映画さんぽ シスタマゴの徒然日記

映画大好きな姉妹が、最近観た映画のレビューや日々の出来事を気の向くままに綴っています♪

シスタマゴの2017年ベスト映画ランキング

2017年12月31日 | 映画
大晦日になっちゃいましたが、今年のシスタマゴの映画ランキングを発表します

1位 ダンケルク



結局4回観に行ったし(しかも他県にまで)、何度観ても面白いので当然の結果でした。
ノーランの作品は、上位に来る確率が高いなぁ。

2位 新感染 ファイナルエクスプレス

なぜか去年と同じく“ゾンビ物”が2位!でも予想以上の面白さでした。また観たいぞ。

3位 SING/シング

予告編で“動物たちの、のど自慢みたいな話だろ~”なんて甘く観てたのですが、良い意味で裏切られました。
字幕版、吹き替え版の両方観ましたが、どちらもすごくよかったです。サントラCDも買っちゃったし

4位 アウトレイジ 最終章

このシリーズが終わるのは淋しいけれど、最後らしくしっかり締めてくれました。

5位 美女と野獣

むーちゃんの高得点により5位にランクイン。ディズニーアニメの実写化ですが、個人的には実写の方が好みかも。

同率5位 女神の見えざる手

昨日観たばかりなので印象が強いせいもありますが、ランクインするのは当然の面白さでした。
あ~、今年中に間に合ってよかった

7位 イップ・マン 継承

こちらもむーちゃんの高得点によりランクインしました。
このシリーズを最初に教えてくれた、友人Bちゃんに感謝ですね。

同率7位 サバイバルファミリー

完全になめてた映画だけに、その面白さにやられました。また観たいです。
“電気が消えたらどうなるか”のシミュレーションとしても、役に立ちます。そう?

9位 メッセージ

SFなんだけど、どちらかというと人間ドラマ。構成が見事です。

同率9位 キングコング:髑髏島の巨神

キングコングというより怪獣映画!?吹き替え版しか観られなかったのが残念。

他には、ビーちゃんは『スプリット』『沈黙-サイレンス-』『ザ・コンサルタント』が入ってたし、むーちゃんは『哭声/コクソン』が入ってました。

今年ランクインしたのはほとんど洋画で、去年の邦画だらけのランキングというのは、やっぱりかなり珍しい年だったということでしょうか。

でも観たかったのに観られなかったであろう傑作があったかと思うと、そういうところ地方は損してるなぁと思うのです
評判の『KUBO』『ゲット・アウト』なんかも、こちらでは1月公開なのでそれまでお預けですね。

また来年も良い映画がたくさん観られるといいなぁと思うシスタマゴなのでした。
一年間お世話になりました。また来年よろしくお願いします
年賀状の挨拶かい
コメント

女神の見えざる手

2017年12月30日 | 映画
11月の日記で“来ない”とぼやいていた本作が、ミニシアターで上映されました。
ホント、年末ギリギリじゃん。いや、今年中に間にあって良かった



あまり聞き慣れない“ロビイスト”という職種の女性が主人公。
敏腕ロビイスト、エリザベス・スローン(ジェシカ・チャステイン)が、銃所持を後押しする仕事を断って、大会社から銃規制派の小さな会社に移る。

展開が早く会話も早口で、ぼ~っとしてたら置いて行かれそうです。
字幕も字数制限があるので、BDが出たら吹き替え版で観るとかなりわかりやすいのではないでしょうか。

エリザベスの敏腕さが如実に表れていて、ジェシカ・チャスティンは(これでオスカーを獲れればよかったのに)と思いました。



物語は、エリザベスが聴聞会に出席する場面から始まるのですが、それまでの経緯を過去と現在織り交ぜて展開していく構成に目が離せません。

銃規制派と賛成派の攻防が、このあとどうなって行くのか、目まぐるしく状況が変わるので、観ている方はラストまで本当にハラハラしっぱなしです。

内容をほとんど知らずにこの映画を観られたことは幸せでしたね。
機会があったら、もう一度(今度は吹き替えで)この作品を観直したいと思いました。

一年の締めくくりの映画がこれで満足でした
コメント

スター・ウォーズ 最後のジェダイ

2017年12月29日 | 映画
あ~、もう今年の残りの日が少ない!

