽しいおバカ映画『バトルシップ』の監督というイメージが抜けないピーター・バーグの最新作。
でも、今回はかなりまともないい映画を観たという感じを受けました。



2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。
マーク・ウォルバーグ演じるトミーを主役に置いてはいるものの、全体的には群像劇というスタンスで、いろいろな人の視点から物語が進んで行きます。

事件現場にいなかった人の視点もあり、この人ってこの物語にどう関わってくるの?と思ってたら思いもかけないところに…というのもあって、実話だというのにかなりサスペンスフルな展開を見せてきます。
例えば、中国人のダン・マンという青年など(←眼鏡を取るとキャイ~ンの天野くん似 いや、どーでもいいから
ラストに本人たちが映りますが、この映画を作るにあたって、本当にいろんな人に話を聞いたんでしょうね。

犯人を見つけてから捕まえるまでの一連の流れが、本当に地味な作業の積み重ねで、この事件はボストン市民が一丸となって解決したというのが伝わってきます。

パトリオット・デイ(愛国者の日)に起こった事件だからこそのタイトルだけど、これ以外にないくらいに内容とぴったり合ったタイトルだと思いました。
コメント

哭声/コクソン

2017年06月16日 | 映画
遅ればせながらのレビューです。

これは…もうどう言ったらいいのか…
ということで、たいしたことは書けません。そうなのか

何も考えず物語を追っていると、えっ?どういうこと?これってどうなの?嘘をついているのは誰?本当の味方は誰?
と脳味噌グラグラしてしまう。
実は、これは主人公の心と完全に共鳴してるからなのですが。
製作者側(?)の思いのままに踊らされているという感じでしたね。

1回目の鑑賞で「???」だったので、押さえるべきポイントを確かめて2回目鑑賞。
それでも全部わかったとは言えませんが。



誰が善で、誰が悪なのかという大まかなことは、褌(ふんどし)や写真などのアイテムでわりかしハッキリするのですが、國村隼が住んでいる家にあった遺影はいったい何を表していたのだろうか?結局目的はいったいなんだったんだろうというのが今でも疑問です。

観ている時、おそらくここは笑う場面ではないだろうという祈祷のシーン。
あまりのリズミカルさに大爆笑してしまいました
あまりに強烈なシーンなので、今後忘れることはないでしょう

タイトルの『哭声(コクソン)』は村の名前『谷城(コクソン)』とかけていたのですね。
この付け方は『死国』と似たニュアンスなのでしょうか。

ところで、この映画のレイティングがG指定なのが果たして適当かどうかというと…
G指定にしていい要素はまったくありませんでした
これがG指定なら、『アイアムアヒーロー』もG指定にしていいレベルなんじゃないかとも思いましたね

完全に理解できないまでも、次々に謎を繰り出してくる怒涛の展開はひとときも目を離せません。
グロいのが苦手な人にはお薦めしませんが、一見の価値ありです。
いろんな人が解釈をしてるので、それを参考に自分なりに解釈するのがいいのかもしれませんね
コメント