ワインバーでのひととき

フィクションのワインのテイスティング対決のストーリーとワインバーでの女性ソムリエとの会話の楽しいワイン実用書

ワインバーでのひととき ファースト(改訂) 100ページ目 ペトリュスのなぞ? 

2012-04-30 19:37:37 | ワインバーでのひととき1改訂四話 完
【100ページ】   ファースト第三話 ペトリュスのなぞ?


 和音の事務所に、太陽電池の会社の長尾社長が訪ねて来た。

先日彼は、ワイン通倶楽部の川辺の紹介で、テイスティング対決の依頼をしていた。


「どうぞ、お掛けになってください。」

和音に勧められて、長尾社長はソファに座った。


「ワイン通倶楽部の川辺社長の紹介で、テイスティング対決の予約をされたのですね?」

「はい」長尾が答えた。

「テイスティング対決の内容について、事前に話をされる方はいませんが?」

「今回のご依頼は、私と和音さんとのテイスティング対決ではないのです。

私の味方になって、闘ってもらいたいのです。」


「ほう?」


 和音へのテイスティング対決の依頼は、依頼者と和音との闘いだった。

なぜなら、ワイン通倶楽部では和音と対決することが、ステータスシンボルになったのだ。



「詳しく話を聞かせて頂けませんか?」

「私のプライベートワイン会への招待者は、アメリカの太陽電池の会社のペリー

社長です。」

「長尾社長も太陽電池を生産しているのでは?同業者ですか?」

「はい、今業務提携の商談を進めているところですが、そのペリー社長とテイスティング

対決をしたいのです。」

「なぜ、テイスティング対決を?」


和音は、なぜ業務提携を進めている相手と争わなければないのか疑問に思った。



コメント

アケビの結実

2012-04-30 16:58:59 | 野の草花・ガーデニング
 アケビの花が終わり、蔓(つる)が大きく伸び、葉が茂っています。





 
 花の終わった後をよく見ると、小さな実のようなものがついています。

アケビが結実したのかな?

もうしばらく観察すれば、結果が判ると思います。



 
コメント

ワインバーでのひととき ファースト(改訂) 99ページ目 知れば知るほど迷路に

2012-04-29 22:53:38 | ワインバーでのひととき1改訂四話 完
【99ページ】


「ちょっと待ってくださいね!」


良子は、あごに軽く左手をあて、考える仕草をした。


「狭める、目標、期間。 例えば勤めているレストランのワインをマスターするとか?」

「そう、レストランで品揃えになっているワインは数が限られているね?」

「ええ、新しいワインの扱いが増えてもそんなに多くないわ!」


「又好きな国の好きな地区やブドウ品種のワインを勉強する方法もあるよ!」


「私は、フランスのロワールのワインが好きだから、それらを深くマスターしたいと思う。」


良子はミュスカデ・ド・セーブル・エ・メーヌを飲み干した。


「こうしてロワールのワインを飲み、ロワールの話をしていると、実際にロワールに

行きたくなったわ! 和さんはロワールに行ったことある?」


「ええ、あります。ワイナリーの知人もいるので、良子さんがロワールに行く機会が

あれば、紹介します。」

「ええ、ぜひお願いします。」

「それまでは、この店でロワールのワイン巡りをしましょう。」

「はい」

良子はうなずいた。


「ロワールのワイン巡りの船長は、私がさせて頂きます。おいしいロワールのワインを

仕入れておくので楽しみに。」


マスターが、二人に言った。






コメント

スミレの育て方4月 スミレの花を楽しむ 2年目のアメリカキスミレ開花

2012-04-29 20:15:46 | スミレの月別育て方
 先日の画像ですが、アメリカキスミレにゆうぎりが混ざっていたので、それを

別の鉢やプランターに植え替えました。

アメリカキスミレの鉢に、ゆうぎりの苗(?)が六つもありました!



 


 
 ゆうぎりを取り除いた後のアメリカキスミレの鉢です。

二年目のアメリカキスミレが開花し始めました。







 アップの画像です。






 
コメント

ラブリー バニー オセロ 開花!

2012-04-27 22:08:27 | 野の草花・ガーデニング
 シンビジュームのラブリー バニー オセロが開花しました。






 ラブリー バニー オセロは、1992年に日本大賞の栄誉に輝いたシンビジュームです。

今咲いているラブリー バニー オセロは、このメリクロン苗を通販で購入したものです。


 花茎は2本あり、もう一本はまだ蕾のままです。

園芸店では、シンビジュームのシーズンが終わっていますが、本当の開花時期は

4月下旬から5月上旬頃なのですね?



※メリクロンをネットで調べると、

新しく伸びかけた芽の中から1mmぐらいの成長点を取り出し、無菌の培養基の中で

増やす方法。親株と同じものをいくつでも作れて便利である。洋ランの栽培に用いられて、

価格を下げるのに役立った。



 


コメント