ワインバーでのひととき

フィクションのワインのテイスティング対決のストーリーとワインバーでの女性ソムリエとの会話の楽しいワイン実用書

5 特急列車の売り子  106ページ目

2011-08-30 20:32:36 | ワインバーでのひととき1~5アイデア集
【106ページ】


桃子     今日から秘書課に配属になりました荒川 桃子です。

       品質管理部では、毎日コーヒーのテイスティングをしていました。

       今度は、自社のコーヒーだけではなく、もっとコーヒーの勉強をするように

       と送り出されました。

       皆さん、ご指導のほどよろしくお願い致します。


 
 朝礼が終わると、佐山社長と桃子は、再び社長室に戻った。


佐山社長   さて、荒川さんの仕事の内容についてだが・・・。

桃子     はい。

佐山社長   まず、おいしいコーヒーを入れてくれるかな?

桃子     承知しました。

佐山社長   コーヒーはあれを使って!

桃子     ええ?

       ゴールドブレンド?

       自社のレギュラーコーヒーを飲まないのですか?

佐山社長   これは、インスタントコーヒーの傑作だから、毎朝これを味わいながら

       レギュラーコーヒーの戦略を考えるのだよ!   

桃子     それでは、最高においしいインスタントコーヒーを入れさせて頂きます。


 桃子は、紙コップにコーヒーを入れて、佐山社長に差し出した。


佐山社長   懐かしいね!

       まさか紙コップでコーヒーが出てくるとは思わなかったよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5 特急列車の売り子  105ページ目

2011-08-29 23:17:28 | ワインバーでのひととき1~5アイデア集
【105ページ】


桃子     それなら、勝てると言い切る自信はないですが、いい勝負はできそうです。

佐山社長   それは楽しみだな!

       今日は、秘書課に配属になった歓迎会をするよ!

       歓迎会でのとっておきの一本はロマネ・コンティだ!

桃子     ロマネ・コンティ? 

佐山社長   そうだ!

       そしてコーヒーの香りのするワインも何本か用意しているので、それも

       試飲してみよう。

桃子     はい。 

佐山社長   おお、朝礼の時間だ!

       朝礼の後、仕事内容についての話をするよ。

桃子     はい。



 秘書課の朝礼で、佐山社長は、新配属の荒川 桃子を紹介した。


佐山社長   今日から秘書課に配属になった荒川さんです。

       彼女は、私の直属の部下になります。

       荒川さんは、コーヒーのテイスティングにかけて特別の才能があるので、

       さらにレベルアップを図るために、品質管理部から一定期間預かること          
       になったのです。

       だから通常の秘書の仕事とは、別の仕事をやってもらいます。

       荒川さん、自己紹介を!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道の駅の散歩道の百合 

2011-08-23 19:21:03 | 野の草花・ガーデニング
 仕事の帰りに、一般道の道の駅に立ち寄りました。

そこには散歩道があったので、ひょっとしたら百合を見つけることができるかな?と

思って歩いてみました。


 しかし道の脇や土手は、草ばかりでがっかり。

散歩道を50mほど歩くと、土手を右に曲がって道が続いていました。

草だけだなと思いながらさらに30mほど歩くと、土手に1茎の百合を発見!



 土手に1茎だけ百合が咲いていました。



 
 少しアップで撮った画像





 大きくアップで撮った画像


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百合の群生

2011-08-18 19:54:47 | 野の草花・ガーデニング
 8月のこの時期、百合の群生を見ることができる場所があります。

そこは、高速道路の阪和道の岸和田から和歌山にかけての所です。


 阪和道を仕事で走っていると、道の両側の崖の部分に百合がずっと群生しているのです。

花の色は白色。

花の形は筒状に開いています。


 残念ながら、高速道路ですので車を止めることができず、撮影できません。

ネットで調べると、鉄砲百合のようですが、分布が沖縄からあまみ諸島だそうですので

はっきり断定できません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加