ワインバーでのひととき

フィクションのワインのテイスティング対決のストーリーとワインバーでの女性ソムリエとの会話の楽しいワイン実用書

5 口を使うものまね芸人 48ページ目

2011-03-10 23:20:38 | ワインバーでのひととき1~5アイデア集
【48ページ】



ものまね芸人   承知しました。

社長       最初のワインかグラスを置く場所を指定します。

         その場所は、上段左端の一番の升目です。 

         ハーモニカさん、8本のシャンベルタンから一本を選んでください!


 ものまね芸人のハーモニカは、一本選び、社長に手渡した。

社長からシャンベルタンを受け取った専属ソムリエは、それを抜栓しグラスに注いだ。

そのワインをテイスティングしたハーモニカは、歌を口ずさんだ。


ものまね芸人   おふくろさんよ おふくろさん

         そらを見上げりゃ 空にある

         社長から6種各10本のシャンベルタンを贈って頂きました。

         それらのヴィンテージをものまねの歌で覚えたのです。

         これは、1996年のヴィンテージだと思いますが、96年だと

         森進一の『おふくろさん』のものまねで味覚を覚えたのです。


 その時、和音の目が一瞬キラリと光った。


社長       ラベルを覆っている紙を取り払います!         

         おっ1996年で正解だ!


 社長は、シャンベルタンのボトルを一番の升目に置いた。


社長       一番と5番で斜めのラインでハーモニカさんのリーチです。

         2回戦は、9番の升目で、和さんのテイスティングの番です。

         残り7本のシャンベルタンから一本選んでください。     
                    
コメント

5 口を使うものまね芸人 47ページ目

2011-03-09 05:29:04 | ワインバーでのひととき1~5アイデア集
【47ページ】


社長       これからテイスティング対決のルールを説明させて頂きます。

         テーブルの上に九つの升目が書かれた紙があります。

         上段の左側から1、2、3の数字が升目に入っています。

         中断には、4,5,6、下段には7,8,9です。

和音       そうですね。

社長       一本目のヴィンテージは、お二人が正解だったので、升目の真中の

         5のところに今飲んだシャンベルタンとグラスを置きます。

         テーブルの上には、残り8本のシャンベルタンがありますね?

ものまね芸人   はい。

社長       8本を交互にテイスティングしてもらいます。

         どちらが先にテイスティングしますか?

和音       ハーモニカさんの希望でお願いします。

ものまね芸人   私からテイスティングします。

社長       ハーモニカさんがヴィンテージを当てれば、私の指定した升目に

         テイスティングしたシャンベルタンを置きます。

         和さんが正解しれば、グラスを置きます。

         斜めもしくは縦、横に三つシャンベルタン又はグラスが並んだ

         方が勝ちです。

ハーモニカ    先行でダブルリーチがかかる私の方が有利では?

社長       公平になるように、ダブルリーチにならないように置く場所を

         指定します。 







コメント

5 口を使うものまね芸人 46ページ目  

2011-03-08 23:15:02 | ワインバーでのひととき1~5アイデア集
【46ページ】



和音       シャンベルタンは、ロマネ・コンティに勝るとも劣らず最も有名で  
         おいしいワインだと言われています。

社長       最も有名でおいしい?

         なるほど、確かにそうだね。

         ハーモニカさん、ヴィンテージは判りましたか?

ものまね芸人   私から先に答えるのですね?

社長       和さんは、すでに答えているよ!  

ものまね芸人   ええ、いつ?

社長       以心伝心で!

ものまね芸人   そうですか?

         それでは私も、ものまねで以心伝心で答えます。 


 ハーモニカは、雅夢の『追いかけて』を歌い始めた。


ものまね芸人   追いかけて 追いかけて

         ドラマよもどれ 今すぐ

         追いかけて 追いかけて

         出逢いからもう一度   

社長       伝わりました!

         お二人のヴィンテージの答えは2001年では?

和音       はい。

ものまね芸人   そうです。
コメント

5 口を使うものまね芸人 45ページ目

2011-03-06 23:34:31 | ワインバーでのひととき1~5アイデア集
【45ページ】


社長       ハーモニカさんのものまねは?

ものまね芸人   ものまね?

社長       いや失礼、ハーモニカさんの感想は?

ものまね芸人   社長のリクエストですから、にしきのあきらのものまねで!


 ものまね芸人のハーモニカは、にしきのあきらの歌を歌い始めた。


ものまね芸人   愛してる(愛してる) とっても(とっても)

         愛してる(愛してる) 本当に(本当に)

         愛してる(愛してる) いつまでも

         空に太陽があるかぎり        

和音       スターにそっくりだ!

社長       ものまねは完璧だ!

         しかしシャンベルタンの感想は? 
 
         私が、シャンベルタンがお気に入りということを言っているのかね?

和音       私の推測ですが、太陽の恵みを受けたブドウから造られた力強い

         ワインだと言っているのでは?

ものまね芸人   にしきのあきらの『空に太陽があるかぎり』を歌ったのは、

         お二人のどちらの意味合いも込めて歌いました。

社長       なるほど!

         テイスティング対決の基準になるのは、このシャンベルタンの

         ヴィンテージです。
コメント

5 口を使うものまね芸人 44ページ目

2011-03-04 22:52:52 | ワインバーでのひととき1~5アイデア集
【44ページ】


 社長の専属ソムリエが、9本のワインを運んで来た。

9本のワインは、それぞれ紙に包まれて、ワイン名とヴィンテージが隠されていた。


 そして彼は、テーブルに大きな紙を広げた。

紙には、九つのマス目が書かれていた。


社長     和さん、ハーモニカさん、そろそろテイスティング対決をお願いしても

       よろしいですか?

和音     ええ、いつでも。

ものまね芸人 はい、わたしも。

社長     テイスティング対決のルールを説明します。

       ここにある9本のワインは、ジュヴレ・シャンベルタン村の特級畑名ワイン

       のシャンベルタンです。

       ワイン名は同じシャンベルタンでもすべてドメーヌが違っています! 

       そしてヴィンテージも違っています。

       和さん、9本の中から一本選んでください。


 和音は、9本のワインの中から1本を選び、社長に手渡した。


社長     このシャンベルタンは、皆で飲みましょう。

       ブルゴーニュの赤ワインの中で、一番のお気に入りがシャンベルタンです。

       

 社長の専属ソムリエは、和音の選んだシャンベルタンを抜栓し、グラスに注いだ。


和音     ナポレオンが愛飲したというワインだけあって、力強く、なめらかで、

       しかも格調高い!
コメント