というわけで、レビュー更新です

もう、巷でいろいろと議論されている感があるのでまあ個人的に思ったことを書くこととしましょうか
いつもそうじゃん



前日にTVで放送されていた『SW フォースの覚醒』を復習のために再見してみたところ…
いや~、これ面白いやん
と、当時の気分を思い出して期待値も上がったところで、『最後のジェダイ』を鑑賞しました。

観終わった感想は…前作の方が面白かったなあでした。

もちろん、つまらないわけではなく、ただ話を詰め込み過ぎて展開がごちゃごちゃしてるのと、登場人物がとった行動が結局徒労に終わるなど、終始もやもやを貯めていくことになり、いまひとつスッキリ感がなかったのが原因でしょうか。

フォースって、超能力みたいなもののイメージだったのですが、今回のフォースはハッキリいって魔法に近い!?

ちょっとネタバレですが、実体がないのに周囲に影響を及ぼしつつ、周囲に影響されるという感じ。
フォースって都合よすぎでは?

それと、前作であれほど思わせぶりに暗示していた、レイの秘密が、ものすごくしょーもないことだったこととか。
これは、次回作でちゃんとした設定にやり直してもらわないと納得できない


新キャラのポーグもかわいかったのですが、物語になんの絡みもないというのが残念。
BB8は大活躍だっただけに、次作こそは活躍してもらいたいものです。

ところで、最近『プラネテス』を読んだ影響もあるのですが、宇宙間での戦闘シーンで、(デブリが増える~!)(※宇宙ゴミ)という思いに捕らわれてしまうようになりました。
『ゼロ・グラビティ』でも同じようなシーンがありますが、こんなに宇宙でバンバン攻撃を繰り返してたら、宇宙がゴミだらけになってしまう…!スター・ウォーズの宇宙はどうしてこんなにキレイなのか!?

まあ、もちろんこれは映画だし、こんなこと言ってたら星間戦争モノが成り立たなくなってしまうので、そこは仕方がないのだけど、今回では攻撃された宇宙船がなぜか降下していく、つまり沈んで行くという描写があったので、これはさすがにどうだろうと気になりました。

そこで、私なりにこの現象を納得させるために、こう考えることにしました。

スター・ウォーズの宇宙には重力が存在する!

こういう概念を持つだけで、上記のデブリ問題も解決。(たぶんゴミは下方に沈んで溜まっているので宇宙はきれいなまま)←下方がどこかはナゾ
もうそういう世界だと考えれば、もう細かいことに悩まなくて済みます

いろいろ勝手なことを書いたけど、この映画にもいいところはたくさんありました。
カイロ・レンの人物像に深みが増したところとか。
他には?

まあ、前回いろんな設定丸投げ状態から、今回の物語を作らなければいけなかった監督に同情の余地はあります。
でも、新シリーズ2作目としては、いろんな問題がダダ積みになってしまった感があります。
これ、3作目で収拾が着くんでしょうか。そこのところも気になるので次回作も観ますよ
コメント

仕事納め

2017年12月28日 | 日記
今日は仕事納めでした。

わぁい最終日~と、ちょっと浮かれていたむーちゃんですが、思わぬアクシデントが

いろいろあって一度やった棚卸しをもう一回やるはめに

〇〇のアホたれのせいでまったく一人残業だよ

と思っていたんだけど、全部終わって、さぁ帰ろう~と部屋の外を出たら職場の3人の方が待っていてくれて、それが救いでした←感激の涙

お疲れさま~と自販機のコーヒーも奢ってくれてありがたかったです。

なんだかんだとあったけど、一人寂しく帰る最悪の気分で終わらなくて良かったことが不幸中の幸いでした。

さて、これで明日から心置きなく休みに入れます~やった~!

