ワインバーでのひととき

フィクションのワインのテイスティング対決のストーリーとワインバーでの女性ソムリエとの会話の楽しいワイン実用書

「かもす」ということ 4-1

2012-12-31 06:44:57 | 30万冊の古本から見つけた豆本百話 完
 豆本 酒の古典語典〈二〉醸の巻 第五十一話です。

酒の古典語典〈一〉酉の巻五十話の続きになります。

この豆本の著者は、千代菊株式会社社長 坂倉又吉さんで昭和50年6月1日に

発行されています。

古本屋さんが何十軒も集まった大古本市で、30万冊の古本の中から偶然見つけた

ものです。


 「何ともいえぬ雰囲気をカモシ出す」とか「彼と彼女のカモシ出す愛の・・・」

などと使われるカモスという言葉は、もともと酒ををつくろこと「醸造する」の

醸(かも)すから来たものです。


 古代の歌などにある古語によりますと、醸造することを「かむ」といっていましたが、

それはまだ麹(こうじ)の使用を知らない太古の時代には、最も原始的な方法として

口中で飯を噛んで酒を造っていたからです。

コメント

胡蝶蘭の植え替え

2012-12-30 19:47:32 | 野の草花・ガーデニング
 胡蝶蘭の里親募集で、入手した胡蝶蘭の植え替えをおこないました。






 二株あったのですが、一株は根腐れで、根がほとんどない状態だったので、

植え替えたのは、画像の一株だけです。


 名前がついていないので、『蘭子』と名付け、ネームプレートを付けました。

これで園芸店等の胡蝶蘭とは違う、特別の胡蝶蘭になりました。
コメント

クリスマスローズ ゴールデンマリー

2012-12-29 21:03:36 | 野の草花・ガーデニング
 今週も大型園芸店の国華園に行ってきました。

年末ということで、新しい花の入荷はあまりありませんでした。

大々的にセールをやっていたのは、シンビジューム980円セールと

シクラメン2鉢1、000円セールでした。


 今日購入した花は、クリスマスローズのゴールデンマリーです。

1ポット998円でした。







 これは、ドイツでクリスマスローズの原種のニゲルから作出されたものです。

花は八重で、バラの花のようにゴージャスです。


 家に持ち帰ると、早速鉢に植え替えました。





コメント

胡蝶蘭2株の里親になりました!

2012-12-28 21:46:38 | 野の草花・ガーデニング
 先日、胡蝶蘭の里親募集に応募した記事を書かせていただきました。

抽選の結果、2株の里親にきまりましたので、今日持って帰りました。







 園芸ショップの胡蝶蘭には、冬の温度管理が難しいので絶対に手を出さない私ですが、

なぜか応募して入手してしまいました。

年内には鉢に植え替えをしたいと思っています。


 園芸ショップのギフト用で豪華に見える胡蝶蘭も実は、ポットに入っている胡蝶蘭が

寄せ植えになっているだけでした。
コメント

お気に入りバーのMerry Christmas and A Happy New Yearカード

2012-12-26 23:12:20 | ウイスキー
 知人にTHE BARMANから届いていた

Merry Christmas and A Happy New Yearカード

をいただきました。







 このカードをトレイに入れて、机の上に置いて仕事をしていると、

通りがかった同僚が目に止めて、「おしゃれなカードですね? 馴染みのお店から?」

と聞いてきました。

私の机の前に座っていた同僚からも「そのカード気になっていたのです。」と話かけて

きました。


 このカードはTHE BARMANのマスターの手作りのカードです。

カードのことを詳しく知りたい方は、『THE BARMAN マスターの独り言』のブログ

で見てくださいね。 
コメント