コメント

歯にもある?

2017年12月27日 | 日記
今日の新聞の広告面に『歯』のイラストが載っていました。
(大阪・中之島会館で行われた口内環境改善セミナー、乳酸菌L8020についての広告でした。)




これはいいのですが…次に見たイラストで『あれっ?!』と…。




歯に歯があって、歯磨きしてるやん

だからどうしたって感じだけど、考えてみたら何かシュールだなぁ…なんて思ったのでした。

コメント

ロシアケーキ

2017年12月26日 | グルメ
クリスマスが終わったので、テンプレートを替えました

生協でロシアケーキを買いました。
(自分たち用)

ケーキといっても、実はクッキーなのですが、以前初めて食べてすっかり気に入ったので買いました。





残り少ない今年のお楽しみです
コメント

『陸王』最終回

2017年12月25日 | テレビ
次々とドラマが最終回を迎える中、とうとう『陸王』も最終回を迎えてしまいました。

今季一番楽しみだったかもしれないなぁ…

なんといっても、毎回困難に遭いながらも、何かしら一つは問題が解決したり、進展があったりで、1回ごとに視聴者の満足感を満たしていた作りなのが良かったです。

最後には、視聴者が求めていたハッピーエンドと勧善懲悪の結末。
言うことなしのドラマでしたね。

まあ、ツッコミどころと言えば、こはぜ屋一行がマラソン大会で毎回毎回最前列を確保できていたのがあり得ないのですが、そこはドラマ的にそうでなくちゃ画が締まらないから仕方ないですね

また面白いドラマが観たいです
コメント

クリスマスディナー2017

2017年12月24日 | グルメ
我が家のクリスマスディナー。
今年はワインで乾杯です。
チーズとトリュフペーストはカルディで購入。



メインは、ナポリタンスパゲティとグラタンパイ。レンジでチンするだけの簡単料理(笑)



クリスマスケーキもあるよ。
(生協で買った冷凍物)



豪華なような、質素なような、それでもちゃんとクリスマス気分を味わうことができました
コメント

NHKの天気予報

2017年12月23日 | 日記
今朝、通勤中に車の中でボ~ッとNHKラジオ(AM)を聴いていたのですが、ある瞬間、天気予報で“はっ?!”となりました。

そのわけは…

「…は雨です。夜更け過ぎに雪にかわることはありません。」


これって…

まさか山下達郎さんの『クリスマス・イブ』を意識して??

思わず笑ってしまうようなツッコミたくなるような天気予報!(笑)

まさかNHKがこんなことを言うはずは…とも思ったけど、いやいや今のNHKだからこそありえるか~と納得したのでした。

サラッとまじめに言うアナウンサー、いいですねぇ…

コメント

大好きな六花亭~♪

2017年12月22日 | グルメ
前日に引き続き、食べ物ネタです…


ちょっと贅沢~と思いながらも生協のチラシに載っていたので買ってしまいました。




中身は…六花亭のマルセイバターサンドとチョコマロンの詰め合わせ




毎日の夕食後のお楽しみになっています

1日1個だけをコーヒーと一緒に食べる幸せ…いいもんですね~。

あと残りわずかを大事に食べたいと思います

コメント

カルディの商品

2017年12月21日 | グルメ
最近になってカルディを知った私たち

欲しいものはたくさんあるけれど、今回その中で選んで買ってきたのがコレです





パパッと簡単にできて、且つおいしいのが嬉しいですね

しかも、うちでは出せない味というところがミソです。

ほうれん草とチーズのカレー




上海焼きそば



(見た目、フツーの焼きそばなんだけど、ひと味違うんです。おいしいです!)


韓国のりも好きなので、まとめて買いました。

日本の味付けのりも大好きなのですが、こちらもごま油と塩が効いてておいしいですよね


カルディは一度足を踏み入れると手ぶらで帰ってこられないのが恐ろしいというか…

ここには必ず目を引くものがあるし、ついつい財布のひもが緩んでしまうのが怖いです

コメント

薬草風呂

2017年12月20日 | 日記
すっかり寒くなったこの頃、うちでも温かいお風呂が入りたいと思い、以前買っておいた薬草湯を入れることにしました。

<飛騨薬湯>

大きなお茶パック状の中に、いろんな薬草が入っていて、腰痛、肩こり、皮膚疾患、疲労回復などなどの効能があるというもの。

これはいいぞ~
この冬使いまくろう!と思ってたら、内容は五包とありました。

…5つしか入ってないんかい

それでも、お風呂上りは家風呂と思えないほどポカポカに

この冬、ここぞという時に使いたいと思います
コメント

まだ実感がわかない…

2017年12月19日 | 日記
クリスマスはもうすぐ、そして年末、新年…という時期に来ていますが、仕事をしているとごく普通の日常としか感じられず、いまいちそういう気分になっていません

年末調整の用紙も提出したし、年賀状の準備もしたし(←ほとんどビーちゃん任せ)師走らしくそれなりのことはしているんですけど…。

あと10日ちょっとで年が変わるなんてウソみたいです

でも、とりあえず今年のクリスマスイブは日曜日ということなので、時間に迫られず過ごすことができるのは嬉しいですね。

週末まであと少し頑張らねば…。
コメント

今年も届きました

2017年12月18日 | 日記
行きつけの歯医者さんから今年もクリスマスカード(年末年始の診療のお知らせを兼ねて)が届きました




そしてまたまた切手も凝ってます(雪だるまのラテアート




サンタさんも、ちゃんといます




考えたら、今年はほとんど歯医者に行ってない気もするんだけど…(行ったとしても半年以上もだったような?)

でも律儀にいつもこんなかわいいカードをくれるなんて嬉しいですよね

コメント

みんな終わっていく~

2017年12月17日 | テレビ
12月も半ば、見ていたドラマが次々と終わっていきます。


『アシガール』

どういうラストになるのかな…唯は現代に帰るのかそれとも…?
と思っていたのですが、そもそも原作のマンガが終わっていないらしいので、はっきりとした結末を迎えたわけではなかったです。
でも、その中でこの終わり方はベストだったんじゃないでしょうか
気楽に見られるけど時にドキドキハラハラ、そして最後まで明るく楽しいドラマだったということに満足でした


『おんな城主 直虎』

私たちが一年通して飽きずに見られたということは、やはりおもしろかったということなのでしょうね(そして難し過ぎず見やすかったことが大きな要因
いつもの楽しいサブタイトルとともに、今回のラストシーンの斬新さに大笑いというかビックリしたというか
こんなの初めてだし、こういう演出もありなのね?!という感じでした
直虎が「えっ?!」と驚いていたけど、それ以上に私たちがビックリしたわ(笑)
いや~これは誰も予想つかないラストシーンだったでしょうね。



『陸王』は残すところ、あと1回。(←予想通り拡大版

今週どういった展開になるんだろうと思っていたけど、最後そうか、そうきたか!
あ~来週が楽しみ~。
いいな、このドラマ
どの人もいいけど、やっぱり役所広司さん最高やな
(そしてピエール瀧さんと小藪さんのクズっぷりも最高


『監獄のお姫さま』も次回最終回です。

脚本はいいです。おもしろい
1週ごとに何か明らかになるおもしろさとリアルタイムの現在に近づいていく楽しさ。
たまに行き過ぎた演出があるのが残念だけど、それを含めてもなかなかいい。
ところどころに小ネタを挟んであるのもクドカンらしくて笑ってしまいます。
最終回はもうすぐ。
スカッとしたラスト待ってます~。

コメント